2019年03月15日

名物「ローメン」の衝撃! 中華料理 末広亭@北区福島駅 大阪遠征

大阪遠征ラストの7軒目は、老舗大衆中華店の名物ラーメンです。

この度の、一泊2日の大阪遠征で1番感動したラーメンなんですが、なんとなんと、スマホの操作ミスで、メニュー表の写真3枚しか残っていません。痛恨のミスです(涙)…。

resize20999

お店の名前は末広亭さんです。同じく、福島駅の近くにあります。

店内は、昭和レトロで小ぢんまりとしたテーブル席とカウンター席です。ご夫婦で切り盛りされています。

お値段もリーズナブル。理想的な大衆中華店です。

resize20998

こちらのお店の名物ラーメンが、ローメン600円です。

こちらのサイトに詳しく載っていますので、興味を持たれた方はご覧になってください!



とにかく、そのビジュアルがすごいんです。焦げ茶色の餡掛けが、丼の表面張力いっぱいまで盛られていて、それはそれは、「映える」ビジュアルなんです。

食べても衝撃的。とにかく熱々で甘辛くて、癖になる味わいです。とろみが重くて、麺を引き出すのに力が入ります。

長野県伊那市の名物ローメンとは、ビジュアルも異なりますし、別物と思われます。

こういう、個性的なラーメンがたまらなくいいですね!大阪遠征ラストを締める最高の選択でした。

resize21000

次回、大阪に来れるのはいつになるかわかりませんが、大阪のラーメン、とても魅力的です。

やはり、他の地域のラーメン食べ歩きは、楽しいしとても勉強になります。なかなか出かけられないのですが、たまにはいいなぁと思いました。

2日間の合計が、7軒。家入レオさまの7th anniversaryライブを飾るにふさわしい軒数かと思います(笑)。レオさまのおかげで、大阪のラーメンを久しぶりに堪能しました。


lanciba at 00:51コメント(0) | 大阪   mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索