「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

三者面談と二者麺談

息子ももうじき高校3年の受験生。
いち早く進路相談があり、学校で三者面談をしてきました。
先生も、受験は親というより子どもが主人公なので、子どもに向けて語りかけます。そのため私は自分にマホトーンをかけて黙っています。うん、黙ってるってしんどいね。父、がんばった。

帰りに息子と食事することにして楽しみにしていたのだが、予定していた大盛り定食屋を息子が「そんな腹へってねぇ」と拒否。致し方なく要望されたラーメンを食べることに。
うーん。。どうしようかなぁ。。
とりあえず宮崎の有名店に連れて行こうと、こちら拉麺男(ラーメンマン)につれてきました。宮崎のラーメンランキングには駆らなず五本指には入ってますよね。実は私も二度目ですが。

ここでも親子の性格の差ってでるんですよね。
180106_123040
息子は右のあっさり野菜豚骨、私は左のこってりとんこつ焼きにんにく背脂マシ
あとで食べ比べたらあっさり豚骨のほうが美味しかったよ。
まぁ息子と食べるご飯はなんでもおいしいんですけどね。

「散歩」は人と地域をつなぐ!?熊本県の「歩きを活かした地域活性化プロジェクト」

さて、まだ年末年始のいろいろ散歩の紹介しようと思ったのですが、他に話題もあるので、ざっとまとめます。
180101_093453180101_093850
180107_080526
まぁ漁港に立ち寄ったり、歩道橋の上で人生を振り返りながら佇んでました。

さて、件名の「「散歩」は人と地域をつなぐ!?」のことなのですが、熊本県で非常に面白いコーディネータ講座が開催されることを聞きました。

QS_20180112-092142熊本県:
「歩く人と地域をつなぐコーディネーター講座」を開催します!
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21986.html?type=new&pg=1&nw_id=1
熊本県ではそれぞれの「歩く」活動を結び、「歩く人を歓迎するまち」として連携ができるような仕組みづくりを行なっています。
歩いて楽しむ人を迎える地域が「歩く人を歓迎するまち」となるには、地域の皆さんの理解と協力は欠かせません。そこで、歩く人と地域を取り巻く人や文化、歴史や産業などを結び、しくみを作る「人」の役割がとても大切になります。


うん、いいね!!

なんだよーすごいじゃん。
WaW(Walkers are Welcome)っていうのも知らなかったよ。

いくら町並みをきれいにしたり沿道修景をしても、そこに歩く人がいなければ意味がないものね。

いや逆だ。
歩く人がいるからまちも人も活性化するんですよ。

これ、どこの地域でもまちでもできるし、やるべきことですね。歩くことを健康をテーマに施策に取り入れている行政はあっても、こうしてコーディネーターまで養成して推進するのは、私ははじめてききますね。さすが流行先取り県くまもと!!

って、まてまてまてまて!!
講座のpdfをよく見たら、この前到達できなかった高千穂の秋元集落「高千穂ムラたび」さんが講師に入ってるやん!!うわーすごい。(今度はたどり着く!!)

もともと歩くことは私は大好きでしたが、「歩く」ことのデザインを、ちょっと腰を据えて考えてみようかな。

散歩:住宅街

今回の散歩道は、住宅街をさまよっただけなのですが、樹木のおかげで季節を楽しむ散歩道となりました。
180106_075943
いくつもの家で柿がなっていました。おいしそう・・って思っていたらカラスさんがついばんでた。。それでもたわわになっています。柿の木っていいですね。昔から好きですが、よりよく感じます。

あとはJAの駐車場には日向夏?が植えられていました。
180106_075455
180106_075519
実は日向夏については、ブランディングの中で不穏な話を聞いたので、裏がとれればまた報告したいと思います。

それから初めて発見したのですが、住宅街の中に宮崎大学のビオトープがありました。いつのまに。。
180106_074710
180106_074700
へーさすが大学、かなり大きいですね。市街地ではけっこう地価も高いところなのに。。そういた場所こをビオトープ空間は必要なのですが、できればふれあい空間もつくってほしいなぁ。まぁ研究施設だからだめかな。



散歩:皇宮神社

年末年始は基本食っちゃ寝していた私ですが、日課の散歩は欠かさず続けていました。だいたい日の出の時間から1時間ほどかけて自宅周辺を歩く感じですかね。
年末年始なので、ちょっと足を伸ばして散歩して、いろいろなものも再発見したので、そうしたものをこの数日お伝えしようと思います。
180103_073243
まずはいつもの日の出。
初日の出の写真はお送りしましたが、日の出は毎日出現するものです。そんな当たり前のことも感じない生活してたりしているのですが、やっぱりこの美しさを拝まないのはもったいないですね。

さて、今回はいつもと違う方向で、ひさびさに宮崎神宮の元宮である皇宮神社に参りました。
180103_080104
180103_080231
皇宮神社
http://miyazakijingu.jp/modules/gnavi/index.php?lid=3
神武天皇(カムヤマトイワレヒコノミコト)が、「東の美しい国」大和地方へ向かって美々津から船出する「神武東遷」。その直前まで過ごしたといわれる場所が皇宮神社。

実は数年前に、境内前の駐車場が整備され、訪れやすくなりました。その前までは、幹線道路と宅地の間に参道が阻まれており、私の「宮崎のなんとかしたい場所」の1つとして記していたのですが、なんとかなってました。やっぱり境内参道の軸線は神社の顔ですよね。

境内には立派な樹木や、皇宮発祥之地碑などがあります。これだけでも壮観です。
180103_080236180103_075845
こんなに歴史とりっぱな社があるのですが、実は隠れスポットであまり人は訪れません。これまで駐車場やアプローチ道路が細くて見つけにくかったのですが、これから賑わうといいなぁと思います。

年始の目標改

(・・・正月だけで3キロも太ってしまいました。)
(これまでスローダイエットしてきたのにもともこもありません。)
(でも食っちゃ寝って幸せってやつですよね。)
(あああああああああああああああああああああ)
【備忘録】
年末年始におすすめのダイエット法!忘年会・正月太りの予防・解消
https://www.bibeaute.com/article/218357
正月太り解消ダイエットで体重をリセットするコツ!
https://dietbi.com/syougatubutoridiet-853.html
年末年始&正月太りしない!先手ダイエット10ヶ条
https://allabout.co.jp/gm/gc/372731/
正月太り解消におすすめダイエット7選
https://antiaging.akicomp.com/?p=8827

(なんか延々とあるな。。みんなも苦労してるんですね。)
(目標:60キロ台)



年始の戯言

■息子が友人から「修学旅行のホームステイ先の犬」という写真が入った年賀をもらっていました。え、最近の修学旅行ってホームステイなん?僕らは、離島に放り込まれて自由に放牧されてましたがな。

■妻の友人の子どもが通う高校では、土日の休日は化粧を推奨しているらしい。もちろん学校のある平日はダメだけれど、化粧は社会人にとっては必須技術なので、今から磨いておけとのこと。驚いたけれども当然といえばそうか。
「学生は白い靴下→社会人は白い靴下履くな!!」みたいなこととか、いろいろ身だしなみの常識が180度転換することあるもんね。特に化粧なんてすぐ身につくものでもないし。でもお金かかりそう。。

■今年の初詣では、ちゃんとしきたりを守って礼をとる人や、おみくじを結ばない人が多かった。年末年始の神社詣の特番のおかげかな?あ、おみくじは「大吉」でした。神社のおみくじは、一年持っておくものらしいですよ。

■今年の目標は、妻から頂きました。「仕事で大阪弁を使え」とのこと。好感度が上がるそうだ。でも、学生時代、大阪弁使ったら周囲がドン引きしたからあまりつかってなかったんやけど。。そういう地の大阪弁はダメだとのこと。なんやねん。

■今月は上京する予定があり、4,5日かけていろいろ東京を見て回ります。いや、遊びにいくのではないのだが・・ウキウキ//

■今年は家族にとっても踏ん張り時の年になりそうです。私もこれまでやってきたことの貯金がいろいろ溜まりそうです。そろそろいろいろな場面で放出するときか!?失敗もたくさんするでしょうが、そのことで結びつくこともあることでしょう。めげないことが今年の裏目標です。

■それでは本年もよろしくお願い致します。

「ランドスケープをしよう」管理人
2018.01.04

明けましておめでとうございます2018

s-Flash
s-IMG_20170101_073359

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
管理人

年末のお勉強

今年最後の1日となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
私は大掃除を真剣にやりすぎて体を故障し、いまいち乗り切れない感じを過ごしていました。
なにごともほどほどに、が大切ですね。

そんな年末ですが、ここ数日は、やはり来月に控えた国家資格のお勉強です。
特に経歴と論文説明はコアな部分なので、今年中には取りまとめたいと思っています。
これまで、いろいろな方に見てもらい、それはもう厳しい指摘をいただきました。
「抜本的に直しなさい」
「これは別分野では?」

これまでの自信をこっぱみじんにされては積み上げていく日々を過ごしていました。
そしていよいよ最終チェック、嫁チェックの段階に入りました。

「よろしくお願いします」
「あ、文字見えにくいから、読み上げて。」
「あ、はい」


そしてどんどん入る「わかりづらい」との指摘。
正直いいますと、これまでけっこう偉い人にもチェック頂いて乗り越えてきた論文なんですよ。それでもどんどん指摘を受けます。
はっきりいいますが、嫁はまったくの素人です。しかもネットを駆使してその根拠を暴いてきます。もう怖いよ。

ですが、指摘をうけてその都度修正していくと、くやしいですが、やっぱり良くなっていくんですよ。そうですよね、いくら技術レベルが高くても、一般の人に理解されなければ、意味がないですものね。
なので、技術士や他の国家試験等で論文試験のある方にアドバイスいたします。ぜひその論文をまったく素人の方でもいいですので、一度は見てもらってください。そしてその方を楽しませるように論文や技術に向き合ってみてください。それが一番の論文力を成長させる方法だと思っています。



白川「緑の区間」樹木冊子と移植者の思い

QS_20171228-093937大掃除をしていたら、小冊子がでてきました。
あ、これ、熊本に行った時に庁舎で配布されていた事業冊子やん。
とても作りが良いので、みなさんにも紹介しようとおもっていたものでした。
埋もれて忘れておりましたが、web上でもデータが公開されていましたので、この機会のご紹介いたします。

熊本河川国道:白川「緑の区間」樹木冊子
http://www.qsr.mlit.go.jp/kumamoto/river/shirakawa/sirakawajyumoku.html
*【大人用】【子供用】あり(すばらしい!!)

実際に配られた冊子は、まさにダウンロード印刷して、手作りでつくった感じの素朴なものでした。うん、コレで良いんですよ。読んで使ってもらうものはこうでなくっちゃ。
そして中身も平面図や写真を使ってわかりやすいです。
QS_20171228-094348
QS_20171228-094404
(大人用の画像です)

そして、冊子の最後には【移植者の思い】が書かれていました。(こうでなきゃ!)
QS_20171228-094416
それぞれの事業には、必ずこうした思いが込められています。人の心を伝える事業冊子がもっとどんどん増えてほしいと思っています。

有害獣と戦う集落十か条

長崎官庁をめぐっているときに、エレベータの中で見つけた張り紙。
PC150048
武闘派集落の誕生である。

Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ