2009年08月

2009年08月31日

9月入り相場

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、円高進行に下落 東京市場は、概ね 500円〜1000円定後の下落 週末のNY原油市場は、需要回復見通しに支えられ、小幅高となったが、東京市場は、海外高や、民主党大勝からの株高を好感して、高寄りスタートしたものの、急速な円高進行に下落したもの。また、上海株の5%越えの急落も嫌気されている模様 しつこい高原型となった、夏相場は、気温の低下とともに、終焉を迎えて、秋相場の始まりを迎えようとしているか? 秋相場の本命材料は、やはり建ち玉規制問題だろうか?

 日経225先物市場は、10450円▼80円安 民主党大勝からの政局安定期待に高寄り急伸後、9:16分の 10770円を高値としての下落は、急速な円高を警戒した輸出関連株が売りを浴びた他、中国株の急落も地合を弱める展開だった。選挙空けからの、激しい投機筋の揺さぶりの可能性は、指摘どうり、大引け値に、投機筋の本気度が表れるものだ。月末通過で、9月入り相場は、様変わりするに違いない。

2009年08月28日

衆議院選挙空け

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反発 東洋市場は、概ね500円内外の上昇 夜間原油は、72.68ドル△0.19 昨晩のNY原油市場は、米株高や、ドル安に、3日ぶりの反発上昇したもの 東京市場では、高寄りスタートしたものの、罫線的な悪化を背景に、買いが続かず、上げ幅削る展開で引けた。 夏は終わろうとしているのに、石油市場の残暑は、まだ続くか? 月末からの方向性に期待

 日経225先物市場は、10530円△20円高 米株高や円安を背景に、高寄り後、中国株の軟調に押され、伸び悩む展開で引けた。前日の陰線に孕む、小幅な陰線は、衆議院選挙空けの次週の波乱を示唆しているよう。放れた方向に追随するのが一般的か?

 ロンドンアルミは、3週連続の陰線をつけようとしており、先行下落した上海株の後追い下落のよう。一方 出遅れ銘柄だったゴム相場が、シンガポールのTSR20先行で上昇している煽りで、RSS3号も上昇している事が、 東京ゴム上昇の背景か? 伸び縮みする製品だけに、伸びすぎれば、反動は強くなる?

2009年08月27日

政策は全て

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に続落 東京市場は、600円〜1000円内外の下落 夜間原油は、10月限 71.01ドル▼0.42 昨晩のNY原油市場は、弱めの経済指標の発表や、ドル高に下落したもの 東京市場では海外安を受けて下落 20 日に発表されるEIA の天然ガス在庫統計の事前予想の、ブルムバーグ集計では、、平均で520 億立方フィートの増加予想とされている。

 商品ファンドや、ETF等の指数ファンドへの資金流入が、商品市場の下支えとなっているが、今後の規制強化を予想し、一部の投資銀行では、募集停止など進めている様子 昨晩配信のメルマガでも掲載したが、NY原油の約39%の建ち玉(4.8兆円・495億ドル)が、この指数ファンドと試算されており、規制強化によって、NY原油は、年内30ドル割れるとの、内部要因的な見方もある。年内の100ドル説を唱える人もいれば、両極であるが、政策は全てに優先すると言うが・・・。

 日経225先物市場は、10510円▼103円安と、円高進行を嫌気した手仕舞い売り先行の流れに、年初来高値更新の前日から、一転の反落となった。連日で、陽線・陰線を繰り返しており、明日が注目されるところ

 簡保の売却に対する批判を受け、日本郵便の会長に、三菱商事の元会長を迎えるとのニュースがあった。こんな事をしているから、政・官・業の癒着がなくならないのである。三菱財閥の創業者 岩崎弥太郎は、日本のロスチャイルドのように、極悪非道で巨万の利益を得た存在 言うなれば、軍需産業を一手に引き受ける死の商人と言える。A級戦犯の東条英機に、巨額の賄を送り、裏で動かしていたのも岩崎だった。明治以降、続いて来た、政・官・業の癒着の構造は、本当に崩す事が出来るのか?新政権に期待したい。

2009年08月26日

31営業日

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に下落 東京市場は、安寄り後 下げ巾削る展開で、800円内外の下落となっている。夜間原油は、72.11ドル△0.06 昨晩のNY原油市場は、中国株の軟調を警戒した利益確定売りに6営業日ぶりに急反落したものの、米株高・ドル安の強気材料に反応しなかった意味は?? 今週の在庫統計の発表を先取りしたものか? CFTCの建ち玉規制について、新たな発表は、10月にずれ込むようだが・・・。

 日経225先物市場は、10640円△140円高と、米株高や、中国株の堅調に上昇した。1000枚規模の異様な売り板の厚さの中 終日買い戻しが優勢の展開だったが、シカゴ日経の高値を上回る事は出出来なかった模様 7/13日からの上昇は、今日の新高値で、31営業日が経過しており、天井とするには過熱感は足りない印象だが、静かなる天井も?

 FXや商品市場の中で、独自の大相場指標が、点灯している銘柄・近似している銘柄が、散見される。今後のイメージ戦略が重要かと思う。

2009年08月25日

鞘の変化は転機の兆し

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高・夜間安に下落 東京市場は、概ね 1000円内外の下落 夜間原油 10月限は、73.46ドル▼0.91 昨晩のNY原油市場は、需要回復期待に、期近ベースでは、2営業日連続の年初来高値更新となり、一時75ドルに到達する上昇となった。東京市場では、夜間安や円高進行による手仕舞い売りに軟調な展開だが、NY原油の75ドル急所示現による達成感で、どこまで下落するか否か? 本来 軽質油であり、製品単価の高い、ガソリン・灯油の含有量が多いWTI原油が上鞘であるべきところ、WTI原油安、ドバイ・オマーン高と言う、逆鞘が、ずっ〜と続いていたが、最近、順鞘に移行始めた事が、重要であり、鞘の変化は転機の兆しと言われる。さて、200ドル時代への幕が上がったか? それとも、30ドルへの逆戻りか?

 日経225先物市場は、10500円▼50円安と、円高進行や、中国株の軟調を嫌気した手仕舞い売りに押されて下落 下値では、押し目買い人気も強く、 10500円割れは、すかさず買われる展開が続いている。今日で、月末受け渡しの最終売買日が過ぎ、目先の買い戻しエネルギーは出尽くし否か? 明日から、受け渡しベースでは、9月相場入り

 スポーツした後に、筋肉痛が遅れて出てくる事で、私も爺さんになったと思う。 休日に楽しんだウェークボードの筋肉疲労が、今頃になってやって来た。精神的には、若いつもりでも、体は確実に老化が進んでいる。健全な精神は、健全な体に宿る。激動する市場に負けないように、心身ともに、鍛えねば・・。今日から、エスカレーターは乗らずに、階段で上るようにしよう。

2009年08月24日

天王山

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 東京市場は、概ね 1500円内外の上昇 夜間原油は、74.22ドル△0.33 週末のNY原油市場は、需要回復期待や株高に上昇したもの 東京市場では、前週の高値更新する上昇で、再度 高値チャレンジの形状になっているものの、果たして、ドル安にどれだけ、振れるか? 

 日経225先物市場は、10550円△270円高と、米株高や、円安に加え、上海株の堅調な展開に高寄り後 上げ巾拡大の動きだった。下降中のボリンジャーバンド+2Zを試す上昇なので、今日明日が、天王山か?

2009年08月21日

真の狙いは

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に下落した。東京市場は、概ね1000円〜1500円内外の下落 昨晩のNY原油市場は、9月限の高納会したが、失業保険の申請件数の悪化に景気回復後退懸念に下落したもの 東京市場では、円高進行や株安を嫌気して、売り先行の流れとなったが、簡単に、決着はつきにくそうに思う。日替わりメニューのように、揺さぶる投機マネーの、真の狙いは・・・・。

 日経225先物市場は、10280円▼80円安と、円高進行を嫌気した売り物に、今週の安値を試す10130円まで、下落したものの、13:00過ぎからの、円高一服感に急速に買い戻され、下げ幅を削って引けた。今日の安値は、25日移動線を下回ったところであり、且つ 今週の安値を下回った水準からの逆行高した様子を見る限り、波乱は、まだまだ残りそう。民主党政権が誕生する月末 8/31日に向けて、国際投機軍団は、策略を練っているに違いない。

2009年08月20日

主体性は乏しい

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高い上昇 ガソリン1470円高〜1810円高 灯油 1420円高〜1810円高 原油 590円〜180円高推移 夜間原油は、9月限 72.69ドル△0.27 昨晩のNY原油高は、在庫減少や、米株高を好感して上昇したもの 東京市場では、午後からの円安進行や、中国株の上昇に上げ巾拡大する場面もあったが、12日移動線を試す水準で引けた。12日移動線は、今日の日経平均株価の引け値 昨晩の米株の引け値であり、石油市場も、連動した動きとなっている。夜間の下落からの急反発には驚きだが、材料を伴っての上昇は、・・・。

 日経225先物市場は、10360円△150円高と、昨晩の米株高を反映して、高寄り後 後場からは、中国株の上昇や円安進行に上げ巾拡大 米株と、中国株に振らされる展開で、日本株の主体性は乏しいようだ。

 (株)JAFCO朝日生命キャピタ(株)りそなキャピタル(株)等の名だたるベンチャーキャピタル企業に交じり、平成14年に出資した弊社の投資案件 ギガビジョン(株)の 株主・投資組合様向けの映像が届きました。匿名投資組合の皆様は、→こちらから、ご覧下さい。 尚、ご不明な点は、弊社までお問い合わせ下さい。

2009年08月19日

カウントダウン

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇後 失速 ガソリン 1050円高〜240円高 灯油 180円安〜10円高 原油 370円〜510円高 夜間原油は、69.12ドル▼0.07 昨晩のNY原油市場は、株式市場の反発に買い戻される展開だったが、引け後のAPI在庫統計の発表を受け、夜間時間で続伸したもの 東京市場では、円高進行や、後場からのアジア株の下落に、再びリスク資金の逃避行動で、高値から大きく上げ巾を削った。特に欧州での議会証言が、ドル高・円高に拍車をかけているとも? どちらにしろ、早いか遅いかの違いだと思う。

 日経225先物市場は、10210円▼90円安と、インフルエンザ関連銘柄の活況の中 14:00頃からの急速な円高傾向に、先物主導の下落となったが、投機筋の動静が伺える、ドル相場次第

 ユーロドルのチャートには、18週(±3週)のサイクルが存在し、その示現確率は、80%以上です。続きは、PM21:00配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。

20090819

2009年08月18日

影響も限定的

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、夜間高に反発 ガソリン 1030円〜430円高 灯油 0〜350円高 灯油 0〜360円高 原油 140円〜320円高 昨晩のNY原油安は、アジアや欧州での株安に下落 一時65.65 ドル付近まで下落後 買い戻された。東京時間では、対ドル・対ユーロ双方での円安進行や、夜間原油の上昇に、昨日の大幅安に対して、反動高の流れとなった。 ハリケーン到来のシーズンであるものの、ハリケーン・ビルの発生の進路は、驚異がない模様 また、上海株が、月初の高値から、20%程 暴落しているが、為替市場は一斉に戻り出しているところを見る限り、影響も限定的な様子?

 日経225先物市場は、10300円△50円高と、前日の大幅安の影響から、売られる場面もあったものの、押し目買いの流れに小幅反発