2008年09月

2008年09月30日

大恐慌

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外暴落にストップ安 ガソリン 4570円安〜3600円安 灯油 4910円〜3600円安 原油 330円〜3600安 夜間原油 96.14ドル▼0.23 昨晩のNY原油市場は、金融安定化法案の否決に急落したもの 東京市場では、寄り付きからのストップ安で、3600円ストップでは、納まらず明日の続落を見越した動きとなっている。欧州へ金融不安が飛び火して、ユーロ安のおかげで、対ユーロでドル高に振れているものの、ドルの実力ではないと思う。何れにしろ、材料がとてつもなく、大き過ぎる。エネルギーは充填する間もなく、発散中とは、困った相場だ。

 日経225先物市場は、11320円▼460円安と、米金融安定化法案の否決を嫌気した米株安に急落した。今日も陽線引けであり、先日のようなV字急騰があるかないか? 何れにしろ、日足の陽線引けでは、大底は打たぬ。しかし、爆ボラ相場は、なにが起きるかわからない。

 NY金の相場つきが不可思議と思っていたら、金相場は、大恐慌を見込んだ動きが始まっていたようだ。もう少し、チャートや環境が違えば、参戦しても良いのだか・・・。為替相場が、金融不安を敏感に反応し先取りする傾向にあり、前週のCFTCでは、円相場は再び買い越し増加していた。

2008年09月29日

湧いて出てくる

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安にマチマチな展開 15:38分現在 ガソリン 160円高〜510円高 灯油 320円安〜20円高 原油 60円〜920 円高で推移 夜間原油 105.28ドル▼1.61 週末のNY原油市場では、金融安定化策への思惑に下落 東京市場では、週末引け時点との比較で上昇していたNY原油を背景に堅調なスタートだったが、夜間安に靡き高値を切り下げる展開となっている。市場は次なる大相場に向けて、エネルギー充填中だが、やはり、待つ身は辛い。じっと、待つよりも、討ち死に角度で、打って出て、手柄を立てたい気持ちもあるが、・・・・。

 日経225先物市場は、11780円▼180円と下落 金融安定化法案の合意や、円安進行を好感して堅調推移だった前場に反して、後場からは、一転急落の展開で、大型株中心に売られている様子で、現物売りと、先物買いの裁定取引の圧力の違いか? 先物取り組みでは、、国内勢売りに対して、外資系証券の買い越しとなっており、既に、リーマンの投げ売り15000枚を、肩代わりした価格帯に接近しているが、金融破綻連鎖を、食い止める事が出来るか否か? 英国9位の住宅金融機関の国有化が検討されている他、ベネルクス3国が、フォルティスへの出資救済する事が明らかになり、悪材料が、どんどん湧いて出てくるようだが、何時になったら・・・。

 一般的に波動中の日柄は、1年の中で、1/3程度で、残り 2/3の日柄は、トレンドのない保合(逆張り)波動と言われます。よって、1年の内で、2 /3の日柄は、順張りトレーダーにとって、儲からない(小損を繰り返す)時なのです。一般大衆は、勝率が高い逆張りを好み、玄人は、勝率の低い順張りを好む傾向にあります。ゴルフのラウンドを終えても尚、練習する” 石川 遼君”のように、分野に限らず、困難な事を継続してこそ、初めてプロになれるのでしょう。

 来るチャンスに向け、今は市場監視・分析中 週報会員(商品)29日募集終了です。 詳細はこちらから

landsky at 17:04|この記事のURLComments(0)

2008年09月26日

インサイダー天国

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 15:25分現在 ガソリン 660円高〜1030円高 灯油 550円〜850円高 原油 280円〜1050円高で推移 夜間原油 106.37ドル▼1.65 昨晩のNY原油市場は、金融安定化策への期待に上昇したものだが、米国引け後には、一部の共和党議員達が、代案を提出した事が、嫌気されて夜間安に反映していた。東京市場では、その動きを映して高寄り後の下落となった。

 日経225先物市場は、11960円▼80円と、金融安定化策の難航に下落した。一時 過去2日間の安値を更新する場面も見られたが、全米最大の貯蓄金融機関 ワシントン・ミューチュアルの破綻のニュースが伝えられた13:40分頃の事であり、225先物は、この伝わった時間の大出来高の安値を基点として、大きく買い戻されて引けている。完全にインサイダーの手口そのままであり、寄りつき5分間の大出来高と、ニュースが伝わり急落した時の出来高が、ほぼ同じである。信じられない事に、今日の最安値 11810円の出来高は、先物ラージで、2件ー11枚で、安値を叩いた不幸な人は、個人投資家の2人のみ 外資・機関投資家の手口ではないようだ。外資系の今日の引け後発表の手口の増減が注目される。それにしても、225先物市場は、悪い輩にとっての、インサイダー天国 ロイターからの配信時間を知っていれば、誰でも可能であり、合法的なインサイダーである。短期的な天底の特徴は、素高値や、安値の出来高が極端に少なく、 1枚しか出来ない事も多いが、先物の今日の売買高は、12万4千枚程度 これが、普通の日の、当月限の出来高なので、ボリュームの厚さがわかると思う。デイトレーダーには、前場安値割れの追随売り&大出来高後の逆行買いで、後場から往復で、ご馳走さん♪

20080926

2008年09月25日

ブラウン運動

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に下落 15:19分現在 ガソリン510円安〜30円高 灯油 470円高〜340円高 原油 80円安〜820円安 で推移 夜間原油 106.32ドル△0.59 昨晩のNY原油安は、ドルの堅調や、景気後退の議会証言を嫌気して下落したもの 東京市場では、海外安を受け反落推移 それにしても、9/22日の、WTI10月限納会には、驚いた。 瞬間高値の130ドルは、前日引け値に対して、ナント 20%高であり、東京ガソリンの1万5000円巾に相当する動きであり、当月は取り組みが少ないと言えども、全体で110万枚取り組む銘柄がやる事ではない。先日の金の急騰も同じであり、国内市場のマイナー銘柄の仕手納会を見ているよう。通常の、メジャー銘柄では到底考えられない、値の軽さは、確信犯的な大いなる陰謀が、感じられる。 東京ガソリンの、窓埋め上昇は、予定どおりの戻りだが、チャートどおり考えるべきか? 「政策優先」で考えるべきか? 悩ましいところ 相場格言では「政策は全てに優先する」と・・・。

 日経225先物市場は、12040円▼80円と反落した。寄り前発表の、26年ぶりの貿易統計の悪化に売り先行したものの、ブッシュ大統領のテレビ演説を受けた、米金融安定化法案による早期進展期待に、先物主導で上昇する場面もあったが、模様眺めのまま引けた。

 麻生君は好感が持てるので、平時ならば、首相を長く務めて、采配ぶりを見たいところだが、そんな悠長な事を言っている暇が、今の日本にはない。借金だらけの日本円は、実質ベースで売られ続け、世界的に価値が下落している。大暴落した米ドルの価値と同じだから困ったものだ。皆、外国人観光客が、日本への買い物ツアーに押し寄せている事を知ってはいても、誰も円が暴落とまでは、騒いでいないのが、島国、日本の危機感の薄さを表している。米国も金融不安の危機ながら、日本はそれ以上の危機だと思う。巨費を注ぎ込んでイラク戦争している米国の借金と、戦争もしてない日本の借金が同じGDPの2倍だから、国家破綻に一番近い国である。最後の望みは、政権交代で、今までの官僚組織をぶっ壊す以外方法はなし。 早期解散を望みたい。

 会員サイトでは、デイトレや、短期売買と、中長期を区別した相場観を、提示していた昔と、今の提示内容は、市場変革に伴い、大きく変化している。時々 昔を知っている会員さんから、「もっと短期売買や、見通し提示をしろ」と、お叱りを受ける時もある。しかし、内部要因・手口・テクニカル観測だけで、ある程度の推測出来た市場とは、ボリューム(取り組み)が全く違う。寡占化した市場の、価格変動は、ブラウン運動の煙が拡散して行くように、不規則、且つ、変動巾も拡散して行くものだ。今の市場の値動きは、まさに、ブラウン運動であり、短期売買は単なるギャンブルでしかない。 

  大きな視点で、相場に取り組むなら 週報会員(商品)募集中です。次週締め切り 詳細はこちらから

2008年09月24日

綱渡り

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続騰 16:35分現在 ガソリン 560円安〜2150円高 灯油 1240円高〜2000円高 原油 300円高〜1730円高で推移 夜間原油 108.24ドル△1.63ドル 休日中のNY原油市場は、ドル安進行に上昇したもの 東京市場では、夜間高を受け明日納会を控えた、ガソリン当月以外は、連騰推移 4日間で先限は、7500円高のV字急騰となっているが、安値覚えの戻り売り人気が強い間は・・・。大相場の波動リズム合致のポイント待って、・・・・。

 日経225先物市場は、12120円△70円高と、海外安を受け安寄り後の上昇は、配当権利落ちを意識して、予定どおりの買い戻しが後場から噴出したようだが、明日以降の動きが注目 Globexは、明日の上昇を示唆しているが、スピードの早い市場は、どういう展開でも、もう 驚きはしない。

 「溺れる者は、藁をも掴む」 今の米国の金融政策を見ていると、形振り構わぬ政策には整合性がなく、綱渡り状態が続いている。

 ドル大量供給で、金融不安を沈めて、その前には、3月のドル暴落時の、日米欧のドル協調介入を暴露した。整合性のない姿勢としか言えない。   市場はそんなに甘い物ではない。毛沢東の「水に落ちた犬は叩け」と同じ理屈で、弱った米国をあざ笑うかのように、襲いかかる投機筋に、空売り規制や、建ち玉開示義務を課す事で、一旦終息したかに見えた金融不安だが、逆に今度は、・・・・。本日PM21:00配信の以下メルマガに続く・・。

メルマガ登録・解除
 


2008年09月22日

V字急騰

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 ガソリン15:13分現在 2540円〜2070円高 灯油 1840円〜2150円高 原油 840円高〜2390 円高で推移 夜間原油 104.91ドル△0.36 終末のNY原油市場は、不良債権整理機構の創設により、ETFやファンド取り扱い金融機関からの投げ売り懸念が低下した事によるもの 東京市場では、海外高を受け続伸しているが、3日間で、NY原油は15ドル高 東京は5000円高のV字急騰となっているが、この相場 安値で売り込んだ人が多く、数日後より、水星逆行の日柄入りであり、ポジション持つ人は、戦々恐々

 日経225先物市場は、12050円△170円高と、高寄り後の陰線引けながら、V字急騰 安値から今日の高値まで、約1000円高となっているが、結局日本株は、海外勢に踊らされているとしか言いようがない。シカゴ日経の爆騰に、寄り付きの外人勢の1880万株の買い越しで、どうなるかと思ったら、後場からは安値持ち合いで引けている。新安値からの、窓空け陽線2連騰は、日経225が上場以来はじめての事 イレギュラーな波動には、守りに徹するべき。

 良くも悪くも、21世紀の覇権国は、中国となるだろうが、覇権国が変わる時に、世界は大恐慌に見舞われるとの学説がある。金融不安の沈静化の為、ドルを大量に垂れ流し、反対では、ドル安への協調介入の姿勢だとか? この整合性ない金融政策は、何れ破綻を来たすのでは? 綱渡り状態の米国の金融政策だが、金の不可思議な急騰は、大恐慌の到来を示唆したものか?? それとも・・・。

2008年09月19日

今後の副作用

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰推移 15:26分現在 ガソリン 2440円高〜1980円高 灯油 1560円高〜1210円高 原油 610円高〜2510円高で推移 夜間原油 98.60ドル△0.72 昨晩のNY原油市場は、金融市場の不審に乱高下 一時 100ドル突破する場面もあったものの、維持する事は出来なかった。しかし6日移動線を越えて引けている等の、テクニカル的な変化が見られる。また 6ヵ国中銀の協調したドル市場供給で、信用リスクからのドル供給不安が低下したものの、逆に今後の副作用が懸念されるところ 

 日経225先物市場は、11880円△470円高の大幅高 米国の金融不安は、市場への資金供給や、不良債権整理機構の創設など、積極姿勢に大きく切り返している。数日前までの、ポールソンの余裕のコメントとは、大違いであり、FRBは、蜂の巣つついたような騒ぎだったのだろう。SECは、空売り規制や、リーマン・AIGなどを過剰に売り叩いたファンド筋を吊し上げる為に、犯人捜しを始めたようだ。日本のSECも自国の利益の為には、形振り構わず、こうあるべきだが、日本のバブル崩壊時の相場崩しの手法が、20年後には自国(米国)に跳ね返ってくるとは・・・。それにしても、米国は身勝手な国だ。

 通常の需給相場ならば、株式市場・為替市場や、商品市場も、こんな動き方は、絶対にしない。全ての市場が仕手化している事を表すものだ。対応の遅さに、マケインから批判された、米SECの委員長が、ブッシュ退任と一緒に辞任するとの声明があった事を見ても、価格操作した張本人が退任するのだから、8年間のブッシュ相場は、終焉と考えるべきだ。

2008年09月18日

大バーゲンセール

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に下落 15:15分現在 ガソリン 530円〜1210円安 灯油 610円〜710円安 原油 130円〜280円安で推移 夜間原油、96.22ドル▼0.94 昨晩のNY原油市場は、株式市場からの資金逃避に上昇したもの 東京市場では、買い戻し先行で、高寄りスタートしたものの、夜間の緩みを見て安値更新推移 ガソリンは自己玉買いの相場とは、思えない動きだが、スパンを長くとって、分析判断せねば、上下に振るい落とされる。

 日経225先物市場は、11410円▼320円と、年初来安値を更新して引けている。最近のボラティティーの爆発により、今後の証拠金の上昇が予想されるものの オプションでは、大バーゲンセールだった。殆どリスクなしで、仕掛け出来るセットが多くあった。 こういう日に、たんまり仕掛けしたいものだ。

 金の馬鹿高には驚き リスク資金の流入や、外貨準備としての、ベネズエラの中央銀行が、金の買い増しを進めるとか? イラン問題も再び浮上 いったい市場でなにが起こっているのか?? 材料の真意と、その材料を相場が、どう消化するかを見て判断が妥当と思う。無鉄砲と勇気は、似ても似つかぬ物 ポジションなしの人は、そろそろ相場依存症の、禁断症状で、早く仕掛けしたいと言う気持ちが強いだろうが、来週から水星逆行の日柄であり、影響を見極めたいところ

2008年09月17日

リーマン破綻

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に続落 15:42分現在 ガソリン 570円安〜3540円安 灯油1250円高〜1960円安 原油 730円高〜2880円安で推移 夜間原油は、94.12ドル△2.97ドル 昨晩のNY原油安は、リーマンの破綻による金融不安に続落したが、引け後のAIGへの公的支援の発表に、夜間市場では、全銘柄が急反騰したものの、東京石油市場では、続落している。

 日経225先物市場は、11730円△150円と反騰した。AIG救済の決定により金融不安が後退した事が背景だが、銀行株は揃って朝方上昇したが、上げ巾削り、みずほ銀行は、前日比で下落している。みずほ銀行が、リーマン以外の米国金融機関の不良債権を多く保有している事を物語っている。その、みずほ銀行からの融資を、口利き・斡旋したのは、財務官僚と与党の政府首脳陣だから困ったものだ。一旦底割れ崩壊した以上 AIGの救済で終わると思ったら、大間違い。

相談電話で、「今まで、こんなに下げた事があったか?」と、聞かれたが、商品相場は、未曾有の暴騰相場=国際的仕手相場だったので、未曾有の暴落でも不思議でないとお答えした。仕手相場を経験した人ならば、ストップが1週間連チャンする事も珍しくない事を知っている。例え、金や原油のような国際商品であっても・・・。

 15日 敬老の日、テレビを見ていたら、リーマン破綻と言うテロップが流れ、すぐさま米国の夜間取引をチェックすると、国際商品市場は全面安の上、円急騰&CMEの日経平均は急落していた。 納会前日の急落局面から、日経平均を強気していた我々だが、”騙された〜”と思っても後の祭り。すぐさま、デリバティブポジションの対応に思考を巡らせるが、商品先物戦線では、大きく利が乗った鞘ポジションだけで、225先物やオプションも通常の作戦で、対応出来そうなポジションばかりで、慌てる事はないと、心を落ち着けたものの、騙されたと解ったら、やはり気分が悪い。
さて、そのリーマンの破綻だが・・・。本日PM21:00配信の以下メルマガに続く・・。

メルマガ登録・解除
 


2008年09月16日

金持ち喧嘩せず

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安にストップ張り付き 15:20分現在 ガソリン6160円〜3600円円安 灯油 6700円〜3600円安 原油  3990円〜3600円安で推移 夜間原油 92.12ドル▼3.59 昨晩のNY原油安は、リーマンの破綻による世界金融不安に下落したもの 東京市場では、値付かずの限月も出現して、寡占化市場の終末を予感させるもので、ババ抜き相場になりつつある。ふと 気が付いて、後ろを振り返ると、誰もついて来ていない。慌てて、反対注文を出しても、ピン(1枚)の注文で、ストップするように・・・。
 一般大衆は、明日の連発ストップ安を恐怖して、、”ギャー”と、言っている人や、売り玉持って、ほくそ笑んでいる人、ポジションなしで、胸をなで下ろしている人 いろいろな人がいる。最後に笑うのは・・・・。

 日経225先物市場は、11580円▼590円安 リーマン破綻の余波が休日で消化出来てなかった東京市場に襲って来た。メジャーSQが無事通過した後だけに、寝耳に水の爆下げに市場は、踏み投げで逃げ惑う人ばかり、ボラティリティーが急上昇している。「金持ち喧嘩せず」 想定外の動きの対応は、市場が変わっても、皆同じ。

 数週間前に、為替介入の密約が日米欧であった事が、日経新聞の1面に報じられた。3月中旬の事が、なぜこの時期にと訝しく思った人も多いと思う。あんな事を言われたら、ドル買いが、安心感に繋がるに違いない。奴等にとって、美味しいお客さん 日本の投資家のお金を狙った、意図的な報道だろう。円買いポジションの人は、投げさせられないように、要警戒