2018年10月10日

牛々ラーメンにノックアウトです! ステーキ 黒べこ。@富里市 千葉ラーメン

富里の黒べこさんに行きました。

こちらは、以前は中華料理の好来さんでしたが、お肉料理のお店として2年前にリニューアルされました。好来さんのレポートはこちらです。http://blog.livedoor.jp/lanciba/archives/51835753.html

BlogPaint

肉料理のお店ですが、ラーメンも提供しているという情報をいただきまして、訪れました。しかも、かなりインパクトのあるラーメンのようです。楽しみですね。

駐車場は、お店の前と脇に数台止められます。

営業時間は、昼が11:00〜14:30、夜が18:00〜21:30です。定休日は、月曜日と木曜日の夜です。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。フロア担当の女性の方2名、厨房では男性の方が2名いらっしゃいます。アットホームな接客がいいですね。

まずは、メニューを見ます。すると、店内撮影およびメニューの撮影禁止の旨が表示されていました。お料理の撮影はOKだそうです。ですから、引きの外観とラーメンの写真以外は文章で記しますね。

メインの肉料理は、ステーキ、ハンバーグ、唐揚げなどがあります。どれも本格的でしかもリーズナブル。これは、ぜひともお肉を食べに来たいです。

そんなメニューの中に、ラーメンメニューもありました。中華そば、牛々ラーメン、担々麺、麻婆ラーメンがあります。

らんちばのお目当ては、牛々ラーメンです。中華そばに、すき焼き肉をトッピングした1杯ということです。

こちらが、牛々ラーメン1,800円です。

resize18890

お値段もすごいですが、ビジュアルはそれ以上に衝撃的ですよね!レアな好き焼き肉が、丼を覆っています。何ともエキサイティングではありませんか。

resize18891

お肉をかき分けつつ、いただきます。まずスープですが、中華そばのスープです。これは、魚介出汁も入っている感じ?がします。そこに、赤身を浸して少し火を入れつつ麺と共に口中に運びます。

おお、このお肉は上質なものですよ。とろけるような味わいがたまりません。この圧倒的な量の牛肉の前には、全てがひれ伏す感じです。スープとお肉の相性なんてお構いなしの、強烈な肉感に酔いしれます。

麺は、中細のちぢれ麺です。こちらも、相性云々はもうどうでもよい感じがします。とにかく、牛肉ラーメンをいただいています。まさに、牛々ラーメンです。付け合わせのライスが進みます。

超個性的なラーメンとの出会いでした。こういう唯一無二のラーメンをいただけることは、ラーメン好き冥利に尽きるというものです。元中華料理店、今お肉料理店の融合した1杯にノックアウトのらんちばです。

resize18892


lanciba at 00:27コメント(0) | 富里市   mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索