2016年12月09日

本日の相場コラムはお休みです。

所用により本日のコラムはお休みです。

landsky at 18:14|この記事のURL

2016年12月08日

大事なのは、お金よりも

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 最近、懐かしい人から電話が多い。日本ユニコムの時代の部下のK松君や、K証券時代のI君など、みんな、良い年齢になって、いろいろ考える事があるのだろう。 私も、セミリタイヤの準備をしているが、なかなか進まない。 老後の蓄えが出来れば、リタイヤしようと考えていたものの、その立場になれば考えが変わるもの。 大事なのは、お金よりも・・・。

 日経225先物は、12月限 15:00現在 18760△260円 欧米株の大幅続伸に東京市場も買い先行で、前週の高値を更新しています。中国の貿易統計の発表に安心感が広がって上げ幅を拡大中です。明日SQ着地に向けた思惑的な売買が広がっているようです。

 東京ガソリンは、先限  大引け 50920円(-630) -770円〜-630円 米在庫統計発表や、減産への懐疑的な見方に続落の海外市場に、東京市場も続落で引けました。



landsky at 15:20|この記事のURL

2016年12月07日

高値圏着地を画策

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18500△100円 米株高や円安進行に東京市場は続伸して引けました。 欧州政局不安も消化されており、週末SQは、高値圏着地を画策しているようです。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 51550円(-380) -400円〜-380円 OPEC協調減産後の供給過剰感に下落した海外石油に、東京市場も反落で引けました。50ドル超えると、シェールオイルの掘削リグが増えるのは当然の事ですが、それ以上の材料が・・・。



landsky at 17:57|この記事のURL

2016年12月06日

新PCサイクルの3週目

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18400△140円 欧米株が堅調だった事から、欧州政局不安が後退し、東京市場は買い優勢の上昇で引けました。ドル円も114.7円まで上昇後は押し戻されており、週末のSQを控え、上げ拗れ感があります。

 東京ガソリンは、先限  大引け 51930円(+780) +590円〜+780円 前週のOPEC減産を引き続き好感して上昇した海外市場に、東京も上昇して引けました。10日にウィーンで非加盟国との協調減産への会合を開くと報道された事も好感されているようです。新PCサイクルの3週目であり、トレンド初期なので強気材料が列車に乗って、どんどん運ばれて来るようです。

sekiyuo1203

landsky at 17:54|この記事のURL

2016年12月05日

欧州政局不安は?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18260▼70円 イタリア国民投票結果による、欧州政局不安に、東京市場は軟調な展開で引けました。今のところ、欧州市場への影響はなく、夜間高となっていますが、はっきりした影響は、今晩の欧米市場が引けて見なければわかりません。さて、今晩の欧米市場がどう帰ってくるか?

 東京ガソリンは、先限  大引け 51150円(+350) +300円〜+350円 週末の海外高に東京市場は堅調で引けました。株式市場や、ドル相場との連動性は薄れている事が注目されまが、ロシアやその他の産油国も増産凍結に、合意しそうな雰囲気が出ています。



landsky at 17:44|この記事のURL

2016年12月02日

ジジイになりました。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 60歳前後の年齢の事を、アラ還(Around60歳)と言うそうです。四捨五入すれば、私も60歳です。この年齢は、昔はジジイでしたが、今は若い人も多いです。若さを保つ為、せっせと遊ばねば・・・。と思います。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18330▼70円 今晩の米雇用統計や、イタリアの国民投票を控えた調整売りに、東京市場は売られて引けました。 日銀審議委員のゼロ金利政策の変更を示唆する発言が、メガバンクの上昇となった事で先高感も依然、根強いようですが、どこまで突っ込むか、深いか浅いか? 

 東京ガソリンは、先限  大引け 50800円(+220) +260円〜+220円 OPEC減産に続伸した海外石油に東京市場も続伸で引けました。50ドル超え続伸した海外石油に意外感がありますが、ブレント高に対して、NY原油の出遅れ感が強く、投機マネーの買いが続くか注目されます。



landsky at 17:59|この記事のURL

2016年12月01日

正月の餅代でも稼がねば

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今日から師走 イベント通過で大荒れの市場で、公私ともに今日は目が回るような忙しさでしたが、予定どうり逆張り仕掛けを実行しました。正月の餅代でも稼がねば・・・。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18400△20円 OPEC減産に大幅高の原油相場や、円安進行に東京市場は高寄り後は18760円まで上昇したものの、後場から円高方向に振れた事などを嫌気して大きく上げ巾を削って引けました。最近のイベントは、逆張り対応の勝率が高いようですが、NYダウが大引けにかけて押し戻された動きを見れば、日経平均も大上髭の展開が予想しやすかったと思います。

 東京ガソリンは、先限  大引け 50580円(+4080) +3950円〜+4080円 OPEC減産合意との報道に10%の暴騰となった海外原油に東京市場も大幅高で引けました。今日の引け方を見ると、もう少々上値は残しそうですが、50ドル超え継続しない限りさらなる連騰は難しいかも知れません。なぜなら、以下 NY原由のチャートのように、遅行スパンの位置や、チャネル急所に到達した事など、一旦は止まるか調整するところと思われます。

sekiyuo1201a

landsky at 18:28|この記事のURL

2016年11月30日

OPEC通過待ち

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。今日は月末、決算期末も重なって、忙しい日となりました。明日からの12月はどんな激動の師走となる事でしょう。 振るい落とされないように・・・。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18380△90円 前日の米株小反発を好感して、東京市場は買い先行後は利益確定売りに押される場面もあったものの、押し目買い意欲が強く反発して引けました。投機マネーが変化しやすい月末月初日柄を通過しようとしています。次週末のSQまで、残すところ7営業日です。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46500円(-450) -700円〜-450円 OPEC減産へ一部産油国が消極姿勢を表明した事で慎重姿勢が広がり欧米石油は下落 東京市場も反落で引けました。減産合意しても、しなくても下落と、弱気アナリストの意見が大勢を占める環境ですが、チャートは強気を示唆 下落しても、◯◯ドル以下の下値は限定的と見ていますが、OPEC通過を待ちます。



landsky at 17:50|この記事のURL

2016年11月29日

世界株高なら美味しい場面

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18290▼40円 米株の反落や円高調整に、東京市場は輸出関連株中心に売られて小幅安で引けました。今日も、18300円を挟んだ保合が続き、OPEC総会の重要イベントを控えて様子見ムードが強まっているようです。OPEC減産合意からの世界株高なら美味しい場面が出て来ます。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46950円(+520) +600円〜+520円 OPEC減産合意への期待感に反発した海外石油に東京市場も反発で引けました。金融業界への規制緩和への思惑で上昇したトランプラリーの株式市場だったものの、原油相場への影響は限定的でしたが、OPEC総会後の展開が期待されます。



landsky at 18:29|この記事のURL

2016年11月28日

世界の株高へ波及するパターンも?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、12月限 大引け現在 18330▼50円 円安一服感に東京市場は売り先行後は買い戻され下げ巾縮小して引けました。月末30日はOPEC総会で減産合意するかどうかのイベントが控えており、減産合意なら原油高から資源国株の上昇となって、世界の株高へ波及するパターンも考えられますが、鼻息が荒い万人強気の展開だけに、月末イベントが急所となる可能性も想定しています。 

 東京ガソリンは、先限  大引け 46320円(新甫) -1120円〜-1080円 OPEC総会への懐疑的な見方に下落した海外石油に東京市場も連動安で引けました。さて、面白くなって来ました。

 東京ゴムの暴騰劇は上海市場からの動きでしたが、上海ゴムは、市場規制により取組が18%減少に対して、東京市場の減少巾は、12%程度と限定的ですが、規制の緩い東京市場に資金シフトしているとされます。バブルの時に1週間連続でストップ高した事が思い出されます。 月足では、75週移動に接近 厚い先行スパンに突入している事から上値余地は大きくないようにも見えるところです。

sekiyuo1126f

landsky at 15:43|この記事のURL