先日ご報告したとおり、先週金曜日に宮崎県は高千穂町を訪ねました。
学生時代に何度か訪れたことがあるのですが、初めて機会を得た場所もありました。
その最たる場所が、天岩戸神社です。
QS_20171113-092330
http://amanoiwato-jinja.jp/

ご存知のように「日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所」ですね。

では、なぜ、こんなに有名なのに、過去、何度も高千穂に来ておきながら、一度も訪ねなかったのか。。
それはひとえに、高千穂に住む友人に「<天岩戸>は(霊的に)やべぇ」と脅されていたからです。なんでも高千穂の地元民は、絶対に行かない場所だとか。。

・・・うそやん。

結局、奴が単にここまで連れてくるのが面倒くさかっただけやん。。そんな奴に騙されて、今日までこんな素晴らしい場所を体験していなかったのです。(騙される方が悪い

さて、「天岩戸神社」レポです。
過去に脅された経験があるので、一応神社の方に撮影許可を確認して撮影しています。念のため。

まずは駐車場直ぐ側にある鳥居
PB100049
ああ、美しい。。こんな大きな生木の鳥居ってはじめてみたかも。。すでに境内に入る前からテンションマックスです。ほんと木肌も美しいんですよ。ナデナデ。

PB100065
それから「天岩戸神社」は、西本宮と東本宮があり、今回訪れているのは西本宮です。(東本宮は時間の、そして体力の都合上、今回はいけませんでしたが、次回は必ず・・)そしてこちらは、天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社なんですね。

PB100068
そしてこちらは神楽殿。とても立派な建物です。夜神楽はちゃんと見たことが有りますよ。
PB100074
正面からみるとこんな感じ。すっごく神聖な感じがします。神聖さを感じさせるデザインというものに個人的な興味がすごくあって、とてもよい経験になりました。

そしてそのまま境内を進んで「天岩戸」に向かうのですが、実は一旦道路にでます。
PB100085PB100084
ちょっとあの雰囲気と縁がきれるのは残念だなぁ。。ちょっと商売っ気のある店舗などもでてきて俗っぽくなります。(青島参道みたい。

しかしそれから渓谷を下っていくと、清流が流れ、険しい岸壁が見えてきて、どんどん雰囲気がでてきます。
PB100097PB100100
そしてそれらを超えたところに!!!

・・・すみません、「天岩戸」は実際に訪れて感じてほしいので、写真掲載はなしとします。(決して祟りが怖いわけではない
でも本当にみなさんに体感してほしいです。これほどの感動があったのは、まだ柵が作られる前に縄文杉を間近に見た以来、いえ、それ以上の衝撃であったかもしれません。
もちろん、検索すれば「天岩戸」の画像はたくさん出てきますし、現地でもインスタ女子が、インスタ映えする画像をバンバン挙げてましたから、祟もないんでしょうけど。。それでもやっぱりここには、実際に多くの方に来てほしいな、と願ってやみません。
明日は、神社内で見つけた素敵なデザイン物を紹介します。