「ランドスケープをしよう」管理人ブログ

LANDSCAPING & MOVEMENT STAFF DIARY
since 22/Feb/2005

管理人日々

高千穂グルメ(肉めしと角煮丼)

さて、先週はずっと高千穂探訪のレポをしてきたのですが、昨日も高千穂を訪れたため、また報告したことがでてきました。(「本日で最後」とはなんだったのか。。)

ただまた整理していませんので、今回はグルメ情報を。
正直、観光地なのか、人口に比べて食べるところやその種類も多いです。熊本との交流点でもありますから、新しいインスタ映え対応店もあります。

さて、今回私が訪れたお店は2つ。
1つめは、高千穂のお店検索するといつも上位にくる
肉工房 初栄さんの肉めし定食
171110_123534
なんて素敵な名前なのでしょう。。
あとグルメサイトには「肉丼」と書かれていて勘違いされると思うのですが、ご飯の上に牛がのってのではありません。ご飯とは別に牛だけのどんぶりがついてくるとです。
171110_123847
ほれ、ほじくってもほじくっても肉がでてくる、この物量!
ただ、こちらの人では当たり前なのですが、他県の人には甘く感じるかもしれません。調味料の時点で違いますからねぇ。。

次のお店は、高千穂市街地にある
あすかさんの角煮とラーメン(小)セット(A)
171120_134241
まずは旦那さんが小ラーメンをもってきました。鶏ガラ醤油ですね。
やはり鶏ガラ醤油には、シャキシャキと味の濃いこの存在感のあるネギ。チャーシュー肉厚で美味しかったです。これは並を頼めばよかったか。。
171120_134348
次に奥様がもってこられた角煮丼です。まんなかに半熟たまごが乗っかっています。
こちらは先程たべたチャーシューよりも濃い味ではないのでバクバクと食べやすかったです。半熟卵を書きませて、飲み物のようにあっという間に食してしまいました。
このセットで780円。たいへんおいしゅうございました。

高千穂探訪 其之一 「天岩戸神社」

先日ご報告したとおり、先週金曜日に宮崎県は高千穂町を訪ねました。
学生時代に何度か訪れたことがあるのですが、初めて機会を得た場所もありました。
その最たる場所が、天岩戸神社です。
QS_20171113-092330
http://amanoiwato-jinja.jp/

ご存知のように「日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所」ですね。

では、なぜ、こんなに有名なのに、過去、何度も高千穂に来ておきながら、一度も訪ねなかったのか。。
それはひとえに、高千穂に住む友人に「<天岩戸>は(霊的に)やべぇ」と脅されていたからです。なんでも高千穂の地元民は、絶対に行かない場所だとか。。

・・・うそやん。

結局、奴が単にここまで連れてくるのが面倒くさかっただけやん。。そんな奴に騙されて、今日までこんな素晴らしい場所を体験していなかったのです。(騙される方が悪い

さて、「天岩戸神社」レポです。
過去に脅された経験があるので、一応神社の方に撮影許可を確認して撮影しています。念のため。

まずは駐車場直ぐ側にある鳥居
PB100049
ああ、美しい。。こんな大きな生木の鳥居ってはじめてみたかも。。すでに境内に入る前からテンションマックスです。ほんと木肌も美しいんですよ。ナデナデ。

PB100065
それから「天岩戸神社」は、西本宮と東本宮があり、今回訪れているのは西本宮です。(東本宮は時間の、そして体力の都合上、今回はいけませんでしたが、次回は必ず・・)そしてこちらは、天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社なんですね。

PB100068
そしてこちらは神楽殿。とても立派な建物です。夜神楽はちゃんと見たことが有りますよ。
PB100074
正面からみるとこんな感じ。すっごく神聖な感じがします。神聖さを感じさせるデザインというものに個人的な興味がすごくあって、とてもよい経験になりました。

そしてそのまま境内を進んで「天岩戸」に向かうのですが、実は一旦道路にでます。
PB100085PB100084
ちょっとあの雰囲気と縁がきれるのは残念だなぁ。。ちょっと商売っ気のある店舗などもでてきて俗っぽくなります。(青島参道みたい。

しかしそれから渓谷を下っていくと、清流が流れ、険しい岸壁が見えてきて、どんどん雰囲気がでてきます。
PB100097PB100100
そしてそれらを超えたところに!!!

・・・すみません、「天岩戸」は実際に訪れて感じてほしいので、写真掲載はなしとします。(決して祟りが怖いわけではない
でも本当にみなさんに体感してほしいです。これほどの感動があったのは、まだ柵が作られる前に縄文杉を間近に見た以来、いえ、それ以上の衝撃であったかもしれません。
もちろん、検索すれば「天岩戸」の画像はたくさん出てきますし、現地でもインスタ女子が、インスタ映えする画像をバンバン挙げてましたから、祟もないんでしょうけど。。それでもやっぱりここには、実際に多くの方に来てほしいな、と願ってやみません。
明日は、神社内で見つけた素敵なデザイン物を紹介します。

「ランドスケープをしよう」18周年!(と小規模更新)

1999年11月11日からサイトを開設して18周年を迎えました。
20週年まであと2年。うーん、それまでにはサイトデザインを大幅に変えたい!!数世代前ぐらいのデザインのままですものねぇ。。
これまで続けられたのも、みなさんの交流のおかげです。今後共もよろしくお願いします。

さて、同時に小規模更新です。
サイト内に残っていた書籍以外の広告類を削除しました。実は普段私は広告非常時のアドインを使っておりまして、てっきりずいぶん前に削除していたと思い込んでました。申し訳ありません。
昔は広告内容と記事内容がけっこうリンクしていたので、一つのコンテンツ扱いと扱っていたのですが、今は不一致が多く、思いきって全削除しました。また、サイトのドメイン料金ぐらいは収入があったのですが、今更広告つきのサイトなんて絶滅していますし仕方ないですね。

あと、「ランドスケープBOOKLIST」に7カテゴリー14冊追加しました。
「ランドスケープをしよう」
http://landscape-project.net
ランドスケープBOOKLIST

ふふふ、風景にさわる ランドスケープデザインの思考法追加しましたよぉ。。出版から1ヶ月以上たってしまったので、もうみなさん買っちゃったかな?
他にもおすすめの本がでていますので、どうぞお立ち寄り下さい。

では来年も元気で記念挨拶ができるようがんばります!

神都高千穂

本日は、宮崎県西臼杵郡にある神都高千穂に向かいます。
この「神都」というのは、高千穂町の観光コンセプトになっているようなのですが、辞書で調べると「伊勢市」の異名になっているんですよね。いいのかな?

でも高千穂町、今おもしろいんですよね。
世界農業遺産(GIAHS)の認定や、神代川の川まちづくりなど、個人としてもとっても興味があります。

それに梅原 猛著の天皇家の“ふるさと"日向をゆくを読んだばかりなので、神話の世界に飛び込んでいくような思いです。
今日はたっぷり体感してきましょう。

早朝の十五夜

昨夜は十五夜だということをすっかり忘れていました。
こうして人は風流を忘れて流されて行きていくのですね。
時を刻む生き方をするためにも、こうした風流は忘れてはいけないとは思っているのですが、なんだかつまらない生き方をしそうで悲しいです。

ただ本日の早朝、息子と一緒に犬の散歩にでると、なんとまだ十五夜の満月が残ってくれていました。
171105_063249
おお、まんまるで大きいなぁ。。美しいなぁ。。(写真で撮るとちいさいのですが、大きく見えるのは月を重要視する脳の錯覚なんでしょうね。)

静かに西の空に沈んでいく月を眺めながら、公園をぐるりと廻ると、今度は東側から太陽が登ってきます。
171105_064552
こちらも美しい。。まさに命の光です。

ほんの数分の間に、十五夜と日の出をみることができた今日の早朝はなんて、素敵な時間だったことでしょうか。なかなか風流のある朝となりました。

台風一過と植物の様子

今回の台風はかなり雨がやばかったです。もう半日降り続いたら災害の被害もかなり大きくなったかもしれません。
でもまずは家の庭の木々も被害が少なく、バナナの葉なども被害はありませんでした。
171029_135742171029_135818

さて、近くの公園を散歩にいくと、かなり枝葉が散らばっていました。落枝に気をつけないと。。でもひさびさの晴れた天気に公園利用者も多かったです。

171030_065737171030_065805
一日たっても、近く大学では水がたまっていました。これは貯水機能をもっているというより、根元のGL高を変えずに盛り土をした結果の凹凸だと思うので、できれば水を抜いてあげたいところなのですが・・水と木の風景は神秘的です。

災害後は、日常の景観を変えてしまう恐ろしさはありますが、その分、日常の風景のありがたさも感じることができますね。

台風一過の不思議な夕暮れ

今回の台風は、九州には上陸せず、電車が倒木により遅延する影響程度で済みました。
夕刻には雨もやみ、庭の木々にも影響もないようで一安心です。

ただ夕暮れの空をみると、いつもと違ってとても黄色い???
息子と犬を連れ出し、外にでてみると・・・
オレンジ色のサングラスを書けたように、世界が黄色に染まっている!?

息子が早速、スマホで町並みを撮影したのですが、カメラの画像ではこの現象が写り込んでいませんでした。(インスタ映えしないなぁ。。

せっかくなのでそのまま散歩を続行。
太陽が沈むと、この現象も消えてなくなってしまいました。
ほんの一瞬の異世界体験になりました。



昨日は熊本でした。熊本県庁レポ

ひさびさの熊本県でした。
これまで熊本は環境省絡みで何度か訪れていたものの、県庁は車窓から見るだけでした。今回は初めての県庁探訪です。
森の都の県庁としてふさわしい緑の多いところでした。
PA190006
まずは県庁の顔となっている正面プロムナードの大木の並木。周囲も緑地が確保され、敷地を回遊していてもなんだか郊外の大学の敷地を歩いているような気持ちになりました。
PA190010
ちなみに案内地図でも、この緑はアピールされています。緑色のところは本当に緑地帯です。
PA190011
緑地帯はこんな感じで草地も残っています。
こんな広い土地、もともとなんだったんだろう?と素朴な疑問。サービスカウンターで聞いてみると、かつて「養蚕場」があったそうな。(サービスカウンターのお姉さんが「ようかいじょう」といわれたので何のことかわからなかったです。後で調べてみると「産蚕試験場跡」のようですね。)

PA190016PA190005
ちなみに、玄関から外をみるとこんな感じ。そして玄関の一部のタイルが剥がれているのが、地震の爪痕を感じました。

そしてこちらは裏側。立派に多種の大木が育ってますねぇ。
PA190021
PA190018PA190019
屋上庭園や空中回廊もありますが、下からモリモリ大木が育っているので、歩いて楽しいです。

PA190001PA190002
あと、とにかく高級チックなんですよね。外の緑地は「大学のよう」と表現しましたが、中庭や内部は、まさに「ホテルのよう」な趣です。(落ち着かないよぉ。。

PA190012PA190015
そして当然のごとく、いたるところで、くまモンに出会えます。

また、地下は、他の県庁と同じく?お土産や食堂となっており、私も少し買い物をしてきました。
PA190017
ただ残念なことに、食堂はタイムオーバー。ランチのホルモン定食、食べたかった。。

本日は熊本です。

本日は熊本県におります。
熊本県の印象は、とても先進的でそれを市民にもむすびつけることが上手いというところですね。

例えば、私はこどもエコクラブの応援団のボランティアをしていますが、熊本県はこどもエコクラブの作品展示をしてくださっています。

熊本県:
壁新聞&絵日記の作品を展示します!
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_17310.html?type=new&pg=1&nw_id=1

こどもエコクラブを運営している日本環境協会さんによると、こうした支援をしてくれる自治体は、全国でも数県しかないそうなのです。特に自治体は担当者異動が多く、担当者によって温度差が激しいそうです。
うーん。。残念!!(って、この原因よく聞きますが、「しかたがない」カテゴリーの問題じゃないですよね)

そんな中でも熊本県は、環境先進県として誇りがあるのでしょうか、子どもたちを含めた環境教育や人材育成には熱心です。

そんな熊本県の様子を本日はいろいろ見てきますね。

のり弁の白身フライ

最近、全国チェーンのお弁当屋さんでも、おかず一品だけでも注文ができるようになりました。多様なニーズに対応するという流れなのでしょうか。

私は自分でお弁当を用意するのですが、まぁ単調であきるので、こうしてお弁当屋のおかずを一品だけたのむことがあります。小松菜のおひたしやからあげ、焼き魚とかもあるのですが、最近のブームは、ほっともっとの白身魚
味的には私のお弁当のおかずと区分けできるのでありがたいのですが、でも・・と思っていたら同じような疑問を持っている人がいました。

yahoo質問箱
のり弁の白身フライは栄養あるんですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163414136

その回答が明快で心踊るないようでした。
うん、これで栄養面にも心配ない。

ただ他のサイトでは、ダイエットには・・・という話もあったので、やはりバランスよく、ほどほどがいいですね。

パソコン用と名の老眼鏡を購入

最近、長時間パソコン作業をすると目が疲れて目薬が手放せなくなってました。本を読んでも疲れるし、首までいたくなってきたので、とうとう認めることにしました。

うん、老眼が支障きたすレベルまで進行してきた。

そのため、家族の視力検査も兼ねて、皆でメガネ屋さんへ。
3人とも調べたのですが、メガネを購入したほうがいいといわれたのは、私一人だけ。
パソコン作業用として1つ購入することにしました。

しかし、うーん。。1mの距離で調整したこのメガネ。
遠くは逆に見えなくなっているので、使い勝手が悪いなぁ。。
そのうち慣れるのでしょうけれども、とっかえひっかえメガネを変える日常にはもう少し時間がかかりそうです。

ヤモリの棲む家

息子が夜遅く帰ってきたので、玄関まで出迎えようとしたら、廊下でサッと動く影が。。
まさか・・G
ではなくって、ヤモリでした。
あらかわいい

でもうちには室内犬がいるので、食べられてはいかん。すぐ捕まえて庭に逃しました。
なので写真はなし。まぁインスタ映えしないだろうし。

これでうちの庭には、トカゲについで大きな生物が住み着いたことになります。
昔からヤモリがいる家には憧れがありました。

実は近所でヤモリがたくさんいる秘密の場所があるので、いつか捕まえてこようとおもっていたのですが、自然に我が家に棲みついてくれて嬉しい限りです。

でも家の中は危険だから入らないようにね。


APEC Engineer 更新手続き完了

さて、5年ぶりの更新となるAPEC Engineer 更新の書類作業を終えて送付完了しました。
なんかいろいろ更新基準も少しかわってましたねぇ。

APEC Engineer といっても聞き慣れないかもしれませんが、要は技術士資格の国際版です。詳細はこちらに説明があるのですが、APEC加盟国同士で技術者資格の国際的な相互承認を取り決めたことによって生まれたものです。

なので、更新書類も英文記載もあるのですが、これはいろいろ省略されて楽になりました。ただ国際承認ですから、資格が認められるには、加盟国の基準をクリアする必要があり、宣誓や継続教育ポイントが必要だったりしますし、今回新たに倫理ポイントや業務実施書類なども追加されました。

では実際、この資格をどう使っているかというと・・・
私はまだ使い所無いですね。名刺にも記載やめましたし。(「これなんですか?」っていう質問から会話が広がるメリットはあったんですが、記載内容が多くて、老眼で見えなくなってきたので削除しました。)

そもそも最初の登録時がとても大変だったので、更新をやめる気にもならず、なにかの役に立てばいいのですが、う〜ん、それを今後の活動の目標としましょうか

台風後の散歩

今朝は雲ひとつない晴天。
今年の台風は、通過後も天気がぐだぐたしていたので、台風一過の青空はひさしぶり。
気持ちが良いので少し距離の長い散歩になりました。

でも公園樹や街路樹で飛ばされた枝などは、既に撤去清掃されている模様。
それぞれの公園・道路管理者の危機管理がずいぶん進んでいるように思えます。
安心して、道路や公園が利用できるのも、管理の方々の努力のおかげです。

市内では避難指示まででましたが、それはかなり山の地区で市街地にはあまり多くの被害はでなかった模様。そういえば、台風前に消防団の方々が要避難行動支援者に対する声掛けなどをおこなっておりました。こちらも感謝です。
市街地での被害といえば、川向うの道路で街路樹が根本から折れた被害がニュースで放送されていましたが、これは街路樹がかなり弱っていたのではないでしょうか。街路樹管理の必要性を感じます。

台風時に散歩を我慢しなくてはいけなかった愛犬テラゾーも、散歩に満足してぐっすり寝ております。

台風前の送り迎え

今回の台風18号は九州・本州を横断しますね。
というより今書いている時点で、うちの上空におります。
この家に来て聞いたことがないような雨音です。

さて、昨日も台風がまだ離れているにも関わらず、大雨に見舞われまして、各地で避難指示や交通の乱れがありました。
にも関わらず、息子は登校。
息子いわく、暴風警報でないと学校はあるそうだ。
さすがに自転車で行ってこいとはいえないので、送りとどけました。

結局昨日の時点では、局所的な大雨があったものの、学校の授業を阻害するものではありませんでした。とはいえ、早めに切り上げて授業は終わったようですが。。昼前に迎えに行きました。

同じ市としてうちの市も避難指示もでていたので、地域外の方から心配の連絡もありました。ただ、かつては違う市で、広域合併の弊害とでもいうのでしょうか?地区が違うと対応も全然ちがうことになりますね。

離島の死亡診断書

私の友人に「医療はまちづくりだ!」という男がおります。
なので、私も医療についてのニュースも理解は難しいですが、ニュースや記事には耳を傾けようと日頃思っています。

さて、先日、NHKを見ていたら、離島などの遠隔地での死亡診断についての新しいガイドラインができるというニュースがあり、注目しております。

NHK NEWSWEB
遠隔で死亡診断可能に 厚労省がガイドライン
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170912/k10011136731000.html

なにかの本に、「離島に医者がいる一番の理由は、死亡診断書を書くことだ」ということが書かれていて、ひどくその現実に驚いたことがあります。
それに、今の社会では、死亡診断書がないと、不審死などが疑われることから、現代人はたとえ願っても、なかなか自宅で死ぬこともできないということも聞いています。

うーん、死ぬ時ぐらいは自由でいたいなぁ。。と思う反面、たしかに警察などの立場では、不審死など疑う事案になってしまいますね。
ただ、医者不足という社会的問題がある中、医者の役割を減らすために死亡診断判定士みたいなもので対応できないのかなぁ。。なんて素人考えでは思ってしまいます。(そもそも医者っていっても、事件性の判断をすべての医者ができるとか、そんな万能じゃないでしょう)

今回のガイドラインでは、IT技術を使いながら現地の看護師などで対応されるようなものですが、離島が多い地方などでは、医療の関わりもかわってくるかもしれませんね。

クラゲ・クラゲ・クラゲ・クラゲ・・・・・トンビ

海の現場でひとりぼっちの時間。
暇なのでクラゲ見てました。
「クラゲを見続けていても飽きない」
とはホントですね。

IMG_8307
2種のクラゲの群れ。
1種しか見えない?画像をクリックしたら右上に・・・

IMG_8315
アザつきと呼んで追いかけていたクラゲ。でも他にもアザのついているのいた。

IMG_8314
こちらはホワイト
おそらくこのクラゲの色は、体の中に藻を取り込んで光合成をしているためと思われるが(あとで確認したらやっぱりそうだった)白いのもいた。大丈夫かな?

IMG_8319
それにしてもなんと美しい構造美なのだろうか。一応、最適化された進化美なのでしょうけれども、思いふけるほどその輝きが増します。トリップ状態。

IMG_8303
最大の笠の大きさをもつ通称ボスは、なかなか海面上にきてくれませんでした。用心深さが長生きの秘訣!?

IMG_8316
よくクラゲ同士はぶつかってました。

IMG_8318
な・の・に!!
岸壁にはぜったいぶつからないのです!華麗にターン!!
え?マジでとこで知覚してるの???

クラゲの個々の動きにはなんの規則性もないのですが、なぜか群れとして固まって泳いでおり、知覚や指向性に対してすごく不思議でした。

あ、あと、この茶色のクラゲは、タコクラゲという種類になります。毒も弱く、飼育する人もいるようですね。ただ自然環境では1年から2年だと言われています。飼育下では数ヶ月しか生きない場合もあるようです。
そして透明なクラゲは・・アンドンクラゲでしょうかねぇ。。おもったよりでかいのですが。
こちらは強い毒をもつと言われているので、「もしここに飛び込んだら・・ふふふ」とか思ってました。

IMG_8230
あと、トンビさんも電柱上で仲間と交信してました。はじめてちゃんと撮影できて嬉しい。

日本で唯一のスノーケルセンター

私がボランティアをしているこどもエコクラブの活動報告を読んでいる中で、兵庫県のスノーケルセンターの話がでてきました。

へぇこんな施設があるんだぁ。。と思って調べてみると、やはり日本で唯一の施設のようですね。

QS_20170905-111112

竹野スノーケルセンター
http://takeno-scvc.jp/
他にも山陰海岸ジオパークを探索するジオ・カヌーや、名物解説員による磯の生き物観察など、多彩なプログラムが体験できる素敵な場所のようです。(民間バス会社が指定管理運営されているようですね)

私も宮崎にいるものですから、子どもをつれてスノーケルの経験はあるのですが、実は海の浅瀬は危険も多くあります。ちゃんとした知識をもった人がサポートしてくれるのであれば、これほどいい施設はないですね。

マリンスポーツを資源としている離島や南九州でも、ここまでの大掛かりの施設でなくとも、運営次第で魅力ある海岸を観光資源とすることができそうです。もちろん現在でもこれらの地域でも様々な体験ツアーを企画していますが、スノーケルに焦点をあてて常時運営されているのは、魅力があるなぁ。。

お気づきの点がございましたら・・・

この前訪れたファミレスなのですが、なんだかすごく店員さんにやさしくされました。
ファミレスはマニュアルサービスと思っていたのに、やっぱり人なんだなぁ。。と改めて感じました。

とはいえ、時給が高いわけれもないのに、高サービスを要求されるような企業形態もすごくおかしいと思っていました。やはりいい人材に負担が増えるというのはおかしい話です。

そんな中、ちょっと笑えるサービス業の掲示集が話題になっていたのでご紹介します。

クレイジー:
サービス業は、このくらいユルくていいと思うの 9選
https://curazy.com/archives/175140

問い合わせに対する自動音声や小さな故障もメーカー送りの現代において、たとえユルくても人の気持ちが伝わってくるこうしたサービスがいいですね。


夏休み子ども科学電話相談

昨日は早朝より現場に出ておりまして、北朝鮮ミサイルのニュースをラジオで聞いていました。ラジオでは10時ぐらいまでニュースがずっと流れていたでしょうか、全国で大きな騒動となりました。

その北朝鮮ミサイル関連のニュースが終わって、次の番組が夏休み子ども科学電話相談でした、少し時間がずらされたようですが、無事放送となりました。
番組では、次々と子どもたちの質問に、専門家が答えていきます。子どもたちの質問は、とてもおもしろく、またそれをどうにかわかりやすく(回答も実はすごい専門知識が必要なものを多い)答えます。

ミサイル関連の後の物騒なニュースの後ですが、とてもほがらかな気持ちになりました。
うん、こうした子どもたちが成長できる社会を守りたいですね。

ところで、質問の中に、
「桃にはなぜ毛がついているのか?」
というものがあり、そこで専門家は
「害虫などにたべられないため」
という回答がありました。

自然界ではさまざまな自衛手段があります。それはほんとに逞しく力強いものばかりです。
どういう自衛手段で、この子どもたちが成長できる社会を守れるのかも大人の責務として考えていかなければいけません。


伊58とインディアナポリス

株式会社ドワンゴ、一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会、国立研究開発法人情報通信研究機構
が共同で、長崎県五島列島沖に沈んでいるとされる旧日本海軍・潜水艦「伊58」ニコニコ独占生中継で視聴者とともに特定調査するプロジェクトが行われ、水深200メートルの海底に横たわっている潜水艦について「伊58が最有力」と、ほぼ特定したというニュースがyahoo!ニュースのトップページでも紹介されていました。

そして、ほぼ同時期に、戦艦武蔵を発見したプロジェクトチームが、重巡洋艦「インディアナポリス」を海底で発見したというニュースも飛び込んできました。

終戦間際に原子爆弾を運んだインディアナポリス、運搬後にインディアナポリスを撃沈した伊58、その伊58も戦後に長崎沖に処分されました。そんな2隻の軍艦が、ほぼ同時期の8月に、ともに海底で発見されたというのは、なんとも感慨深いものがあります。

歴史はどんなことがあっても蓋をしてはいけないのです。歴史は、善悪を判断するためにあるのではないのですから。
歴史を誇張したり、改ざんしようとせずに、ただ歴史に光をあてて、人々がそれを判断する地盤として示しつづけることが、人類の最大の意義であると思います。

歯が痛いときに読む記事まとめ

本日は歯医者に行かなければいけません。
もちろん歯が痛みだしたからです。
うーん、憂鬱。。
予防歯科という考え方が普及するにつれて、歯医者さんが妙に高圧的に思えてくるのですが、私だけでしょうか?
以前、「歯医者が書いた歯医者いらずの本」なるものを読んで、愕然としたのですが、その示すところは、
「虫歯なんてなるわけねぇ!うちの家族みたいに、一回につき30分以上、食後寝る前にちゃんと磨いてフロスすればね!」
だったのですが、一日4回として一日二時間を歯を磨くために費やす?

そういうことが現代社会じゃできないし、できるのなら他のことに使う。そしてメンテで半年に一回歯医者にいけばいいじゃない?なんて思ってしまいました。あくまで私の考えです。

ところで、ひさびさにデイリーポータルZの記事を紹介したいと思います。
題して
歯が痛いときに読む記事まとめ
http://portal.nifty.com/about/popular/006.htm

いろいろ書きましたが、歯が痛くなったらすぐに歯医者にいきましょうね。

福岡城を歩く

羊ボランティアの休憩時間に逃亡致しまして、隣接する福岡城を訪ねることにしました。
福岡城の詳細はこちらのwikiを御覧ください。
まぁこの前大河ドラマで黒田官兵衛由来の御城ですね。

陸上競技場横から登り始めます。
170822_133610170822_133718
イチョウ並木から、桜、梅と沿道植栽が続き、季節によって色取りの表情を見せるだろうなぁ。。と想像してしまいます。(ただ梅はちょっと密植しすぎじゃないかな・・石垣が見えない)

170822_134338170822_134249
それほど距離を歩くことなく、天守閣まできました。なんと無骨な木製階段。。なんでなの??っと疑問に思っていたのですが、あとで観光案内所で聞いてみると、安全対策とのこと。観光案内所では、木製階段がない写真がのこっていて、やっぱりそっちのほうがかっこよかったです。

170822_134424170822_134516
170822_134613170822_134608
そうして天守閣石垣を登ってみると、展望デッキとなっております。眺望はとてもよかったですね。ただ、天守閣に来たという感慨というものはあまり感じることができなかったです。事前に情報も得ていなかったのもあるのですが、なにか工夫があってもよかったかな?

170822_134829170822_134755
あと、石垣が好きな人にとって、福岡城ってどういう城なんでしょうか?すごく詳しい人っていますよね。なんとなく他の御城より、石垣の角度がゆるい気がしたのですがどうでしょう?あと、ちょっとおもしろい組み方があったので、写真をとっておきました。
あと、基本、石垣が草ボーボーだったので、好きな人はちょっと残念に思うのではないかなぁ。。

170822_135109170822_135056
あと1つ。石畳の通路が多くみられて、これは復元なのか、元からそうなのかちょっとわからなかったのですが、上の右側の写真で、石畳の斜路に対して、少々デザインが乱暴なスロープが作られていました。うーん。。バリアフリーについては、必要なのかもしれませんが、ただ石畳にのせただけ、という作り方はどうなのでしょうね。

170822_135225
それでも管理が適切に行われている区間もありまして、そこは暑い夏日の中でも静けさを感じる癒やしの空間となっていました。また桜の季節はとても美しいのだろうなぁ。。という場所も見つけて、少し気持ちも和らぎました。

170822_140633170822_140621
さて、先程、観光案内所というお話をしましたが、実はこの建物、学校の廃校の建物を再利用しています。最初、まったく知らずに、独特の入り口の雰囲気で躊躇(学校嫌い?)してしまったのですが、案内人の方が2人もいて、いろいろ親切に教えていただくことができました。こちらの施設のテーマは、福岡城の過去、現在、未来だそうです。

多くの外国人観光客も訪れている福岡城なのですが、ちょっと維持管理や観光資源としての活用は、もうひと工夫できるんじゃないかな、と思いました。
それにしてもこの日は暑かったです。貴重な休憩時間を歩き回ってしまって、少々バテてしまいました。






ひつじ除草実験ボランティアへの参加

170822_170415
昨日は、福岡の公園にて、羊の除草実験のボランティアに参加していました。
暑さが強い九州において、ひつじを選択したのは、肉としての資源もあるからとのこと。
一つ一つの成果ではなく、循環で考える事が、もっとも環境に適した考え方だと思います。




風邪と夏バテ

ブログも一週間以上放置しておりました。
再開してからもっとも長い時間空いてしまいました。

実は風邪を引きまして。。
真夏だというのに、長袖パジャマを引っ張り出し、寒い寒いと一日中寝ておりました。
さすがに、熱中症が怖いために、室温30度のエアコンをかけておりましたが、それでも寒かったです。
4,5日で熱は冷めたのですが、今度は夏バテで、どうも気力体力が衰えて今日までだるかったです。

そうかぁ。。これがほんとの夏バテなんだぁ。。
明日から再開しますね。



農家の予言

一昨日、畑の横を歩いていましたら、農家の人が水をまいていらっしゃいました。
目があったので、
「台風が来ますから、大変ですね〜」
と声をかけたら、先方が笑顔で
「台風は来んよ、来ん来ん、わはははは」
と返してくれました。





・・・直撃やん。

みなさまもお気をつけ下さい。


はじめての剪定

台風が来るため、庭木の枝を切っておかなえればなりません。
ただ今週は、私が家にいないため、息子にお願いしました。
170804_174106
これまで、何度か手伝いはさせていましたが、私がいない中で剪定するのは初めて。
メールで報告がありましたが、なかなか上手にできたようです。

ありがたいです。


建設業の心温まる物語

日刊建設工業新聞に掲載されている、建設業で働いている人が、仕事の中でであった感動した話を綴った「建設業の心温まる物語」のコーナー。
きっと業界内の人だけでなく、働く人達に届くと思います。

日刊建設工業新聞ブログ
「建設業の心温まる物語」
http://nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/search/label/%E5%BF%83%E6%B8%A9%E3%81%BE%E3%82%8B%E7%89%A9%E8%AA%9E

人と人とはつながって、その上でモノが作られているのですね





私のいきつけの中華料理屋さん

最近はまっている中華料理屋さんがあります。
ショッピングセンター内にある店舗で、ランチ時でも異常なほどお客がいないお店なのですが、ショッピングセンターを利用した際、しかたなく利用することになりました。店員さんの様子をみると、中国語らしき言葉をつかっています。中華圏の方のようです。
そこで、いろいろ衝撃的なサービスを受けました。
・注文時もふくめこちらをまったく見ない。
・レシートを放り投げて渡された。
・料理ができたとき、机バンバンで呼び出された。

もうここまで徹底していると、楽しくなってきました。
そういえば、中国に在住している知人が、中華料理屋では喧嘩しないと食べられない、ということ言ってたなぁ。
もう異文化体験です。

さて、料理についてですが
170724_120743
この回鍋肉(ホイコーロー)定食、680円です。
ボリュームたっぷり、そしてうまい。

また、店舗の家具などは正直古臭いのですが、料理場はこまめに掃除していました。
異文化体験もでき、飯も上手くて腹いっぱい。
私のお気に入りになりました。

ただメニューが少ないんですよね。メニューの半分は和食だし。。
このあたりはショッピングセンター内の客層に配慮しているのでしょうけれども。
でもこの閑散さは味ではなく、店員さんの態度なんだろうなぁ。。


・・・それで何度か通っているうちに、実はサービスも向上してきてですね。
この前なんか、レシートをちゃんと手渡ししてくれたんですよ
ただその分、なんか味が落ちてきたたような・・サービスと味が反比例の関係になるならば、もうサービス向上はこれ以上求めないので、味はキープしてほしいなぁ。。

迷惑メールの対処法

最近、迷惑メールのフィルタリングも性能が向上したせいなのか、迷惑メールを見ることも少なくはなりましたが、やはりこういうメールがくることがあります。
----------------------------------------------
from:河合
件名:【重要】大事なお知らせがあります
何度かお伝えしてる
中高年再生プロジェクトですが
昨日で一般募集が終了しました

今後は紹介者の紹介がなければ応募できません

まだ応募していない人のために
特別に紹介しますね

こちらは紹介者専用のページです
一般募集が終了したため
今後の応募は「合言葉」が必要です

合言葉:かわい

⇒ http://・・・・(URL削除)

こちらのページから
かわい と合言葉を入力すれば
特別に応募が可能になっています

紹介期間も僅かとなっていますので
一般応募が間に合わなかった人は
お早めに応募しておいてください

⇒ http://・・・・(URL削除)

配信停止http://・・・(URL削除)

----------------------------------------------
なんでしょう?
中高年再生プロジェクト?年齢層はピンポイントですね。
実は迷惑メールは、社会的な問題に合わせて内容を変えてくるなど、ちょっと勉強していたりします。
そこで、本当に悩んでいて、視野が狭まった人がクリックしてしまう・・・という事があるようです。
安易な文章のメールと侮ってはいけません。十分気をつける必要があります。

で、その対処法なのですが、こうしたメールを見かけたら、すぐに専門機関へアドレスを送ってしまいましょう。
先日ニュースでも紹介された総務省のこのページなんていかがでしょうか?
QS_20170730-100146

http://plugin.antispam.soumu.go.jp/index.html

不審なメールを見かけたら、すぐ連絡する。
そういうような反射的操作を日頃しておけば、例えばちょっと心がしんどいときにも、こうした詐欺に引っかかることは少なくなるかもしれません。

Profile
main page:
「ランドスケープをしよう」
7c14f5c3.jpg
http://landscape-project.net


管理人:ミヤガワ
1972年生まれ。今は主に宮崎・鹿児島の南九州圏に生息しています。たまに国内外に飛び立ちます。
経歴・活動プロフィール
facebook
twitter
管理人にメール
Mediamix News
ランドスケープをしよう
MEDIA MIX

−internet×journal−


ランドスケープをしようtoppage
「ランドスケープをしよう」
×

「ランドスケープデザイン」

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ