2018年12月07日

千葉を代表する煮干しラーメン店 中華ソバ 篤々@勝田台 千葉ラーメン

勝田台の篤々さんに行きました。らんちば行きつけのお店です。

resize19886

駐車場は、お店の斜め向かいにコインPがあります。住宅街でもあります。お店の前の道路も一方通行です。くれぐれも、違法駐車をしたり、逆走をしたりしないように気を付けたいものです。お店の存続にかかわる問題ですから。

resize19885

この日は、お店の中をのぞいてみますと、辛うじて空席がありました。ラッキーですね!すぐにお店に入ることができました。入り口入って右側に券売機があります。L字カウンター席とテーブル席2卓があります。ご主人さんと奥様が迎えてくださいます。丁寧な接客が嬉しいですね。

resize19884

篤々さんのメニューは、特製煮干しソバ、特製生姜煮干しソバ、煮干しソバ、生姜煮干しソバ、あるとき限定の裏ニボのみです。非常にシンプルな構成です。

resize19878

この日は、裏ニボはありません。麺変えできる、「手揉み平打麺」がありました。こちらは、煮干しソバ、あえ玉に限り変更が可能です。生姜煮干しソバ、あえ玉女子盛りには不可となっています。このこだわりが嬉しいですね。

resize19877

最近、らんちばの注文するメニューが決まってきました。やはり、煮干しソバ、それも特製煮干しソバ950円です。

resize19879

なぜかと言いますと、もちろん、生姜も裏ニボもいいですが、基本のスープのお味に首ったけだからです。特製は、たたみいわしがトッピングされるからです。お麩、味玉、チャーシュー、海苔、たたみいわし、刻み玉ねぎ、三つ葉が載っています。見るからに美しいビジュアルに食欲をそそられます。

resize19880

スープをいただきます。うん・・・思わず唸ってしまいました。この日のスープ、いつもに増して煮干しの旨みがほとばしります。非常に完成された煮干しスープです。もうこれ以上濃厚である必要ない、そう思ってしまうほどの満足度です。さすが、2年連続TRY本に掲載されただけのことはあります。千葉を代表する煮干しラーメン店といっていいでしょう。

resize19881

あえ玉を平打ち麺で初めていただきました。これは、よく合っていますよ。手揉み平打ち麺の良さを活かすには、煮干しソバの麺変えをするよりも、あえ玉の麺変えをする方がより真価を発揮するように思います。特製煮干しソバとあえ玉の組み合わせは最強ですね。

resize19882

煮干しラーメン好きの方は、遠方からでも足を運ぶべきお店です。


lanciba at 01:04コメント(0) | 八千代市   mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索