「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

食べる日々

三者面談と二者麺談

息子ももうじき高校3年の受験生。
いち早く進路相談があり、学校で三者面談をしてきました。
先生も、受験は親というより子どもが主人公なので、子どもに向けて語りかけます。そのため私は自分にマホトーンをかけて黙っています。うん、黙ってるってしんどいね。父、がんばった。

帰りに息子と食事することにして楽しみにしていたのだが、予定していた大盛り定食屋を息子が「そんな腹へってねぇ」と拒否。致し方なく要望されたラーメンを食べることに。
うーん。。どうしようかなぁ。。
とりあえず宮崎の有名店に連れて行こうと、こちら拉麺男(ラーメンマン)につれてきました。宮崎のラーメンランキングには駆らなず五本指には入ってますよね。実は私も二度目ですが。

ここでも親子の性格の差ってでるんですよね。
180106_123040
息子は右のあっさり野菜豚骨、私は左のこってりとんこつ焼きにんにく背脂マシ
あとで食べ比べたらあっさり豚骨のほうが美味しかったよ。
まぁ息子と食べるご飯はなんでもおいしいんですけどね。

やっと食せた!桜島灰干し弁当!!

171223_084805
鹿児島でございます。
実は、この鹿児島の地で、前々からどうしても食したいとおもっていたお弁当があります。
最初にそれを知ったのはとあるグルメ漫画からでした。
グルメ漫画といっても一風変わっていて、結婚直前に相手に逃げられた文芸編集部の女性が、その辛さを忘れるために、取材中などで美味しいものに巡り合うというお話なのですが・・え!実写ドラマ化すんの?
QS_20171226-085937
ともあれ、実は鹿児島編があり、そのなかでできてきたのが「桜島灰干し弁当」でした。この回を携帯で写真をとって持ち歩いて探していました。

そして巡り会えた「桜島灰干し弁当」
なんのことはない、鹿児島中央駅で売ってましたがな。(漫画では鹿児島空港で購入。だからてっきり空弁かと。)
171223_084108
へーガイアの夜明けなどでも紹介されたんですね。(売り場で書いてあった)
鹿児島市では、道路などに積もった火山灰の処理費用に年間約5億円を投じている。
この厄介者の火山灰で食の革命に挑む男がいた。彼が作って、鹿児島県内で人気を博しているのが、桜島灰干し弁当である。鹿児島中央駅での駅弁売り上げランキングで55ヶ月間1位である。


さて、その「桜島灰干し弁当」を桜島をバックに頂きましょう。
171223_085749
171223_085545
うーん、おいしい!!
メインの灰干しだけでなく、しいたけあまーい卵焼きがうまいうまい。ご飯が進む!!
ただ漫画でもありましたが、小腹を満たすにはいいかもしれませんが、ご飯の量が足りねぇ。。
肉類は普段好きなんだけどこのおかずラインアップの中では特に輝きはありませんでした。普段は残してしまう梅干しもしっかり食べましたよ。駅弁自体、はじめて食べたかも。。ハマりそうな予感。。

九州探訪Week【長崎編】

さて、今回は長崎県です。
長崎県といえば、高校時代の修学旅行先。友人が喫茶店でぼったくられた街。正直市街には少ししか滞在せず、早々に壱岐の離島に放り込まれたため、街を楽しむのははじめてといっていいです。

最初の紹介は恒例の県庁探索です。
実は本庁舎はとても古くて、宮崎県庁に親しむ私としてはとても気に入りました。
171215_091619171215_091614
フェニックスもあるし!
と思いきや、なんと来年1月からすごいぴっかぴかでおしゃれな新庁舎へうつるそうな。。逆に今までよくがんばりました。おめでとうございます。寂しいですけど。

それと気になったのが、休庁舎に隣接する河川にすっごくかっこいい橋と広場ができていたのですが、車を止めることが出来ずに一瞬しか確認できませんでした。後で気になって調べてみたら、こんな素敵なものができていたんですね。

出島表門橋かぁ。。
今度来たときはじっくり堪能させてもらおう。

あと長崎市役所にも訪問したのですが、1つ驚いたことがあります。なんと長崎市役所には市民用の駐車場がありません。すべて周囲のコインパーキングを利用してくれということになります。うーん車主体のまちから来たものからするとおどろいちゃったなぁ。。
171215_094406
あと、エントランスのマットが郷土愛にあふれて可愛かったです。玄関にまちの顔になっている姿を示すって素敵じゃないですか?さすが観光都市のおもてなしだと思いました。

さて、長崎の食事といえば、やっぱり皿うどんでしょう。というより宿泊したホテルで聞いたら、周辺で長崎名物のお店はここしかないと言われて訪ねました。
171214_185932
ドーン!
171214_185938
ド・ドーン!!
これで680円なり!!駅前なのに安い!うまい!ボリュームたっぷり!!

・・・ボリュームたっぷりだったはずが、その日はずっと坂道を歩いたからでしょうか?なんだかお腹が満足せず、駅前のアミュプラザのお土産コーナーに向かいました。
171214_195914
見つけたのはこの長崎中華街の2つの名店の出張店舗。
171214_201447
岩崎本舗の角煮まんじゅう
171214_201731
桃太呂の長崎ぶたまん

・・・そしてファミチキもついつい買ってしまったことは反省しています。

そして最後に長崎駅のアミュプラザ前の夜景です。鹿児島駅と比較していかがでしょうか?
171214_195507
なんだかいろいろ各地をまわったものの、けっこうどこでもある店舗がたくさんでて景観が統一化していきているように思えます。だからこそ、独自の景観づくりにはより目がいくようになったのですが、大きな経済的な波に負けず、独自性をそれぞれ発信してほしいと思っています。

九州探訪Week【宮崎&鹿児島&熊本編】

ブログカテゴリーに「まちあるき日々」を追加しました。

さて、九州探訪weekの第二段目は、【宮崎&鹿児島&熊本】です。
・・・あ、やばい。この3県についてはほとんど写真とってない。距離はものすごく走ったのだけれども、だいたい高速道路移動だったし。。

あ、あとちょっとトラブルが。。
鹿児島から宮崎に行く特急で、列車の空転による停車・・というか坂が登れず、バックした時には泣きそうになった。しかも一時的に電気も消えて、もうどうかなるのかと。。
171210_091050
まぁ結局50分ほどの遅れで宮崎に到着したものの、中華の外国人の家族が戸惑っていたなぁ。。可愛そうでした。

あ、宮崎の移動中はひさびさに高鍋の小丸新茶屋本店で「極上釜揚げセット」を食べました。こちらの釜揚げは、九州北部の勤務が長かったグルメの同乗者も納得の評価で、面目が保たれました。でも、無料大盛りをお願いしたら、洗面器のような器に入ったうどんがでてきて、思わず苦笑い。。

熊本は以前、熊本県庁の報告をしたときにいろいろ書きました。今回、県庁には用事もなかったのですが、県庁の食堂でご飯を食べました。(リベンジ成功!
171213_120945
これが3種ある日替わり定食のなかの最上級【デラックス定食】のステーキ丼です。これで600円!安いけど肉は噛み切れなかった。次は県庁カツカレーなるものを食べたいなぁ。。(ホルモン定食は?

そして最後に鹿児島は?
171201_211023
すみません、これしか写真とってないです。
JR鹿児島中央駅アミュ広場前ですね。後日長崎のアミュ広場も紹介しようと思うので、また比較してみてください。



九州探訪Week【福岡天神編02】

さて昨日の【福岡天神編】の第二回目です。

今回の天神編のメインである「水鏡(すいきょう)天満宮」です。(コンペはどうした
171209_104952
天神の名前の由来となっている神社です。
境内にはいろいろな動物の像が設置されていますが、これは菅原道真公由来のものなのでしょうか?
171209_105012171209_105007
さらに奥には、ちょっと変わった建物があって、興味深かったです。ちょっと由来を聞いてみようと思ったのですが、神社関係者の方がお忙しそうだったので、聞きそびれてしまいました。
171209_105134
あとでこの神社の口コミを見ると、ちょっと残念なコメントが多く、尋ねなくてよかったかもしれませんね。

そして、本当のメインイベントは、この神社の隣りの博多名物うまかもん通りにある伝説のサバ定食をだす<真(まこと)>でお昼ごはんをたべることです。
検索するとすごい言葉が溢れてきます。
「メニューが「サバ定食」しかないのに長蛇の列!」
「創業40年以上で、これまでなんと100万枚以上が売れた。」

などなど、食欲があふれんばかりです!!
定休日も確認済み!!いざ!!!
171209_105245
なんでやねん。。
最近、こういうこと多い気がする。。

しかしちゃんとセカンドプランは用意してあります。リスクマネジメントばっちりです。(不幸馴れ
天神地下街「グルメ風月」の名物料理のグルメバター焼きを食べることにしました。
171209_111152
171209_111644
ドーン!!
171209_111650
ド・ドーン!!
なんと1970年代より人気のオリジナル料理らしいです。もう故郷の味にもなっている人もいるとか。
でもまず見た目におどろき。肉スパゲティーかと思ったら、ライスもついてきて、どうやって食べるかまず見当がつかない。。
最初、肉だけとってご飯を食べていて、まぁまぁ美味しいね〜肉は吉野家っぽい?、と思って周りを見渡してみたら、なんとパスタと一緒に肉と御飯を食べている!!
それを真似て肉+パスタ+ご飯を一緒に食べたら・・・まぁ美味しい!!(・・・吉野家さん、パスタ牛丼、売れまっせ)

そしてホクホク顔で、コンペ会場に向かい、見事撃沈したのでした。
(興味がある方は、こちらにコンペ資料が公開されているので御覧ください。実は息子が3年前にこのコンペに出していて、彼は私より上の特別賞もらっているんですよね。。)
以上、天神編おしまい!

外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーン

環境省、消費者庁、農林水産省さんと、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会と連携し、平成29年12月から平成30年1月までの忘新年会シーズンに、外食時の「おいしい食べきり」全国共同キャンペーンに取り組むという報道発表がありました。
QS_20171123-103659
環境省:報道発表
http://www.env.go.jp/press/104819.html
これは個人的にも嬉しいかなぁ。
学生時代に一時、ファミリーレストランのスタッフでバイトしたことがあるのですが、その食べ残しの多いことに驚きました。
なぜハンバーグを頼んで、ハンバーグを食べないんだ。。嘘のようでホントの話です。それが普通にある。。
ほんとにおかしな社会だと思いました。

今回のこのキャンペーンページでは、卓上三角柱POPもつくれるというので、ぜひご活用ください。また3010運動というものを促進してまして、
宴会時で、
<乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、
<お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう、

と呼びかけて、食品ロスを削減するものです。
ぶっちゃけ、私はちゃんと守ってますね。というか食い続けてるタイプです。

ではみなさんも清く正しく年末のご宴会をお楽しみ下さい。




高千穂グルメ(肉めしと角煮丼)

さて、先週はずっと高千穂探訪のレポをしてきたのですが、昨日も高千穂を訪れたため、また報告したことがでてきました。(「本日で最後」とはなんだったのか。。)

ただまた整理していませんので、今回はグルメ情報を。
正直、観光地なのか、人口に比べて食べるところやその種類も多いです。熊本との交流点でもありますから、新しいインスタ映え対応店もあります。

さて、今回私が訪れたお店は2つ。
1つめは、高千穂のお店検索するといつも上位にくる
肉工房 初栄さんの肉めし定食
171110_123534
なんて素敵な名前なのでしょう。。
あとグルメサイトには「肉丼」と書かれていて勘違いされると思うのですが、ご飯の上に牛がのってのではありません。ご飯とは別に牛だけのどんぶりがついてくるとです。
171110_123847
ほれ、ほじくってもほじくっても肉がでてくる、この物量!
ただ、こちらの人では当たり前なのですが、他県の人には甘く感じるかもしれません。調味料の時点で違いますからねぇ。。

次のお店は、高千穂市街地にある
あすかさんの角煮とラーメン(小)セット(A)
171120_134241
まずは旦那さんが小ラーメンをもってきました。鶏ガラ醤油ですね。
やはり鶏ガラ醤油には、シャキシャキと味の濃いこの存在感のあるネギ。チャーシュー肉厚で美味しかったです。これは並を頼めばよかったか。。
171120_134348
次に奥様がもってこられた角煮丼です。まんなかに半熟たまごが乗っかっています。
こちらは先程たべたチャーシューよりも濃い味ではないのでバクバクと食べやすかったです。半熟卵を書きませて、飲み物のようにあっという間に食してしまいました。
このセットで780円。たいへんおいしゅうございました。

フード・アクション・ニッポン アワード2017の投票に集まれ〜!

農林水産省は、地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコンテスト「フード・アクション・ニッポン アワード」を実施しています。
現在、最終審査会に先駆け、一般の方々による消費者投票を実施しています。
QS_20171017-084340
http://syokuryo.jp/award/voting/

そして、大きな声ではいえませんが、ぶっちゃけまだ参加投票数が少ないっぽく、ちょっと呼びかければ郷土の農産品を勝利に近づけることもできそうなのです。。

投票期間は10月23日(月) 23:59まで。投票は、お一人につき1回までですが、郷土愛あふれる方は、ぜひ仲間をさそって投票してみてはいかがでしょうか?

ちなみにその産品名一覧と都道府県名はこちらのPDFに記載があります。

それにしても、みんなおいしそ〜!!!
日本の農ばんざーい!!

サバの味噌だしで食べるお蕎麦

170906_120726
こちらのお蕎麦は、サバのだしが効いたみそだしを,打ち立てのそばにかけて食べる「小牧そば」です。

福井県の方でサバ缶味噌汁を食べるというのは知ってたのですが、こうしてサバの味噌汁を食べるのは初めて。しかもそれが蕎麦の汁になるなんて。。昔からのこちらの食べ方とのこと。

うん、サバの香りが香ばしいです。最初はクセを感じましたが、どんどん旨さを感じるようになりました。あ、これおいしいわ。
これは、蕎麦でなくても、ご飯とかぶっかけても美味しそう。夏場に食べたら精力もつきそうだなぁ・・って、それは冷や汁になるか。でも冷汁も単に魚の入った味噌汁というわけでもないんですよね。

郷土料理はどんどん試してみたいです。

私のいきつけの中華料理屋さん

最近はまっている中華料理屋さんがあります。
ショッピングセンター内にある店舗で、ランチ時でも異常なほどお客がいないお店なのですが、ショッピングセンターを利用した際、しかたなく利用することになりました。店員さんの様子をみると、中国語らしき言葉をつかっています。中華圏の方のようです。
そこで、いろいろ衝撃的なサービスを受けました。
・注文時もふくめこちらをまったく見ない。
・レシートを放り投げて渡された。
・料理ができたとき、机バンバンで呼び出された。

もうここまで徹底していると、楽しくなってきました。
そういえば、中国に在住している知人が、中華料理屋では喧嘩しないと食べられない、ということ言ってたなぁ。
もう異文化体験です。

さて、料理についてですが
170724_120743
この回鍋肉(ホイコーロー)定食、680円です。
ボリュームたっぷり、そしてうまい。

また、店舗の家具などは正直古臭いのですが、料理場はこまめに掃除していました。
異文化体験もでき、飯も上手くて腹いっぱい。
私のお気に入りになりました。

ただメニューが少ないんですよね。メニューの半分は和食だし。。
このあたりはショッピングセンター内の客層に配慮しているのでしょうけれども。
でもこの閑散さは味ではなく、店員さんの態度なんだろうなぁ。。


・・・それで何度か通っているうちに、実はサービスも向上してきてですね。
この前なんか、レシートをちゃんと手渡ししてくれたんですよ
ただその分、なんか味が落ちてきたたような・・サービスと味が反比例の関係になるならば、もうサービス向上はこれ以上求めないので、味はキープしてほしいなぁ。。

とんてき

さて、博多出張。
目的は前々から気になっていた「まんぷく屋 ぎおん亭」です。
170621_134825
博多バスターミナル:
http://www.h-bt.jp/shopinfo/8f_manpuku-syokudo-giontei/

そして注文したのは、この店一番のおすすめという「トンテキ定食」です。うまそうです。
170621_133546
170621_133551

大盛りが有名なお店ですので、普通サイズの<満腹盛>で頼んだのですが、全然余裕でしたね。
実は後ろの席で女子グループが、2倍のメガ盛を頼んでいたのでそっちがよかったかな〜。あの子ら「やべーやべー」って写真撮りながらのたまわっていたけど、ちゃんと食べ切れたのだろうか?

ゆるきゃらカップやきそば

170528_135115

170528_180400
宮崎のヤマダデンキでなぜかぐんまちゃんがやきそばとして溢れていました。

ゆるきゃらブームは下火になってきたということですが、意外な場で出会うとまだまだけっこうインパクトありますね。まだまだ工夫しどころがあるのかも。

ちなみにくまもんは生麺ででています。

博多:牧のうどん(食レポ!)

私にとっては、ひっさびさの食レポブログです。
今回、このWEB漫画を読んで、前々から行きたかった博多のお店に行きました!

【まんが高カロ飯】
都市伝説は本当だった!食べているうちにうどんが増える福岡「牧のうどん」のミステリー

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/highcalo/2458
:福岡県在住のOL、能井かのこ(25歳)の趣味は世間の目から隠れるようにこっそりと「高カロ飯」(=高カロリーな食事)を食べること。普段は家で「高カロ飯」を楽しむことが多いが、美味しくて高カロなお店アリと聞けばもちろん足を運ぶ。さて、4回目となる今回の舞台は?

・・・漫画では空港店ですが、私が行ったのは博多駅隣、バスターミナル地下店です
そ・し・て
私も唐揚げうどんに挑戦してみました
P4250001
うどんの横に小さなやかんがあるの、わかりますか?こちらにおつゆが入っていて、お客は好きに注ぎ足すことができます。

そして、「唐揚げ」に違和感がある人も多いと思いますが、漫画の通り、
QS_20170426-100858
出汁とからんで美味しかったです。ちなみに唐揚げ単体で食べると、コンビニで売っているスパイシーで味の濃い唐揚げって感じでした。

あと、特筆すべきことは、初期設定でついている「もやし」です。これまた違和感のある人もいるでしょうけれども、実際に食べてみると、とても合う
このシャキシャキの歯ごたえが、夢中にうどんを次々に口の中に放り込むエンターテイメントを演出してくれます。

それから、いよいよ麺についてですが、たしかに硬さをまず聞かれました。「オススメは?」と聞いたところ、漫画と同じように「普通」となりました。
博多のうどんはやわらかく、ぶちぶち切れるというのがイメージでしたが、こちらではコシはなくとも、麺がふとくてもちもちで、すぐ切れるということはありませんでした。
でも「・・すごく・・太いです」状態なので、ぶち斬りながら食べたほうがいいかもしれません。

そして、そして、やっぱり出汁がおいしい。
すべて完食した後も、口のなかに風味が残っていて、水を飲むのが惜しくなります。汁をすべて飲みきったあとでも、小さなやかんに入っている汁を注ぎ込んで、何度も何度も飲んでしまいました。(第三者からみて異常だったと思います)

ああ、今度は空港店にも行ってみたいなぁ。。

吉野家

ひさびさに吉野家に入りました。
前に吉野家に来たのは、はじめて息子におごってもらった2011年12月25日17時(レシート保存してるからわかる)以来ですから、5年半ぶり、でしょうか。そういえば、その店舗もなくなってたなぁ。。

ひさびさの吉野家さんは、店内もずいぶん変わっていました。
以前はカウンターのみだった気がするのですが、それが店舗の半分ぐらいになり、あとはテーブル席に。うーん。。ファミリー層を狙ってのこと?なんだか落ち着かない。。

そもそも私と吉野家の出会いは、友人が深夜のドライブで連れて行ってくれたことが始まりで、その後、学生時代に大阪中心部のランドスケープ事務所にバイトしていたときに、お昼の場所としてお気に入り、というか安くて早くて非常に助けられたお店でした。
その後、宮崎に移り住んでからは、吉野家は存在せず、福岡出張したおりに食べる貴重品でした。(今はもちろん宮崎にも店舗はあるし、冷凍食品としてもでていますよね。)
そして、先程もいったように、息子が11歳にして初めて私に食事をおごってくれた場所として、思いいれの深いお店です。
以上、「私の吉野家」情報でした。

さて、お店の内装も変わっていますが、そのメニューの変化にも驚きました。なんじゃこりゃ?
QS_20170423-092115
メニューがいっぱい!?
そういえば、息子のときも、豚丼や牛丼に豆腐がはいっていたメニューがあったような。(それはもうない模様)今では蒲焼きもたべられるのかー。すき屋だけかと思った。

あと、注文方法も、今回初めて注文したのですが、この「あたま」というものを頼みました。QS_20170423-092130
正直、そんな言葉なかったぞ。(未注文だけれど「つゆだく」みたいなものは聞いか事があった。)

あれー?ほんの数日前に、吉野家は他の牛丼店舗に比べてメニューの多様性がない、っていう記事を読んだばかりなのに、種類多いじゃないですか。ん?逆に他の牛丼店がさらに多いってこと?

その他、ちょっと思い出の味とは違っている気がしました。もう少し薄味で旨味があって細切れで柔らかかった気がしたんだけれどなー。もしかすると南九州仕様(甘くて濃い味)になっているのでしょうか?ネットでみると、同じく味が変わった、という人、多いようですね。
いや、ネガティブ情報ではなく、個人の感想です。失礼しました。

ダイエットの真偽

先日、私の「胴回りの個性」について強制的に相談させられた保健士さんと、血液診断の結果がでるまでにいろいろとお話する機会がありました。

話の話題は、やっぱりダイエット
そして、保健士さんは、ちまたのテレビ情報におけるダイエット情報について、懐疑を示しました。

たとえば、最近言う、「ご飯を食べすに肉くってりゃ痩せるんだぜー」的な風潮については、正直まずいとのこと。つまり、「ダイエットに成功するかもしれんが、腎臓が死ぬ」らしいです。

確かにテレビ情報では、テーマがあって、そのテーマに即した学術的なアプローチはあるでしょうが、人間の体というのは、総合的な関与で運営されていると私はイメージしています。なのに、パーツを切り取ってその効果だけを伝えるっていうことは良いことなのでしょうか?

例えば、前々からずっと気になっていたダイエット情報があります。
以前テレビで、「消化に悪いものの方が、長く体にとどまるので、血糖値が上がりにくく、同じカロリーのものに比べて太りにくい」という情報。
確かにダイエットを目標とすれば理にかなっているかもしれませんが、生物の存在意義なんて、<消化すること>(個人感想)であるのに、それに反して大丈夫なのか?と思います。

ある学者がいったそうなのですが、「脳と腸はどちらが大事か?腸に決っている。腸がなく脳だけの生き物はいないが、脳がなく腸だけの生き物は多くいる」という生命の真理。
なんにせよ、腸だけは大事にした生き方をしなきゃなー、と私は思っています。

息子とラーメン

息子の部活練習の送り迎えの帰りに、ひさびさに息子と二人っきりでラーメン屋に入りました。
これまで息子と二人っきりでラーメン屋に入ったのは3回目。
短い時間ですが、親としてとても楽しい時間を過ごしました。

実ははじめて息子と二人で外食したのもラーメン屋でした。
そのことをものすごく記憶しています。
そう、彼はしょっぱなからチャーシュー麺を頼んだのでした。
その時、私は「息子は将来大物になる」と確信したとです。(ラーメン占い感)

そういえば、親子でラーメンというとネットで有名なコピペ小話がありますね。

【美味いか?】
40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(宮城県)[] :2008/09/14(日) 01:35:28.86 ID:EpstdCue0

死んだ親父はよく食いに連れてってくれたな
うまいんだけど、親父は食うのが早くて、
食い終わるとじっと怒ったよな顔でオレが食べるのを見てた。
「早く食え」って言ってるみたいでちょっとヤだった。

こないだ初めて子供とラーメン屋に言ったら、やけにおいしかったらしく
ガツガツ食うわ、あせって水飲むし、ちっこい手で丼つかんでスープ飲んでハァハァいってる
可愛かった
そしたら「ねぇなんでじっと見てるん?怒ってる?」

オヤジ・・・


ああ、めっちゃわかりますね。
ついつい息子の顔、じーーーと見つめてしまう自分がいます。
この顔、ずっと忘れないだろうなぁ。。
ラーメン004
はじめてのラーメン屋にて

高校生発案スイーツ&ドリンク

最近、高校生たちが発案したスイーツ&ドリンクにはまっております。

ことの初めは、種子島でお土産を探すのに手間取っていたところ、レジ前においてあった冷蔵室にコレをみつけたことでした。
161105_113134161105_113150
「おお、うまい
写真がぶれて申し訳ないですが、種子島高校生物生産科の実習の一環としてつくられたジュースです。お土産として買った家族にも好評で、種子島にきたら必ず購入しようと思っていたら・・・数量限定品でもう販売してないんですね。。私が購入できたのはたまたま在庫があったからのようです。うわー、絶対再販してほしいなぁ。。幻の貴重な経験となってしまいましたが、その味と素材の良さとユニークさを感じました。

次に出会ったのは、ファミリーマートで販売していたこちら。
170224_145500170224_145710
指宿商業高校の知覧茶とさつまいもを使ったNEWスイーツ。そのボリュームもさることながら、知覧茶とさつまいものクリームの素材の味がぎゅ!っとつまった食べごたえのあるスイーツでした。

この2商品の共通するところは、素材の味が素直に演出された、ごまかしのない、まさに高校生らしい味だということです。そこに、この高校生シリーズの存在感があるのかもしれません。

そして今回、同じくファミリーマートで串木野高校スイーツ「KARAPON(カラポン)」なるものポスターが貼られているのを見つけました。
さっそく店員さんにきいてみたところ、「あ、もう売り切れてますね」とのこと。。
え、すごい残念。いや、人気があることはうれしいのだけれども、食べたかったなぁ。。特にこういう高校生発案シリーズは、期間限定なので、食べ忘れないようコンビニパトロールを強化したいと思っています。

たしかに宮崎の餃子美味しいですよ。

昨日、「宮崎オススめし」の記事を書いたのですが、宮崎の食の話題で、もう1つ全国ニュースになっているものとして、<ギョーザの購入額全国3位>というランキング。
この前も、「新しい餃子の聖地誕生へ」という記事がありました。

index
yahooニュース:(毎日新聞)
<総務省調査>王将空白でもギョ−ザ1位を狙う宮崎の本気度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000015-mai-soci

WOW!!って。。。
正直、県民の中ではそれほど盛り上がってない感じなのですが、どうでしょうか?(あと大阪大将は最近南九州で急速に店舗が増えてます。)

でも、うちでも「ぎょうざの丸岡」は、よく買って食べますし、その噂は隣県鹿児島の人も語り継いでいるところで、私は誇るべき旨さだと思っています。(と思っていたら、「BRUTUS」でお取り寄せ大賞とってたんですね。さすが!)

他にも記事にある高鍋には私、5年ほど住んでいましたが、たしかに「たかなべ餃子」の餃子は、それまで餃子があまり好きではなかった私が、餃子大好きとパラダイムシフトしたお店ですし、近所の餃子の馬渡は夜間営業のため、2度ほどしか言ったことがないのですが、私に餃子の可能性を示してくれた一品でした。

とまぁ、私も手放しに絶賛する宮崎の餃子ですが、正直、私の知る限りの全国レベルでのアピールは以上の3点店舗です。あと、たしかに手羽餃子もよく食べてますね。これって珍しいかな?

県民としては記事にあるように
「言われてみれば、よくギョーザを食べてます」
「特徴のないのが特徴」

というのが本当のところでしょう。

これを機に、ただ便乗するだけでなく、切磋琢磨で食文化の多様性と広がりを見せてくれると嬉しいかな、って思います。
宮崎県は、農畜産物にパラメーターを全振りしているような県ですので、素材の味が影響する餃子のような食べ物が注目を浴びるのはとてもよいことなのではないかと思います。

鹿児島ラーメン王

QS_20170219-083054
本日までのこの3日間、鹿児島では「鹿児島ラーメン王決定戦3」なるイベントがなされています。

もちろん私は興味はあれど、参加はせずの精神(というより贔屓のお店がランクインしてないのでボイコット)で、まぁ話のネタにはなるかな、ぐらいの認識なのですが、それがその、地元メディアの力の入れ方が半端じゃ無いので、ちょっと書き記そうかと思います。

鹿児島県民2万人からガチ選ばれたという16店舗がお店を出して食した人の投票でラーメン王が決定します。
その様子を以下の内容でローカルテレビ局が放送します。
2/17(金) 9:50〜「今日からスタート! 第3回鹿児島ラーメン王決定戦〜会場から生中継〜」
2/18(土)11:30〜「第3回鹿児島ラーメン王決定戦〜2日目会場から生中継!」
2/18(土)14:25〜「第3回鹿児島ラーメン王決定戦〜開催直前SP!(再)」
2/18(土)18:30〜「ナマイキVOICE」にて、第3回鹿児島ラーメン王決定戦会場より
2/19(日)11:45〜「第3回鹿児島ラーメン王決定戦〜いよいよ今日まで!会場から生中継」
3/7(火)19:57〜「鹿児島ラーメン王決定戦〜贅沢すぎる頂上決戦!激動の舞台ウラSP〜


(; ̄Д ̄)どんだけやねん。。
しかも、この当日イベントだけでなく、昨年、16店舗選ばれるときも2時間スペシャル番組つくってましたからね。しかも芸人や東京のラーメン専門家招き入れて。スタジオや映像とかもお金かけてたし。。方向性は違うと思うけれどローカルの本気と意地を感じました。

そもそもですね、鹿児島のラーメンって全国3位ぐらに値段が高い(wikiより)んですよ。有名店などでは一杯800円〜1000円近い値段に達する場合もあります。

その理由は、質の高さとともに、具のボリュームと私は分析(同程度トッピング盛り付けたら他県と同じぐらいの値段になるんじゃないかな)しているのですが、老舗ラーメン店がそもそも値段が高い設定をしていて、それを県民が受け入れた、と考えています。実はけっこうラーメン意識高い系民族なんです。鹿児島人って。(博多ラーメンとは違うのです!意外に味噌ラーメン好きだし。)

まぁ、結局のところ私がなにを言いたいかというとですね、
161129_121124
ここのラーメンが最強!(ランク外)ってことです。


おかわりライス&カレーバイキング?ウースターソースバー?

先日、昼食に、とあるチェーン店の洋食屋さんに初めて訪れたのですが、そこのご飯おかわりシステムがちょっと変わってた。
カレーImage050
なんと、ご飯おかわりは自由の上、カレーかけ放題のライス&カレーバー常設

しかもカレーもまずまずのお味。
日替わりランチに、カレー食べ放題としてはかなりお得感がありました。
しかし、なぜカレーまで。。

いや、それだけではなくって、そこにはこんなものまで設置されていました。

カレーImage046
カレーにかけるウースターソースバー

ウースターソースバーなんて初めて聞いたよ。
どんだけ、この無料おかわりのカレーに自信と誇りを持っているんだろう。。


結局、お腹いっぱいで2杯しかおかわりできなかったんだけどね。

「カップヌードル茶碗蒸し」実践!

facebookから得たネタなのですが、カップヌードルの残り汁をつかって、簡単においしい<茶碗蒸し>ができるという話を聞きました。どうやらテレビが元ネタのようです。
こちらで、詳しく作り方が書いてマリアした。

fun!
吉高由里子がめちゃイケで紹介した「カップヌードル茶碗蒸し」が超うまい
http://blog.livedoor.jp/fun_takedatake/archives/53326976.html

ちょうど、息子と食べようとシーフードヌードルを買っていたので、早速実践してみることにしました。

Image031Image032
まず、カップラーメンの麺だけ食べて、汁を残しておいて、次に、溶き卵を投入してよくかき混ぜます。

Image033Image034
混ぜあわせたものを別の容器に移して、電子レンジで3分。
妻いわく、500wでの3分は強すぎるというので、170wではないかということです。

Image035Image036
出来上がりはこの通り
見た目はプリンとしっていて、食感もまさに茶碗蒸しです。
味は少し濃い目ですが、ご飯にかけて、茶碗蒸し丼として食べたくなりました。

こういう食べ物系のアイデアは、ほとんど失敗が多く、正直、そちらの方を期待していたのですが、いや、これはおいしかった。今度から、カップラーメンを食べた後は茶碗蒸しだな。

ざるそばラーメン

そばらーめんage030
先日、ソバを湯がいている時に、魔が差して、冷凍うどんを一緒にいれてしまい、後悔の食事をいたしてしまったのですが、また、後日、ソバを湯がいている時に、また天啓が降りて、つい、ソバの後につけ麺のラーメンを投入してしまいました。

・・・なんででしょうね。
40過ぎたのに、歴史からまなべないなんて。。

でも、そんな挑戦が、今話題になっているエスプレッソソーダのような商品を生み出すんですよね。

あれはひどかった。。



たまごかけごはんスナック

Image002
コンビニで見つけたので、息子におみやげとして買ってきたスナック。

わりに「美味しい」と食べてくれた。

ほんとに、たまごかけごはんの味がします。

その才能と発想を実現する日本の企業と社会を尊敬する。

ジャパンフリトレー
たまごかけごはんコーンスナック
http://www.fritolay.co.jp/tamago1112/index.html

ただ家族で田中ってだれ?って話になった。だれ?

ふたみうどん研究所

ひさびさの食べ物ネタです。

先日、一風変わったうどん屋さんに行ってきました。
その名も
「ふたみうどん研究所」

よし、名前を聞いた瞬間に、食べに行くことを決めました。


場所は、宮崎県都城市の郊外。
研究所にふさわしい外観をしていました。oh。。マッド。
IMG_8484IMG_8485

研究所というので、ちょっと特殊な空間をイメージしたのですが、中は普通よりちょっと変わった程度で小奇麗なお店でした。
IMG_8478IMG_8480
でも、メニューはいろいろ研究成果の開発製品がでているみたい
うん、どれも、うまそ~

その中で、僕は、研究所の名前を冠する「23丼(ふたみどん)セット(ぶっかけ冷)」(写真左)を注文。
妻は、「大エビぶっかけ冷」(写真右)、息子は「肉うどん温+半熟たまごトッピング」を注文。
IMG_8487IMG_8506
食事前にご覧になられている人はごめんなさいね。すっごく美味しかったです。
個人的には宮崎で一番。

特に僕が注文した「23丼」
ぶっかけうどんのツユをかけて食べると、めっちゃ美味しかった。
店員さんに、
「このツユをかけて食べるとおいしいっすね」
って言ったら、
「そうなんですか?新しい食べ方を教えてくださってありがとうございました」
って言われました。

あれ?こうやって食べるもんじゃないんだ。。

でも本当に美味しかったので、もし注文された方は、ぜひぶっかけツユをかけてお食べください。

ふたみうどん研究所:データ
http://r.tabelog.com/miyazaki/A4503/A450302/45004957/




マンモスの肉

Image016Image017
ああ、また買っちゃった。
どうしても魅力的なんで、息子のおみやげに。

マンモスの肉。なんと、スナックの形が、あの肉の形をしています。
さすが東ハトさんだ。

東ハト:マンモスの肉
http://tohato.jp/products/mammoth/
(肉食度チェックできます。。)

130%ジュース

130e008コンビニでインパクトのある広告がついた130%のグレープフルーツジュースを買いました。

130%???

説明によると、「果汁率100%の可溶性固形分(果汁の濃さの単位)の基準値に対して1.3倍になるように濃縮還元したことから、130%と表現している。」ということらしい。

ただ130%というより、このお姉さんの方がインパクト大きい。

タカナシ130%ピンクグレープフルーツ500
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110219/Terrafor_news_dyoeT198XW.html

ひなまつりとカルピス

スーパーで買い物をしていたら、若い女性に声をかけられました。
はい、即売の人ですね。

ただ不思議に思ったのが、カルピス商品の即売。
牛乳に割ったモモの味のカルピス(季節限定)を頂きました。(味はモモ・・・です。うん。)

それにしても、なぜこんな季節に、カルピス?って思ったのですが、展示と一緒に掲げられた看板を見て納得。
Image002

カルピスさん、毎年、ひなまつりの季節に、白酒の代わりに、幼稚園保育園などで、カルピスを振る舞っているようです。それが昭和38年から続けられていて、今ではのべ1億人を越えたそうです。

あ〜。続けるってすごいなぁ。。

地道な企業努力に乾杯。

もちろん買ったカルピスで。

ガムをかむかむ

先日のNHKのテレビ番組で、<噛む>ということが、心と身体にとってすんごく大切なんだということを放送していました。

ためしてガッテン
脳と身体を刺激せよ!やる気の源は〇の裏に
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20110209
(この番組は家でチェックしてくれていて、いい内容の場合は強制的にビデオで見せられます

まぁ、噛む効用はある程度しっていたのですが、知っている以上にその効果がすごかったので、とにかくこれを見て以来、ガムを袋買いして、まめに噛んでいます。

これまで、あんまりガムを噛むという習慣はなかったんですけどね。
ただ意欲向上や記憶力向上などにも効果覿面らしく、最近は昨夜の晩ご飯を思い出すのも難しくなった僕としては、ぜひ試してみたい習慣となりました。

たき火と焼き芋

takibi007先日、ひさびさに<たき火>を楽しみました。

息子が学校でマッチを使うようになり火に興味を持ち始めたので、今回お願いしてたき火を準備してもらったのですが、今のご時世では、たき火も贅沢な遊びになりました。

場所がないですもんね。

たき火だけだと、面白くないので、小さなイモを持ってきて焼き芋にしました。

ほっくほくの焼けた焼き芋は最高の料理です。

というか、最近、食い物ネタ多いですね

森永製菓に乗せられてみた。

きょうはバレンタインデーなのですが、
逆チョコなるものを息子と一緒にかって、
プレゼントしました。
01

まぁ、うん。まぁ、ちょっと洒落も聞いているパッケージでしたので。

他にも今はいろいろなチョコ言葉があるようです。
http://memorva.jp/school/words/gyaku_choco.php

本命チョコ(恋チョコ):恋人や好きな人へ贈る。
義理チョコ:恋愛感情がない人へ贈る。
Myチョコ:自分のために買う。
ご褒美チョコ:自分へのご褒美として自分のために買う。
友チョコ:友達へ贈る。
世話チョコ:お世話になった人へ贈る。
ファミチョコ:家族へ贈る。

年中Myチョコ派の自分は、ちょっと自重しなきゃと思っています
Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ