2018年07月12日

濃厚豚骨魚介系ラーメンは健在です 【移転】 麺屋あらき 竃の番人@船橋 千葉ラーメン

竃の番人さんが、移転したので伺いました。船橋駅前通りから、路地への移転です。JRや京成の駅からの距離は近くなりました。

resize17572

系列店の戯拉戯拉さんのお隣、どりどりさんのあった場所への移転です。駅前通りで長年親しまれていたお店の移転となります。

resize17570

駐車場は、駅周辺のコインPを利用するとよいでしょう。

resize17571

濃厚豚骨魚介系のら〜麺、つけ麺、油そばがあります。千葉における濃厚豚骨魚介系ラーメンの牽引役を果たしたお店のうちの一軒です。

resize17569

店内は、1階4席と2階11席があります。券売機はタッチパネル式です。高そうな機械です(笑)。男性の方2名で切り盛りされています。

resize17562

こちらが、油そば750円です。

resize17563

竃の番人さんらしい、ガッツリとしたビジュアルです。チャーシュー、メンマ、鰹節、ネギ、海苔、青菜がトッピングされています。

resize17564

太麺をタレに絡めていただきます。思ったほどしょっぱさもなく、意外に食べやすかったです。甘味も感じる油そばです。太麺は顎が疲れるタイプのしっかりとした弾力のある麺です。こういう麺も何だか懐かしいですね。

resize17565

こちらが、つけ麺750円です。

resize17567

これぞ、太つけ麺、濃厚豚骨魚介つけ麺、といったビジュアルです。

resize17566

オーソドックスな豚魚つけダレです。なんだかこのお味も懐かしさを感じる様になりました。一世を風靡したお味ですが、流行の移り変わりには敵いませんね。鶏白湯、淡麗醤油、中華そばと流行は移ろっていきます。

太麺は、しっかりとした弾力のある噛み応えです。あごが疲れるタイプの麺です。

resize17568

これからも、流行に左右されず、濃厚豚骨魚介ラーメンを提供し続けていただきたいと思います。あと5年、10年続いて行けば、パイオニアのお店として千葉ラーメン界の歴史に名を刻むようになることでしょう。

  • mixiチェック
lanciba at 00:05│Comments(0)船橋市 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索