今朝は雲ひとつない晴天。
今年の台風は、通過後も天気がぐだぐたしていたので、台風一過の青空はひさしぶり。
気持ちが良いので少し距離の長い散歩になりました。

でも公園樹や街路樹で飛ばされた枝などは、既に撤去清掃されている模様。
それぞれの公園・道路管理者の危機管理がずいぶん進んでいるように思えます。
安心して、道路や公園が利用できるのも、管理の方々の努力のおかげです。

市内では避難指示まででましたが、それはかなり山の地区で市街地にはあまり多くの被害はでなかった模様。そういえば、台風前に消防団の方々が要避難行動支援者に対する声掛けなどをおこなっておりました。こちらも感謝です。
市街地での被害といえば、川向うの道路で街路樹が根本から折れた被害がニュースで放送されていましたが、これは街路樹がかなり弱っていたのではないでしょうか。街路樹管理の必要性を感じます。

台風時に散歩を我慢しなくてはいけなかった愛犬テラゾーも、散歩に満足してぐっすり寝ております。