2019年04月15日

二和向台の大衆中華店 中華 宝鏡@二和向台 千葉ラーメン

二和向台の宝鏡さんに行きました。

resize21485

いわゆる大衆中華のお店です。

resize21496

二和向台という、街中にありますが、ちゃんとお店の駐車場があります。これは、ありがたいですね。

resize21487

resize21484

resize21483

それでは、お店に入ってみましょう。

resize21486

カウンター席とテーブル席の小ぢんまりとした店内です。ご夫婦?で切り盛りされています。ご主人さんは、なんと御歳78歳、お元気でいらっしゃいます。

メニューは、壁面に掲示されています。種類も豊富です。

resize21488

resize21489

ラーメン500円をいただきました。

resize21491

奥様が平ざるを使って上げられた麺が、丼の中できれいに折り畳まれています。熟練の成せる技ですね。

resize21492

ビジュアルから受けるイメージ通り、昔ながら系の味わいなんですが、すっきりとしたスープです。食べやすいラーメンですね。好みの味わいです。

resize21493

こちらがチャーハンです。

resize21490

スープとお新香がついているのが嬉しいですね。

パラリとしっとりの中間くらいの仕上がりです。米つぶ一つ一つが感じられるような炒め具合です。

resize21494

こちらが餃子350円です。

きれいに包んであります。もっちりとした皮、みっちりと入った餡がいいですね。

resize21495

総じて、丁寧な仕事がなされているように感じました。宝鏡さんのような、歴史ある昔ながらの大衆中華店は、素晴らしいですね。

昭和時代に生まれた大衆中華店は、平成まで存続し、今や絶滅が危惧されます。令和の時代、消えゆくのみなのでしょうか。行く先が心配です。


lanciba at 07:31コメント(0) | 船橋市   mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索