2019年03月21日

創作らーめんが魅力のお店 麺割烹 亀壱@みのり台 千葉ラーメン

みのり台の亀壱さんに行きました。おはずかしながら、この場所が亀壱さんになってから、初めての訪問であることに気がつきました。

resize21077

お店の駐車場はありません。みのり台駅前のコインパーキングを利用しましょう。

resize21076

営業時間等は写真をご覧ください。

resize21074

店内は、カウンター席とお座敷席があります。ご主人さんがお一人で切り盛りされています。面白かったのは、水槽の中に亀さんが泳いでいたこと。さすが、亀壱さんです(笑)。

resize21075

メニュー表を見ますと、何とも個性的なラーメンが揃っています。

ニヌキらーめん、ギッタリらーめん、まろみ醤油らーめん、潮らーめん、素らーめん、醤油らーめん、稲庭中華ソバ、松戸式タンタンメン、ジンジャーめん、カレーらーめん、スーラータンメン、具なし担担めん、炎の葱らーめん

いかがですか?すごいラインナップですよね!これは、一度や二度では、とてもではなく食べきれませんね。

resize21062

ご主人さんは、創作らーめんがお得意なようです。これは、楽しみです。

resize21063

ごはんものもあります。

resize21066

カウンター前にも、限定メニュー?が貼ってあります。

resize21064

ご主人さんが、一杯一杯丁寧に作っておれらます。そのため、提供には少し時間がかかります。

resize21065

こちらが、稲庭中華ソバ890円です。

resize21071

提供されたときに、その迫力あるビジュアルにびっくりしました。揃えられた麺、結んである三つ葉の茎など、丁寧な仕事が光ります。チャーシュー、メンマ、味玉、ネギも載っています。

resize21072

醤油スープは、少しトロミがついた感じです。なめこが入っています。ちょっと和風にも感じますね。

稲庭ソバは、とても喉越しがよく、つるつるとした食感です。中華の麺とはまた違った魅力がありますね。

チャーシューは、厚めのものと薄めのもの、2種類が入っています。どちらも美味しくいただきました。

resize21073

こちらが、松戸式タンタンめん890円です。

resize21068

ビジュアルは、ちょっと勝浦タンタンメンに似ています。しかし、刻みタマネギかと思ったものは背脂です。大葉、チャーシュー、味玉も載っています。

resize21069

お味は、いわゆる芝麻醤を使ったゴマ系ではありません。どちらかと言いますと、ラー油系の勝浦タンタンに近いです。このスープ、好みの味わいですよ。

合わさる麺は、中太麺です。つるりとした食感がいいですね。棣鄂さんの麺箱がありましたので、棣鄂さんの麺でしょうか。

チャーシューは、小ぶりで食感のしっかりしたものです。稲庭中華ソバに入っているチャーシューとは違うので、少なくとも3種類以上のチャーシューを作っておられることになります。すごく手間がかかっていますね。

resize21070

一見強面そうなご主人さんですが、とても気さくなお方です。お客さんのリクエストに応えているうちに、メニューが増えていったとのこと。お客さん思いのステキなご主人さんです。他のメニューもいただきに、再訪したいと思います。


lanciba at 11:07コメント(0) | 松戸市   mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索