「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

平安文化が色濃く残る日本の故郷[秋元集落]の謎に迫る!-高千穂

宮崎てげてげ通信という宮崎のネットニュースに、高千穂町のある地区が紹介されていました。
平安文化が色濃く残る日本の故郷[秋元集落]の謎に迫る!-高千穂
http://visit.miyazaki.jp/?p=40941
すごく興味深い!!
いろいろ調べてみると、こちらの集落で定食屋さんもあるということで、訪ねてみました!
PB200102PB200104
とはいえ、やはりかなりの山道です。景色はきれいですがやっぱりこわい。。
そして高千穂市街地から数十分車で走らせて、やっと着きました!
[秋元集落]です!
PB200108
わぁ、すごい。。リアルに水車があるよ。。
PB200110PB200109
まだこの先にいくと秋元神社というすばらしい神社があるそうなのですが、これはまた今度の機会にしましょう。
今回の目的はこの集落でご飯を食べることです。いざお店へ!!
PB200111PB200112
定休日でした。。


コインパーキングの屋外広告物に思ふ。

私の散歩道沿いに、コインパーキングがあります。
こちらのコインパーキングはちょっと変わっていて、コンクリート壁に宮崎の観光パネルを貼っています。個人的にここが悩みどころなのですが・・。
171112_071622171112_071639
171112_071714171112_071737
これって景観的(屋外広告)にどうなんでしょう?
状況として、このコインパーキングは、県で最も親しまれる都市公園沿いにあり、かなり目立つところです。
コンクリートブロックに設置されているパネルは、かなり大きなもので、車からも視認できます。が、そのパネル自体は、宮崎の神楽の写真など、商業的なものではありません。このパネルを設置することで利益はないと思うので、おそらく善意によるものなのでしょう。

当初、このコインパーキングがつくられたときは、公園沿いでとても目を引いたということもあり、正直あまりいい感想は持ちませんでした。
でも宮崎の神楽をここまでPRしている看板はほかにもなく、またそのパネル自体のセンスもいいので、単体でみればとても好感がもてます。今になってはあまり気にならなくなりました・・・

うーむ。。なんかフィルターかかっちゃったなぁ。。
県外客の初見の人にいろいろ伺ってみたい。


庭の冬支度

庭の剪定をしました。
思いきってばっさりと。
171112_124614
そして大量の枝。
主にジャカランダとシマトネリコの枝です。
(話によるとジャカランダは水気がある土地では成長しすぎるようです。)

下草にも光が入るようになったので、ちょっと元気そう。
庭をのぞむ部屋もずいぶん明るくなりました。

さて、あとは人間の冬支度!

マナーvsスマホ【駅広告編】

駅の階段の途中にある広告の列。
171020_204306
でも通り過ぎた時に「ん?」とあることに気がつく。

171020_204335
うん、歩きスマホはあぶないよね。
そして次の広告。
171020_204344
JRのLINEの広告。QRコードつき。

まぁ一つ一つは普通の広告。
でも並ぶと、ほんのすこしの違和感。

そして数週間後。。
171124_203924
マナー広告の方が駆逐されていました。
WINNERスマホ!

宮崎県の統計データ

今週の土曜日に、宮崎県では統計の大切さや面白さなどを伝える「統計データフェアみやざき」を開催するそうです。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/tokeichosa/kense/toke/page00369.html
11226_20171115174611-1
うーん。。相変わらず離婚率たけぇ。。
それでもまだ良くなったほうなのかな?うろ覚えなのですが、「結婚した人の半分が離婚してるやん。」って驚愕した記憶があるので。
全国的にも3組のうち1組は離婚しているとのことですね。そして離婚率が高い地域は経済的な理由や、初婚年齢の低さが原因といわれていますので、確かに。。とは思います。

さて、先程のイベントでは、宮崎県統計グラフコンクールというもので表彰と展示があるそうなのですが、子どもたちはこのデータを見て、なにを思うのでしょうか?

大貫診療所と榎本くん

以前、私の友人である延岡に診療所をもつ榎本くんを本ブログでも紹介し、それからもいろいろとお話したことがあるかと思います。榎本くんとその活躍についてはこちらのサイトが詳しいです。
QS_20171124-105558
coffedoctors:
榎本 雄介(大貫診療所)
http://coffeedoctors.jp/doctors/3352/

そして今回、また榎本くんに会いに新しくなった診療所を訪れました。あれから6年以上も立つのですね。

その間に、彼は「地域医療はまちづくりの一環」の旗印を掲げ続け、延岡のお祭りの実行委員長になるやいなや、盆踊り人数のギネスに挑戦し、見事ギネスブックに掲載されましたのが今年のことです。
ギネスブックはある意味目立つことなのですが、それまでに、診療所で朝市を開催して地域交流の場としたり、またお年寄りや子どもが喜ぶ相撲巡業の誘致などを行っています。まぁ正直、ここに書ききれないほどの活動を行っています。おそらくそれらを書き上げても信じる人の方が少ないかと思ったりします。

さて、もう移転して数年がたってしまいましたが、先日ひさびさに県北にいく用事があったため、新しい診療所に初めて伺いました。
171110_094612171110_094616
なるほどー、ここがあの朝市が行われている場所なのですね。気持ちいい空間です。庭は忙しくて管理できないと言っていましたが、地域の人が草刈りなどを自主的にしてくれるそうです。
171110_095101171110_095055
診療所の中には、こどもが遊べる座敷や雑誌コーナーなどがありました。
171110_095308171110_095317
本棚の中の一部ですが、診療所においていいのかな?という本も。榎本くんらしい。

榎本くんは、医者ですが、私の目指す人の一人です。いや、まぁ無理かな、とは思っているのですが、彼の活躍が私に元気をくれます。かつては一緒にNPOを立ち上げた仲間ですので、負けないようにがんばりたいと思います。

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

環境省、消費者庁、農林水産省さんと、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、平成29年12月から平成30年1月までの忘新年会シーズンに、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンに取り組むという報道発表がありました。
QS_20171123-103659
環境省:報道発表
http://www.env.go.jp/press/104819.html
これは個人的にも嬉しいかなぁ。
学生時代に一時、ファミリーレストランのスタッフでバイトしたことがあるのですが、その食べ残しの多いことに驚きました。
なぜハンバーグを頼んで、ハンバーグを食べないんだ。。嘘のようでホントの話です。それが普通にある。。
ほんとにおかしな社会だと思いました。

今回のこのキャンペーンページでは、卓上三角柱POPもつくれるというので、ぜひご活用ください。また3010運動というものを促進してまして、
宴会時で、
<乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、
<お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう、

と呼びかけて、食品ロスを削減するものです。
ぶっちゃけ、私はちゃんと守ってますね。というか食い続けてるタイプです。

ではみなさんも清く正しく年末のご宴会をお楽しみ下さい。




高千穂グルメ(肉めしと角煮丼)

さて、先週はずっと高千穂探訪のレポをしてきたのですが、昨日も高千穂を訪れたため、また報告したことがでてきました。(「本日で最後」とはなんだったのか。。)

ただまた整理していませんので、今回はグルメ情報を。
正直、観光地なのか、人口に比べて食べるところやその種類も多いです。熊本との交流点でもありますから、新しいインスタ映え対応店もあります。

さて、今回私が訪れたお店は2つ。
1つめは、高千穂のお店検索するといつも上位にくる
肉工房 初栄さんの肉めし定食
171110_123534
なんて素敵な名前なのでしょう。。
あとグルメサイトには「肉丼」と書かれていて勘違いされると思うのですが、ご飯の上に牛がのってのではありません。ご飯とは別に牛だけのどんぶりがついてくるとです。
171110_123847
ほれ、ほじくってもほじくっても肉がでてくる、この物量!
ただ、こちらの人では当たり前なのですが、他県の人には甘く感じるかもしれません。調味料の時点で違いますからねぇ。。

次のお店は、高千穂市街地にある
あすかさんの角煮とラーメン(小)セット(A)
171120_134241
まずは旦那さんが小ラーメンをもってきました。鶏ガラ醤油ですね。
やはり鶏ガラ醤油には、シャキシャキと味の濃いこの存在感のあるネギ。チャーシュー肉厚で美味しかったです。これは並を頼めばよかったか。。
171120_134348
次に奥様がもってこられた角煮丼です。まんなかに半熟たまごが乗っかっています。
こちらは先程たべたチャーシューよりも濃い味ではないのでバクバクと食べやすかったです。半熟卵を書きませて、飲み物のようにあっという間に食してしまいました。
このセットで780円。たいへんおいしゅうございました。

高千穂探訪おまけ

天岩戸神社の前の参道街です。
PB100132
噂で宮崎の建築士会が高千穂の参道街でなにかしらの景観整備を行ったときいたのだけれど発見できず。ここじゃなかったのかな?
PB100134

PB100136

PB100137
でも、楽しいですね。
なにが楽しいかって、この紙垂っていうのでしょうか?それが日常にあるってことと、わざわざこのために、いろいろな工夫を軒下や照明にほどこしているこのデザインを観るのが心地よいです。
PB100138
玄関先に神楽面を飾っているのはさすがに観光用かな?

高千穂探訪 其之五「夜泣き石の伝説」

月曜日からお話してきた神都高千穂探訪は本日で最後です。と言っても来週また高千穂にいくのですけれどね。
さて、昨日、ひっぱった遺構の話は、この「夜泣き石」についてです。
PB100021
PB100022
高千穂:夜泣き石
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1338292849&cate=all&nav=6
村に災いがある時、石が夜なきして知らせた事から「夜泣き石」と言われている。伝説では瓊々杵尊(ニニギノミコト)の子を宿した木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)が、難産の末この石に抱きついてお産をしたとも言われている。
夜泣きの激しい赤ん坊はこの石に触ると泣きやむとも言われ、昔は子供を抱いた若嫁の姿を見かけたそうです。


おお、とてもありがたい逸話がありますね。あれ?でもコノハナサクヤヒメですよね?
PB100023
隣に並ぶ木が、イスノキとツバキなのが少し気になったりして。。あまり大きくないですし、近年になって植えたのか、場所が移設されたのかな?(動くという逸話もあるそうですし)

あと、もう一つ、疑問があって、実は昨日話しをしました神代川かわまちづくり計画書では、河川改修の際、この「夜泣き石」は、河川敷内に描かれていて、今後、移設されるのだなぁ。。と思っていました。
でも現場を見た時に、この「夜泣き石」のずいぶん手前に丁張がされていて、計画図と微妙に法線が違うよなぁ、と思いました。(下写真の赤白の棒が丁張(たぶん護岸位置を示しているかと。。))
PB100020
もしかすると、計画後に、やはり「夜泣き石」を移設するのは畏れ多い、みたいな話になったのかもしれませんね。
大変な調整であったと思いますが、歴史と営みを大切にして人と川を結びつける「川まちづくり」の方針としてはよかったのだと思います。

Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ