2016年07月29日

美味しく頂きました

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今日の日経平均と、為替相場を見ていると、アドレナリンが出っぱなしで、目が回る展開でした。予想していた通り、日銀イベント前から、投機筋の仕掛け的な売りに、大振るい落としでしたが、振った方向の逆に相場は走る傾向にあり、美味しく頂きました。

 日経225先物は、 9月限 大引け 16610円△200円 日銀の追加緩和を受け、東京市場は上昇して引けました。ETFの年間買い入れ額を増やすと同時にマイナス金利は現状を維持するとした事で、市場期待の1/3程度の緩和と決めた事から、株価への影響は限定的との覚めた見方もある反面、発表前に、投機筋が15910円まで振った事から、踏み上げパターンを示唆しています。想定どうりの展開で、次週が楽しみです。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 37390円(-590) -650〜-590円 海外石油の続落に東京市場も下落して引けました。ガソリンの需要期にある米国などでは燃費の向上などを背景に需要が伸び悩んでおり、供給過多となっており、今晩発表のシェールオイルのリグ稼働数によっては、さらなる続落も警戒されています。月末・月初の突っ込みは、逆張りの勝率が高いのですが・・・。



landsky at 16:01|この記事のURL

2016年07月28日

高速売買を駆使した大波乱

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。明日の日銀金融政策決定会合を控え、銀行系が続落で下げ巾拡大させています。マイナス金利の導入で業績悪化が予想されていますが、再び買いチャンスが出現するか? 

 日経225先物は、 9月限 大引け 16410▼300円 明日の日銀政策決定会合を控え、利食い売り優勢の展開で引けました。米FOMCは、市場予想どうり政策金利を据え置き、利上げ観測の後退による円高進行、東京市場の下落に拍車をかけたようです。 明日は、日銀発表に絡み、投機筋の高速売買を駆使した大波乱が警戒されます。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 38020円(-780) -590〜-780円 海外石油安や、円高進行に東京市場は反落して引けました。月末月初が急所日柄となるか?注目されます。



landsky at 16:46|この記事のURL

2016年07月27日

追加緩和

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、 9月限 大引け 16710△370円 円高一服感や、日銀の追加緩和期待に、東京市場は高寄り後は上昇 明日未明のFOMCを控えて、薄商いの中高値圏維持して引けました。20兆円超えの経済対策の政府と、足並みをそろえ、マイナス金利の-0.2%への拡大の他、国債・ETF購入額の増額を検討しているようです。50年国債の発行まで踏み込むなら、110円台への円安進行と、18000円に向けた波動も想定されますが、逆に見送りならば、一気に円高・株安進行も想定されます。

 東京ガソリンは、先限 大引け 38850円(+360) +460〜+360円 悲観的なムードに3ヶ月ぶり安値更新のNY原油でしたが、急激な円安進行に東京市場では反発して引けました。



landsky at 16:53|この記事のURL

2016年07月26日

重要変化の日柄接近

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、 9月限 大引け 16340▼270円 米株安や円高進行に、東京市場は大幅安で引けました。104円台突入のドル安や、原油安によるリスクオフの投機筋の動きが大幅安の背景のようです。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 38490円(新甫) -630〜-830円 米クッシング在庫の増加や、リグ稼働数の増加に下落した海外石油に、東京市場は続落でした。104円台の円高ですが、NY原油は、年初の安値から24週目入り且つ、25週移動に近似しています。重要変化の日柄接近ですが・・・。 



landsky at 17:09|この記事のURL

2016年07月25日

戦勝祈願

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 戦で勝つ毎に、ひょうたんを増やした事から縁起物と言われた、太閤秀吉の馬印 千成びょうたんですが、新大阪駅の待ち合わせ場所でも、千成びょうたんが有名と初めて知りました。大阪に住んで20年、新大阪駅を良く利用していますが、知らない事も多いのですね。今日、通りかかったので、思わず、合掌しました。トレードの戦勝祈願です。 

 日経225先物は、 9月限 大引け 16610▼20円 週末の米株高や、円安進行に投資家心理が改善し、東京市場は高寄り後は、16770円まで上値を伸ばしたものの、マイナス圏まで押し戻されて引けました。今週のイベント27日(水)27:00のFOMC 29(金)正午過ぎの日銀政策決定会合が注目されます。イベントに絡んだ、大波乱も警戒 

 東京ガソリンは、先限 大引け 39350円(-190) +470〜-190円 掘削リグの増加報道に下落した海外石油に、東京市場も小幅続落で引けました。



landsky at 17:11|この記事のURL

2016年07月22日

ポケモンGO

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。ポケモンGOが今日から、日本でも配信されました。我々の世代にとっては、子供が遊んでいた程度の記憶しかなく、世界的な人気になる事が不思議です。注目の任天堂は、7日間で2.5倍まで爆騰した後は、小反落で調整を続けています。今日は、28220円+220(0.79%)高でした。業績寄与が大きいとは言えず、人気だけで上昇したのでは? 

 日経225先物は、 9月限 大引け 16630▼180円 米株反落や、105円台への円高進行に東京市場は反落して引けました。昨日からの急激な円高は、日銀の黒田総裁が「ヘリコプターマネー」に否定的な見解を示した事を嫌気したようです。今日の引け方を見る限り、崩れて行く相場ではないようです。次週の日銀の金融政策決定会合では、どんな大波乱が待ち構えているか?

 東京ガソリンは、先限 大引け 39620円(-1290) -1250〜-1290円 米製品在庫の増加で下落した海外石油や、円高進行に東京市場は反落して引けました。 下げ拗れている印象ですが・・・。 



landsky at 17:28|この記事のURL

2016年07月21日

重要指標が点灯

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、 9月限 大引け 16810△120円  前日の欧米株の上昇で、投資家心理が改善 政府の経済対策が20兆円規模になると伝わった事で、建設株の上昇も寄与したようです。 テクニカルはレアケースの線形であり、来週28〜29日の日銀政策決定会合での、追加緩和する事を前提とした騰勢が続きそうです。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 40840円(+570) +440〜+570円  米原油在庫の減少を受け反発した海外石油に、東京市場は上昇して引けました。関連銘柄に重要指標が点灯しており、会員サイトで解説予定です。 



landsky at 16:09|この記事のURL

2016年07月20日

引退を撤回

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 ソフトバンクの孫社長 引退を撤回したと思ったら、3兆円を超える巨額の買収劇とは、驚きです。 亡くなった大橋巨泉のように、50代半ばでセミリタイヤで、海外移住にも憧れますが、孫社長のように、仕事に情熱を持ち続ける事が出来るのも羨ましいです。 私も引退を意識する年齢になり、いろいろな事に興味が薄れ、迷いが生じています。 さて・・・。

 日経225先物は、 6月限 大引け 16690▼30円 欧米株の上昇一服感や、連騰の過熱感に日経平均は反落スタート後は、政策期待に買い直され、下げ巾縮小して引けました。 イタリア銀行の不良債券問題など、不安要素が多く残りますが、・・・。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 40300円(+370) +600〜+370円  ドル高や供給過剰感に下落した海外石油でしたが、東京市場では円安進行に買い戻され、小反発で引けました。 なかなかすっきりしない相場展開ですが、相場は相場に聞くしかありません。



landsky at 16:01|この記事のURL

2016年07月19日

長期資金の流入観測

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、 6月限 大引け 16720△160円 18日の米ダウが、連日の上昇で過去最高値を付けたことや、106円台への円安進行に、日経平均は買い先行後は、マイナス圏まで売られる場面があったものの、指数寄与度の高い大型株への長期資金の流入観測に続伸して引けました。 

 東京ガソリンは、先限 大引け 39920円(+20) -150〜-300円  供給過剰感に下落した海外石油に、東京市場は軟調で引けました。注目は、トルコのクーデターで、ボスポラス海峡が一時閉鎖後の再開された事や、ロイヤル・ダッチ・シェルが操業する北海の石油・ガスプラットホームの従業員が、26日に24時間ストに入ると発表した事など、強気材料があったものの、影響が乏しい事を見る限り、相場の流れは決したのか? とも推察されます。やはり、材料に敏感に反応する方向が、相場が行きたい方向です。



landsky at 18:15|この記事のURL

2016年07月15日

買いそびれて残念

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 長期保有の不動産が売れたので、三菱UFJの株を5万株程買おうと思っていたら、この1週間で安値から20%値上がりしており、買いそびれて残念です。400万円程儲けれたのに・・・。

 日経225先物は、 6月限 大引け 16560△160円 前日の欧米株の続伸や、午前の中国GDP発表に、日経平均は続伸して引けました。 ドル円相場は、106.31円まで円安進行でしたが、出遅れていた、銀行株の戻りが大き今月の安値から20%程度上昇しています。

 東京ガソリンは、先限 大引け 40210円(+20) -40〜+20円  反動高に反発した欧米石油に、東京市場は小幅上昇で引けました。EIA週報では、「夏場のドライブシーズンにもかかわらず、ガソリン需要が伸びていない」との事が示されたようですが、低燃費車への移行によりガソリン需要が低下傾向にある事も大きな要因です。さて、次週はどんな展開となるか?楽しみです。



landsky at 17:52|この記事のURL