2018年01月11日

2018年も活躍が期待されます 麺処 丹治@JR佐倉 千葉ラーメン

2018年のレポートになります。今年もよろしくお願いします!

初春1軒目は、JR佐倉の丹治さんです。らんちばの家から2番目に近いラーメン店でもあります。



昨年オープンした丹治さん。新店としてラーメン本等で取りあげられ、何かと注目を集めました。今年は、人気店として定着できるかが問われる年になります。

この日は、2時過ぎに訪れましたが、駐車場は満車で駐車場待ちをしました。店内に入ってからも、次々とお客さんが訪れています。新年のスタートは順調のようです。

    

そんな丹治さんが、新春仕掛けた1杯がこちら、鯛干ラーメンです。昨夏に提供した、冷やし鯛干しラーメンの熱いバージョンです。  



こちらが、鯛干ラーメン800円です。



他の人がお正月にアップした際には、蒲鉾が寿の文字が入ったものでしたが、もう紅葉の形のものに戻っています。写真的には、寿マークが欲しかったです(笑)。

それにしても、いかがでしょう。この美しい盛り付けは。やはり、おめでたい気もちになります。盛り付けも、どんどん進化していますね。益々楽しみです。

 

それでは、いただきます。まずはスープを一口。鯛干しの旨味が口中に広がります。これは、好みのお味ですよ。

鯛煮干しのふくよかな旨味を、存分に楽しむことができます。油分も多くないので食べ易いです。トッピングの針生姜、柚子が絶妙な仕事をしています。

丹治さんの自家製麺が、かつてない程に印象的でした。輪郭がはっきりとしていて、噛み応えのある麺です。

気になってご主人さんに聞いてみたところ、基本的には、今までと同じ麺だそうです。ただ、冬場のため、乾燥対策で加水を多めにしているそうです。その辺りの違いではないかということです。細やかな気配りが垣間見えますね。とてもよくまとまった1杯です。美味しくいただきました。
   
 今年も活躍が期待される丹治さんから、目が離せません。
              
           


lanciba at 01:01コメント(0)  mixiチェック
佐倉市 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索