2016年11月26日

「駄菓子屋から飛び出でたミラクルなジャンキーラーメン」 もんじゃ 鉄板焼 ふーちゃん@銚子 千葉ラーメン

悪麺友Dr.keiさんとの銚子方面ツアーですが、やはり予定通りには終わりませんでした。
3軒を回って、帰路に就いたところ、通りがかりにぽつんと立っているラーメンの幟を二人は見逃しませんでした。

BlogPaint

こんなところにラーメン店??顔を見合わせた二人は、以心伝心意見が一致、Uターンをしてお店の様子を確認しに向かいました。どうやら路地の奥にある青と水色のストラプの庇があるところがお店のようです。

BlogPaint

恐る恐る?近づいてみますと、店名の看板等はありません。大丈夫か?このお店・・・

resize7000

更に近づきますと、確かにラーメンの提灯が出ています。間違いありません。こちらのお店ですよ。

resize6999

よく見ますと、もんじゃの幟も立っています。一体、何屋さんなのでしょうか?

resize7001

意を決して、お店に入ります。するとそこには・・・

resize6983

おもちゃ箱のような世界が広がっていたのでした。そう、こちらは駄菓子屋さん。私たちが子どものころ慣れ親しんだ、昔ながらの駄菓子屋さんだったのです。

しかも、中央には鉄板があり、もんじゃを食べるスペースもあります。東京下町風の本格的な駄菓子屋さんです。さらに奥のスペースには、小上がり席もあり、鉄板のついたテーブル席もあります。

BlogPaint

昔のゲーム機も現役で稼働しています。これも嬉しいですね。

resize6995

そしてそして、振り返ってみますと、そこには駄菓子コーナーがドーンと置かれています。

resize6993

これは、何とも楽しいですね!放課後になると、近所の子どもたちが集まってくることでしょう。

resize6997

この屋台風の駄菓子コーナーに、店名が書かれていました。もんじゃ 鉄板焼 ふーちゃん さんです。ミドル世代の女性の方がお一人で切り盛りされています。

もう、興奮度MAXのDr.kei&らんちばです。大騒ぎで(笑)女将さんに話しかけましたが(ごめんなさい)、とても親切に対応してくださいました。さすが、いつも子どもたちを相手にしておられるだけのことはあります。この巨大な(笑)大人子ども二人を軽くあしらってくださいます。写真撮影も快くOKしてくださいました。

resize6987

さて、肝心のラーメンですが、ちゃんとあるんですよ、これが。ラーメン、チャーシューメン、みそラーメン、チャーハン、みそチャーシューと、なかなか本格的なラインナップです。しかもすごいことにこちらでスープを取っておられるということです。

さらにびっくりしたのが、こちらのラーメンはとんでもない歴史があって、女将さんのお母さんが以前、長塚食堂さんという食堂を営まれていて、ご近所にあった屋台のラーメン店主さんから作り方を教わったそうです。

銚子ラーメンの発祥、あの伝説の銚子ラーメン屋台群直伝のラーメンだったのです!!このような場所で、銚子屋台のラーメンに出合えるとは・・・もう感激の一言です。

resize6985

こちらが、ラーメン500円です。

resize6989

スープを取った時の油分でしょうか、がきらめくシンプルながらオーラを感じる醤油ラーメンです。このビジュアル、たまりませんね。

resize6990

鶏、豚、昆布、お野菜等で取ったスープは、生姜が効いていて懐かしさを感じるお味です。油分の効果もあり、パンチがあるスープです。このスープ、好みの味わいですよ!

麺は細麺、軽めの麺でスルスルといただけます。駄菓子屋さんにふさわしい、重たくならない麺ですよ。軽食と言うことをよく理解されたラーメンだと思いました。

keiさんのお言葉をお借りしますと、「駄菓子屋さんから飛び出でた、ミラクルなジャンキーラーメン」だそうです。
たった今、千葉に新たなカテゴリーのラーメンが誕生しました(笑)。

resize6991

TV局等オファーがありましたら、keiさんのブログにコメントをどうぞ(笑)。熱く解説してくださいますよ!

Dr.kei&らんちばのツアー、1本のラーメンの幟を追いかけることで、ラーメンの旅が始まるということを再認識した次第です。

私たちのラーメンを巡る旅は、巷に溢れる流行りの情報を追いかけることではありません。自分たちの判断で吟味し、足で稼いで発見し、独自の視点と新たな発見を一番大切にしています。

これで、今回のDr.kei&らんちばの銚子方面ツアーは終了です。とても実りのある、独自性のあるツアーになったと思います。keiさん、次回もよろしくね。

resize6998

resize7005

トラックバックURL

この記事へのコメント

8. Posted by らんちば   2016年12月05日 19:57
ふなっしーの恋人さん
こんばんは。はい!(笑)すごいお店を発見しました(^^)
探せばいろいろとあるものです。これだから、千葉ラーメン食べ歩きはやめられないのです。
コラボ企画、ぜひお越しください。らんちばもいますので、お気軽にお声掛けください!!
7. Posted by らんちば   2016年12月05日 19:54
kazumiさん
こんばんは。
バイク屋さんの前はスナックだったのですね!
面白いお店ができました。ぜひ一度食べに行ってみてください(^^♪
6. Posted by ふなっしーの恋人   2016年11月27日 01:53
すごい店を見つけましたね!
ここだけ時間が止まっているような不思議な空間ですね
漠然とラー活を続けてきましたが、たぶん私もこんな店を探していたんじゃないかと思いました
こんな店には、大盛りラーメンより、らんちばさんの言うように「軽食」が合いますね
楽しいレポート、ありがとうございました 和屋さんとのコラボ企画、楽しみにしています
5. Posted by kazumi   2016年11月26日 23:17
ここは元はバイク屋さんでしたね
そのまえはスナックだったと記憶してます。
ラーメン屋さんになってたとは
地元の自分でもしりませんでした
今度食べに行ってみますね。
4. Posted by らんちば   2016年11月26日 19:11
番頭其の壱。さん
こんばんは。おっしゃる通り、元はYAMAHAだったようですね。ペンキの下に文字が見て取れました(笑)。
3. Posted by らんちば   2016年11月26日 19:04
つるさん
ぜひ、行ってみてください。楽しめること請け合いです!(^^)!
2. Posted by 番頭其の壱。   2016年11月26日 18:34
コノ店舗、以前はトラストモーターサイクルって云うヤマハ系のバイク屋さンだった記憶...。
もんじゃ屋さンに変わっていたとは...。
1. Posted by つる   2016年11月26日 16:26
すごいです!
こんなお店があったんですね。今度、行きます。
素晴らしい情報をありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索