2019年12月03日

元バイトAKB話題の店主さんのお店の忘年会に参加させていただきました 麺匠 八雲@堀切菖蒲園 都内遠征

溜まりまくりのレポートですが(汗)、少しずつ混ぜながらアップしていきますね。なぜ溜まってしまったのか、よく考えてみましたら、やはり台風や大雨の影響があったからですね。被災は物質だけでなく、精神も侵してしまうのですね…

さてさて、最新のレポートに行きますよ!

堀切菖蒲園駅前の八雲(やぐも)さんに行きました。この日は、八雲さんで忘年会があると言うことで、参加して参りました。

普段、ほとんどラーメン関係のイベント飲み会等には参加しないらんちばが、今回参加希望したのには、理由があります。

resize24648

八雲さんのご主人さんは、元バイトAKBという異色の経歴を持っておられる、23歳になられたばかりの若き女性なのです。

近年、ラーメン本等でも、それまではいわゆるラーメン通の方々が紙面を飾ることが多かったのですが、ラーメン女子と呼ばれる方やアイドルやイケメン俳優さんなどのラーメン好きと称される方々にとって変わられるようになりました。

それだけ、もうラーメン単体の情報のみでは話題性も弱くなってきている現状が伺いしれます。一時期は、紅白歌合戦の裏番組でラーメンランキング番組が放送されるようなこともありましたが、もう隔世の感がありますね。

resize24641

実は、八雲さんの店主mayukaさんも、はじめはそんな話題性を狙ったタレントの方なのかな、と思っていました。ところが、その後のご活躍の姿、Twitter等に情報発信される文章などを拝見するにつれ、この方は違うのではないか?と思うようになったのです。

このお若い女性ラーメン店員さん?経営者さん?は、一体どのようなお人なのか?(以下店主さんと表記します)らんちばは興味を持つようになりました。。他の飲食もそうだと思いますが、ラーメン業界もまだまだ男性中心の世界です。もちろん、ラーメン作りが重労働であると言うことも要因にはあると思いますが、それでもラーメンという世界が、もっと女性にも魅力的な存在になってほしいという思いがあります。それには、食べて側だけでなく、作り手側にも女性の方の活躍を期待してきました。千葉の女性店主さんのお店は、拙ブログでも積極的にレポートさせていただいております。

resize24629

そんな思いもあり、この度八雲さんの忘年会に参加させていただきました。

千葉からお店にイタ車でGO!しますと、意外と近いことが分かります。都内で言いますと下町という感じなのでしょうか。落ち着いた街並みです。広いコインパーキングは見当たりませんでしたが、所々に小型のコインパーキングがあり、駐車には困りませんでした。

resize24630

はじめは裏側からお店に伺ったので分からなかったのですが、建物の表側には大きな文字の店名が夜空に浮かび上がっています。

お店の入り口も、とてもラーメン店とは思えないような和の趣きです。日本料理屋さんと言った感じでしょうか。高級感と品が感じられます。

ビックリしたのは暖簾で、何やら青白い雪の結晶のようなものが投影されています。これは?プロジェクションマッピング??よくわかりませんが、すごく印象的です。

resize24631

それでは、店内に入ります。奥に細長いカウンター席の店内は、非常に明るくて清潔な印象です。入り口入ってすぐ右脇のレジカウンターにて受付を済ませます。会場は2階のお座敷席ということです。

何しろ、八雲さんがはじめてのらんちばです。色々と興味深いものがあります。お店の外の並び方を示す表示や、待機場所の看板なども抜かりがありませんね。

resize24634

メニューは、味噌、塩、醤油の順番に並んでいます。基本メニューの他にも、バターラーメン、スタミナラーメン、ニンニクバターラーメン、チャーシューメン、海老ワンタンメン、もつラーメン、八雲特製ラーメン、があります。意外にもスタミナやニンニクなるラーメンがあるのに驚きを感じますね。らんちばの好きなバターラーメンもあります。醤油ラーメンに合わせてみたいなぁ。

一品ものは、ライスと北の白ごはん、ザンギ、焼き豚のみみ、があります。

店内撮影に関する注意書きも貼ってあります。従業員さんお客さんが写り込まないようにという内容です。これは、特殊な前歴をもつ店主さんがいらっしゃるお店だけに大切なことですね。

丁寧に一杯一杯作っている旨の掲示、こだわりの使用食材についても掲示があります。これもらんちばの持論なのですが、お店のこだわりや食材、調理方法についてなどの説明書きを示してくれるお店は基本信頼できると思っています。(中には、宣伝のための掲示になっているお店もありますが)

resize24643

そんなことを思いつつ、2階のお座敷席へ向かいました。座卓4つを並べた長方形のスペースは、約20人入れる空間です。既に数人の方が来ておられました。ごあいさつしたところ、気持ちの良いお返事をいただきホッと一安心です。基本的にはじめての場所は苦手の方ではありませんが、やはりちょっと緊張しますね。

resize24638

しばらくすると、みなさん集まってこられ、店主さんあいさつの後、宴が始まりました。らんちばは車ですので(もともとお酒飲めませんし)、もちろんノンアルコールです。何と嬉しいことに、店主さんも最初から最後まで同席してくださいました。乾杯のお写真、店主さんの手も写っていますよ(笑)

resize24633

忘年会の参加者は17人。人数的にちょうど良い規模です。ラーメン好き・店主さんファンの方々ですので、共通の話題には事欠きませんね。ある意味店主さんはこの忘年会の主役でもあるのですが、食べ物や飲み物の配膳等、とても気配りよく動いてくださり、しかも最初から最後まで同席して歓談に参加してくださいました。

resize24632

百聞は一見に如かず、と言いますが、その自然な立ち居振る舞いは、ああこの人はいつもこうなんだな、と思わせてくれる説得力があります。お若いのに嫌味もなく、とてもよい印象を受けました。

resize24645

出されるお料理も、よい意味で特別なものではなく、普段のお店のメニューが基本となっているようです。サラダ、焼き豚のみみ、ゴボウのフライ、ザンギ、もつ鍋、締めの麺、デザートなどをいただきました。(宴会中につき、撮り忘れメニューあります。ご了承ください。)

resize24635

はじめていただく八雲さんのお料理は、丁寧に作られていることが伝わってくるものばかりでした。他の参加者の皆さんは、八雲さん各店舗のご常連の方が多いようでしたが、口々に美味しいとおっしゃって召し上がっておられました。

resize24642

らんちばは幸運なことに、1人ノンアルコールビールだったため、店主さんから直接手酌をしていただけるという特典つきでした(笑)。ここは少しミーハーになりますが、お近くで拝見する店主さんは、写真等でお見かけするよりずっとお美しいお方でした。さすが前歴を伺わせるお姿でした。と、同時に、絆創膏が巻かれた手は、しっかりと働いておられることがわかるものでした。ジーンズにセーターという普段のお姿にも好感が持てました。

resize24636

忘年会の時間もしっかりあり、店主さんともお話しさせていただきました。Twitter等から伝わってくるイメージ通り、浮ついたところがなく真面目にラーメンに向かい合っておられることがわかりました。と、同時に23歳の女の子らしい面も見られて、微笑ましく思える場面もありました。

らんちば的には反省点があります。「女性店主さんの活躍する姿」「今後のラーメン界に新しい風を」的な期待を込めて気負って参加した部分があったかな?と。そんなことは店主さんには外野の話で、今はラーメンが大好きで仕方がない1人の女性として充実した日々を送っておられるのだなと。

resize24637

参加者17名という規模のため、お一人お一人の自己紹介も行われて、交流を深めることができました。この日の参加者の皆さんは、特にラーメンマニアさんやラヲタさんという訳ではなく、各店舗のご常連さんがほとんどという感じでした。ラーメンヲタク的なお話が得意でないらんちばにとっても、居心地のよい会でした。また参加できる機会があれば、参加させていただきたいと思える忘年会でした。

resize24644

終会時には皆さんで記念撮影。(拡散の許可済みの写真となります)最後に店主さんとチェキ会があるところは、ご愛機と言いますか、よい企画だなと思いました。らんちばも記念に1枚。よい思い出になりました。いいじゃないですか、異色の前歴をお持ちの店主さんです。こういう楽しみがあっても。あまりにストイックなのも、23歳、元AKB女性店主さんらしくないですから。

resize24646

12月6日(金)19時から、TBS「爆報THEフライデー」という番組に、店主さんが出演されるそうです。ブラウン管(死語ですかね 笑)を通して見る店主さんがどのように映るのか、今から楽しみにしております。もし興味を持たれた方は、こちらの番組もご覧ください。

  • mixiチェック
lanciba at 07:55│Comments(1)東京 

この記事へのコメント

1. Posted by ボーヤ   2019年12月03日 08:19
5 おはようございます!さすが、秀逸なレポート、ありがとうございます。
多分、まゆか店主本人も星をたっぷり付けると思いますよ(笑)。

大和店での、店主のベンチワーク、フィールディングも素晴らしく感じていたのですが、堀切の本店でも、スタッフたちを上手くまとめ上げていると感じましたよ。

何年かしたら、理想の上司ランキングにいたりしたら、面白いですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

らんちば

Archives
カテゴリ別アーカイブ
記事検索