2009年03月

2009年03月31日

擬手

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、反動高に上昇 15:22分現在 ガソリン 90円〜250円高 灯油 60円〜360円高 原油 30円〜290円安推移 夜間原油は、49.04ドル△0.63 昨晩のNY原油市場は、ドル高進行や米株安に下落したもの 東京市場では大幅安寄り後、大きく買い戻される展開 原油は、独自銘柄と言うよりも、世界経済の中の一つの銘柄であり、世界金融の趨勢が重要か?

 日経225先物市場は、8120円▼80円安 年金買い期待に上昇した前場とは一転、後場からは続落で、年金買いが肩透かしの上に、決算末の処分売りが優勢との事

 米国株は、4/1日の住宅ローン申請件数の発表を皮切りに、4/2日のG20や、ECB理事会のイベントを控えて、今週の動静が注目されるが、4月上旬の動きは、今後 数ヶ月を予見する重要な指標となる。商品市場・為替市場・証券市場と、連動した動きになるだろう。

 常に客観的・冷静な、分析・判断する為には、仕掛過ぎない事 因果玉を作らない事が鉄則。相場が見えても、大量に仕掛すると、誰でも、目が曇ってしまう。可笑しいな? と、疑念を感じたら、ポジションは縮小するのが一番 相場感を継続しても、一部ポジションについて、思い・期待とは反対の行動を取る。これを、擬手と言う。

2009年03月30日

難局・天王山

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に反落 15:29分現在 ガソリン 1180円〜1440円安 灯油 1290円安〜1630円安 原油 80円安〜1610円安推移 夜間原油は、51.29ドル▼1.09 週末の海外市場は、ドル相場の急伸に手仕舞い売り優勢に下落したもの 東京市場では、円高進行を受け安寄り後、軟調推移だが、今日の為替市場は、円の独歩高であり、ユーロ/ドルでは、大きな変化は見られない。今は、国際投機軍団の動向は、為替市場に表れるのて、監視が必要

 日経225先物市場は、8200円▼430円安と、東京時間での96円台の円高や、米自動車作業部会が、GM・クライスラーの再建計画の受け入れ拒否した事も、先物での大口売りの背景となっている模様 明日のドレッシング買いの材料は、米自動車問題に、期待感は消し飛んでおり、明日が難局・天王山 どこまで叩き込まれるか?

2009年03月27日

スプリング・ラリー

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高にマチマチな動き 15:03分現在 ガソリン 270円高〜80円安 灯油 180円〜520円安 原油 260円高〜70 円安で推移 夜間原油は、53.69ドル▼0.65 昨晩のNY原油市場は、米株高に上昇 東京市場では、期先限では、高寄り後反落の流れであり、流石に、今日の窓空けは、連発高にはならなかったようだ。流動性少ない市場は、人気動向を、罫線の窓空けや、内部要因では、図りきれないから、困ったものだ。活況を呈していた時の市場が懐かしい。

 日経225先物市場は、8630円▼80円安と、やっと10日ぶりの反落となった。寄り前外人動向では、買い越しは実に31日ぶりだったが、寄り後買われた後は、10:16分の8860円からの下落となったが、午前の吹き値・新値は、高値出し切りパターンが多いと言う、常識的な反落だった。やっと、これで、面白くなって来た。

 東京証券1部上場株式の、PER(株価収益率)100倍は、2002年5月ぶりの指標であるが、一般的には、先進国のPERは、15倍〜20倍が平均と、近年の定説ある。 このPER100倍は、業績に対する株価が、極めて割高である事を示している事は、誰にでもわかる事  しかし 逆に考えると、業績回復見通しが極めて高いという事になり、「割高を買い、割安を売る者こそ、真の相場師」と言えようか?

 4月頃を目処にと予定していた、FXのシステム自動トレードが進まず、4月の会員向け提供は先送りになりそうです。この1ヶ月は、ご存じのように、全市場が、重要局面であり、公私ともに、ポジション取りや市場監視が精一杯で、運用・検証作業が、なかなか進みません。また、各市場ともシナリオどおりの展開で、あえて、システムトレードを手掛ける必要性も低下している事も・・・。 もうしばらく、お待ち下さい。

 予告どおりの、春相場(スプリング・ラリー)に乗る事が出来ましたでしょうか? 

 今年の春相場、大転換も的中!  週報会員(商品)次週締め切りです。 詳細はこちらから

2009年03月26日

○○○が進行する

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に反して堅調推移 15:23分現在 ガソリン 820円高〜1030円高 灯油 850円高〜960円高 原油 20円高〜180円高で推移 夜間原油は、53.38ドル△0.61 昨晩のNY原油安は、弱気の在庫統計の発表が背景 東京市場では、小幅寄り後の上昇で、投機筋の買いが背景と推察されるが、今晩の米国市場では、○○○が進行する事をを前提とした動きと解釈される。やはり・・・。

 日経225先物市場は、8410円△270円高と、配当落ちを早くも埋めて、後場からの急伸となった。マクロ環境の改善期待が強まった事が背景とされるが、それよりも、今晩の米国市場で、○○○が進行する事を前提とした動きかと思う。せっかくの強気見通しが、この上昇スピードの速さには、困ったものだ。配当権利落ちは、再上昇の節目日柄となったようだが、次ぎの節目日柄は、時価会計基準の算定日の関係から、官民一丸となって、お化粧買いをする日柄かと思う。



2009年03月25日

重要な試金石

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外小動きにマチマチな展開 16:13分現在 ガソリン 0円〜180円安 灯油 100円安〜20円高 原油 190円安〜590円安で推移 夜間原油は、53.17ドル▼0.81 昨晩のNY原油市場は、米株軟調を眺めての、売買交錯の小動き推移 東京市場では円高気味の動きながら、下落も限定的で、市場人気は、下がれば買いたい人ばかりのよう。

 日経225先物市場は、8440円△40円高と続伸 米国は前日の急騰に対する反動安となったものの、東京市場では、配当権利取り最終日である事から、終日欧州勢の買い戻しや、配当取りの買いに堅調な推移 明日からの配当落ち分を、市場がどう埋めるかが重要な試金石となる公算 明日 即配当を埋めるような相場発展となるなら、恐ろしい展開も?? 警戒必要

 昨日は、嬉しい知らせが二つありました。一つは、WBCの2連覇で、もう一つは、娘の高校入試合格でした。 子供の成長は嬉しいのですが、その早さに比較して、自分は、外見上の頭髪が薄くなり、顔のシワが増えただけで、肉体的な衰えに対して、精神的に成長しているのかどうか?疑問に感じます。光輝いて見える、イチローも、選手寿命の末期が近づき、私と同じように、寂しい心境でしょうか? 

 民主党小沢秘書・逮捕問題について、本メルマガでは、事件当初より、”国家権力の横暴は目に余る”と検察に対しての捜査批判の、コメントしました。 メディアの報道を見ていると、物事の本質を理解しない人が大半と言う事が、わかります。企業献金が良い悪いと言う事でなく、問題の本質は、今回の逮捕・起訴が適正な否か? 検察のあり方 国家のあり方が問われているのです。続きは・・・。PM21:00配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。

2009年03月24日

我田引水型の相場観

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 15:25分現在 ガソリン 540円〜1630円高 灯油 1880円〜2330円高 原油 340円高〜1810 円高で推移 夜間原油 5月限 53.69ドル▼0.11 昨晩のNY原油市場は、世界的な製油所稼働率の低下を背景としたICE ガスオイルの急伸に、連動して上昇したもの  東京市場では、連発高の上昇となっており、過去、大窓空けを逆張り仕掛けで、儲けた人の売り玉を、あざ笑うかのような上昇の仕方 ポジションは違えど、悔しい心境は同じだが、買い足りないと、悔やむのは、堅実トレーダーの常であり、それも一興か?

 日経225先物市場は、8400円△220円高と、米不良資産買い取り計画の詳細発表を好感して大幅高で引けたもの 明日は配当権利落ち日であり、節目日柄 

 総悲観の万人弱気から、既に2週間が過ぎたが、最近の明るいニュースが出ても、裏切られた経緯から、信用しない人が多いようだ。知人はユーロ売りの因果玉ポジションを持ったまま、悶々としている。彼は、ここまで、「対ユーロで円安進行するとは思っていなかった」と言っていた。彼には、重要局面で、会員向けと同じように、「ユーロ買いは、対円での、本命銘柄」と、アドバイスしていたが、感性だけで相場を張ると、どうしても我田引水型の相場観に固執して客観的に見る事が出来ない。もう少しチャートを研究分析するなら、良いのだが・・・。 会員の方々は、たった1週間余りで、10円巾のユーロ丸取り快勝は、おめでとう!

2009年03月23日

嘘と真が入り交じる

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 15:31分現在 ガソリン 1300円〜2080円高 灯油 1920円〜2270円高 原油 770円〜2090 円高で推移 夜間原油 5月限 52.79ドル△0.72 休場中のドル安進行や、今晩発表予定とされるバットバンク構想を好感してのもの 東京市場では、高寄り後保合推移 潤沢な手持ち資金を背景にした逆張りトレーダー=”常識人のポジション”を担ぎ上げる展開

 日経225先物市場は、8180円△320円高と、連休中の海外安に小幅な寄り後 投機筋の攻勢に急伸となったが、今晩発表予定のバットバンク構想を期待しての上昇とのコメントもあるが、公的年金以外に大きな意図を持った投機資金の仕掛である事は明白。商社・金融株の一角では、ストップ高の銘柄もあったが、万人総弱気の裏返しだから、想定どおりの流れ・・・。

 市場の情報は、嘘と真が入り交じる。私が前週に指摘した秘密裏の円売り介入は、「公的年金が海外債券を購入している事による円売り」と市場には伝わっているし、株式市場では、実体の解らない大量の買い注文はなんでも、公的年金の買いと伝わるが、年金は、株式と、債券・現金の比率を調整する事は当然ながら、債券と、株式を当時に買い増す事は、考えにくく、市場に伝わる情報は、嘘と真実が入り交じる。「証券界は、麻生首相も指摘のとおり、魑魅魍魎の世界であり、信用ならん」は、当たらずも遠からず・・・。 国際投機軍団の買いが、商品市場・株式市場に参入している。



2009年03月19日

市場連動型の真相

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、夜間高に反した円高にマチマチな展開 15:23分現在 ガソリン 300円安〜110円安 灯油 170円安〜130円高 原油  60円〜390円安推移 夜間原油 48.80ドル△0.66 昨晩のNY原油安は、世界的な製油所稼働率の低下での在庫積み増しによるもの 東京市場では、FRBの長期国債買い入れ表明での、ドル急落に反応した夜間原油高に、高寄りスタートしたものの、円高進行に徐々に売られる展開だった。ユーロ円が、 128円台を維持している事でもわかるように、円安・ドル安・ユーロ高なので・・・・。

 日経225先物市場は、海外高を受け高寄り後、3連休を控えた手仕舞い売りに押される展開だったものの、95円台に入った円高の割には、下落巾も限定的で、5日ぶりの反落となった。やっと、日本株は、下げてくれたとの印象。 でも、ドル安&米株高&国際商品高は、予告どおりの動きでだったでしょ!  個別株の仕掛け銘柄も、金融・資源・商社株中心がやはり正解でした。

 今日の日経新聞 25面では、新日本石油等の、元売り各社が、昨年10月から、SS店への卸価格を、市場連動型の値決め方式を導入した理由について、「国際市場との連動や、迅速なコスト転嫁など」、表向きには、もっともらしい事を、言っているが、真相は、自由化から歴史の浅い、談合業界だった事から、その談合が今もなお、横行しており、独禁法による数十億円単位の罰則を恐れての事である。国際相場ではなく、東京工業品取引所の期近価格の、市場連動と言っているのが味噌であり、流動性低下した市場の価格を、談合操作しても、独禁法違反が適用されない事によるもので、脱法行為に間違いない。法規制の甘い商品市場は、彼らにとってやりたい放題!  国際原油市場は、順鞘なのに、東京ガソリンで、逆鞘 東京灯油でも不自然な同鞘なのは、奴等の談合の意図が市場に大きく反映している。

 各会員レポートは、19日(木)夜号の配信はありません。21日(土)の更新となります。

2009年03月18日

喜びのメール

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 15:19分現在 ガソリン 1040円〜1500円高 灯油 1170円〜1380円高 原油 570円〜1490 円高推移 夜間原油は、48.66ドル▼0.5 昨晩のNY原油市場は、米株続伸を背景にポジション調整中心の買い戻しによるもの 東京市場では、夜間安を背景に伸び悩む状況だが、2連発窓空けで、逆張り手法の人にとっては、売りたいところだろう。 昨晩のNY原油は、5月限で、50ドルを一時的に越えた事から、オプションの要衝50ドル陥落の達成感から、売られる展開になっても不思議でないが、OPECの減産見送りからの反発である事を考えると、戦略は自ずと決まって来る。

 日経225先物市場は、7920円△30円高と、9:25分頃の現物高値 8054円からは、8000円台乗せの達成感から、手仕舞い売りで、伸び悩んだ。

  先週、信用取引で、個別株を大量に買い仕込んだ会員の方からは、たった、1週間で、 30%程(証拠金比) 利が乗ったと 喜びのメールを頂き、以下の建て玉画像を頂いた。 その方は、1ラウンド上昇として、今日は、手仕舞い指し値を発注しているそうだが、 「調子に乗って、儲け過ぎないよう」にとだけ、忠告しておいた。 今回の劇的な市場変化は、日経225では、1週間で15%程の急騰であり、 1ヶ月の上昇巾が、15%越える可能性は、過去20年で、5%未満であると言う事を考えると、 劇的と言う形容が正しいと思う。  弊社が、投機資金の変化の兆しをキャッチし、断定に至ったのは、・・・・・・。続きは・・・。PM21:00配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。

20090318

2009年03月17日

秘密裏に為替介入

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 15:10分現在 ガソリン 1200円〜1650円高 灯油 1100円高〜1410円高 原油 840円高〜1510円高推移 夜間原油は、47.25ドル▼0.1 昨晩のNY原油市場は、OPEC 総会の結果と株売り再燃に対する警戒から、一時43.62 ドルまで下落したが、株の堅調の流れに買い戻された。東京市場は、減産見送り材料で、売り込んだ、”常識人のポジション”を担ぎ上げる上昇だが、彼ら、逆張りトレーダーの、手持ち資金は潤沢であり、簡単には踏まないだろうと思う。過去数ヶ月間の値動きが、今後も続くと言う事を前提にした、素人ポジションであり、曲がれば納会まで引っ張る、心中ポジションにもなりやすい。スプリング・ラリーは、何時から??

 日経225先物市場は、7900円△220円高と、戻り売りをこなし続伸した。開催中の日銀金融政策決定会合で、追加的な量的緩和策への期待感が下支え要因となっている模様

 先週は、スイスが、ユーロ買い・フラン売りの為替介入を行った。そのスイスに先立ち、1ヶ月前の麻生首相の訪米&ヒラリー訪日前後から、円安に動いているが、日本の金融当局も、秘密裏に為替介入を行っている可能性が強い。公にする介入もあれば、秘密裏に行う介入もあるが、秘密裏の介入は、米国の了承・協力を得なければ、実現不可能であり、米国との密約があるに違いない。介入の順序は、‘本円  その後 3週遅れて、▲好ぅ好侫薀鵝,箸僚臠屬任△襪、私が予想するところ H嵬椶猟眠澆硫霪が控えており、この通貨介入で、劇的な市場の変化になって波及するだろう。これらの為替介入は、新興国経済を立ち直させるとの効果を伴い、金融不安の後退と言う、一石二鳥を狙っている。