2019年08月28日

日本一ハードルの高い名店の一杯が新横浜でいただけます らーめん 味楽@新横浜ラーメン博物館 神奈川遠征

7月15日、あいみょんが出演するライブが横浜アリーナでありましたので、新横浜まで行きました。

らんちばがあいみょんの曲で一番好きな「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」も聴けて、大満足の後は、もちろん新横浜ラーメン博物館です。

resize23391

一体何年ぶりに訪れたでしょうか。本当に久しぶりです。三連休最後祝日の夜ということで、さすがにお客さんはまばらです。

resize23397

これは、ゆっくりできていいですね。

resize23393

1軒目向かった先は、もちろん今の出店の中では目玉だと思っている味楽さんです。

resize23392

聞くところによりますと、日本一ハードルが高いラーメン店とも言われるほど、利尻島の本店を訪れて食べるのは困難なことのようです。実際に食べに行かれたフリークの方に伺いましたら、アクセスの関係でどうしても島に一泊しないといけないとか。

そんな貴重なお店のラーメンが新横浜でいただけるというのは、なんとも嬉しいではありませんか。この出店を実現されたお店の方、ラーメン博物館の方に敬意を表します。

resize23400

入り口前の券売機で食券を購入します。ありがたいことに、待ちはありません。いい日にライブがあったものです。お客さんの多くは外国の方ですね。ラーメン博物館もワールドワイドになりました。

resize23395

写真の失敗で光って見えませんが、基本のラーメンを購入しました。

店内は、テーブル席とカウンター席があります。

resize23399

こちらが、焼き醤油らーめん900円です。

resize23394

醤油スープに黄色い縮れ麺が泳ぎ、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎ、昆布が載っています。シンプルが故に凄みを感じます。

resize23398

それでは、スープをいただきます。大量の利尻昆布でとったというスープは、なるほど昆布の旨みに溢れています。動物系スープが下支えをしている感じです。

多加水の?中太縮れ麺は、モチモチとした食感です。トッピングもそれぞれよくできています。スープが主役であることは揺るぎないですね。

昆布ダシの味ってこういうことなんだ、ということを実感いたしました。

先述したラーメンフリークの方によりますと、こちらのラーメンもいいけれど、本店で食べる一杯は格別だとか。いつの日か訪れてみたい名店です。

resize23396

  • mixiチェック
lanciba at 10:53│Comments(0)神奈川 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索