2017年06月28日

奢れる者久しからず

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 7/2(日)は東京都議会選挙、小池知事率いる、都民ファーストの会がどこまで、議席を伸ばせるか? 何れにしろ自民大敗で、月曜日寄り付から株式市場の売られる要因となりそうです。やはり、加計学園問題は、安倍政権の終わりの始まりのようです。奢れる者久しからず・・・。

 日経225先物は、9月限 大引け 20140円▼10円  前日の米株安に売りが優勢スタート後は、112円台への円安を意識して、20220円まで上昇後は上げ幅縮小して引けました。7月7日の米雇用統計の発表を控えた中で、円安継続も考えにくいとの見方が多いようですが、50・75週移動クロスの重要変化期間中であり、大陽線(ドル高)出現の可能性があり、日経平均の追い風となりそう反面、日足では、気迷い十字線が連日で出現しており、明日の安寄りなら、崩落の始まりとも短期チャートは見てとれます。 
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 46100円△780 +870円〜+780円 四半期決算を控えた買い戻しに続伸した欧米石油に、東京市場は上昇して引けました。NY原油の日足線形は、4連続陽線ですが、12日移動線に到達しており、戻り一杯となるか注目されます。

sekiyup0628op

landsky at 17:17|この記事のURL

2017年06月27日

天誅を加えて・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 世の中、クレーマーのような不合理な主張を繰り返す人も多いものです。訴えてやろうと思っても、小さな案件でも、弁護士に依頼すれば相応の費用がかかり、泣き寝入りする人も多いものです。しかし、金額の大小でなく、許せない輩には徹底抗戦して、後悔させてやりたいものです。 今回は、建物の明け渡しですが、今年、2件目の訴訟をします。もちろん、自分で訴状を書いての本人訴訟ですが、費用は数万円の印紙代程度です。 無権利でありながら、立ち退き料を請求しようとする輩には、天誅を加えてやります。

 日経225先物は、9月限 大引け 20150円△30円  NY原油の反発を好感したリスク選好の円安に、日経平均は買い先行で概ね堅調でで引けました。 米景況感の悪化が警戒されていますが、ドル円相場は上抜けの兆候を示している事で、日経平均連動高するか注目されます。ひとまず、配当権利落ち分を、どう埋めるか? 
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 45320円△320 +270円〜+320円 特段の材料のない中、値頃買いに反発の海外石油に、東京市場も小幅高で引けました。値頃買いが出るようでは、セリング・クライマックスと言えず、万人弱気の場面が欲しいところです。

sekiyup0627op

landsky at 18:28|この記事のURL

2017年06月23日

ガソリンは、元売りの談合か?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 成功する人としない人 社会に出て30年以上観察を続けていると、この違いについて、いろ見えて来るものがあります。 成功する為にと、目標をしっかり持ち、人より頑張ろうと努力した人は紆余曲折があろうとも、最終的な成功を手にしています。 どの程度を成功と言うのか? 他人が成功したと言うか? 自分が成功したと思うか? 相場での大儲けは、一時的な事であって決して成功したと言えません。相場で大儲けした人程、晩年は不遇の人が多いです。 成功の定義は、人それぞれですが、少なくとも老後の心配はせずとも暮らしたいものです。

 日経225先物は、9月限 大引け 20080円△10円  終日小動き保合で引けました。 前日の米株安や米長期金利の低下を警戒して、押す場面があっても下値は限定的であり、20000円台を固めて来たようです。。ここからの上値チャレンジは、何等かの強気材料が必要ですが、なにが材料となるか? 月末節目接近で動き出す期待です。
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 44520円△400 +1530円〜+400円 目新しい材料のない中、小幅反発の海外石油に、東京市場も反発して引けました。特に7月限当月は、1530円と逆鞘拡大の大幅高となっておりますが、国内石油業界は、夏休み需要に対して談合相場を作ろうとしているようです。 原油相場の下落の割には、なぜか下がらない、ガソリンスタンドの小売価格です。



landsky at 17:41|この記事のURL

2017年06月22日

セリング・クライマックスの条件

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。NY原油と、日経平均が連動する事が去年までは多かったものの、今年は逆相関の動きとなっています。異例な年初天井だったNY原油ですが、原油安が物価上昇率を押し下げ、米利上げの遅れから、ドルが連想売りされています。 

 日経225先物は、9月限 大引け 20070円▼40円 米株安や原油安を嫌気して、日経平均は売り先行スタート後は、積極的に売り崩す向きもなく、下げ幅縮小して引けました。直近の安値は20040円と、0.382押しに達しており、5日移動=20072円の近似値で引けているものの、短期の連騰モードは消滅し、往来保合モード入りか? 原油のセリング・クライマックスに合わせて、日経平均は良い買い場が到来する可能性も?  
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 44120円▼630 -380円〜-630円 米在庫統計の減少発表に反して下落した海外石油に、東京市場は続落です。供給増加懸念がまだまだ強いようですが、NY原油の40棒發亙垢れるものの、30法25棒發鮠Г┐觚きはなく、セリング・クライマックスの条件は整っていません。 

sekiyup0622op

landsky at 16:16|この記事のURL

2017年06月21日

相場哲学の話

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。年配のお客さんから、「倹約十両・儲け百両・見切り千両・無欲万両」との言葉を教えてもらいました。調べて見ると語源は、一説には、井原西鶴とも、邱永漢とも言われますが、節約してお金を貯めても、十両の価値しかないが、それを元手に金儲けすれば百両の価値がある。金儲けのする中で、適確な見切り時をする事が、千両の価値がある。いろいろな人に儲けを還元する事で万両の価値があるという意味です。相場格言にも通じますが、相場の世界では、「見切り千両・損切り万両」と損切りの重要性を説いています。 投資家にとって、深い言葉です。 久々の、相場哲学の話でした。

 日経225先物は、9月限 12:10現在 20130円▼70円 米株安や円高進行に日経平均は安寄り後は、20090円(AM9:33)まで下落後は、やや買い戻されています。 昨日の高値は、東京時間の20290円までありましたが、前週の安値19700円から590円上昇したに過ぎず、陽の極とは考えにくいところです。 IV値は、9.8と変動幅が少ないと、市場は予想していますが、過去のアノマリーから、10ポイント以下のIV値は、安定的な上昇継続と同時に、IV爆発の前兆となる数値でもある事に警戒が必要です。 前週安値(19700円)からの上昇幅の、0.382押し=20064円が注目されますが・・・。 
 
 東京ガソリンは、先限 12:10現在 44990円▼670 -550円〜-670円 OPECと非加盟産油国の協調減産合意の順守率は、最高水準に達した反面、生産枠の設定を免除されている、ナイジェリア・リビアの増産の動きが嫌気され9ヶ月ぶり安値に下落した海外石油に、東京市市場も続落して引けました。ナイジェリアとリビエの増産幅は、8月見込みで合計、11.2万バレル=0.34%にしか過ぎず、こんなヘナチョコ材料で下落する程、相場自体が弱いと言う事です。当初より私が予想した水準に向けて動いています。 

sekiyup0621

landsky at 12:40|この記事のURL

2017年06月19日

ダブル底警戒

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、9月限 大引け 20030円△210円 欧米株の堅調の中、東京市場は小幅寄り後は、海外ヘッジファンドの買い攻勢に大台超えの大幅高で引けました。安倍内閣の世論調査の結果、支持率が大きく低下しており、逆行高している事は、相場の本質的な強さが伺えます。 25日移動を挟んだ攻防は、今日の上抜けで連騰モードの再始動か・
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 45650円△20 +90円〜+20円 一部産油国の輸出削減や、米石油掘削リグ稼働数の増加ペース減速に上昇した海外石油でしたが、東京市場での影響は限定的でした。 ドライブシーズンに向けての期待感が残る以上、買い方の総投げ相場にはなりくいものです。アイドリングストップ車の普及など、低燃費車の恩恵が出てくるはずです。NY原油は、ここからの続伸なら、ダブル底が警戒され、ややこしくなります。 

sekiyup0617b

landsky at 17:17|この記事のURL

2017年06月15日

N計算値に到達

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、9月限 大引け 19840円▼40円 米利上げ発表後の、米経済指標が振るわず、米利上げペースの鈍化予想からの、ドル売り・円買いに日経平均も軟調で引けました。 25日移動は横ばいから下降に変化しつつある事や、現在価格で、遅行スパンが陰転した事など、勘案すると答えは一つ。相場は相場に聞けです。
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 45250円▼ -770円〜-850円 米在庫統計での弱気発表に下落した海外石油に、東京市場は続落で引けました。東京原油は予想どうり、N計算値に到達ですが、下値目標とクライマックスの日柄は、◯◯◯記念日前後と考えています。

sekiyup0610a

landsky at 18:49|この記事のURL

2017年06月12日

戻りのリズムに入りやすい?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、9月限 大引け 19860円▼90円 週末の米国市場でハイテク株の急落を嫌気して東京市場は下落して引けました。前場堅調だった前FBI長官の議会証言で安心感が広がり日経平均は買い先行後は週末要因による手仕舞い売りに上げ幅を縮小して引けました。 メジャーSQが通過した事から 動きやすくなるかと思われます。

 東京ガソリンは、先限  大引け 46390円△720 +620円〜+720円 海外原油高に東京市場は上昇で引けました。 ナイジェリアのパイプラインで、武装勢力「ニジェール・デルタ・アベンジャーズ」による攻撃による原油漏れでパイプラインが停止しており、不可抗力輸出停止宣言がされています。今後の広がりが警戒がされますが、戻りのリズムに入りやすいNY原油の線形ですが・・・・。



landsky at 17:10|この記事のURL

2017年06月09日

安倍政権の終わりの始まり

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 総理の意向とした文科省の怪文書が再調査となるようです。加計学園問題は、燃え広がるのか? 「奢れる者は久しからず」と言いますが、森友学園の問題と同じように逃げ切れると思ったのでしょう。安倍政権の終わりの始まりが見えて来ました。

 日経225先物は、9月限 大引け 19950円△20円 前FBI長官の議会証言で安心感が広がり日経平均は買い先行後は週末要因による手仕舞い売りに上げ幅を縮小して引けました。 メジャーSQが通過した事から 動きやすくなるかと思われます。

 東京ガソリンは、先限  大引け 45670円▼30 -300円〜-30円 前日の米在庫統計の流れを引き継ぎ軟調だった海外石油に東京市場も小幅続落で引けました。 季節外れの崩落列車は、どこまで行くか? 楽しみです。 



landsky at 18:00|この記事のURL

2017年06月08日

今年も期待はずれとなる公算

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。隠居した知人の爺さんに誘われて、オリックスVS阪神戦の京セラドームに行って来た。球場で飲むビールは、美味かったが、上段の内野席と遠かったので、選手の表情まで見えず今一つだった。もらい物のチケットなので、贅沢は言えないが、今度は、VIPルームのお誘いを待つ事としよう。

 日経225先物は、6月限 大引け 19970円△20円   FBIのコミー前長官からの書面証言の内容が公開された事からの、米株高や円安を受け、日経平均は買い先行したものの戻り売りに上げ幅を削って引けました。 寄り前発表の1〜3月期のGDP改定値が速報値から下方修正された事や、明日のSQを控えている事で動きずらかったようです。連動性が低下したドル円相場ですが、SQ後に取組が解れる事から、一気にサヤ寄せする可能性も?
 
 東京ガソリンは、先限  大引け 45700円▼890 -1130円〜-890円 米在庫統計を受け下落した海外石油に、東京市場も続落で引けました。米国も省燃費車への移行が進んでいる事で、ドライブシーズンの需要増加は、今年も期待はずれとなる公算です。 

IMG_2598[1]

landsky at 18:57|この記事のURL