2019年08月13日

長年冷やし中華を売りにしてきたお店 中華麺工房 男爵@市川市 千葉ラーメン

市川駅前の男爵さんに行きました。すごく久しぶりに訪れました。

resize23157

お店は、市川駅前のビルの一階にあります。近くのコインパーキングに車を止めて訪れました。

resize23158

店内は、カウンター席とテーブル席。お客さんもたくさん入って盛況です。

resize23153

中華麺工房というだけあって、麺類が豊富です。メニュー表の中でも、一際目を惹くのが、名物冷やし中華です。男爵さんは、以前より冷やし中華を売りにしてこられたお店です。千葉の冷やし中華を語るには、外せないお店です。

resize23156

特製のジャンボ餃子も気になりますね。

resize23160

ミニ丼もあります。チャーハンも気になるところです。

resize23155

少食なお客様のために、ということで麺半分ラーメンができるそうです。これはありがたい配慮です。

resize23152

こちらが、名物冷やし中華の小1,000円です。

resize23159

小でも十分なボリュームがあります。ビジュアルもきれいですね!レタス、トマト、錦糸玉子、もやし、メンマ、チャーシュー、キュウリ、味玉半分が載っています。お野菜たっぷりなのが嬉しいですね。サラダラーメンにも似た感じがします。

resize23161

それでは、いただきます。タレはオーソドックスな冷やし中華らしい味わいです。甘辛酸で持っていく感じです。麺工房というだけあって、細縮れ麺はしっかりとしています。盛りだくさんのトッピングを楽しみながら、いただくことができました。このレベルの冷やし中華なら、なるほど名物と謳うのも分かるなと思いました。

resize23154

  • mixiチェック
lanciba at 15:24│Comments(0)市川市 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索