「船橋ソースラーメン」を探究中です!!

2016年03月02日

「館山愛」が生み出した絶品「生姜醤油ラーメン」 生姜醤油ラーメン 波音食堂@館山 千葉ラーメン

館山の波音食堂さんに行きました。2回目の訪店となります。

1回目の記事はこちらです。http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/52135306.html

resize1588

前回開店後一か月ぐらいのときに訪れて、オープン以来閉店時間を待たずに売り切れが続いているとお伝えしましたが、facebookを見ますとその後も連日売り切れ早じまいが続いているようです。地元の方や県外からもお客さんが訪れる人気店となっています。その人気ぶりは、以前にもまして高まっているようです。オープンして八か月。これは、すごいことですね。

resize1589

休日には、2時間くらい前から訪れる方がいらっしゃるそうで、この日は平日でしたが1時間前に訪れてみました。さすがに、まだ駐車場に車は止まっていませんでした。

しばらくすると、ご主人さんが出て来られ、名前を書く順番表を設置されました。お話を伺うと、平日はそれほど早くからは来られないということでした。可能であれば、平日がお勧めです。

とはいえ、しばらくすると、一台、また一台と車が入ってきます。開店時には、駐車場はほぼ満車状態になりました。名前を書くシステムですので、並ばなくても車中で待つことができるのがありがたいですね。

resize1590

開店時間2分ほど前にお店の入り口に向かうと、暖簾が掛けられました。いよいよ開店です。名前の順番にお店に入り、カウンター席やテーブル席に座ります。注文は、名前の順から。奥様と、お若い女性スタッフさんが注文をとります。このあたりのシステムはよくできていますね。

resize1604

この日のお目当ては、お味の向上に余念がないというラーメンのお味がどう進化しているかということと、前回伺ったときには無かった、人気のごはん「チャーシュー生姜ごはん」をいただくことです。(最近facebook限定 裏メニュー マヨ玉チャーシューごはんが人気のようですが、これはまた次回に。)メニューは前回と大分変っていますね。トッピングやご飯ものも増えています。

平日と言うこともあり、常連さんがとても多いです。ご主人さんや奥様とお客さんの距離が近い感じがしていいですね。ご年配の方も多く、地元の方に愛されていることがよく分かります。この人気は、本物ですよ。

resize1591

こちらが、ゴロッと海老ワンタンメン1050円、チャーシュー生姜ごはん350円です。写真の小皿は、その日の一等賞の人には、大盛かトッピングがサービスされるそうで、らんちばが選んだ天かすです。

resize1600

ご覧ください。このビジュアル。何とも魅力的ではありませんか。前回と比べて、明らかにスープの色合いというか、油分というか、異なった印象を受けますよ。これは、楽しみです。

resize1601

それでは、スープをいただきます。うおっと!これは、明らかに進化していますね。スープの旨み、深み、生姜の一体感等、うまく表現できませんが、2段階くらいレベルアップした、という印象を受けました。これは、レベルの高いスープですよ。ご主人さんの努力が垣間見える気がしました。

resize1602

トッピングは、チャーシュー、海老ワンタン、海苔、ワカメ、手裂きメンマ、ネギ、カイワレ、生姜です。トッピングを含めた一体感も増しているように感じました。

resize1603

相変わらずジンジャーのお味はしっかりとしているのですが、前回ほど突出しておらず、全体を包み込むような良い意味で角の取れたお味がします。(個人的感想です。)これは、らんちば好みど真ん中ストライクですね!

そしてそして、楽しみにしていた、チャーシュー生姜ごはんです。これがまた、美味しいことと言ったら!何とも癖になる味わいです。これは、たまりませんね。

resize1599

館山をラーメンで盛り上げよう、館山生姜醤油ラーメンを広めよう、ご主人さんの「館山愛」がfacebookからも、お店からも感じられます。Tシャツやステッカーを作ったりという活動もその一環です。これも、お客さんの後押しから生まれたもので、自然な感じがいいですね。この度は、公認2号店も生まれました。このご主人さんの情熱、館山を盛り上げようという気持ちは本物なんだなぁ、と感じました。

ここ十数年来、千葉のラーメン店は、認知度がアップしたり、人気が出たりする過程はおおよそ次のような流れがありました。

お店がオープンする。いち早く情報を得たラーメンフリークがフリーク間で情報を広める。ネットや雑誌、ラーメン本などに載って一般にも広く認知されていく。そんな流れだったと思います。

ところが、波音食堂さんは違いました。facebookでオープン前からたくさんの人の支持を集め、オープンしてからもずっと人気が続いている。そこにラーメンフリーク(らんちばも含めて)の入る隙はありませんでした。

こちらも、どう表現してよいのか分かりませんが、今までとは異なる過程で人気店になっておられることは間違いありません。これは、大変興味深い現象です。そこには、ご主人さんの、人とのつながりを作り出す人間力のようなものが、存在しているような気がしてなりません。今後、館山生姜醤油ラーメンがどのような展開となっていくのか、とても期待しております。これからも波音食堂さんから目が離せません。

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by らんちば   2016年04月01日 03:26
岡崎さん
初めまして。コメントありがとうございます。また、拙ブログをご覧くださって感謝いたします。とても嬉しいです!
館山在住なさっておられるのですね。館山はとても興味があるのですが、いかんせん遠いので、まだまだ知られざるお店が眠っているに違いないと思っています。この度の波音食堂さんのブレイクは、衝撃的でした。らんちばは、おかもとさんも好きです。
サイドメニューは、仰る通り、最近チャーハンにはまっていまして(前は餃子でしたが)、体重増加によろしくないと思いつつも、つい頼んでしまいます。中華料理屋さん系のチャーハンって、とにかく美味しいですよね(^^♪
これからも、千葉のラーメン食べ歩きは続きますので、どうか、拙ブログを宜しくお願い致します。
1. Posted by 岡崎   2016年03月30日 22:01
5 いつも楽しみに拝見しております。
館山在住で、特に内房側の記事に興味があります。 私も波音食堂には行きました。 地元や近隣のラーメン店でも以外と知らない所や、知っていても行った事がない情報は、凄く参考になります。
サイドメニューで、チャーハンを頼まれている事も多いみたいですが、チャーハンも大好きで、チャーハン情報もメッチャ楽しみにしてます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索