2018年06月13日

大衆中華やさんのラーメンをいただきました 中華料理 木曽亭@いすみ市 千葉ラーメン

いすみ市を走っていると、目に飛び込んで来たお店がありました。

BlogPaint

それが、こちら木曽亭さんです。年季の入った看板がいい味を出しています。駐車場は、お店の前に3台ほど止められます。

resize17049

暖簾の文字は、「中華料理」です。大衆中華やさんの暖簾には、大きく分けて「ラーメン」と「中華料理」の2種類があります。もちろん、「ラーメン」の暖簾の方がテンションは上がります。ラーメンに力を入れている確率が高いからです。

かといって、「中華料理」の暖簾のお店のラーメンが良くないかと言いますと、決してそのようなことは無く、そのあたりが面白いところでもあります。さて、こちらのお店はいかがでしょうか。

resize17046

大衆中華やさんらしく、赤いテーブルに赤い椅子がレトロ感を出しています。ご主人さんとお父様でしょうか、お二人で切り盛りされています。

メニューは、上の一段は麺類で占めています。タンメン・チャンポンもあります。カレーラーメン、ザーサイラーメン、マーボーメン、もちラーメン、しいたけソバ、肉ソバが目を惹きます。

resize17040

悩みましたが、基本のラーメンの味わいが知りたくて、そしてトッピングの様子も知りたくて、チャーシューワンタンメン850円をいただきました。

resize17043

油分少な目の醤油スープに、チャーシュー5枚、ワンタン、ワカメ、メンマ、なると、ネギが載っています。オーソドックスなビジュアルです。

resize17044

柔らかいチャーシューはいい仕上がりです。つるっとしたワンタンもいいですね。麺は、柔らか目の麺です。もう少し主張があると嬉しいかなと思いました。スープは、中華料理やさんらしいマルチスープです。全てのお料理の基本となる汎用スープですね。

チャーハンの付け合わせに出てくるスープのそれです。基本のスープの主張が強くないので、トッピングでお味の変化をつけるタイプのラーメンメニューのようです。なるほど、麺類のメニューが多いのも納得です。トッピングのバリエーションで食べさせるラーメンですね。大衆中華やさんらしいラーメンです。

resize17045

らんちばは、これからも中華料理店のラーメン食べ歩きを続けていきます。同時に、大衆中華やさんの魅力もお伝えできたらなと思います。今風に言いますと、「街中華」「町中華」ですね。

大衆中華やさんは、お店の方が高齢となり、後を継ぐ方もおらず閉店となるお店が増えている現状にあります。そんな状況を憂うと共に、大衆中華やさんならではの魅力を表現できたら嬉しいです。乞うご期待ください。


lanciba at 01:43コメント(2)いすみ市   mixiチェック

コメント一覧

2. Posted by ケイトー   2018年06月13日 21:02
木曽亭さんの話でなくてすみませんでした。
1. Posted by ケイトー   2018年06月13日 16:10
毎日楽しませてもらってます。

先ほど小見川の華蓮さんに行って来ましたよ!もちろんカレー焼きそば、いただきました。ニュー栄さんとはやはり全く違う甘めの味わい、これまた美味しかったです。あの甘さは魚肉ソーセージのあらみじん切りとキャベツからのものでしょうか。
地元のマダムたちで賑わっていました。

まるきたさんの6月限定、海空土吉岡店さんの冷やしが最近の獲物です(^^;美味しくて嬉しくなります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ