2017年04月19日

限定チーズフォンデュつけめん JINRIKISEN@京成大久保 千葉ラーメン

京成大久保のJINRIKISENさんに行きました。

resize10022

お店は、こちらのグレミオビルの1Fにあります。はす向かいのコインPから見た風景です。

resize10021

1Fの一番奥に、ひっそりとお店はあります。人形町の名店、麺やまらぁさんの相談役、山谷さんのデザインが素敵です。

resize10019

麺は浅草開化楼さんですね。

resize10020

この日(4/14)は、売り切れ御免の限定が始まる日ということで、開店時間に訪れました。らんちばとしては、珍しく限定一番乗りです。(4/19現在売切れです。)

resize10018

店内に入りますと、ご主人さんが迎えてくださいました。やはり、らんちばの限定一番乗りは意外だったようです(笑)。カウンター席の左端に座ります。

前回のレポートでもお伝えしましたが、おじやについて、注文の仕方が分かりにくいのでは、という意見に対して、すぐにポップを作ってくださいました。この日伺うと、更にイラスト入りの「おじやの作り方」カードができていました。常にお客さんのことを考えるご主人さんらしい素晴らしいアイデアです。

resize10008

さて、4/14(金)より売切れ御免の限定は、千産千消のイタリアンUshimaruさんからの贈り物を使ったものだそうです。

resize10009

resize10010

ジャージー牛のスネ、スジ、ホルモン、キクイモを使った、チーズフォンデュつけめんということです。

しかも、ジャージー牛のカレーあえそば仕立て。カレーあえそばとジャージー牛のお肉をチーズフォンデュでいただけるなんて、考えただけでもよだれものではありませんか!これは、食べなくっちゃ、と思い出かけてきたわけです。

resize10011

こちらが、Ushimaruさんからの贈り物 チーズフォンデュつけめん880えん おじやSET1000えんです。(チーズフォンデュの写真が色飛びしてすみません)

resize10013

チーズフォンデュは、こんな感じでぐつぐつ煮えたぎっています。陶器の丼を二個使った贅沢な限定です。

resize10014

カレーあえそばの方に、ジャージー牛のスネ、スジ、ホルモン、キクイモがトッピングされています。ご主人さんごめんなさいm(__)mキクイモが見当たらないといって、後から足していただきましたが、こちらの写真にばっちりと写っています。先に食べちゃってました(大汗)。

チーズフォンデュにするためか、カレーのお味は控えめです。いや、それともお肉の旨みを強調するためでしょうか。いずれにしろ、素材を活かしたカレースパイス味です。それにしても、このお肉の美味しいこと!!スネもスジもホルモンも、それぞれ食感等変化を感じさせつつ、とにかく美味しいです。キクイモもいい味出しています。

麺は、浅草開化楼さんの平打ちの太麺です。薄めの平打ちで、ピロピロとした食感がいいですね。重くなりすぎないようにこの麺を選択されたのかもしれません。なにしろ、カレーとチーズフォンデュですからね。

しばし、あえそばを楽しんだら、チーズフォンデュに行きます。この瞬間を待っていたのです!ぐつぐつ煮立ったチーズに、麺を絡ませていただきますと・・・ああ、何とシアワセなのでしょう。チーズの旨みが口中一杯に広がります。お肉もフォンデュしたりして楽しみます。チーズフォンデュにして食べても、全体としての塩分濃度は控えめな印象で、重くならない様に考えられていることが分かります。

resize10015

そして、締めとして出てきたのが、チーズフォンデュカレーおじやです。更にスパイスを足して、お味が平板にならない様に変化をつけてあります。このおじやが一番お味が濃いですね。こちらも、もう幸せの一言です。何しろ旨みのエキスがすべて入っているのですから。全部頂くと、お腹も満腹、満足です。ご主人さん、素敵な限定をありがとうございました。また、Ushimaruさん、素晴らしいお肉に感動いたしました。

resize10017

食べている途中に、次のお客さんがカウンター席に座りました。何やらすごいオーラを感じたのでそっと、お顔をのぞいてみますと、千葉ラーメンフリーク界の翁ではありませんか!すると次のお客さんもやってこられました。こちらもまた、全身にオーラをまとっておられます。同じく千葉ラーメンフリーク界の大先輩です。更に更に、次のお客さんまでオーラを背負って・・・何と、千葉No.1ラーメンフリークのお方の登場です。4席しかないカウンター席は、大変な顔ぶれでうまり、小物のらんちばは、ただただ緊張するばかりでした(笑)。先に食べておいてよかったです。だって、緊張のあまり喉を通らないところでしたから・・・(^^)


lanciba at 22:55コメント(0)トラックバック(0) | 習志野市  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索