2013年10月03日

彼岸花は難しい

今日は10月だと言うのに真夏日になったところもあるくらいで、夏に逆戻りしたようでした。

さて、9月後半から彼岸花のシーズンでしたが、あちこち行きました。

今年は、
・伊勢原 日向薬師
・日高 巾着田
・大和市 泉の森公園
とでかけましたが、今年は例年よりも1週間程度早かったようなので、天気やら仕事やらでタイミングバッチリ、という撮影はほとんどできなかったかも。

彼岸花はタイミング逃すと色落ちしてくるし、黒ずんでしまうし。
まして花の形もあって難しいと思っている花です。

写真は泉の森の彼岸花ですが、ここは彼岸花の数こそ少ないものの、100mほどの斜面に白と赤がある程度密集してみられるのと、背景が森なので暗く落として撮影することもできました。

_DSC2240

近くの池ではカワセミもくるようなので、時折散歩に行ってみても面白いところに感じます。

さて、彼岸花もそろそろ終わりなので、次はコスモス狙いですかね。 

land_traveler at 22:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) Photo | Travel

2013年09月11日

上野:食べないと飲まナイト

先日、ある会社の方に近くでイベントあるから、と誘われて行って参りました。

食べないと飲まナイト 上野・仲町

画像1


こんなイベントやっていたんですね。しかも上野・仲町が発祥の地とは。
このイベント、5枚綴りのチケットを購入して、参加店でこのチケットで飲み物一杯と軽食がでるのです。
今回は43店舗が参加されていて、最初は行く店行く店先客で一杯で、入れずにチケット使い切らずに終るんじゃないかと思いましたが、後半はぐぐっと、さくっとお店に入れて無事チケットを使い切ることができました。

もっとも、チケットを使いきらずとも今月一杯は金券の扱いで使用できるので慌てることはないのですが(笑)

今回回ったお店
・カドヤ食堂
・すし初
・高やま
・プテチゲ
・伊豆栄本店
それぞれのお店で得意な料理、お酒を堪能できました。
画像1

画像1

画像1


このまま腰を据えたい、という気持ちと新しいところをこの際だから開拓したい、というふたつの気持ちが揺れながら5軒はしご。はしごと言っても一杯しかお酒飲んでないので、酔いませんが、お酒強くない人は順番を選ばないと先に日本酒がきたりして大変になるかも(笑)

このイベント時折都内でも開催されているようで、10月は赤坂ということです。こちらは縁がない場所だな(汗)

気になる町で開催されるようならお店の開拓にもちょうどいいかもしれません。ただ、開催されると人気店は並んじゃうので早めに行くか、そうじゃない店をさがすか。ちなみに写真がいいところは割と混むようですね。それと行くならせいぜい4名くらいまでが良さそうですよ。

上野はあまり行かないところでしたが、ちょっといいなと気になるお店も見つけてしまったので、その辺は怖いところですね(汗) 

land_traveler at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Food/Shop | Day

2013年09月04日

夏も終わりですねぇ

今年の夏は非常に暑かった。
40℃を超えるという日もあって、ましてや木造のアパート内はうだるような暑さ。
クーラーを入れてもなかなか効いてくれない。

ま、夏なので暑いのは仕方ない。

そう言って外に涼を求めて出たものの、1時間もしないうちに歩いているだけでシャツもズボンも汗でべたべたと言う感じ。

お散歩コースの公園の中で見つけた蝉の抜け殻。
なぜかこんな狭いところで2匹も。
さて、どちらが先にやってきたのか。
それとも同時だったのか、とか考えたり、うまくここまで来れたな〜、とか。

 _DSC8473

land_traveler at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Day

御岳山

夏の終わりの御岳山にレンゲショウマを見に行ってきました。

レンゲショウマは、花が蓮、葉はサラシナショウマに似ていることからレンゲショウマとついたらしいですが、蓮に似てると言っても花は下に向いちゃうのでどうも違うような気もしないでもないです。

画像1


さて、幸い天候もよく、御岳山のケーブルカーを上ったところでは遠くスカイツリーもよく見えました。近くの土産物の人の話ではこの日くらいすっきり見えるのはそれほどないとのこと。夏だとそうですね、湿度もあるし。冬にももう一度見にきて比較してみるかな?

レンゲショウマの群落地はケーブルカーを降りて、リフトに乗らずに土産物の奥を進んだところすぐにありました。花の時期は8月上旬から9月上旬ころ、ということですでに終わりかけの感はありましたが、それでも場所によってはまだいくつも花をつけた株もありました。

画像1


柵があるのと、花は割と奥まったところにもあるので、マクロレンズと長めのズームがあると撮影はしやすいですね。最盛期ならば広角で全体を撮るのも良さそうですが、南斜面ではないので、日が当たる時間も限られる感じですので、タイミングを選びそうです。

また、花は下を向いてしまうのも多いので、三脚も大きなものよりは小さなもので下からあおったり、あるいは直接地面に座って撮ることもいいと思うので、ビニールシートなどもあると便利です。

画像1


撮影していたのは平日でしたが、人が途切れることはなかったですね。御岳山へのトレッキングに来ている方も立ち寄ったりして花を楽しんでました。

途中昼頃に雨に降られましたが、その後は時折日が差し込んできたり、曇ったりの繰り返しで変化のある背景で撮影できたのはよかったですね。雨粒が光ったりもしてくれたのですが、地面はぬかるんでしまってどろどろでしたが(笑)

動画も撮影していたので、気がついたら10時から15時過ぎまでこの場所だけの撮影になってしまいました。御岳山方面やその奥まで足を伸ばすのはまた後日に。来年はもっと花の多い時期に撮影してみたいですね。

ただ、今年は夏が暑すぎたせいか、木の実が不作のようで、熊が里にまで降りてきてるようです。
割とそう奥深いところでもないところでも各地で見かけられているようですね。この御岳山近くでも出没しているようなのでご注意を。

画像1


land_traveler at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel | Photo

2013年09月03日

箱根は秋

先の週末はちょっと箱根へ。
あいにく台風と秋雨前線の影響で、到着した夜は雨、朝は濃霧でみはらしがいいと言われてた宿からもほとんど芦ノ湖も見えず。
芦ノ湖からも富士山も見えなかったですが、標高のおかげで涼しく過ごせました。

例によって箱根湿生花園に立ち寄ってきましたが、ミソハギ、オミナエシ、サワギキョウといった秋の花が咲き始めてました。

湿生花園から遠目に見える仙石原ではすすきの穂も出始めましているようですが、まだ風になびいてきらめくほどにはなってないようです。

画像1


画像1




land_traveler at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Travel | Photo

2013年08月21日

座間市のひまわり畑へ行ってきた

青空が見込めそうなと、イベントが開始される前、そして満開となったということなので、座間市のひまわり畑に行ってきました。

バスで行くにしてもどこから行っても15分ほど歩くことになりそうなので、久しぶりに相模線に乗っていくことにした。

海老名で小田急線から乗り換えて、相模線へ。 乗り換え客が列をなしてずらっとJR海老名駅へ向かっているので全部相模線へ?と思っていたが、RICOHの大きなビルが見えたのでそちらへおつとめの方だったようで、駅ではサッカー少年とわずかな乗客くらいでした。

二駅ほど田園風景の中を走って相武台下駅に到着。それにしても小田急線と相模線は紛らわしい駅名が多いな。「小田急相模原」とか「相模原」。「相武台下」と「相武台」どちらもかなり駅が離れている。知人で駅を間違えてタクシーで移動したという話もあった(笑)

さて、駅からは徒歩で会場に向かいます。ところどころにひまわり畑はこちら、と看板が出ているのと、3回ほどしか曲がらないのと、ひまわり畑の周りは水田や畑なので、背高くのびているひまわりは目立ちますので迷わずに行けると思います。

画像1


穂をたらしはじめた水田の中の道路を歩くこと15分ほどで会場に到着。すでに見物客がお祭りは明日からというのに見えてました。中にはモデルさんらしき女性とレフ版を持った方もいました。

周りにはあまり高い建物もなく、畑の中にも通路が造られているので、ひまわりと青空をじっくりと撮影できます。観光用の花畑になっているので、通路もあり、畑の横にも立ち入り禁止はないので、近づいて取れるのも魅力。でもこれと同じ感覚で一般の農家の土地で撮ることはやめましょう。畑の作物の病気のもとになります。

画像1


画像1


また、今日はイベント前とはいえかなり車で来た方が多かったようです。駐車場があいてないのか、面倒なのか、道路に止めてしまっている方も見受けられました。イベント期間中も駐車場は限られているので、できることなら公共交通機関でいくのがいいですね。路上駐車は近隣住民や農作業の方の邪魔になりますので、イベントそのものへの風当たりも強くなってしまうことも考えられます。

座間地区のひまわり祭りは、今年2013年は、今日8月21日から26日までです。


land_traveler at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Travel

α99のエラー

やっと自分のカメラになってきたなぁ、という感じのα99ですが、日曜日、火曜日の撮影でエラーが出ました。

画像1


ファインダーは真っ暗、そして液晶には「カメラエラーです、電源を入れ直してください」と出ます。ですが、この状態になると電源スイッチを入れても反応しません。最初は焦りましたが、スイッチをOFFの状態にして電池を抜くと復活します。正確に言うと復活することが多い、ですかね。

画像1


最初は両日とも炎天下での撮影なので熱暴走なのか、と思いましたが(α55で熱対策があまいのはわかりましたので)、どうもすぐに電源を入れ直しても復活してるので、熱暴走ならばすぐには復活しないと思います。また、室内でしばらく使わない状態でおいて電源入れてもすぐに表示されることがあるので、熱暴走というよりは、特定の条件が揃ってしまっていてエラーになってるような気もします。ただ、再現できないので、センターでどう伝えればいいのか悩みどころです。

どちらにしても購入して1年以内なので、頻発するか再現が出るようにならなくても秋の撮影シーズン前には一度サービスセンターに持ち込んでみようと思います。

α900ではこういうこと全く起きなかったんだけどなぁ。。。
そりゃ中はより複雑なシステムとソフトウェアになって入るだろうけど、これじゃ安心できません。いくらツアイスレンズだからといって、昔のC○NTAXじゃないか、と? 勘ぐってしまいます(笑)

land_traveler at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | SONY/MINOLTA(α)

2013年08月19日

夏も終わりに近づいた昭和記念公園

世間では盆休みの最終日かな。
困ったことに撮影仕事、流れる方が多くて時間があった割には撮りにいけてないのは暑いし、どこいっても混んでるからか?
あまり撮らないのもなんなので、近場の公園で大賀ハスやカワセミを撮っていたのが盆休み、ということにしましょうか。

さて、最終日だけどまだ都心には人も少ないかな、と思ったので立川の昭和記念公園にいってきました。

入口ではプール目当ての人が列を作っていましたが、プール以外のところはほとんど人もおらず、のんびりとテーブルで居眠りしてても困らないくらいの状況でした。

花の方はお目当てだったひまわりが、暑さのためかだらけてしてしまって(?)太陽に向いてないのがほとんどで、しかも首をだらん、とさせてしまってぜんぜん絵にならなかった(爆)ときおり気合いのはいったのがすくっ、と立っているけど一本ではやはり絵にならず。。。

_DSC8874

ほかにはサギソウが園内の数カ所でみることができ、西立川口駅近くの入場門すぐのところでは鉢植えを撮影のために貸し出しまでしてくれるというサービスぶりで、ここにいちばんカメラマンが多かったんじゃないかな?

_DSC8702

他にはオミナエシが見えるくらいでした。コスモスは芽吹き始めていたので、9月の開花時期が楽しみですね。

_DSC8803

鳥たちは、というと暑さのためか、小鳥はほとんど見かけず、ひまわりの種を食べにきていたスズメの団体と、カラスくらい。涼しいところに逃げ込んじゃったかな。ほんと飛んでいるのはカラスと蝉くらいで、鳥の撮影は不発でした。

全体的に低調でしたが、まあ、夏の終わりなのでこんなものですかねぇ、と。 

写真はクリックするとオリジナルサイズがみれます(flickrへ飛びます) 

land_traveler at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Travel

2013年08月13日

「岩合光昭写真展 〜ねこ〜」にいってきました

都心ではお盆休みのため人が少なくなってますね。
通勤時間帯でも電車は行楽客のほうが多くて、スーツ姿の人の方が少ないですね。

せっかく都心に人が少ないだろうから、と渋谷 ヒカリエで開催されている、

「岩合光昭写真展 〜ねこ〜」

にいってきました。 

渋谷駅からヒカリエへ向かう通路からすでに写真も飾られているほどの気合いの入り具合?

展示はヒカリエ 9Fのホールですが、ホールの柱にも写真がいくつか展示されてエスカレーターあがったらでかい猫がたくさんいるという感じ(笑) 

短いながらも岩合さんのインタビュー映像もあり、写真の数も多くてゆっくり見るとかなり時間がかかるかも。

それにしても、やはり猫や動物に近寄っても逃げられない人ってのはそれだけでも技能ですな、というのを改めて感じさせられました。

ヒカリエでの展示は8月25日までですが、恵比寿にある東京都写真美術館で開催されている「ネコライオン」は10月20日まで。またこちらの展示のチケットの半券を持っていくと200円割引なるというので、今日は行けませんでしたが、後日改めていく予定です。
 

land_traveler at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Day

2013年08月12日

鹿肉はうまいよ

夏と言えばバーベキューという方もいらっしゃいますが、バイクツーリングしているときでもあまりバーベキュー(以下BBQとしますがw)はしない方。なぜかというと、軽く料理して酒飲んで、早朝撮影に備えて寝ちゃう、というのが多かったのもありますが(汗)

たまたま見かけた雑誌で鹿肉普及委員会なるものを見つけて、鹿肉は以前から好きで飲み屋で頼んでいたのもあって、さくっと味付け肉(味付け肉、みそ味、ステーキ肉で1セット)を2セットほど注文。2セットと言っても1セットで1.3kgあるので、食べがいはありそう。
他にも部位ごとに肉が購入できるのですが、不定貫ということもあったし最初だったのでお手軽な味付け肉のみにしました。支払いはカードも使えるのでお手軽でした。

BlogPaint



頼んですぐ、ではなくて4日ほどして到着。北海道からだからこんなものかな?肉はそれぞれ袋詰めで冷凍されて送られてきました。

Facebookで鹿肉でBBQやるよ、と書いたところ何人か集まりました。日程的にはコミケやら花火大会やら最高気温37℃を上回るんじゃないか、という日にちでしたがw

荷物を持っていくのもなんだったので、最近流行(?)の手ぶらでBBQというのもやってみるか、とサイトを探したら東京都の公園でもできるようなので、予約をしてみました。本当は割と近場の昭和記念公園のほうがよかったのですが、お盆休みというのもあってかヨヤクで埋まっていたので、舎人公園で開催。海っぺりの方がきもちよかろう、という話もありますが、この日はコミケと東京湾華火大会があるので、帰りがすごいことになりそうなので避けました。

道具は炭火焼台とテーブル、椅子そして炭と着火材を予約しておりましたが、樹の多い場所だから木陰があるか、と思ったら指定されたサイトには木陰がないというorz 急遽テントも追加で借りましたけど、なければ肉よりもこちらが焼けてましたね。。。

炭はスーパーで売ってる普通の炭でしたが、着火材は液体のではなく、旅館などで使う固形燃料でした。液体の着火材とか灯油などでは事故も起きやすいでしょうから安全のためですね。自分は炭からやることはなくて、薪からの火起こしはしましたけど、固形燃料からははじめてでしたな。無事についてよかったですが。

画像1



そして、炭火もだいぶ安定したところで鹿肉を焼き始めました。
鹿肉、脂が少ないので、焼いている際の音はほんと控えめ。BBQのあのジューという音が好きな方には向いてないですw 味付け肉、みそ味、そしてステーキ肉と堪能しましたが、どれも柔らかくてジビエ特有の臭みもなくて苦手な人でも大丈夫ではないかな?(保障はしませんけど)

あとは冷蔵庫に眠っていた「くじらのたれ」も持ってきたので、これも堪能。くじらのたれは、くじらの肉をしょうゆ漬けして軽く干したもののことで、軽く火であぶって食べますがお酒によく合います。日本酒がいちばんかな。でも、こちらは鹿肉よりはくじらの血が感じられますので、苦手な人はいるかもしれません。

ということで、鹿肉も堪能できまして、同行者も気に入っていただけたようなので、今度はゆっくりと調理できるような場所と季節になま肉を仕入れて調理してみたいな、と。もっともあまり料理は得意ではないですが(汗)

画像1


地方では鹿が里にまでおりてきて畑を荒らしたり、保護しすぎて(というと誤解があるかもしれませんが)数が増えすぎてこれまた畑を荒らしてしまったりしているというところもあって、駆除に困っている自治体も出ているようです。そして駆除するにしてもハンターが減っていたり、そのまま捨てる訳にもいかない。

昔は食べたいと思って長野の大鹿村まで鹿刺しや肉を買いに行っていたくらいですが、そうそう買いにいけないですので、通販で手軽に手に入れられるようになるのはジビエ好きにはうれしいことです。
 


land_traveler at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Food/Shop | Travel

2013年07月17日

小さいころの思い出

ちょっとまえの話ですが、事情があって、実家へ。
実家へは滅多に連絡もしないけど。。

路の途中、子供の頃によく遊んだ公園があった。梅の実もたくさん落ちていて足の踏み場もないくらい。

いまでは狭くて、足の置き場もないくらいな公園だけど、昔はもっと広く感じたな。梅の木もすでに老木になってしまってるから、昔はもっと実がなっていたはずなので、もっと足の踏み場がなかったのかもしれない。
逆に、近所の人が広いにきてたかもしれないので、実はなかったのかもしれない。どっちだったかな、と思い出しても記憶はあてにならない。

_DSC5325

この辺りも風景ががらっと変わって、アパートや一戸建ても増えて、空き地もなくなった。もっとさらに家も増えて、小さく見えるようになると考えるとちょっと複雑。

_DSC5344

中学を出て、同級生も先輩も、そして後輩も入ってこなかった学校なので、なかなか地元と一度つながりが切れるとおっくうになりますね。

写真はSONY NEX-5N + 35mm F1.8OSS

land_traveler at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Day

2013年07月16日

暑中見舞い

7月4日から東北をぐるっと回ってました。
当初は北海道へ行く予定でしたが、仕事がいつきっちり上がるのかわからないのもありましたが、その後に入っている仕事の関係もあり、事前にチケットを手配したりしなくて済む東北にしました。

本来なら関東がまだ梅雨で、天気も比較的よいのかな、とか深緑になった山もきれいだろうな、と思いながら回ってました。
が、関東が例年になく早いタイミングで梅雨があけ、その間東北はあちこちで土砂降りで雨続きでした。

それなりに撮影してきたつもりでしたが、帰ってきて撮影データを見てるとあれこれ反省する点が。。。

これから夏に向けて表面上はあまり変化のない風景ですが、近づく秋を少しでも写真に収められたらいいな、と。

まだ梅雨明して7月も半ばですが、みなさま、夏本番に向けてお体ご自愛くださいませ。
 
_DSC4425
 
SONY A99 + 24mm F2 ZA
 

land_traveler at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Travel

2013年07月03日

いつもの場所でイタチを発見

いつもの川にカワセミの定点観測に行った時のこと。

小さい茶色い固まりが川のほとりを行ったり来たり。
どうも隠れながらなのだが、茶色はよく見えるが、いまひとつはっきりしない。

_DSC1421

_DSC1412

しばらく観察を続けていたら、しっかりと姿を現してくれました。
イタチでした。
この場所はちょっと上流にカワセミの巣もあるし、他の鳥もよくやって来る場所。なおかつ、小魚も多いのでカワセミがえさ場にしているところでもある。

_DSC1392


イタチをじっと見ていると、川のふちでどうも小魚を捕まえている様子。岩の下や草の下を潜り込むように覗いて、なんどか捕まえてくわえているようでした。イタチって素潜りするんだな、とちょっとおどろき。

_DSC1389


ここから1km下流のポイントでもそれらしい姿を見ていたのですが、同じ個体が上流までやってきてるのか、それとも別の個体なのか。

_DSC1426

 

 

land_traveler at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Photo | Day

2013年06月27日

タイムラプス撮影の小道具

PHOTO NEXT 2013で見つけた面白かった撮影小道具。

「camalapse 3」

iPhoneの下に着いている丸い物体がその「camalapse」。
昨日は至って簡単で、1時間で360度回転するようになっています。
アプリによって一定時間ごとに撮影した写真を動画としてつなぐ事で、微速度撮影に回転という動きがくわえられます。使い方はこちらの動画を見てください。



こんな小さいので、どこまでの重量だいじょうぶなのか、ときになるところですが、Nikon1で使用している例があるので、NEX5クラスでもだいじょうぶそうですね。一眼は無理そうです。

無理な理由ですが、安定しないというのもありますが、重心が中心にないと、回転する際に安定して動かないという話を聞きました。

実はこのcamalapse、中身はキッチンタイマーと同じでゼンマイで回転するのです。ですので、水平がある程度でていないと角度によっては動かなかったり、動いたりとしてしまうようです。

DSCF2147

DSCF2148

価格は希望小売価格が4000円 程度なので、ゼンマイ仕掛けと聞いて道理で安い訳だと納得しましたが、この発想はなかった。。。。

展示をしていたのは「忍者レフ」を扱っているよしみカメラ。
http://www.443c.com

展示会場にも20個ほど持ち込んだらしいのですが前日で売り切れてしまって、私がいったときにはすでに見本だけ。通販もしているということでしたが、今現在サイトから直接見れるようにはなってないようですね。

amazonでも扱いがあるという事なのでそちらで発注しました。さて、何を撮りましょうかね?(ぉぃ。。。) 

land_traveler at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Gadget | Photo

2013年06月26日

PHOTO NEXT 2013

すっかり更新の間があいてしまいました。

さて仕事の合間に東京ビッグサイトにて開催されていたPHOTO  NEXT 2013にいってきました。あいにくの雨だったので、カメラ持ってお散歩ついでという訳にはいきませんでしたが。。。

PHOTO NEXTは営業写真館などがおもにターゲットの展示会なので、機材的には面白いものは少ないかな、と思いましたが、カメラメーカーもいくつか来ており展示していました。メーカーでは動画への注力を感じました。ちなみにソニーはなかった(はず)。

個人的に気になったもののひとつは、ATOMOS社のNINJA2用のフードですね。私の場合は風景がメインなので、外での撮影が多いですが、室内でもスタジオなんかだとやはりフードが欲しいときもありましたが、これまではボール紙でつけたりしてました(笑)
今回ATOMOS純正のフードとフードマンから発表もしくは発売になったのが展示されていました。

ビデオの液晶フードではおなじみのフードマンのものはケンコー・トキナーが扱う模様。フードの固定方法はNINJA本体にマジックテープを貼付けて行うようになってます。脱着は楽ですね。
ただ、NINJAは連続で記録しているとかなり熱を持ってくるので、長時間録画を繰り返している場合に粘着テープがどれだけ持つのかなぁ、という点が心配かもしれません。ただ、パーツも細かくフードは浅めなので取り外すと小さくできるのは利点ですかね。

DSCF2141

そして純正のフード。こちらは純正らしく、フード自体の質感もフードマンのより若干上ですね。固定の仕方は本体のネジ穴を利用して上下2カ所で固定します。脱着はその分手間になるかもしれませんが、フードの長さがあるので、屋外ではこちらのほうが良さそう。
DSCF2143

また、純正の強みか、端子側の部分は切り込みを入れて端子が大きくても干渉しないようにされてました。この辺りの小さなところでも工夫をしてるところがにくいですね。

DSCF2144

ということで、来週以降使う事になりそうなので、発注しようかな。 

land_traveler at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Gadget | Photo

2013年06月02日

ぶるっ、と

近所の川のカワセミもそろそろ今年の1番子の子育ても終盤かな。
でもまだ、ひっきりなしにえさを巣に運んでいる様子が見られるようで、 土日はカメラマンとバードウオッチャーが集まっているようですね。ちらっと見に行った定点観測場所は10人近くいましたね。

ハナショウブの撮影の帰りだったので長いのを持っていなかったのと、落ち着きなくえさを運んでいる様子だったので様子だけ見て戻りました。

戻りがてらも下流のポイントでもカワセミを見かけましたが、つがいらしき2羽が鳴き交わしたりしてるようでしたが、このポイントは竹やぶの中なのでなかなか姿を見つけることができず。

さらに下流に下ると餌をくわえた オスのカワセミが飛んで行ったので、こちらはまだ子育て中かな。

今年もたくさんヒナが孵って、大家族のシーンを見られるといいな。

このショットは先週撮影したカワセミさん。餌を巣に運んだ後に、かならずこの場所で水浴びしてからえさ取りに行くようで、何度もここでダイブしてました。でもなかなかダイブの瞬間は撮れませんが。。。(汗)


_DSC0563

_DSC0564


land_traveler at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bird | Photo

2013年06月01日

ベビーラッシュ

今日は梅雨入り後の晴れ間。
もっとも午後には崩れてくるというので、雑務片付けたら、そろそろハナショウブもアジサイも咲き出しているであろう近所の公園へ。

公園に到着すると土曜日ということと、久々に晴れ間ということで割と人も多め。
アジサイはまだこれからという感じでしたが、ハナショウブはちらほらと咲き出しているkど、まだ莟の方が多いですね。 

この公園は野鳥撮影の人も多いのですが、ハナショウブのところに幾人かが狙ってました、カルガモ親子。この公園で子育てするのは5年ぶりくらいらしいです。
まだよちよち歩きで、大きな段差が超えられない子供なので、親がついて徐々になれさせているようで、ショウブ田かたやっと大きな池まで来れるようになったばかりとか。


今日は野鳥メインではなかったので、長玉は500mmReflexのみ。しかしカメラがフルサイズなので500mmそのままなのですが、割と人の近くまで来て、 最短撮影距離以内になってしまうことも多々。70-200mmにテレコンのほうがよかったかも。

 _DSC7743

まだしばらくはこの公園にいそうですが、ショウブ田の草をもりもり食べているのを見るとあっというまに成長して親と区別がかつかなくなるんでしょうね。

家の近くにもスズメやシジュウカラの今年孵ったヒナたちも巣立ちして兄弟たちと一緒にあちこち飛び回ってますね。こちらの写真もいずれお見せしますね。 

(写真はクリックするとflickrでフルサイズで確認できます) 

land_traveler at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Bird | Photo

2013年05月27日

OLYMPUS F.Zuiko 7mm F2を手に入れた

先日、ヤフオクで手に入れました、F.Zuiko 70mm F2。
前に42mmF1.2を手に入れているのでこれで2本目。

前の週に知人から新宿の中古カメラ屋にでている、というものは聞いていたものの、たまたまヤフオクにも60mmF1.5と70mmF2が同時に、違う人からだけど出品されていた。
60mmはあっという間に値段が上がって行ったけど、70mmはレンズに若干傷があるからか、60mmに興味を持って行かれているからか不人気だったようで、たまたま私が入札した価格は新宿の中古カメラ屋にある価格のほぼ半分。

手元に届いてみると外装に若干汚れはあるものの、絞りもピントリングもスムースでむらなく動くので、
実用上は問題なさそう。あとはレンズ面の傷がどの程度かだけど、もとからこの時代のはデジタル対応のコーティングでないから太陽を入れるのは向いてないだろうし、F2ともなると明るいところだとNDも必要になってくるからそちらを考えると気にしなくていいかな、と。

フィルター径が43mmだから中途半端なんだよね、ほとんどキャップやフードも良いものがない感じ。

今週前半は仕事が忙しいので、知人にレンズを預けてしまいましたが、来週はちょっといじってそろそろカワセミのひなも巣立つんじゃないかな、ということなので、そちらの撮影も行かなければ。

flickrにいくつか70mmの写真をアップしてあります。


 _DSC5171

land_traveler at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Gadget | カメラ

2013年05月21日

SONY E20mmF2.8

先日、知人からSONY NEX用Eマウント 20mmF2.8を貸してもらいました。
まあ、こちらの持っている50mmF1.8と引き換えですが(笑)

すでにこの焦点距離はSIGMA 19mmF2.8を持っているので改めて買うことはないかなと思っていたので、ちょうどよいタイミングでした。

持ってみた感想は、ほんと薄くて小さい。たしかに常用レンズとしてカメラにつけておいても鞄、ジャケットのポケットにも入りそうなくらい薄くできてます。デザインもすっきりとしてますが、ピントリング部分は細いですが操作できないという訳ではなく、マニュアルでも十分使える。デザインに関してはSIGMAの19mmも新しくなってNEXと組み合わせてもそろった感じになりますので、この辺は好みでしょうか。

_DSC4960

写りですが、カメラ側の補正をしないで撮影してますが、何とも癖が少ないというか普通の描写というか。まあ、総じて写りは悪くはないですが。

もうちょっと借りられそうなのでしばらく19mmと一緒に持ち歩いてみます。

_DSC4955


といっても今週には楽しみなレンズが届くので、そちらに意識が行ってしまうかもしれませんが(汗) 

land_traveler at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) SONY/MINOLTA(α) | Photo

2013年05月12日

青島食堂

事務所は秋葉原にあるが、昼食は店数があるので普通に食べれる分には困らない。

夜は逆に飲み屋ばっかりで食べるとなるとラーメンや丼屋が多いが、特にラーメンはこってりがっつり系が多いせいか、飽きもきやすい。

時々仕事がらみで隣の浅草橋駅に行くために一駅だからと電車に乗らずに歩いて行くことがあるがその際に見つけたお店。

最初は看板しか見つけられなかったが、後日名前から調べてみるとなかなか有名な店らしい。ただし営業時間は昼間だけらしい。

陽気も良くなったし、昼にちょっと時間が空いてしまったので、散歩がてらに早いお昼に行ってみると、11:30開店なのにこの日ついた35分にはすでに外にまでお客が並ぶほどになってました。

中は14人ほどは食べれるカウンターなので狭くて溢れた、というわけではない、と。すごい人気なのか。
画像1

10分ほど待っていざ注文。食券買うんですね、ここは。普通のラーメンとチャーシュー麺とそれぞれの大盛普通盛りで数は少ないですね。トッピングは割と種類がありました。
麺大盛りのチャーシューもで850円というのはこの辺りでは割安かな。

店内に入ったくらいで店の人から注文を聞かれるので食券を見せるけど、並んで待っている人が全員でやるとなんかシュールw
空いた席に順番に座るとほどなく目の前にラーメンが出てきます。麺をまとめて茹でるのではなく、食の進み具合とか見ながら茹でる数も調整してるんですね。座ってすぐに出てくるのはいいですね。

画像1


秋葉原にはなかったなつかしの醤油ラーメンですね。脂も少なめでさっぱり。チャーシューは薄切りで麺と絡めて食べるような。以前秋葉原駅が改築される前にいすゞというラーメン屋があったのを思い出しますが、はるかにこちらのが美味しいですw

秋葉原の脂こってりの豚骨や二郎系店が多い中では貴重ですね。場所が駅からもちょっと歩くのでいつでもというわけにはいかないですがルーティンにいれてもいいですね。



land_traveler at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Food/Shop | Day