「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

くまもとの「私たちの地図をつくろう!」出張講座のはなし

熊本県では、他県と同じように県独自の県内地図情報を作成し、公開しているのですが、今回、それを活用して、地図を作成する出張講座を無料で実施することになりました。

熊本県:
「くまもとGPMap」を活用して私たちの地図をつくろう!出張講座を実施します。
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_17128.html?type=new&pg=1&nw_id=1
※くまもとGPMapとは、熊本県全域の地図を利用して、さまざまな目的の地図を自由に作成できる無料のソフトウェアです。(リンク
(例)地域の支えあい活動のために、地図を利用したい。
(例)危険個所を地図上に示し、地域安全マップを作成したい。


なぜこれをご紹介するというと、実は独自の電子マップをつくってはいるものの、うまくまちづくりに活かせない、生かさない自治体も多いからです。

「これ、公開してなにしろっていうの?」
というコンテンツも少なくありません。

今回の熊本の試みのように、市民に活用できるような可能性がある県資本のコンテンツならばこうして、公開・運営の手ほどきまで責任を持つべきだなぁ、とは思います。

スズメがくっついている公園の「門型車止め」をネット民がみると・・

公園関係者ならだれでも知っている、公園の入り口などに設けられるスズメがくっついている「門型車止め」
はじめてみたときは、感動したものです。
今も市民の人から、服がプレゼントされるなど、愛着ある公園施設として長年愛されているようです。

なんでも、1980年からつくられているようですね。ピコリーノというそうです。
開発会社のサンポールからその製作秘話が掲載されていました。

サンポール:製品開発ストーリー
ピコリーノができるまで
http://www.sunpole.co.jp/stories/2015/01/picolino01.php
*ページ内ではピコリーノに纏わるエピソードも紹介されています。

そして今回、このピコリーノがネット掲示板で話題となっていて、こちらでもちょっと笑ってしまいました。

暇人速報
【画像あり】なんで公園の入り口とかにある柵ってスズメも一緒に固めてんの?
http://himasoku.com/archives/52013381.html
*冗談ということを前提にお読み下さい。

著名な賞をとるとか、全然派手でなくてもいいから、こういう、ちょっとからかわれたり、他愛のない話がそこらかしこで生まれてくるような、そんなデザインを実現してみたいなぁ。。

サバの味噌だしで食べるお蕎麦

170906_120726
こちらのお蕎麦は、サバのだしが効いたみそだしを,打ち立てのそばにかけて食べる「小牧そば」です。

福井県の方でサバ缶味噌汁を食べるというのは知ってたのですが、こうしてサバの味噌汁を食べるのは初めて。しかもそれが蕎麦の汁になるなんて。。昔からのこちらの食べ方とのこと。

うん、サバの香りが香ばしいです。最初はクセを感じましたが、どんどん旨さを感じるようになりました。あ、これおいしいわ。
これは、蕎麦でなくても、ご飯とかぶっかけても美味しそう。夏場に食べたら精力もつきそうだなぁ・・って、それは冷や汁になるか。でも冷汁も単に魚の入った味噌汁というわけでもないんですよね。

郷土料理はどんどん試してみたいです。

パソコン用と名の老眼鏡を購入

最近、長時間パソコン作業をすると目が疲れて目薬が手放せなくなってました。本を読んでも疲れるし、首までいたくなってきたので、とうとう認めることにしました。

うん、老眼が支障きたすレベルまで進行してきた。

そのため、家族の視力検査も兼ねて、皆でメガネ屋さんへ。
3人とも調べたのですが、メガネを購入したほうがいいといわれたのは、私一人だけ。
パソコン作業用として1つ購入することにしました。

しかし、うーん。。1mの距離で調整したこのメガネ。
遠くは逆に見えなくなっているので、使い勝手が悪いなぁ。。
そのうち慣れるのでしょうけれども、とっかえひっかえメガネを変える日常にはもう少し時間がかかりそうです。

ヤモリの棲む家

息子が夜遅く帰ってきたので、玄関まで出迎えようとしたら、廊下でサッと動く影が。。
まさか・・G
ではなくって、ヤモリでした。
あらかわいい

でもうちには室内犬がいるので、食べられてはいかん。すぐ捕まえて庭に逃しました。
なので写真はなし。まぁインスタ映えしないだろうし。

これでうちの庭には、トカゲについで大きな生物が住み着いたことになります。
昔からヤモリがいる家には憧れがありました。

実は近所でヤモリがたくさんいる秘密の場所があるので、いつか捕まえてこようとおもっていたのですが、自然に我が家に棲みついてくれて嬉しい限りです。

でも家の中は危険だから入らないようにね。


ネットで語る素敵な日本庭園

先日ニュースで、「海外の荒れてしまった日本庭園を国が再生し、日本の魅力を伝える拠点にしようという取り組みを始める」ということが掲載されました。

個人的には喜ばしいことですし、その力は十分あると思うのですが、ニュースのネット掲示板をみると、多少肯定する意見もあるものの、「無駄遣い」、「無能」、「バカ」とかなりの誹謗罵倒にあふれていました。

ネット民には日本庭園は魅力がないのかなぁ。。などと思っていたら、ちょうどこんな風なスレがたってまとめられていました。

ニュー速クオリティ
【画像】素敵な日本庭園の画像で心を和ませるスレwwwwwww
http://news4vip.livedoor.biz/archives/52244296.html
・落ち着く(´-ω-`)
・日本の美って感動するよね。
・小さい橋かわええー

など、肯定する意見も多く(まとめられていることもありますが)、というか掲載されている写真が素敵過ぎます。

ネットの意見というと、ひとかたまりで批判されることがありますが、実際は自由なところが一番の強みですね。ある意味、信じちゃいけない。情報と距離をおいて客観的に見て楽しむぐらいがよいですね。

でも、ホント眼福でした。
ちゃんと管理された日本庭園は心に響きます。



APEC Engineer 更新手続き完了

さて、5年ぶりの更新となるAPEC Engineer 更新の書類作業を終えて送付完了しました。
なんかいろいろ更新基準も少しかわってましたねぇ。

APEC Engineer といっても聞き慣れないかもしれませんが、要は技術士資格の国際版です。詳細はこちらに説明があるのですが、APEC加盟国同士で技術者資格の国際的な相互承認を取り決めたことによって生まれたものです。

なので、更新書類も英文記載もあるのですが、これはいろいろ省略されて楽になりました。ただ国際承認ですから、資格が認められるには、加盟国の基準をクリアする必要があり、宣誓や継続教育ポイントが必要だったりしますし、今回新たに倫理ポイントや業務実施書類なども追加されました。

では実際、この資格をどう使っているかというと・・・
私はまだ使い所無いですね。名刺にも記載やめましたし。(「これなんですか?」っていう質問から会話が広がるメリットはあったんですが、記載内容が多くて、老眼で見えなくなってきたので削除しました。)

そもそも最初の登録時がとても大変だったので、更新をやめる気にもならず、なにかの役に立てばいいのですが、う〜ん、それを今後の活動の目標としましょうか

facebookのランドスケープ

今年のASLA(The American Society of Landscape Architects )賞の情報を、いつもの「グリーンインフラとまちづくり」ブログで紹介されていました。ほんともうありがたい
世界が注目するASLA賞、その内容をぜひお楽しみください。

2017 ASLA PROFESSIONAL AWARDS
https://www.asla.org/2017awards/index.html

さて、「グリーンインフラとまちづくり」のブログ記事では、本賞の中で、FACEBOOK社のランドスケープデザインもリンクを紹介されていました。
327767_4

https://www.asla.org/2017awards/327767.html

このランドスケープデザインに対する私の個人的感想。
「FACEBOOKのwebデザインは最近丸くなってるのに、建物とランドスケープはカクカクなんだな」

しかしそれぞれの賞のプレゼンレベルも非常に参考になりますね。

台風後の散歩

今朝は雲ひとつない晴天。
今年の台風は、通過後も天気がぐだぐたしていたので、台風一過の青空はひさしぶり。
気持ちが良いので少し距離の長い散歩になりました。

でも公園樹や街路樹で飛ばされた枝などは、既に撤去清掃されている模様。
それぞれの公園・道路管理者の危機管理がずいぶん進んでいるように思えます。
安心して、道路や公園が利用できるのも、管理の方々の努力のおかげです。

市内では避難指示まででましたが、それはかなり山の地区で市街地にはあまり多くの被害はでなかった模様。そういえば、台風前に消防団の方々が要避難行動支援者に対する声掛けなどをおこなっておりました。こちらも感謝です。
市街地での被害といえば、川向うの道路で街路樹が根本から折れた被害がニュースで放送されていましたが、これは街路樹がかなり弱っていたのではないでしょうか。街路樹管理の必要性を感じます。

台風時に散歩を我慢しなくてはいけなかった愛犬テラゾーも、散歩に満足してぐっすり寝ております。

台風前の送り迎え

今回の台風18号は九州・本州を横断しますね。
というより今書いている時点で、うちの上空におります。
この家に来て聞いたことがないような雨音です。

さて、昨日も台風がまだ離れているにも関わらず、大雨に見舞われまして、各地で避難指示や交通の乱れがありました。
にも関わらず、息子は登校。
息子いわく、暴風警報でないと学校はあるそうだ。
さすがに自転車で行ってこいとはいえないので、送りとどけました。

結局昨日の時点では、局所的な大雨があったものの、学校の授業を阻害するものではありませんでした。とはいえ、早めに切り上げて授業は終わったようですが。。昼前に迎えに行きました。

同じ市としてうちの市も避難指示もでていたので、地域外の方から心配の連絡もありました。ただ、かつては違う市で、広域合併の弊害とでもいうのでしょうか?地区が違うと対応も全然ちがうことになりますね。

Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ