2019年04月15日

「創作ラーメンの鬼才」が放つ限定麺 麺者屋 ちくわ@富里市 千葉ラーメン

富里市七栄にある、ちくわさんに行きました。らんちばが密かに応援させていただいているお店です。

resize21530

駐車場は、お店の前に3台分ほどあります。

resize21529

開店時間より前に到着しましたら、しばらくしてお隣に一台のお車が。ラーメンフリークの知り合いの方でした。やはり、みなさんちくわさんには注目されているのですね。お話をさせていただきつつ、開店を待ちます。

resize21528

営業時間等は、写真をご覧ください。

resize21520

この日のお目当ては、4月限定の中の一品、明太雲丹白湯そばです。創作ラーメンの鬼才と言っても良い、ちくわのご主人さんが手がける限定麺には、楽しみにしておられるファンの方がたくさんいらっしゃいます。

resize21519

開店時間になり、店内へ。右側にある券売機で食券を購入します。券売機前のホワイトボードでこの日のメニューを確かめます。

超濃厚雲丹明太そば赤卵黄付き、雲丹明太そば、雲丹明太かけ、がこの日の限定です。この他に、デフォメニューも一部あります。

白レバー丼、チャーシュー丼、チキンカレー、牛ハラミ丼もあります。

resize21522

超濃厚にするか、普通の雲丹明太そばにするか迷いましたが、ご一緒になったラーメンフリークの方からのアドバイスもあり、超濃厚にチャレンジです。

resize21523

店内は、カウンター席とお座敷席があります。ご主人さんと、お若い男性の店員さんで切り盛りされています。一見、強面なご主人さんですが、すごく大らかで優しい方です。ご主人さんのファンの方が多いのも納得です。

提供を待っている間にも次々とお客さんが訪れ、気がつけば満席状態になっていました。すごい人気ですね。

しばらくして提供していただいたのが、こちらです。

超濃厚雲丹明太そば赤卵黄付き1500円です。

resize21525

らんちばの下手くそな写真で申し訳ないのですが、ご覧いただけますでしょうか。もう、まるで半固形物と言ってもいいくらいに、見るからにドロンドロンのスープが、丼の中で輝いています。

トッピングは、レアチャーシューと岩海苔!、赤卵黄のみです。

これ、一体どのようなお味のラーメンなのか、全く予想不可能なビジュアルです。さすが、創作ラーメンの鬼才(すみません、らんちばが勝手に呼んでいます)、ちくわさんです。

resize21526

まずは、スープをいただきます。雲丹と明太と鶏白湯という、主張の強いと思われる食材の組み合わせです。さて、どんなお味なのでしょうか…確かに、雲丹明太パスタはいただいたことはありますが…

いただいてみて、びっくりです。もっと主張の強い、とんがった味わいを想像していたのですが、さにあらず、思いの外マイルドな味わいなのです。

もちろん、これでもか、というほど濃厚な旨味が口中を襲ってくるのですが、なんと言いましょうか、それぞれの食材が見事に溶け合っているのです。そのため、濃厚なんだけれども、受け入れやすい、食べやすいスープになっています。らんちば、思わず唸ってしまいました。

合わさる麺は、細麺です。しっかりと茹でられているのですが、しなやかな麺です。ちくわさんの麺は、菅野製麺さんの麺を使用されていますが、菅野さんとは印象が違いましたのでご主人さんに伺ったところ、この限定の麺は、違う麺やさんの麺だそうです。こんなところにも、ご主人さんのこだわりを感じます。

合わさる岩海苔ですが、これが不思議にも?よく合うのです。考えてみれば、雲丹も明太も岩海苔も海のものです。合って当然なのかもしれませんね。でも、ここに岩海苔を合わせるという発想がすごいなと、素人ながら思いました。そうか、雲丹明太パスタには、刻み海苔が載っていることもありますね。その辺りからのインスピレーションでしょうか。

途中で、赤卵黄を混ぜていただきます。これがまた、なんとも濃厚な卵黄です。雲丹明太スープをマイルドに包み込みます。たまらない味わいです。

ちくわさん自慢のレアチャーシューの存在が霞んでしまうくらいの、印象に残る一杯でした。

resize21527

こちらが、以前から気になっていた、白レバー丼ミニ400円です。

ご覧ください、この艶やかなレバー。そして、甘辛い香りが鼻孔をくすぐります。これは間違いなく美味しい丼ですよ。

ぷりぷりのレバーは、新鮮であるがゆえに、レバーの旨味を感じつつも、臭みなどが一切ありません。甘辛いタレも絶品で、箸を持つ手が止まりません。

ミニという割には、たっぷりとレバーが入っていて、満足度も高いです。ニラがよいアクセントになっていて、レバーとニラの相性の良さを再認識しました。この丼は、素晴らしいです。

resize21524

大満足、大満腹でフィニッシュとなりました。ちくわさんの限定麺は、いつも気になりつつも、なかなか食べに伺えなかったのですが、これからは頻度も上がりそうです。今後ますます目が離せない、富里の気鋭ラーメン店です。


lanciba at 19:41コメント(2) | 富里市   mixiチェック

コメント一欄

2. Posted by らんちば   2019年04月16日 23:16
@川向こうの住人さん
それはナイスタイミングでよかったです(^^)
とみ田さんの限定も魅力的ですよねー
1. Posted by 川向こうの住人   2019年04月15日 19:57
今さっき行きつけのラーメン屋のご主人とこの話していたのでちょうど良くアップされてビックリです!

前に、とみ田さんで食べたカルボナーララーメンもこんな感じのクリーミーラーメンでおいしかったです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索