2019年01月10日

広島の新たなソウルフードが都内に進出 汁なし担担麺 くにまつ 神保町店@神田神保町 都内遠征

都内遠征です。神保町にできた、広島汁なし担担麺のお店くにまつさんに行きました。

resize20241

くにまつさんといえば、現在に繋がる広島汁なし担担麺第二次ブームを牽引したお店です。そのお店が、キング軒さんに続いて都内進出となりました。
本物の味が、都内でもいただけるのは嬉しいですね。

resize20249

営業時間等は、写真をご覧ください。

resize20242

カウンター席のみの小ぢんまりとした店内です。男性の方1名で切り盛りされています。入り口入って右側に券売機があります。購入しようとすると、お店の方から「元味がおススメです」というアナウンスが入ります。元味の他に、新味、KUNIMAX、DEATHMAXがあります。

resize20247

新味とは何か伺ったところ、2号店の味ということです。2号店とは、広島市西区の複合商業施設アルパーク内にあるくにまつエキスプレス店のことだそうです。

resize20243

元味も新味もいただいたことがありますが、新味を選択しました。辛いKUNIMAX、激辛のDEATHMAXは、辛いのが苦手なので遠慮しました。

resize20244

細めの麺を使っているため、提供が早いのも広島汁なし担担麺の特徴です。程なく提供されました。

こちらが汁なし担担麺新味650円です。

resize20245

元味よりも細い麺だそうです。そぼろ肉と青ネギが載っています。広島汁なし担担麺としては、比較的タレが多めです。くにまつさんでは、20回以上混ぜることを推奨されています。タレが麺にしっかりと絡むまで、30から40回くらい混ぜ混ぜしていただきます。

resize20246

マイルドな味ということですが、しっかりと辛さ、シビレが効いています。
うん、これぞ本場の味わいです。先日帰省の際に入ったお店のものより、旨味、辛味、痺れがはっきりとしています。

この味が都内でいただけるのは、キング軒さん共々嬉しい限りです。やはりこのお味には中毒性がありますね。このレポートを書きながら、もう既に食べたくなっています。

広島の新たなるご当地グルメ、広島汁なし担担麺に興味をもたれた方は、都内でもいただける環境が整ってまいりましたので、いかがでしょうか?


lanciba at 05:46コメント(1) | 東京   mixiチェック

コメント一欄

1. Posted by 一風   2019年01月10日 18:32
初めまして
初コメなのに本記事と関係ない内容で申し訳ございません m(__)m

2〜3週間ほど前にこちらのブログと出会いました。

私はラーメンフリーク・マニアではございませんが、らんちばさんのホーム(千葉市・北総地域)と私の生活圏がかなりかぶっておりまして・・・
誠に勝手ながら親近感を持ってしまい、過去記事から読ませて頂いております。

ソースラーメンに情熱を燃やされているのを知り、ラーメン屋さんではないのですが1店ご紹介です。
八千代市大和田新田にある「ふなだ屋」さんというお店に「スープソース焼きそば」なるメニューがございます。

ラーメンは扱っておられませんでした。
また、お店に駐車場もございません。
(私は八千代緑が丘駅そばの商業施設の駐車場を利用しました)

らんちばさん的ソースラーメンの考察の一つの材料になればと思いコメしました。

長文失礼致しましたm(__)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索