「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

面白公園の書き込み

面白い公園を紹介しているネットの書き込みを見つけてとても面白かったので、リンク集とは別にこちらでご紹介します。

公園コンシェルジュのオレが選ぶ、面白公園TOP10
http://blog.livedoor.jp/maisoku-111/archives/48664131.html

「公園コンシェルジュ」ってはじめて聞きましたけれども、そういう活動をしている人もいるのですね。
この記事をみて、多種多様な公園というものがまだまだたくさん全国にはあるのだと、ちょっと希望を持ちました。(第2位のかっぱの公園は、まじトラウマになるんじゃないかな。。)

こういう面白い公園を紹介・PRしていく活動も大切ですね。



イペーの並木

サクラの花もずいぶん散ってしまった南九州です。
でも、こちらでは、サクラに負けない存在感を放つ黄色い花を見せてくれる花木をみることができます。
160409_103431
こちらはイペーといいます。
まだあまり流通していないので、個人宅などで咲いているのをよく見かけますが、宮崎で街路樹として植えられているのを見かけました。
鹿児島の指宿にいく途中で、満開のサクラとイペーが並んでいるのも見かけたのですが、とても幻想的で美しかったです。
南九州の春の季節を彩る新しい風景となってくれるでしょう。

「生態系を活用した防災・減災」と「長野県の災害に強い森林づくり」

QS_20160401-115142先日「ランドスケープ掲示板」にて情報紹介をしていたのですが、環境省で>「生態系を活用した防災・減災に関する考え方」のパンフレットの公表をしました。こちらの資料の中で「生態系を活用した防災・減災に関する考え方 参考事例」(リンク先pdf)が公開され、国内外の様々な参考事例が掲載されています。

その中で自分が面白いと思ったのが、「11.災害防止機能の定量的評価に基づく森林整備指針(長野県)」でしたので、さらに詳しく調べたいために、長野県のサイトも探ってみましたところ、下記の資料を見つけました。

災害に強い森林づくり:長野県
http://www.pref.nagano.lg.jp/shinrin/sangyo/ringyo/hozen/chisan/saigai.html
『災害に強い森林づくり指針』がpdfでダウンロードできます。

QS_20160401-115916ここでは、土砂災害防止機能の高度発揮が必要な整備対象森林を、その立地環境に応じて「崩壊防止型」「崩壊土砂抑止型」「渓畔林型」の 3 つに分類して、分類ごとにどういった樹木を育てるべきか適合樹種を指定しています。

こちらは森林分野ですが、私は、こうした樹木それぞれの特性を理解して、人と社会を結びつけるようなことをもっともっと造園・ランドスケープから提案できるのではないかな、と思っています。そのためには、もっと生態系や環境、そして樹木のことを知る必要がありますが、それこそ造園家としての本来の役割ではないでしょうか。


観光まちづくりガイドライン

3月に国土交通省にて「観光まちづくりガイドライン」が公開されました。
ランドスケープデザインにおいても、交流を高める<観光>の視点は切っても切り離せないようになりましたね。
「観光まちづくりガイドライン」
http://www.mlit.go.jp/toshi/kanko-machi/index.html
ガイドライン資料は、リンク先にて、pdfでダウンロードできます。(概要版あり)

QS_20160330-105529本ガイドラインは、自治体だけでなく、各種団体も含めての「最初の一歩目」を踏み出す方向を案内することにねらいとしているようです。観光への取組も、各地で格差がでてきていますね。方向性診断のケースなども紹介されているので、いろいろな場面できっかけとなればいいなと思います。
<概要版>もあるので、まずは気軽に見てもらえればと思います。

また、随時「ランドスケープ掲示板」でも情報を掲載しています。ぜひご確認ください。

シティ・フューチャー・ギャラリー

国土交通省と東京都で検討している日本の都市の魅力発信に向けた「シティ・フューチャー・ギャラリー」の結果が配布されていました。
http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_tk2_000022.html

QS_20160329-100457資料4の海外の調査結果を見ると面白い。各国のちからの入れようがわかる。
きちんと自国の魅力をわかりやすくPR・発信することは大切なこと。また国民と将来の都市ビジョンを共有することの意義も、より高まっているのではないかな。

HP更新:「緑・環境資格リスト」3資格追加!

「緑・環境資格リスト」更新です
新しい資格3資格を追加しました

「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
緑・環境資格リスト

「自然再生士」「環境再生医」「環境経営士」の3つの資格を紹介しています。
「自然再生士」「環境再生医」は実務経験を必要とする民間資格ですが、これからのリーダーとなる人材の育成を目的にしています。
「環境経営士」は、今回、日本経営士会の方からご紹介いただきました。

また、「緑・環境資格リスト」の内容について、リンク切れ、名称変更、住所変更などがありましたので、修正いたしました。大変ご迷惑おかけしました。

また、新しい資格情報等の情報がありましたら、お知らせ下さい。
よろしくお願いします。

HP更新:「ランドスケープBOOKLIST」6冊更新!

「ランドスケープBOOKLIST」更新です
今回は5カテゴリ、6冊の更新です

「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
ランドスケープBOOKLIST

<ランドスケープ・景観>・・・1冊追加
緑のスケッチによるプレゼン手法を紹介している本です。パソコンの時代とはいえ、スケッチによる創造力は未だ力を発揮します。

<庭園・ガーデン>・・・2冊追加
小さな庭づくりの本と、日本庭園の歴史と文化に関する本を紹介します。

<まちづくり>・・・1冊追加
水辺の取組みは全国各地で盛んになっていますが、そうした国内外の事例を紹介している本になります。

<色・光・サイン>・・・1冊追加
屋外広告物とまち並み景観の好ましい関係に着目した事例を紹介している本です。

<資格・しごと・留学>・・・1冊追加
編著者の方から紹介頂きました。海外で働くランドスケープデザインに挑戦する16人のエッセイです。「海外ランドスケープレポート」に登場してくれている保くんも登場します。

では、また面白い本や著書がありましたら、ぜひご紹介ください!

「新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討会」中間とりまとめの公表

国土交通省では、人口減少・少子高齢化社会におけるオープンスペースの再編と利活用のあり方や、まちの活力と個性を支える都市公園の運営のあり方等について検討を行い、今回、新たな時代の都市をつくる緑とオープンスペースの基本的考え方について、中間とりまとめとして公表を行いました。

00国土交通省:
「新たな時代の都市マネジメントに対応した都市公園等のあり方検討会」中間とりまとめの公表について
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000208.html
*添付資料のpdfとして、概要版・本文ともにダウンロードできます。

大きく取り上げられているのは、<緑とオープンスペース>について、「新たなステージ」へ移行すべきとし、
1.ストック効果をより高める
2.民間との連携を加速する
3.都市公園を一層柔軟に使いこなす

が挙げられています。

現在、財政難によって、緑とオープンスペースの価値や優先度が低くなっている時代、緑とオープンスペースが<新たなステージ>に向かうために、今こそ、より意欲的で身近な取り組みが全国で生み出されることを期待したいと思います。

HP更新: 「ランドスケープリンク集」3サイト更新!

「ランドスケープリンク集」にて、3つのサイトを新たに追加しました

「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
ランドスケープリンク集
今回の更新は、数が少ないのでこちらでも紹介します。

まずは<ランドスケープ(国内)>から
QS_20150914-101544「ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)」
http://jlau.or.jp/
登録ランドスケープアーキテクト(RLA)有資格者が中心となって組織化を進めてきた一般社団法人ランドスケープアーキアテクト連盟のHP。部会のレポートやイベント情報が掲載されています。

次は<公園・広場>から
QS_20150911-105227「公園文化web」
http://www.midori-hanabunka.jp/
公園財団が運営している公園文化や公園の達人等を紹介して身近な公園を楽しく使い込んでゆくための全国の公園と市民を結ぶ情報サイトです。

そして<植物検索>から
QS_20150911-105214「LOVE GREEN」
http://www.lovegreen.jp.net/
フラワー&グリーンに関する最新情報や、暮らしに役立つ情報を発信するサイトです。情報記事も読み応えがあります。

その他、リンク切れ等を整理しました。

HP更新:「ランドスケープ関連学校一覧」1校更新!

今回はランドスケープ関連学校、1校の更新です

「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
ランドスケープ関連学校一覧

今回追加したのは、東京にある工学院大学です。
建築学部にあるまちづくり学科です。

今回も「こうした大学がありますよ」と教えていただきました。
もし一覧にない学校で、ランドスケープに関連する学校があれば、ぜひ教えて下さい。



Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ