2009年06月

2009年06月30日

ぬか喜びの売り方

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 ガソリン 2600円〜3150円高 灯油 2580円〜3090円高 原油 260円〜2880円高で引けた。 15:30分現在 夜間原油は、72.75ドル△1.26 昨晩のNY原油市場は、米株高や、ナイジェリア武装勢力の石油施設攻撃に上昇したもの 東京市場では、円安や夜間高も加わり、昨日の大幅安を跳ね返す暴騰劇で、上げ巾拡大の動きだった。ぬか喜びの売り方が慌てて、買い戻しているようだが、ドル安進行で、投機資金のリスク指向が強まっている。

 日経225先物市場は、9930円△110円高と、米株高で10000円大台回復の上昇したが、明日の日銀短観や、週末の米雇用統計を控えて、売買盛り上がらず、少量の手仕舞い売りに押されて引けた。窓埋め直前からの失速は、イメージどおりの展開だが、もう一度 下値試すか否か? 円と、ドルが共に、他通貨に対して、売られる環境だが、投機筋の姿勢は、そのまま、為替市場に反映する。

2009年06月29日

失速

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に下落 ガソリン 2200円〜2030円安 灯油 2350円〜2260円安 原油 360円〜1610円安 で引けた。 15:30分現在の夜間原油は、8月限 68.58ドル▼0.58 週末のNY原油市場は、ナイジェリア武装勢力との停戦観測を背景に投機筋の売りに下落 東京市場では、安寄り後 下げ巾拡大する動きとなっているが、2年連続の夏天井だっただけに、週末の独立記念日接近で、市場にはガソリン需要のピークは近いとする弱気観測も浮上しているが、需給相場とは異なり、そんな簡単な相場ではないと思う。因みに、オプション市場での、最大取り組みの上位と、取り組み合計は、以下のとおり。先物で110万枚の取り組みに対して、オプションで200万枚の取り組みだと言う事は・・。

 日経225先物市場は、9820円▼80円安と、前場の堅調な展開に反して、後場からは、みずほファイナンシャルの、6000億円の増資報道を嫌気した外人勢の売りに下落したが、引け際に買い戻された。強気一貫の人も多かったが、予想どおり、失速・・・。

WTI原油 Call権利 取り組み Put権利 取り組み
75.00$ 10875枚 60.00$ 21350枚
60.00$ 9115枚 55.00$ 16587枚
70.00$ 8684枚 50.00$ 16034枚
全合計 1.961.346枚 2.003.018枚


2009年06月26日

懐疑的

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 14:00現在 ガソリン 1240円〜1400円高推移 灯油 1580円〜1490円高 原油 300円〜890 円高推移 夜間原油は、70.65ドル△0.42 昨晩のNY原油市場は、ナイジェリア爆破による供給不安による買い戻し 東京市場では前日の地合を引き継ぎ、上昇 米独立記念日頃のガソリン需要ピークをあと、2週間だが、このまま新高値チャレンジ連騰コースの可能性は、低いと思うが、逆に、連騰パターンになるならば、ドル安が加速がリードしているに違いない。

 日経225先物市場は、14:15分現在 9860円と、米株高を受け 小幅続伸している。一気に、新高値更新と、鼻息荒い人も多いが、短気の投機筋の手口に注目している。一時 300円を越える昨日の急伸の手口内容を見る限り、連騰新高値には、懐疑的と思う。

 所用により、相場コラムは、14:45分の更新でした。

2009年06月25日

スイス中銀が為替介入

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、夜間堅調や円安に上昇 ガソリン550円〜810円高 灯油 780円〜1100円高 原油 20円〜1020円高 で引けた。 15:30分現在の夜間原油は、8月限 68.86ドル△0.19 昨晩のNY原油市場は、在庫統計で、ガソリン在庫の増加に反して、原油在庫の減少に小動き推移だった。東京市場では、昨晩のFOMCイベント通過で不透明感払拭された事や、円安に上昇だが、投機筋の手口は、株式市場と共通しているよう。米独立記念日まで、あと2週を残す事となったが、2008年・2007年と、夏天井を、ピンポイントで、的中させただけに、会員の方々の期待が大きいが、2 度ある事は、3度あると、今年も・・・。

 日経225先物市場は、9790円△220円と、円安や時間外の米株高に大幅上昇 FOMC通過した事で、海外勢の積極的な買い戻しが見られたが、まだまだ予断許せず・・・。 

 昨晩の市場では、スイス中銀が為替介入を行っており、この流れは、同じリスク資産の逃避グループ(ドル・円・フラン)の通過が売られる事を示唆している。よって、ドル安・円安VS他通貨の上昇が予想されるところで、それを敏感に反応した、今日の商品市場・株式市場の堅調な動きと言えそうだ。

 ほんの15年前までは、商品先物業界のテレビCMなどは、いろいろ規制が厳しく、放送出来なかった。同時に、商品取引企業からの政治献金は、政界内で、悪徳業界からの献金と非難され、選挙に影響するので、表だっての献金を避けられていた。 与謝野と、渡辺のおっさん、オリエント貿易グループからの迂回献金とは、悪い奴等だ。しかし、両氏合わせて、1億円に近い献金しても、証券・商品・金融業界への規制強化の流れを変える事が出来なかった事が興味深い。それだけ、大きな、圧力があったと言う事 規制強化の反面 規制緩和と二枚舌のやり方は、奴等のお家芸

2009年06月24日

相場は相場に聞け

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 ガソリン 780円〜610円高 灯油 1040円〜970円高 原油 770円〜1430円高 夜間原油は、 68.82ドル▼0.42 昨晩のNY原油市場は、ドル安や原油在庫減少予想に上昇したもの 東京市場では、海外高を受け、概ね上昇 NY原油のドル安に反応が薄いのは、納会事情が優先しての事だろうか?

 日経225先物市場は、9570円△30円と、FOMC前の手控えムードに終日小動き推移で、今晩発表されるFOMC声明が注目されるものの、過去最大規模の米国債入札 5年債 7年債が残る中 昨晩の2年国債が、3倍以上と、堅調な応札倍率だったにも、係わらず、ドル安逆行した様子を見る限り、入札状況に関係なく、ドル安進行が予想されるところ・・。”相場は相場に聞けと言われる”

  世界銀行は22日、世界経済見通しについて、

 引き続き不透明感が非常に強いことから、
 
 大半の主要国の2009年成長率見通しを引き下げた。(HP)

 今週 このタイミングで、株式市場・商品市場が大幅な急落した。

 素朴な疑問・・。 

 各国の中央銀行・政府・研究機関が、経済予測について、多く発表する中  

 ”これほどの影響力のある、世銀って、 そんなに偉いの?”


 つづきは、PM21:00配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。


2009年06月23日

リスク資産逃避

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に続落 ガソリン 1470円〜2180円安 灯油 1460円〜2330円安 原油 1110円〜2310円安 で引けた。昨晩のNY原油市場は、世銀の世界景気の下方修正に下落したもの 東京市場では、海外の大幅安を受け全面安の展開。昨晩のNY原油納会で、基調転換・押し目完了否か?

 日経225先物市場は、世界的なリスクマネーの巻き戻しに、一時300円を越える大幅高 為替市場で、新興国通貨から、安全通貨へ巻き戻された事も、下落に拍車をかけた。ドル安定しているものの、商品市場のリスク資産逃避の流れが為替市場に大きく影響しているが、向こう数日の動きで、この調整安が、長期化するか否か見通しがつく。

2009年06月22日

鬼畜米英

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に下落 ガソリン 1340円〜2440円安 灯油 1930円安〜2410円安 原油 360円安〜1870円安で引けた。夜間原油は、7月限 69.21ドル▼0.34 週末のNY原油市場は、ガソリンの急落やドル高に下落したもの 東京市場では、直近窓埋めチャレンジの  安寄り急落した。時間外でもドル高進行中で、夕場からも下げ巾広げる公算だが、下値の深さは、今晩がWTI原油の納会である事を考えると・・・・。

 日経225先物市場は、24日のFOMCや、米国債の入札を控え、先物には大口の買い流入に後場から上昇したが、ドル高進行に引け際に売られる展開だった。下値の深さは、ドル高進行具合によるところ

 オバマ大統領は、月初の中東訪問で、1953年のイランクーデターを、米国が関与した事実を、任期中の米大統領として初めて認めた。しかし、米政府としては、既に国務長官が2000年に、公式に認めている。 米国が自由の擁護者を自任する一方で、自国の経済的・戦略的利益のためには民主的に選出された他国政府を不正な手段で排除することもいとわない、二重基準に基づいた国である事は、歴史が証明している。米英は、世界最大のならず者国家であり、日本の戊辰戦争を裏で糸を引いたのも、奴等、鬼畜米英である。 そんな野蛮な国だからこそ、不幸な幕引き役に、オバマが大統領として選出されたのだろうと思う。 自業自得とは、こういう事を言うのだろう。日本も、安穏とはしてられない。

2009年06月19日

落城の危機

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、夜間高に上昇 ガソリン 2060円〜460円高 灯油 1050円〜670円高 原油 400円〜660円高で引けた。夜間原油  71.55ドル△0.18 昨晩のNY原油市場は、ドル安やナイジェリアパイプライン爆破がサポートされ上昇したもの 東京市場では、概ね堅調な推移だが、調整局面は長引きそう・・・。

 日経225先物市場は、9770円△40円高と、欧州・アジア系ファンドや、個人投資家の買いに上昇したが、上値では、米系ファンドの戻り売り圧力に上値抑制 逆張り保合相場は、まだまだ続く・・。

 次週の米国市場では、23日 400億法2年債) 24日 370億法5年債) 25日 270億法7年債)の入札が予定されており、入札ラッシュを控え、長期金利は上昇傾向&ドル安傾向が続いている。しかし、このイベント過ぎれば、再び、ドル高調整に振れる事が予想される。資金移動のバロメーターである、為替市場は、株式市場・商品市場の保合を示唆

 臓器移植法改正案が賛成多数で可決された。自民・民主ともに、党議拘束をかけずに、議員個人の自由投票とされた事が注目された。お金にならない法案には、党は関与しないとの姿勢である。これに、医師会などの多額献金団体からの援軍があれば、話は大きく変わるのだろうが、国会議員の殆どは、金の亡者 日本の行く末がとても心配だ。自分の身は自分で守らねば・・。

 機密文書の機密指定が解かれ、公開された米国の公文書の中に、50年〜60年台の驚愕の事実が暴露されている。岸信介がCIAから、賄を受け取り米国の有利なような国会運営した事など・・・。 小泉元首相時期の、米CIAとの密議を記録した文書は、50年後に公開されるのだろうが、戦後 最大の売国奴になるに違いない。
 今日の新聞によれば、国土交通省が、タクシー参入制限する法案が可決成立する見込であり、小泉当時の、規制緩和とは、敵(外資)を国内に上陸させる為の、ポーズであった事が頷ける。本丸は国民の金融資産だが、既に、外資の攻勢を受け落城の危機

2009年06月18日

逆張り相場

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に軟調 ガソリン 600円〜890円安 灯油 310円〜500円安 原油 450円〜410円安で引けた。夜間原油は、7 月限 71.31ドル△0.28 昨晩のNY原油市場は、在庫統計で売り先行後、ドル安進行に買い戻された。東京市場では、円高を背景に手仕舞い売り優勢の流れ ドル相場も、NY原油市場も、全ての市場が調整局面入り考える他ない。

 日経225先物市場は、9730円▼100円安と、円高や、海外の軟調を嫌気した手仕舞い売りが優勢の流れで、終日 マイナス圏推移となった。商品相場の調整局面入りを反映して、鉄鋼・商社系へのファンド売りが多かった。しばらくは、刺激の少ない逆張り相場が続きそう。

2009年06月17日

200日移動平均線

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、夜間の上昇に堅調推移 ガソリン480円〜590円高 灯油 800円〜560円高 原油 670円高〜820円高 で引けた。 15:30分現在の夜間原油は、71.09ドル△0.62 昨晩のNY原油市場は、ドル安の流に、時間外で、72.77ドルまで買い戻されたものの、米株安に下落した。東京市場では、夜間の堅調や、円高一服感に小幅高で引けている。

 日経225先物市場は、9830円△60円高と、海外安に売り先行後、海外勢の先物大口買いに上昇 前日の下落で、過熱感が解消された事から、省エネ関連銘柄への個人の買いや、国内年金も買い観測とされる。下落の初動で、押し目買い人気が大勢を占める市場は、下落日柄が長いか、深いか? 何れかのパターンが多いが・・・。 何れにしろ、我々の225先物売り玉は、3連勝の利食い完了で ご馳走さま 次ぎは、どう仕掛ようか??

長期指標の200日移動平均線と、現在の値位置の関係は、以下のとおりです。

 中長期トレーダーは、ちゃぶつきが続こうとも、順張りを基本とするべき。

 以下は、200日移動線と、現在値の、乖離を示したもので、出遅れのマイナス乖離のゴムの、

 動向が今後 注目され、売られ続けただけに、将来的には・・・。

 つづきは、PM21:00配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。

  16日引け 200日線 乖離
東京金  2898円 2715円 △6.4%
東京白金 3795円 3313円 △12.7%
ガソリン 51090円 48156円 △5.8%
原油 42490円 38648円 △9.1%
コーン 22610円 22157円 △2.1%
IOM大豆 44250円 41393円 △6.5%
ゴム 160.6円 176.7円 ▼10.0%