2007年05月

2007年05月31日

眉唾相場

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員募集は、締め切りました。次回は、8月中旬募集予定です。

 今日の石油市場は、海外小動きにマチマチで引けた。ガソリン 250円高〜350円安 灯油  30円高〜260円安 原油 10円高〜300円安 で引けた。15:30分現在の夜間原油は、7月限 63.40ドル▼0.09 昨晩のNY原油市場は、在庫統計の発表を明日に控え、前日の反動高で引けた、原油に対して、NYガソリンは続落して引けている。明日の在庫統計では、原油・ガソリンともに、100万b程度の在庫増加と、0.5〜1.0%の稼働率上昇が予想されている。米国の稼働率の低迷は、技術的な問題だけではないと思われ、今後 売り込まれようとも、暑い夏相場を避ける事は出来ないはず・・・。

 金のETF残高の減少は、貴金属のETF(投資信託)の人気低迷を示唆するもので、前月末からの、上昇に伴い大きく材料になった、白金への影響も懸念されるところ 三菱Fのポジションの今後の動向が注目される。

 東京ゴムは、前日の地合を引き継ぎ 続落模様であり、腰砕けファンドの玉整理の時間帯 彼らは、なにを考えて、前週 買い進んだのか? また 月曜日からなにを考えて、値を崩してまで売り出したのか? 全銘柄に共通する疑問でもある。他銘柄ほどの、明確な入電がないだけゴムの調整は長引く懸念

 昨日の上海株の6.5%安を跳ね返し、米国株は大幅高した。この流れを引き継ぎ、225先物は、前日比270円高の大幅高で引けている。前日の上海株の暴落で、売り込まれた反動高の様相であるが、天の邪鬼な市場だけに、1ヶ月保合の上放れと言う、重要指標が点灯したと言えども、SQ前は、眉唾相場(まゆつば)となる事が多い。本日の踏み上げ急騰は、売り方にとって、ぬか喜び型の上昇であり、次週の展開は、美味しい展開が予想される。指標確認で、打って出るべし!

 ひまわりHDが、子会社のひまわりCX(商品先物部門)の売却が決まったようだ。簿価 3.75億円の会社を、11億円で売却したそうだ。これで、足を引っ張っていた部門が切り離され、ひまわりHD(ホールディングス)の、子会社は ひまわり証券だけとなった。よって ひまわり証券に口座持つ身には、経営基盤が強固になり、嬉しい限りだが、ダイワグループの創始会社が、事業譲渡で消滅した事は、寂しさを感じる。 この会社は、昭和56年 私が業界入りした会社だった。

2007年05月30日

傾国の遊技

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、本日締切
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外安に続落した。ガソリン1120円〜1800円安 灯油 1110円安〜1800円安 原油 100円安〜1290円安 で引けた。15:30分現在の夜間原油は、7月限 63.18ドル△0.03 昨晩のNY原油市場は、製油所再開によるガソリン急落に追随したもの 東京市場では、WTI原油の大幅安を受け、寄りからの全面安となっており、買い方ファンドの投げ先行となった。最大需要期の8月を控え、夏相場が終わったわけではない。功を焦った、買い方ファンドが自爆しただけで、投げ終われば、再び・・・・。

 中国の証券口座数は、1億口座を越える。未成年以上の人口比では、8人に1人が証券口座を保有している計算となる。中国政府は、国内株式の過熱抑制に躍起となっており、本日も 証券取引税の引き上げを発表して、即日実行している。0.1%→0.3%への引き上げとなったようだが、投資家にとって、手数料に属する税金が、若干上がろうとも、痛くも痒くもない。傾国の遊技”麻雀”を発明した国民性は、賭博性を好む。行き着くところまで、行かねば、中国株の過熱は終わらない。今日の下落は、今晩の欧米・米国市場に引き継がれるだろうが、大暴落に至るものではないと思う。 多少の下落では、一般投資家は、馬鹿の一つ覚えのような買いオンリーで、手仕舞いには、動かないだろうが、投資ファンドのプログラムがヒットするなら、連鎖安に発展懸念も残る。

 225先物は、予想どおり 引け高パターンで引けている。SQ納会まで、6日を残すところとなったが、中規模な サプライズ安を期待するには、良い日柄となっている。勝ちは、ほぼ掌中に入っているが、あとは利益の多寡だけか? オプションポジションは、寝て起きるのが楽しみな日柄となって来た。

 実戦教育型サポート  225先物/OP会員は、本日で締め切り!  →詳細はこちらから

2007年05月29日

過去最高

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、まもなく締切
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外休場の中 夜間安に軟調推移で引けた。ガソリン300円安〜110円安 灯油150円安〜200円安 原油 100円安〜420 円安 15:30分 夜間は 7月限 64.69ドル▼0.51 東京は、前日の地合を引き継ぎ安寄り後は、夜間安を受け 終日軟調な推移だった。前週の安値を更新し窓埋め試しに動いたものの、逆行している限月が多く、高値保合の団子放れで、急落しても良いはずだが、急落しないところを見ると、買い支え・買い増し・売り方の買い戻しなど、何等かの手口が大きく交錯したものと予想されるところ

 東京ゴム・東京白金・東京ガソリン 異なった銘柄だが、前週の安値を割れた動きが、本日は共通していた。数を頼んだ烏合の集団の包囲網に、ファンド系の買いが負けたとの印象だが、それよりも、自爆の印象が強い。なにをしでかすやら・・。

 NY証券取引所の売り残が過去最高を突破して、強気はさらに、強気になっているようだ。簡単には下がらぬだろうが、もう一発 揺さぶりかけて、段々重くなってくる。疲労する日柄かと思う。

 社会保険庁問題や、松岡農水相の一連の問題で、今年の参議院選は、自民大敗が濃厚と思われる。 負け方によっては、阿部内閣解散もないとは言えない。政界再編の危険性が残る中 外国株に比較して、出遅れと言えども、外人連中が、日本株を買ってくるはずがない。かと言って、デフレ脱却、9年ぶりの低水準失業率の環境で、下値も限定的と考える他ない。 225先物の片バリ戦略よりも、オプションの戦略が、わかりやすいと思う。

2007年05月28日

朗報

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外高に反して下落した。ガソリン620円〜800円安 灯油 310円〜850円安 原油 20円安〜430円安 で引けた。夜間原油は休場 週末の海外市場は、メモリアルデーの3連休前の買い戻しや、ナイジェリアからの原油輸出減少懸念などに上昇した。東京は 全面安の展開は、前日が、海外安に逆行高した反動と考えるなら、肯けるところながら、買い屋 投機筋の姿勢変化とも考えられるところ 

 買い方投機筋の、姿勢変化は、東京ゴム・東京白金・東京ガソリンに共通しているよう。異なった銘柄であるものの、買い玉拡大のタイミングも、若干前後して、同じ傾向だし、手仕舞いの傾向も共通するか? 今日の手口を注目したい。

 弊社の未公開株ベンチャーへの、投資案件は、平成14年に行われた。ギガビジョン(株)への出資から、4年半を経過し、第8期目に突入している。前7期決算では、売り上げ 約4.7億円(前期比70%増)で、経常利益8.000万円程度が予定されている。来月には、幹事証券を決定させ、第9期決算で上場申請の予定である。 順調に進むなら 平成21年秋頃に株式公開の運びになるそうだ。 ベネッセコーポレーション(旧福武書店)と同じ程度の、PBR20 倍程度で、初値がつくならば、初回投資資金の、推定 10倍〜30倍と考えられるところ。会社設立から8年経過し、累積損の解消遂げるなら、上場の可能性は一気に高まるはず。 まだ数年の忍耐が強いられるが、捨てたお金と考えたら、喜ばしい限りである。出資者各位は、ご期待頂きたい。

 オプション関連で、お勧め書籍の問い合わせが多いが、どれも、50歩100歩だと思う。強いて言うなら、オプション売買入門(増田氏)が良いだろう。 ひまわり証券で、口座開設すれば無料プレゼントで、225先物関連や、オプション関連等の数十冊の中から自由に選択出来る。また 本格的に、先物や、オプションを始めるなら、楽天証券 三木谷は嫌いだが、市場情報を得るソフトが優秀なので、口座開設しておきたいところ 市場からデーターを取って、オリジナル表示のエクセルシートをリアルタイムに動かす事が出来る。手数料の安価な ひまわりで、売買注文をし、楽天はソフトを使う専用にしたところ

 下のチャートは、過去5日分の5分足チャートであり、前場引け時点のもの 商品先物の分足と比較したら、一定のリズムで波動が刻まれている事に気がつく人も多いと思う。本日も、昼雑感で 以下のようにデイトレ仕掛けイメージを掲載したが、仕掛けゾーンには、売り・買いともに、あと10円が足りなかった。しかし 大引け値 17600円は、イメージどおりで引けている。商品先物と比べた、225先物&ミニの、デイトレードは ずっと、わかりやすい。

 225先物&OP取引の 実戦型サポート会員は、締め切り近づく〜  →詳細はこちらから

eeee

2007年05月25日

万人弱気

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外安に反落後の上昇で引けた。ガソリン 540円安〜240円高 灯油 1860円安〜40円高 原油 40円安〜270円高 夜間原油7月限 64.65ドル△0.47 昨晩のNY原油市場は、製油所トラブルによる原油需給の緩みでの原油安に対し、供給不安継続のガソリン高と相反する展開だった。東京市場は、原油の大幅安や、米国株安や円高進行など外的要因の悪化に過剰反応して安寄り後の上昇で引けている。三菱Fの大量買い居座りに対して、国内商社・筋系・一般大衆の手揃いの売り手口となっている。 三菱Fにとっては、四面楚歌の絶対絶命の状況ながら、相場の世界は、若干異なるところ 手口が揃いすぎるのは警戒せねばならない。 例えば 統制のとれない雑兵が、多く集まり、10万の大軍勢になろうとも、たった、1万の精鋭に蹴散らされる事は過去の戦争が物語る。 そういう万人弱気の人気が見え隠れしているが、そういう内容の銘柄は、他にもある・・。

 日経225の株価の変動分布を調べてみた。2000年以降の89ヶ月間で、日経225の株価の1ヶ月間の変動幅が、1500円未満で推移した月が、 71ヶ月あった。 確率にすれば、71/89=79.78%となる。 この1500円未満の変動幅を前提とした、オプションのポジションを組めば、勝率は約80%(四捨五入)となる。後は、損失時のリスクコントロールを厳格に行う事で、期待値の高い安定トレードが組める。(例 100万円資金 1回の利益=10万円×9回  損失時=10万円×3回 差し引き 合計 差し引き 60万円 )  難解なオプション取引入門する前に、225先物/225ミニを知る必用がある。225先物は、証拠金変動・追証制度が、若干異なるだけで、殆ど 商品先物と同じである。口座開設などの、手続きが少し面倒だが、225先物を理解し、口座開設すれば、後は、順序よく以下のように進んで行けば習得出来るはず。

  1 口座開設するひまわり証券
  2 オプション関連の書籍で、基礎知識を取得する。(口座開設プレゼント)
  3 弊社のセミナーDVDを見て、概略を知る。
  4 弊社が提示する基礎的な仕掛けを実戦する。3ヶ月〜6ヶ月
  5 仕掛けしながらの疑問点は、書籍の再読するか、電話・メール等で質問して解決する。

 相場の先行き見える時は、225先物を仕掛けすれば良い。相場がわからぬなら、オプションを仕掛けすれば良い。  日経 225先物の片張り〜225オプションまで、トータルサポート 実戦しながら覚えるには・・・。

 実戦教育型サポート  225先物/OP会員は、次週締め切り〜  →詳細はこちらから

2007年05月24日

破れたり〜!

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外の反発に堅調推移で引けた。ガソリン 270円高〜70円高 灯油 150円高〜290円高 原油 100円高〜370円高  15:30分現在の夜間原油は、7月限 65.91ドル△0.14 昨晩のNY原油市場は、在庫統計発表後のガソリンの上昇でつられ高したもの 東京市場では、海外高を受け 終日堅調に推移した。

 米国の製油所稼働率は、91.1%まで上昇しているが、次週の発表では、さらに上昇していると予想される。しかし ほんの2年前までは、98%程度まで上昇した稼働率は、2006年のハリケーン被害以降は、一度も94%以上を上回った事がない。昨年までは、ハリケーン被害からの復旧に日柄がかかるとの言い訳だったが、今さらその言い訳は通用せず、老朽化した設備を新しくする為の、石油業界の収益は充分上がっているはずであり、日本の石油業界でさえ、石油製品の輸出用の設備投資を行っている。稼働率の動向を見る限り、意図的な生産調整としか考えられない。石油メジャーと、ファンド それに、テロ組織の密接な協力関係により、グローバルな相場操縦と考えられる。黒幕はもちろん ブッシュ親父だと見ている。

 昔は、ガソリンなど 30分足や、5分足の分析で予想したとおりに、相場が動く時が多かった。今は脈絡のない動きに、分足を見ていても、疲れるだけだ。チャートや、内部要因が全く機能しなくなっている。 この傾向は、益々顕著になって来ている。相場がわかりにくくなったと感じる諸氏も多い事だろうが、その理由は、 )ゝ制により新規客の参入がなくなった事 (ボリュームの減少) ◆.灰鵐團紂璽拭爾砲茲詛簀礇轡好謄爐竜涸 が挙げられる。米国では、コンピューターによる注文(最適な注文を執行してくれる)が、既に80%を占め 人間の意志が全く反映しない完全自動化された売買は、50%以上を占める。東京市場でも、既にファンドの取り組み占有比率が、半分以上の銘柄も多いので、相場は人間心理で動くものでなく、コンピューターのプログラムで動くものとなっている。
 常に最適化され、簡単に進化を遂げて行くのが、コンピューターの特性であり、過去の傾向を否定し逆手に取る事でパフォーマンスの向上を狙っている。 相場の神様と言われた、本間宗久でさえ、こんな時代が来るとは、夢にも思わなかっただろう。現代においては、宗久の理論は破れたり〜!

 相場がわからない時には、相場を休む必要がある片張りに比較して、先行きがわからないからこそ、仕掛け出来るのがオプションの特性 有利性がわかっていても、難しいオプション取引は、なかなか自力では習得は難しい。今こそ オプション市場への参戦を・・・。 オプションの優位性について知りたい方は、→こちらから

2007年05月23日

寸分の狂いもなく

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外安に下落後、急反騰で引けた。 ガソリン490円高〜180円安 灯油 150円安〜320円安 原油 140円安〜520円安 で引けた。15:30分現在の夜間原油は、7月限 65.63ドル△0.12 昨晩のNY原油市場は、ガソリン相場の暴落につれ安したもので、今週の在庫統計で、稼働率の上昇や在庫増加を先取りした下落となった。東京市場では、大幅安で始まった後は、売り一巡からの買い戻しに、戻り幅が大きく 下げ幅を帳消しにしている。 過熱による調整の最小値幅は、本日の下落で達成しており、イメージどおり 6日線を試すポイントから反発しているが、投機筋の買い居座りが続く ガソリン相場は、手口優先の相場展開であり 過信は禁物

 白金君の今週の展開は、予想イメージに寸分の狂いもなく進展している事に、我ながら 驚いた。以下チャートは、19日(土)に会員向けに掲載したチャートだが、月曜日の一代高値を更新後の下落&4900円前後からの反発&5000円までの復活高 ここまでは、お約束どおりの展開となっている。さて これから どう読むか?

ddd

2007年05月22日

発病

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

今日の石油市場は、海外高に上昇した。ガソリン140円安〜280円高 灯油 40円高〜350円高 原油 280円高〜420円高 で引けた。15: 30分現在の夜間原油は、7月限 66.92ドル△0.05 昨晩のNY原油市場は、ガソリンの需給逼迫懸念や、ナイジェリアの政情不安を背景にしたWTI原油高に反して、NYガソリンは手仕舞い売り先行の反落と伝えられるが、WTI原油は、単に、納会に絡んだ売り方の買い戻しが先行した事が理由だと思う。東京市場では 終日堅調に推移しているが、3日間同値圏で推移しており、団子が形成されている。強気筋のポジション維持が背景と思われるが、疫病神の筋だけに、同じ方向には、疑心暗鬼

 白金は続落 昨日の下落から、綺麗な指標がヒットしているが、大天井打った相場なら、下落途上で買い人気が増大するし、上昇相場なら、下落途上で、売り人気が増大する傾向にある。人気動向は、自己玉変化 店尻 新規売買比 鞘など 推察する指標はいろいろある。

 材料は、あって、ないようなもの 材料を囃して、悪巧みする筋が必ず存在する。昭和48年当時の”第1次オイルショック”は、人々がトイレットペーパーを買いに走り、1ロール100円を求める人に、スーパーは長蛇の列だったが、後日わかった事では、悪徳商社が大量に買い貯めしており、在庫は豊富にあった。同じように 今のトウロモロコシの今年度(8月末)の期末在庫予測は適正なのか? 誰にもわかる事ではない。 確かな事は、シカゴの 大口ファンドは、買い越しを減少させている事 世界的穀物メジャーは、日本市場では、売り越しの傾向である事等  可能性の少ない方向にかけて、大利を目論むのも、宝くじ的発想も良いが、実利を得る為には、例年の傾向を踏襲する方が良いと思う。 多少の天候悪化しようとも、基本系は、低水準在庫の 96年型から大きく逸脱しないと思う。 96年の日足チャートを、簡単に表示するには、最強チャートソフト があれば、簡単に出来る。

 1989年11月6日 松田優作という俳優が、膀胱癌で亡くなった。享年40歳 突然の死に日本中が驚き、彼の名演技は、20年経った今でも、語り継がれている。(松田優作の発病と治療の経過) 乳ガン・子宮ガンなど、女性特有の病気と同じように、男性は40歳を過ぎると、泌尿器系疾患が急増する。尿路結石症は、20人に1人 膀胱癌や前立腺癌は、80人に1人の確率で発症するそうだ。40歳以上は、早期発見の為に、1年に一度は、泌尿器系の検査をしておきたいところで、仕事に忙しいお父さんには、日曜ドックをお勧めする。  私も、彼の発病時と同じように、血尿が出て、慌てて、病院に駆け込んだが、あの恐ろしい膀胱鏡検査が、待っているかと思うと、生きた心地がしなかった。どう考えても尿道から、胃カメラのような管が入るのは信じられない。あまりの恐ろしさに、どうせ入れるなら全身麻酔を頼もうかと思っていた。 しかし 検査の手法には段階があり、痛みのない検査からスタートするそうだ。 幸い、X線造影検査の段階で、尿路結石と判明して、事無きを得たが、尿路結石は、痛みを伴うだけで、病気の内に入らないそうだ。 しかし 石が出て来るまでは、憂鬱な日々が続く。 

2007年05月21日

砂上の楼閣

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

 今日の石油市場は、海外高に続騰した。ガソリン850円安〜90円安 灯油 340円安〜70円安 原油 190円安〜190円高 で引けた。15: 30分現在の夜間原油は、7月限 66.22ドル△0.24 週末の海外市場は、週末を控えたポジション調整に小動きだった。東京市場では、三菱Fの買いは、過去1週間で、8600枚にのぼり、期先限中心の居座りとなっているが、一般の買い安心感も徐々に浸透しつつあるように感じられ、三菱Fの買い中心の限月では、堅調推移となっている。市場が強気人気の時に、同じ戦略は如何なものか?

 ”山高ければ、谷深し” 2005年〜2006年に記録的な暴騰を演じたNY砂糖は、原油高も高く、エタノール関連のコーンなども堅調なので、砂糖も高いと考えるのが普通だろうが、NY砂糖は、1年3ヶ月の長期下落波動を継続して、上昇幅の2/3以上を下げている。材料と言うのは、所詮 ”砂上の楼閣”で、長続きはしないもの 大口ファンドの戻り売り姿勢は継続している。もう いいだろうと 高値覚えの、スケベな買い玉は、全て因果玉 陽極まった相場は、短観には転換せぬか?

2007年05月18日

過熱指標

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

225先物/OP会員は、現在募集中
詳細はこちらから

今日の石油市場は、海外高に続騰した。ガソリン790円高〜1450円高 灯油 1040円高〜1490円高 原油 730円〜1450円高 で引けた。昨晩のNY原油高は、在庫統計で稼働率の低調だった事や、低水準の在庫水準からのガソリンの供給不安が再燃してのもの 東京市場では、買い方ファンドの居座りで、続伸して引けたが、昨日大きく買い玉を拡大させた三菱Fは、所詮 腰の据わらない、曲がり屋ファンドだが、当たり屋系の手口は、昨日は 戦線を縮小させる手口が見られた。買い屋にとっての、慢心は、過信となって、失意に転ずる懸念 どちらにしろ 大きく揺さぶられるに違いない。過熱指標は点灯始めた。

 NY金と相関関係の強い、ロンドン銅のチャートは以下左のとおりで、欧州の独歩高に蔭りが見える。NY金安は、ロンドン銅の下落が影響したもの 白金は主戦場が日本とあって、国内商社の手口優先の展開 ユーロ/円では、依然堅調な動きを続けているが、大規模調整が強いられる日も近い。グローバル化したこの時代 各商品毎に、影響のタイムラグはあっても・・・。

pppppp