「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

風邪と夏バテ

ブログも一週間以上放置しておりました。
再開してからもっとも長い時間空いてしまいました。

実は風邪を引きまして。。
真夏だというのに、長袖パジャマを引っ張り出し、寒い寒いと一日中寝ておりました。
さすがに、熱中症が怖いために、室温30度のエアコンをかけておりましたが、それでも寒かったです。
4,5日で熱は冷めたのですが、今度は夏バテで、どうも気力体力が衰えて今日までだるかったです。

そうかぁ。。これがほんとの夏バテなんだぁ。。
明日から再開しますね。



第92回花みどりミニ検定結果

今回も(一財)公園財団が毎月行っている「公園文化WEB」花みどりミニ検定の7月分の結果が送られてきました
(前回の成績はこちら

今回はあまり自身ないのですが。。
QS_20170801-132929
点数:9点/20点(-)
全国ランキング:56位/61名(+2)

うん。。やっぱりね
参加人数もまた減ってるし。。

この問題と回答はこちらに載されているので、みなさんもお試しください。
http://133.242.147.118/explain
すっごくいい問題なんですよ。ここの問題

「公園文化WEB」花みどりミニ検定
http://www.midori-hanabunka.jp/category/saito
QS_20170301-131922


寝込む

ひさびさに寝込んでしまいました。
金曜日の夕方から今朝方まで。。
なんとか歩けるようになりましたが、ちょっとまだふらふらしています。

一ヶ月で1キロのダイエットをしていたのですが、この48時間で1キロ痩せました。とほほ。。

農家の予言

一昨日、畑の横を歩いていましたら、農家の人が水をまいていらっしゃいました。
目があったので、
「台風が来ますから、大変ですね〜」
と声をかけたら、先方が笑顔で
「台風は来んよ、来ん来ん、わはははは」
と返してくれました。





・・・直撃やん。

みなさまもお気をつけ下さい。


はじめての剪定

台風が来るため、庭木の枝を切っておかなえればなりません。
ただ今週は、私が家にいないため、息子にお願いしました。
170804_174106
これまで、何度か手伝いはさせていましたが、私がいない中で剪定するのは初めて。
メールで報告がありましたが、なかなか上手にできたようです。

ありがたいです。


ソテツの周りのシジミチョウ

現場調査中、ソテツの周りに、ずいぶんとシジミチョウが飛んでいるのを見つけました。
170718_081103
珍しかったので写真を取りましたが、写ってませんね。でも4,50匹はひらひらと飛んでいたと思います。
後で調べてみると、ソテツの新葉を食害する外来生物のシジミチョウなのかもしれないことがわかりました。

千葉県:
ソテツの害虫クロマダラソテツシジミについて
https://www.pref.chiba.lg.jp/ninaite/network/field-h22/kaki1004.html

なるほど、10年ほど前から発生が確認され、こちらでは毎年発生か。。適用のある農薬がないので駆除は難しいでしょうね。
南九州にはソテツの自生地や景勝地などもあることから、被害が拡大すると景観も変わってしまう恐れもあります。現在の対策がどうなっているのか気になります。



建設業の心温まる物語

日刊建設工業新聞に掲載されている、建設業で働いている人が、仕事の中でであった感動した話を綴った「建設業の心温まる物語」のコーナー。
きっと業界内の人だけでなく、働く人達に届くと思います。

日刊建設工業新聞ブログ
「建設業の心温まる物語」
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/search/label/%E5%BF%83%E6%B8%A9%E3%81%BE%E3%82%8B%E7%89%A9%E8%AA%9E

人と人とはつながって、その上でモノが作られているのですね





邪馬台国 宮崎平野説

不勉強で最近知ったのですが、「邪馬台国は宮崎平野にあったのでは?」という説があるらしいですね。
また、その説を踏まえて、安彦良和が、ヤマトタケルの漫画を書いて、若い世代にも支持を得ているとのこと。
まぁぶっちゃけ私もその漫画でその説を知ったわけですが・・。

だって、機動戦士ガンダムのキャラクターデザインおよび作画監督を務めた安彦良和ですよ。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』ですよ。すごく興味でてくるじゃないですか。

とはいえ、この説も、一般的に有力とはいえないわけですが、ひさびさにロマンを感じてしまいました。それにしても、ヤマトタケルかぁ。。記紀で全然違う運命をたどるヒーローなんですよね。そういえば、荻原規子のデビュー小説にでてきたヤマトタケル(モチーフ)も素敵だったなぁ。。

私のいきつけの中華料理屋さん

最近はまっている中華料理屋さんがあります。
ショッピングセンター内にある店舗で、ランチ時でも異常なほどお客がいないお店なのですが、ショッピングセンターを利用した際、しかたなく利用することになりました。店員さんの様子をみると、中国語らしき言葉をつかっています。中華圏の方のようです。
そこで、いろいろ衝撃的なサービスを受けました。
・注文時もふくめこちらをまったく見ない。
・レシートを放り投げて渡された。
・料理ができたとき、机バンバンで呼び出された。

もうここまで徹底していると、楽しくなってきました。
そういえば、中国に在住している知人が、中華料理屋では喧嘩しないと食べられない、ということ言ってたなぁ。
もう異文化体験です。

さて、料理についてですが
170724_120743
この回鍋肉(ホイコーロー)定食、680円です。
ボリュームたっぷり、そしてうまい。

また、店舗の家具などは正直古臭いのですが、料理場はこまめに掃除していました。
異文化体験もでき、飯も上手くて腹いっぱい。
私のお気に入りになりました。

ただメニューが少ないんですよね。メニューの半分は和食だし。。
このあたりはショッピングセンター内の客層に配慮しているのでしょうけれども。
でもこの閑散さは味ではなく、店員さんの態度なんだろうなぁ。。


・・・それで何度か通っているうちに、実はサービスも向上してきてですね。
この前なんか、レシートをちゃんと手渡ししてくれたんですよ
ただその分、なんか味が落ちてきたたような・・サービスと味が反比例の関係になるならば、もうサービス向上はこれ以上求めないので、味はキープしてほしいなぁ。。

HP更新:「ランドスケープBOOKLIST」31冊更新!

「ランドスケープBOOKLIST」更新です
今回は7カテゴリ、31冊の更新です
半年ぶりの更新で大幅追加となりました。更新が遅れて大変申し訳ありません。システムを利用しているamazonさんの検索方法が大幅に変わって、時間がかかってしまいました。見逃している図書などもあるかと思いますが、ぜひお知らせ下さい。

「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
ランドスケープBOOKLIST

<公園・広場・遊び場>・・・1冊追加
国立公園の本です。国立公園が制定されて80年。大きな役割を果たしてきましたが、最近も新たな役割について議論されていますね。新しい取り組みのためにもここで押さえておく必要がありそうです。

<庭園・ガーデン>・・・4冊追加
まず世界と日本の庭園図鑑を紹介しています。観光面でも重要な要素になっている庭園資源をどう活かすか!海外事例も踏まえて考えていきたいですね。あと、庭づくりの海外絵本も選んでみました。お、お高い!?

<植物・緑化>・・・3冊追加
森林景観について本格的な本がとうとう出ました!うれしいですね。日本は森林大国でもあるのです!(景観カテゴリーにも入れました)あとSNSでも廻ってきた海外の樹木の本も話題の一冊です。

<都市・農村計画>・・・9冊追加
大量追加です。特に都市のあり方は一般のニュースでも取り上げられるようになりましたから、ここ数年はたくさん本もでるかもしれませんね。マルモ出版からも都市関連の本がでています。

<まちづくり>・・・6冊追加
「世界一訪れたい・・」は、amazonでカテゴリーのベストセラー一位になっていました。興味深いですね。また「まちづくりの法律がわかる本」もとっつきにくい分野なので、大変ありがたいです。

<色・光・サイン> ・・・1冊追加
やっぱり気になるサイン。安全な景観づくりのためにも押さえたいですね。

<その他ジャンル> ・・・7冊追加
こどもの遊びにかかわることを追加してたくさんの追加となりました。遊びは本当に一度社会が見直さなければいけないです。

では、また面白い本や著書がありましたら、ぜひご紹介ください!
Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ