2016年10月18日

2016下半期行列必至の話題の新店 中華ソバ 篤々@勝田台 千葉ラーメン

10月2日、勝田台の篤々さんに行きました。ブログのアップが遅れていまして、すみません(大汗)。

resize6176

この日で、4回目の訪問になります。2016年下半期、最も通う頻度が高いお店です。らんちばは、ブログの方向性から、基本あまり同じお店に行くことはありません。それだけ、篤々さんに魅力を感じたということです。

resize5762

券売機には、7日に発売される予定のラーメン本のポスターが張ってあります。おそらく、篤々さんが、締め切りギリギリの掲載のお店になったのではないでしょうか。そういえば、前々回?伺ったときに、お昼の閉店後撮影が入っていました。オープン間もないお店が、間に合ってしまうというのは、すごいことですね。

雑誌が発売されると、篤々さんは間違いなく行列店になることでしょう。のんびりとお話をしながら頂けるのも、これが最後かもしれません。

resize6177

最後の未食メニューである、特製煮干しソバを購入します。

resize6179

閉店間際ということもあり、ニボだしごはんは売り切れです。

resize6182

今さらで恐縮なのですが(汗)、10月の予定表です。その後変更もあるかと思いますので、あくまで参考までにしてください。

resize6178

店内は、奥様のご趣味でしょうか。あちらこちらにお洒落なインテリアが飾ってあります。これらを眺めるのも、楽しみの一つですね。タイルも洒落ています。

resize6180

割りばしや紙エプロンの用意もあります。心遣いが嬉しいですね。

resize6181

こちらが、特製煮干しソバ950円です。

resize6183

トッピングは、チャーシュー3枚、お麩、味玉、海苔2枚、畳イワシ1枚、三つ葉です。

resize6184

初回に煮干しソバをいただいてから、二回続けて生姜煮干しソバをいただきましたので、その印象の違いを楽しみにいただきます。まずは、スープをいただきます。思いの外、ガツンと煮干し感が初動するところは変わっていません。エグミ等の少ない、煮干しの旨みを引き出したスープです。このお味、好みですよ。

白醤油の生姜煮干しソバをいただいたときは、こちらの方が好きかも、と感想を書きましたが、やはり醤油もいいですね。これは、その日の好みで選択する楽しみがある2種類のメニューだと思いました。

トッピングについては、前回も書きましたが、載せ過ぎではありません。麺量やスープとのバランスが保たれています。このあたりは、ご主人さんのセンスを感じます。

菅野製麺さんのパツンとした食感の細麺が、秀逸です。豪華なトッピングを受け止める力強さがあります。やはり、篤々さんのラーメンは、レベルが高いですね。千葉のラーメン好きの方は、必食のお店だと思います。(このようなことを書きますと、またお客さんが増えますかも。)

resize6185

さて、今原稿を書いている10月18日の時点では、やはり週末を中心に行列ができているそうです。どう並んでもらうか、ご近所さんとの折り合いなど、新たな課題も出てきているそうです。行列店のオペレーションが要求される段階に来ておられるようですね。

これを乗り越えて、また次の段階に進むことになります。お店の方の努力も必要ですが、私たち食べ手側も、これからも魅力的な1杯を頂くために、協力したいものです。マナーを守った節度ある行動を意識したいところですね。(偉そうにすみません。)

初心を大切にして、これからも心のこもった1杯を提供していただきたいと思います。らんちばも、また近いうちに伺いますね!


lanciba at 22:36コメント(0)トラックバック(0) | 八千代市   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索