2017年05月16日

創業9年行列を作り続けてきたお店 らーめん松信@佐倉JR 千葉ラーメン

JR佐倉の松信さんに行きました。久しぶりの訪問になります。

resize10646

お店の脇に駐車場がありますが、松信さんのPではありません。くれぐれも止めない様にしてください。駅前のコインPを利用するとよいでしょう。

BlogPaint

9周年を迎えられた松信さん。JR佐倉のラーメン店の草分け的存在のお店です。松信さんが成功したからこそ、JR佐倉周辺にラーメン文化が根付いたと言っても過言ではないでしょう。移り行く町の変化を目の当たりにしつつ、元祖行列店の地位を獲得され、今日に至ります。
2008年3月29日、オープン日のレポートがこちらです。http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/51139903.html

周辺には、大きなチェーン店から専門店まで、たくさんのラーメン店ができました。それにも関わらずこの日も店内の待ちは一杯。外待ちをする盛況ぶりです。揺るがないですね。松信さんは。

二郎インスパイア系の松信さんですが、この日は「やさい抜き」でお願いしました。写真で見ますと、寂しく感じますが、普通のらーめんはキャベツモヤシ山盛りですので、お間違えの無いように(笑)。ある意味、貴重な写真でしょう?

resize10648

resize4310
※普段のらーめん野菜増し

目的は、純粋に動物系スープと自家製の平打ち太麺のマッチングを楽しみたかったからです。お野菜って、時には、お味を薄める効果も感じることはありませんか?もちろん、濃いめをお願いしてお野菜にタレをかけていただければそれでもいいのですが、この日はとにかく麺とスープを純粋に味わいたくてお願いしました。

resize10649

閉店すれすれの時間に訪れたせいか、かなり乳化したスープに仕上がっています。脂は少な目でお願いしました。お野菜が無い二郎インスパイアラーメンもいいものですね。お腹の具合を気にすることもなく、天地返し(二郎系のお店では、麺をお野菜の上に引きずり出して、お野菜をスープに浸けることをこう呼ぶそうです。)をすることもなく、さあ、いくぞ!と気負うこともなく、気楽にいただくことができます。

乳化したスープの味わいと醤油ダレの味わいを楽しみながら、自家製麺をワシワシといただきます。そして、豚もいただきます。たまにはこういう食べ方もいいですね。スープ、麺、豚の旨みを存分に味わわせていただきました。

resize10650

9年間行列を作り続けてきた松信さん。らんちばがオープンの日に伺って以来、もう1週間もすると行列ができる様になり、その状態が今でも続いています。ご主人さんの真摯な姿勢が、ラーメンにも表れているからに違いありません。また、二郎インスパイア系ラーメンの安定した人気ぶりも、すごいものがあるなと思います。これからも、JR佐倉のラーメン界を牽引していただきたいです。


ラーメンランキング
↑松信さんは、地道に、真面目にラーメンを作り続けているお方です。こういったお店の紹介をさせていただくのも、ブロガーにとって大切な役割ではないかと勝手に思っています。最後まで読んでいただいてありがとうございます。ポチッといただければありがたいです。
lanciba at 05:18│Comments(0)TrackBack(0)佐倉市 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索