2008年04月

2008年04月30日

相場の奥義

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に反落 15:20分現在 ガソリン3050円〜2300円やす 灯油 470円安〜1700円安 原油 2270円安〜2460円安で推移 夜間 6月限 115.63ドル△0.00 昨晩のNY原油安は、今晩のFOMC発表を控え、ドル高進行した事が背景 東京市場では、海外安を受け全面安の流れとなった。特にガソリンと灯油の期近鞘が、春夏時期では、上場来最高に拡大し 鞘殺しパワーが炸裂だ。ドテンしておけば、大儲けだったのに・・・。残念!

 貴金属は大幅安している。 なんでも、そうだが、誰もが神話を信じ出すと、長期波動の末期となる事が多い。バブル期の土地神話がそうだったように、今回は、商品バブルの貴金属神話と言えようか? 判定方法は、相場が下落時に売り人気が台頭する時は、上昇波動中である事が多く、下落時に、押し目買い人気が強いようなら、天井打った相場と言える。

 3月下旬を底値とする4月の上昇には、殆どの銘柄で買い提示する事が出来た。個々の銘柄で利益の大小はあっても、手仕舞いも完結させ快勝の流れが持続している事は、喜ばしいところ。 手仕舞いだけでなく、ドテン売りしておけば良かったとの考えが、脳裏をよぎるのは、修行が足りない証拠だろうか? 利食いドテンは、愚の骨頂と先人は言う。 なぜなら 利食いドテンで成功した時の幸福感は、禁断の果実であり、その味を知ったら最後、破綻するまでブレーキが効かない。

2008年04月28日

相場の奥義

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 15:20分現在 ガソリン2090円〜2280円高 灯油 2830円高〜2560円高 原油 210円高〜2340円高で推移 夜間6月限 119.60ドル△1.08 産油国の情勢不安に反騰したもの 東京市場では、週末の海外高・円安に加え、時間外で一代高値更新した事で、買いが継続している。明日の休日空けの水曜日では、2日分のNY原油市場が反映する事から、新規売買の手控えムードも強いように思える。快勝の後は、連休モードに入りするのも、一つの方法だし、手の良い流れに乗じて、チャンスを伺うのも良いと思う。

 弊社の提示により 商品市場では、3月初旬の天井 及び 3月下旬の底値と、2波連続で、ターニングポイントを的中させる事が出来た。225先物も当然の連勝中だが、この連勝で、かなり 会員の方々は、ドーパミン(脳内ホルモン)を分泌し、幸福感を得た事と思う。 麻薬と同じ、快感を得るホルモンだけに、この禁断症状に人間は抗しがたいものだ。 知らず知らず、破綻するまで、相場を張り続ける傾向は、相場巧者なら誰でも、経験のする事で、禁断症状の中では、冷静な判断を下すのが困難となり、せっかく儲けた利益を吐き出す傾向にある。

 儲けたあぶく銭を、身につくお金に変えるには、このドーパミンの制御がポイントであり、一番簡単なのは、しばらく 相場を張らない事 しばらくすれば、リフレッシュした頭脳で、再スタートする事が出来る。 脳ミソのリフレッシュこそが、勝ち続ける為の、相場の奥義と言える。

 ドーパミンが多すぎると 「不必要とわかっていながら同じ行動を反復する強迫神経症になったりします。また、薬物依存もドーパミンに関係しています。麻薬やコカイン、アンフェタミンなどの覚醒剤やタバコなどはドーパミンを増やす効果があるため、その行動そのものが動機となって強化され、精神依存を作り出し、やめたくてもやめられなくなります。脳から見るとタバコも覚醒剤も殆ど同じと言っていいことが明らかになっています。」 →参考HPから抜粋

2008年04月25日

一極集中

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高安に反落 15:15分現在 ガソリン 1570円安〜950円安 灯油 680円安〜260円安 原油 170円安〜900 円高安で推移 夜間 6月限 115.83泡0.23 昨晩のNY原油市場は、ドル高/ユーロ安に下落したもの 東京市場では、海外安を受け反落したが、商いは弾んでない。注目の納会は、思った程 無茶はしなかったようだが、それにしても ガソリン安・灯油高の異例な逆鞘納会となっており、また鞘殺しのレコードが塗り替えられた。

 貴金属は軟調 ドル安に鈍感だったのに、ドル高には敏感に反応する。典型的な○○○パターンだろうか?

 金も石油もみんな、先限の一極集中で、相場が動こうとも、商いが弾まない。先限より、手前の限月の流動性の少なさを見ると、市場の縮小の体感規模は、1/100と感じれらる。先限に限っては、ある程度の出来高・取り組みがあるから、売買に耐えれるように見えるが、実は中身は空っぽで、殆どが見せ玉・見せ取り組みとも考えられる。大証でも、馴れ合い売買(価格操縦)した程だから、東工取ならもっと、えげつない事もやりかねない。

 NY原油の取り組みは、先物で133万枚 オプションで、Put276万枚 Call181万枚の規模であり、東京原油の100倍〜300倍規模 日本市場で培った、技術を持って米国市場に乗り込むべきではないだろうか? 為替差損や、言語の違いなどハードルは高くても、日本に比べれて、素直な市場だけに、価値は充分あるかと思う。現在 弊社は 内部要因のデータ収集に動いており、米国取引の口座開設など、将来会員向けサポートして行く予定です。 以下 収集中の一部テータ(NY原油オプション

2008年04月24日

ガサ入れ

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続騰 15:20分現在 ガソリン 250円安〜630円高 灯油 1490円高〜920円高 原油 200円高〜850円高で推移 夜間 6月限 118.01泡0.29 昨晩のNY原油市場は、ドル堅調に対する手仕舞い売りに小動き 東京市場では、シーソーゲームのような感じ・・・。 予想した、原油120ドルには、少しのところで、届かなかったが、月末にかけての動きが注目される。願わくば、息の長い相場になって欲しいものだが、最近の動きを見ると・・・。

 最近のドル安に敏感に影響した石油と、鈍感な貴金属と同じ材料で、内部要因に大きな違いがあるようだ。内部要因等の推移は、金が板寄せから、ザラ場に移行した時と同じような推移となっている。例を挙げると、天井圏で新規売りが急増するような、不合理な状況は、グローバル市場の中での裁定取引の占有率の異常な増加で出現する。国内市場の手口・内部要因の分析は、今となっては、時間の無駄なので、今後は、オプション市場も含めた米国市場の内部要因に注力しようと思う。

 黒っぽいスーツを着た数人の男が、事務所に入るなり、怪訝そうな顔で、言葉を吐いた。アクション映画なら、「Freeze フリーズ」と、ピストルを片手に、令状を差し出した事だろう。昨年4月13日、AM9:00 弊社の出来事だった。男の片手には、ピストルはなく、A4サイズの令状を差し出し、オフィース中の社員に聞こえるように、「そのまま 動かないで・・」と言ったのだ。

 令状を差し出す男の後方で、携帯電話で別働隊と連絡を取り合う様子は、マルサの女(伊丹十三監督)を思い出す。2カ所同時のガサ入れは、本社事務所(自宅)にも、同時に査察が入った事を意味する。 「自宅で対応する鬼嫁はビックリするだろうなぁ〜 先日の税務調査で、強行に否認した事が原因で、国税局が出て来たか?」と、思ったが、彼らは、マルサでなく、証券監視委員会の検査官だった。→令状画像

 令状を読み上げると、すぐさま彼らは、金庫と、全ての机の引き出しを制圧し、ガサ入れを始めたのだ。 それから、丸々1週間に渡り、彼らの執拗な検査は続いた。会社・個人のお金の流れや、売買履歴 法定帳簿や、投資顧問の助言行為と実績の整合性など、過去に遡るもので、お姉ちゃんとの、メールのやりとりまで・・・。 この分野も、本業と同じく誠実対応だったのは言うまでもない。

 弊社に対しての検査の結果は、4ヶ月後に通知されたが、指摘された事項は、一部バックアップデーターの紛失等の対策など軽微なものだったので、後日の改善報告書の提出で済んでいる。 →改善報告命令 

 以上は、事実に基づくものですが、世の中には、不正は多く蔓延っています。 他社の誹謗・中傷するわけではありませんが、昨年 同時期に監査を受けた、投資顧問 東京杉並区のファイナンシャル・リーダーは、虚偽の推奨実績による勧誘が、極めて悪質と判断され、金融庁から、投資顧問の業務停止命令を受けています。虚偽の件数を見る限り、嘘で塗り固められているとしか思えず 面の皮が厚いのか? まだ のうのうと 営業を続けている事が信じられませんが、今回の事例は氷山の一角 当たった当たったと、大々的に宣伝しているところ程 怪しいと考えて間違いないようです。 監査の厳しい証券業界でも、このような状態なので、まだ法規制のない商品先物の有料情報が、、金商法の規制を受けると、、きっと あの親父の会社などは、罪の重さから 300年以上の営業停止になるに違いありません。

 騙し騙されが相場の常ですが、私は、何事にも誠実な生き方こそが、相場の運を引き寄せると確信するものです。

 信頼と実績のレポート ネット会員 次週締め切り近づく   →直近の推奨実績(画像付)です。

2008年04月23日

インサイダー

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続騰 15:35分現在 ガソリン 370円高〜980円高 灯油 1550円高〜1200円高 原油 450円高〜1120円高で推移 夜間 6月限 118.10泡0.02 昨晩のNY原油市場は、納会絡みの商い薄の中 ドル安要因による買いに上昇したもの 東京市場では、海外高を受けて、灯油・原油中心の上昇 取り組みの薄い原油・灯油がよく上がる。NY原油の納会イベントが終了した事で、次ぎのイベント日柄に向けての相場の動き方がポイントになるだろう。

 月末のFOMCで予定されている利下げが、そろそろ打ち止めとなる観測であり、協調して金融緩和方向だったECBも、インフレに対策を本格化させる兆しが見える。ドル大反転への、Xデーは何時になるか?? 

 野村證券のインサイダー事件と言う不祥事は、驚くべき事ではない。利権の集まるところで、不正はなくならない事は、中国4000年の歴史が物語っている。弊社にも、信頼する筋から、いろいろな情報が集まるが、使えるのはごく一部 たまに美味しく頂いている。 

 インサイダーは、あくまでも、直接情報を知り得る内部関係者から、直接情報を得た場合に、罰則を受けるもので、”又聞き”であるとか、詳細情報を知り得る立場にない、一般社員からの情報などは、罰則とはならない。例えば 「うちの会社は、今年は業績がいいから・・・。」などの話を聞いて、株を売買しても、お咎めなしと言うわけだ。上場会社に、知人・友人等が勤めていれば、”今年のボーナスはどう? 業績は?”という、質問をぶつけて、株式投資の糧にしたらどうだろう。 

 しかし 業績の良い会社が、なんでも買えると考えるのは間違いで、.船磧璽犯獣如奮箘卒供法´業績上方修正が折り込まれてない事 サプライズな業績変化が必要  注:割安感とは、過去に対して割安でなく、将来に対して割り安である事=指標価格の上方で推移している事などで、直近に価格に対して割高でなければならない。

2008年04月22日

代理戦争が勃発

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高にマチマチな展開 15:15分現在 ガソリン 690円高〜250円安 灯油 20円高〜390円安 原油 20円安〜400円安で推移 夜間 5月限 117.25泡0.23 昨晩のNY原油市場は、ナイジェリア情勢や、バンカメ悪決算でのドル安に上昇したもの 東京市場では、納会を控えた製品の期近高 期先安の展開で推移している。特に 殆ど取り組みが解れない異常な ガソリン・灯油の期近は、仕手相場と同じで、大激震の納会が予想され どういう納会を迎えるか興味津々 オプションがあれば、Put/Call 双方に買い玉を建てたいところ 取り組みが異常を示しておりながら、臨時増し等の規制で、注意喚起しようとしない東京工業品取引所は、落ちるところまで、落ちている。きっと 仕手陣営から賄を貰っているに違いない。取引所自らが、相場操縦を行った大阪証券取引所より、東工取は、極悪だな。

 東京株式市場では、商品市場の高騰による好業績が予想される、総合商社株を巡り、欧州勢と米系ヘッジファンドの代理戦争が勃発している。原油高を背景とした欧州勢の買いに対して、景気減速を前提とした弱気スタンスの米系ファンドの対立は、そのまま、商品市場の構図を表したものであり、代理戦争と考えて間違いない。 株と商品 どちらが、先行するか? W・バフェットは氏は、「米国が負ける方に賭けて、勝った者はいない」と言うが・・・。

 現在の相場が前哨戦で、4月後半の欧米主要金融機関の決算が過ぎ、5月末〜6月相場は、大きく弾ける公算が強い。金相場では、1〜3月期の需給見通しが発表される5月末から、相場が大きく動き出す。米系ファンドの売りに、欧州系の実弾買いは、がっぷり四つに組んでいる。

2008年04月21日

1万円巾丸取り

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 15:55分現在 ガソリン 1860円高〜1560円高 灯油 720円高〜990円高 原油 630円高〜1930円高で推移 夜間 5月限 116.69泡1.83 週末のNY原油市場は、ナイジェリアのパイプライン襲撃や、フランス港湾スト・英国の製油所スト入り懸念などに上昇したもの 東京市場では、円安・海外高に続騰した。一代高値を連日の更新で、一日の上げ巾は、過去1週間では最大規模となっている。突発事項での上昇や、満月日柄など、評価するなら、美味しく ご馳走さんが妥当だろうか? 当初の予定とは若干異なり、早いペースに不満も残るが、1万円巾丸取り出来た人は、おめでとう。

 日経225先物は、米国企業の好決算で、本日は、13720円△240円の続伸した。 10日前に買い参戦した、短期ポジションは、 800円巾の利益確定となった。 225先物も、ポイント節目では、タイムリーに提示しており、昨年8/17日のサブプライム暴落の底値で、短期買いを推奨したし、 今年 1/22日の底値でも、短期買いを推奨した。 225先物の短期売買は、商品先物と比べるととても簡単。 市場緊縮で数年前より、多くの商品トレーダーが、225市場で、活躍している。225先物を併用すると、商品相場も、もっとわかりやすくなると思う。

2008年04月18日

重要監視銘柄

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、円安に堅調 15:20分現在 ガソリン 340円高〜600円高 灯油 100円高〜140円安 原油 290円高〜600円高で推移 夜間 5月限 115.12泡0.29 昨晩のNY原油市場は、材料難の中 手仕舞い売りに押され小動き 東京市場では、続伸したNYガソリンの影響で、ガソリン中心に堅調推移だが、誰しもが、3月下旬の陰の極から、陽転しているのは、わかっていると思うが、まだ市場は、陽を極めたとは言い難い。

 2月の上昇が急激過ぎて、その調整が長引いている 金・白金市場だが、今回の相場ではリード役を、石油系に譲っている。穀物市場は、作付け期の独特の動き コーン・大豆が、逆相関する季節だけあって、作付け遅れ懸念のコーンは強く、大豆は弱い。日柄の経過とともに、逆転するのだろうが・・・。

 シカゴのコメ先物が史上最高値更新しており、今年は、穀物バブルの年回りで、油・飼料穀物中心の近年の上昇は、今年は穀物バブルの裾野が広がる。  種・苗専業の1377(サカタのタネ) 農業機械の 6310(井関農機) 等の関連銘柄が、年初来高値更新 井関農機は、1/17日の株価が、200%まで上昇している。 タイ米のニュースを取り上げたのは、4/7日だった やはり・・・。 

 サブプライム問題で、FRBが初めて緊急利下げに動いたのが、昨年の8/17日である。 以降 一貫したドル暴落予想のもと、「ドル安進行=商品バブル」との見通しを打ち立て、8月下旬の段階で、いち早く買い推奨したのは、弊社だけだったと思う。 あれから、8ヶ月が経過して、ドル暴落波動が、そろそろ、曲がり角にさしかかりつつあるように感じる。 ドル相場の変化は、地球上の全ての局面に影響する重要指標であり、最重要監視銘柄である。 

 3月下旬 陰の極近しと、商品先物は、会員向けにコメントしていたが、3週間経過した現在、それを、疑う人はいない。春・夏相場は、絶好調 進行中 世の中の流れを見極め、時代を読めば、見えて来るか?

2008年04月17日

儲けるルール教えます

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 15:30分現在 ガソリン 340円高〜1030円高 灯油 580円高〜670円高 原油 610円高〜1210 円高で推移 夜間 5月限 114.91泡0.02 昨晩のNY原油高は、在庫統計の強気発表や、ドル安進行に上昇したもの 東京市場では、海外高を受け続伸中 昨晩は、NY原油のオプション納会 次週は、現物納会が控えている。石油3品とも、一代高値更新中であるが、買い方は、ここまで来れば、儲けが小さいか、大きいかの違いのみである。 天井で、利食いしようと思う気持ちが強ければ、難しく悩むものだ。 曲がって悩み 当たって悩み 相場とは良くても悪くても、悩みはつきものだが、進退の一定の基準を設け、腹をくくれば、悩みも半減し間違いもなくなる。相場観については、作戦進行中にて、多くを語るのを避けたい。

 商品相場の中で、いい加減な電子商材が非常に多い。「儲ける方法教えます」と言って 小豆のような1万枚程度のマニュアル本を、売りつける方法は、少額であっても、悪徳詐欺に近いと思う。 相場の神髄を知らぬ馬鹿どもが・・・。 安く買って、高く売るれば儲かると、のたまう馬鹿がいる。過去に比較して安くても、未来に対して高ければ、損するのに・・・。

 少ない取り組み銘柄は、ルール無用の戦争になって、命を取られるまで、相場が一方向に動く時が出現する。 過去 納会前数日で、現物価格の1/10まで、暴落したじゃがいも君や、3倍まで暴騰した、スフ糸など、100万円の証拠金で、3000万円値洗い分も 動く事も過去あった事 今 まさに市場は、その傾向をみせつつあり、今月の石油納会が危ぶまれる。

 私の知っている同業にも、「曲がっても、大当たりと嘘八百の、某老舗」 「過去実績を、平気で改ざんするドケチな親父」等 相場の世界には いろいろ不誠実な輩を知っている。騙し騙されの相場の世界だからこそ 常に正直でありたいものだ。

 曲がりナンピンや、因果玉放置な人 言う事は一流 やる事は三流の同業が多い中 シンプルなルールを、常に実戦する弊社の投資方針が、唯一 相場で儲ける方法と言って過言ではない。 弊社の→儲けるルール(基本方針)教えます。

2008年04月16日

高名の木登り

クリックお願いします。
人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 16:20分現在 ガソリン 390円高〜1060円高 灯油 1170円高〜880円高 原油 740円高〜1310円高で推移 夜間 5月限 113.70泡0.09 昨晩のNY原油高は、在庫統計の強気観測とドル安継続予想に史上最高値の続伸したもの 東京市場では、海外高を受け続伸中

 今晩のJPモルガンの決算発表が警戒される中 米国引け後のインテルの好決算が、今日の株式市場の上昇の要因であり、今晩の米国市場を先取りした動きとされるところ しかし サブプライムの亡霊が、まだ彷徨っている中では、油断は禁物である。 全局面で、イメージどおりに進行中だが、そういう時こそ 高名の木登り・・・。

 「徒然草」の中に「高名の木登り」というのがある。 弟子が高い木に登っているのを見守っていた「木登りの名人」が、危険な高いところに弟子がいるときには何にも言わなかった。 地上あと少しの安全なところまできたときに「注意せよ」といったのをきいて、そばで見ていた人が、  「危険な高いときに注意しないで、安全になってから注意するのはどう言うわけですか?」 とたずねたところ、 「高い危険なときには、だれでも注意する。低く安全な所にきたときに油断するから、そのときこそ注意してやることが大切なのです。」 といったという。 相場道にも共通するところがある。

 3月下旬頃だったか? 北海道の会員の方から電話があり、「どうして、相場の変化の兆しが見えるのか?」とのお尋ねがあった。それは、商品相場だけでなく、為替・株式市場・国際情勢と巾広く眺め、経験を積む事で、段々見えてくるものだと思う。 また 相場を見る目を常に曇らないようにする為に、相場に深入りせずに、一定の距離を置く事も大事で、大儲けしようと、大玉を仕込むと決まって、大きく曲がる傾向にある。分相応の小玉で、試す気持ちなら、相場の神様も味方をしてくれる。