松戸市根本の志道さんに行きました。

今年は、フルーツラーメンをはじめとして何度も訪問させていただきました。

それだけ、魅力的なメニューがあると言うことです。

この日はすごい雨。近くのコインパーキングが軒並み満車で止めるのにちょっと苦労しました。


IMG_1404


今回も、気になる限定メニュー狙いです。

入り口入って左側に券売機があります。

メニューは、白湯塩、白湯醤油、ジェノベーゼラーメン、納豆ラーメン、グリーンカレーラーメン、サラダ麺、中華そば、抹茶ラーメン、などがあります。

チャーシュー丼、とりマヨ丼、もあります。


IMG_1390


こちらが、第一目的の抹茶ラーメン(醤油)1,000円です。

抹茶のラーメンって、思い出す限り食べたことがありません。他店でも聞いたことがないような…

すごく興味をもって訪れました。

店内は、カウンター席のみです。店主さんお一人で切り盛りされています。



IMG_1391


トッピングは、たけのこ、鶏豚チャーシュー、パプリカ、玉ねぎ、ネギ、です。

抹茶パウダーが上から振りかけてあります。

衝撃的なビジュアルです。

どんな味なのか想像できないです。



IMG_1392


それでは、いただきます。

スープは、鶏白湯ベースに抹茶が混ぜ込んであります。ブレンダーで撹拌されているのでよりクリーミーな舌触りになっています。

スープを飲んで見ますと、抹茶特有の苦味が合わさっていることが分かります。

何となく、抹茶味というと甘いものをイメージしていたのですが、甘さはありません。

抹茶をそのまま飲む感じというと一番分かりやすいでしょうか。鶏白湯スープに抹茶の香りと苦味が合わさっています。

とにかく、初めて食べる味わいです。何とも表現に苦労します。

抹茶パウダーが振りかけてありますので、トッピングも抹茶風味になっています。

抹茶の苦味が得意でないな方には、厳しいかもしれません。

後半は、別添えのレモン汁を加えていきます。表情がガラッと変わって、苦味が抑えられて食べやすくなります。

これは、かなりの問題作ですよ。これこそ唯一無二の味わいです。

ラーメンの可能性は無限大だなと改めて思いました。



IMG_1395


続けて、もう一杯いただきました。

前々から気になっていた、納豆ラーメン1,000円です。

納豆ラーメン好きとしては、食べないといけないメニューです。


IMG_1397


トッピングは、たけのこ、鶏豚チャーシュー、パプリカ、玉ねぎ、ネギ、です。


IMG_1398


納豆の姿は見えませんが、丼に顔を近づけると納豆の香りがしっかりと漂ってきます。

こちらもブレンダーで撹拌してあるので、固形の納豆はありません。全てスープに溶け込んでいます。

納豆ラーメンというと、納豆がそのまま載っていることがほとんどですが、こちらは違います。

似ていると言えば、八千代台の老舗パンケさんの地獄ラーメンですね。あちらもスープに混ぜ込んであります。

あわあわのスープをいただきます。納豆の香りが口中に広がり、時間差で鶏白湯スープか顔を出す感じです。

クリーミーで濃厚な鶏白湯と納豆の粘り気が合わさり、どっしりとしたスープになっています。かなり濃厚なイメージです。

麺を啜ると、スープがしっかりと絡んできます。

考えてみれば、鶏白湯と納豆の組み合わせも初めてのように思います。

とにかく、他では食べられない一杯を楽しむことができます。


IMG_1402



どちらも、変わり種のようで、よく計算された本格的な味わいです。興味をもたれた方は、ぜひ一度体験して欲しいと思いました。

ごちそうさまでした。