2009年12月

2009年12月29日

福袋銘柄

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 東京市場は、500円〜1000円高推移 夜間原油は、2月限 78.7$▼0.07 昨晩のNY原油市場は、株高や気温低下による需要増加予想に上昇したもの 東京市場では、今日で4連騰の上昇 今日の高値まで、12/14日の安値から、なんと、7000円高 イメージどうりの、連騰型となったが、年内残り少ない。

 白金君は、米国でのETFの上場を、年初に控えて、堅調な推移であるものの、オリジナルの過熱指標には、少々足りないところ 東京の減少続けた取り組みは、数日前より増加傾向が確認されるところ どこまで、盛り上がるか?

 例年なら、ポジション終了させて、正月を迎えるところ、今年は、商品先物では、4銘柄を保持し、その内、2銘柄では、当たり増し戦略で展開中である。 これらの銘柄は、きっと、大きく利が膨らんで、福袋銘柄になるに違いない。楽しみを後に残す戦略で、幸先の良い2010年を迎えよう〜♪

 日経225先物市場は、10650円△20円高と、過熱感からの手仕舞い売りに押される場面もあったが、米国のクリスマス商戦の好調など、世界景気の楽観的見方が広がり堅調で引けた。今日で上昇日柄は21営業日経過して、先物では、1000枚規模の間違い玉が、今日のザラ場の高値を叩いたとの噂もあるよう。年初来高値 10770円に接近して、明日の大納会どうなるか??

 今年より、大納会が延長になるようで、証券市場・商品市場(ザラ場)では、通常の本取引まで、夜間だけ休場となるようです。いつもどうりの、半ドンと思っていたのに・・・。 逆に、海外の休場と合致するので、取引しやすいとの指摘も・・・。それにしても、昨日まで知らなかった、我が身を恥じる。 

 相場コラムは、本日で、年内更新の終了です。”ご愛読者の皆様 良いお年をお迎え下さい。”

2009年12月28日

なめたら あかん!

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外休場の中 東京市場は、原油軟調に反して、製品中心に堅調推移 製品の期先は、300円〜700円高推移 夜間原油 2月限は、 78.54ドル△0.49 米国のクリスマス休暇明けの、米株夜間の堅調が、国際商品市場にとっては、安心感に繋がっている模様 やはり、18週サイクルのボトム完了と断定された時には、既に東京ガソリンは、安値から6000円以上の上昇であり、一般は、もう買えない水準となっている。むしろ 買いそびれた人にとっては、買うと言う発想よりも、天井圏を売り場狙いと考える人が多いだろう。そういう流れで、買いそびれが、曲がりのリズムに変化する瞬間と言える。18週サイクルのボトムから、やっと3週目入りする相場を、”なめたら あかん!” 小相場は大衆当たり、大相場は大衆曲がりが常識だが・・・?

 日経225先物市場は、10630円△120円と、寄り前発表の鉱工業生産の上ぶれや、NY株夜間の堅調を好感しての上昇ながら、オリジナル過熱ポイントに到達しており、小幅高があっても、さらなる急騰は当面ない予想 しかし 安値覚えの戻り売り人気も根強く、反落しようとも、大天井にはならないだろう。次回は、どこでエントリーするかが問題

 昨年の商品サイトは、多くの銘柄で、巨額の利益を計上し、12/20日を最終更新として、会員サイトでは、長期休暇入りをしました。今年の場合は、12 月より、ポジションを展開した銘柄が複数ある事から、久々の越年トレードとなります。よって、商品サイト/225OPの会員向け更新は、29日(年内終了)  1/4(年始号)となります。

2009年12月25日

クリスマス休暇の虚をつく

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 東京市場は、原油の当月を除き、660円〜940円高 夜間原油は休場 昨晩のNY原油市場は、米石油施設の火災や、米株高に上昇したもの 東京市場では海外高を受けて連騰となったが、今日も前日同様、極悪外資コンビの買い手口だろうか?? クリスマス休暇の虚をつく買い上げで、常識は通用しない。

 日経225先物市場は、10510円±0と、安寄り後 買い先行となったものの、クリスマス休暇で、海外勢の動きは乏しく、動意薄の展開だった。

 米国市場が休場で入電がない為、会員サイトは、前倒しで、今晩の更新となります。

2009年12月24日

相場の神様

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に反騰 東京市場は、1000円高〜2600円内外高の推移 夜間原油 2月限は、77.21ドル△0.54 昨晩のNY原油市場は、強気の在庫統計に上昇したもの 東京市場では海外高や、円安を背景に製品の先限中心の大幅高で、日足先行スパンの上抜け&遅効スパンの陽転を果たしている。今までのどうりの、逆バリ保合か? それとも、上抜け波動の始まりなのか? と悩む人も多いはずだが、サイクル理論を前提した考えならば、迷う必要はない。

 日経225先物市場は、10510円△160円高と、米株高や円安傾向を受けて、海外ファンド勢の買い観測のようだが、日足では、小さいながら、窓空け 3連騰で、「三空打ち上げ型」と、短期天井を示唆する線形である。過熱感は、乏しいものの、相場の神様 「本間宗久」に敬意を表して、先物スイングの買い玉は、一旦 利食い提示をした。 年内残り、3日半の営業日数を残すが 今回のトレードが、今年の最終トレードとなるかも知れない。

 本日の225先物の手仕舞いは、年初からの、トレード番号は25番目で、+450円の利益を積み増しした事となる。年初来 合計+3392円の利益終了は、前年実績 +3267円を、上回る実績であった。 不満・反省する過去トレードも記憶に残るが、腹八分目で良しとせねば、バチが当たろうか。チャートや、内部要因を読み解く力を持つ人には、225先物市場は、簡単な市場だと思う。225先物の片バリグループの人は、良いお年をお迎え下さい。ご苦労様でした。

2009年12月22日

七面鳥

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に反落 東京市場は、灯油の期近を除き、概ね300円内外の下落 夜間原油は、73.8ドル△0.08 昨晩のNY原油市場は、OPEC総会での生産量据え置き観測を背景に小動き推移だった。 東京市場では、円安も反応薄く、貴金属安に連想的な売りに押される展開だった。クリスマス休暇の七面鳥は、お預けとして、Happy New Yer!に、食べれるか??

 日経225先物市場は、10350円△160円高と、米ナスダック高や、円安を背景として、ハイテク株・輸出株に買い先行の流れで、過去2週間の保合を上抜けする動きとなった。日足先行スパンを、下から上に抜けるのは、3/26日以来 9ヶ月ぶりの指標であるものの、クリスマス休暇で、外人勢不在の中 どこまで、上値を伸ばすか疑問 株価の上昇は、喜ぶ事だが、予定より早い上昇に、少し困惑している。

 225先物は、両建てすると、証拠金が0となる。同限月の両建てなら、リスクは0なので、証拠金も0となるのが理論的に正しい。しかし 商品先物の世界では、×2倍の証拠金が必要となるが、悪徳外務員が、顧客に証拠金を入れさせる為の、古典的な客殺しの手法だった。今では、当局の規制・指導により、同限月両建てはないものの、他銘柄へのヘッジ売り等を顧客に勧めて、規制をすり抜けるようだ。

 商品相場で、利益の越年を繰り返していた人が、弊社のアドバイスの下、今年は、225先物での、利益越年用のポジションを建ち玉中 商品先物との、損益通算が出来るので、利益の越年には最適のよう。

2009年12月21日

儲け過ぎぬよう

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は海外高に上昇 東京市場は、灯油の期近を除き300円〜500円高の上昇 夜間原油は、2月限 74.57ドル△0.15 週末のNY原油市場は、イラン軍によるイラク油田選挙の報道に上昇したもの 東京市場では、円安や夜間原油の堅調に上昇したものの、高値から500円程度上げ巾削って引けている。イラン軍は既に撤退を開始しているとの報道も伝わっているが、その割には、反応薄く、週末の上昇の、本当の要因ではないように思う。何れにしろ、シナリオどうりの展開が期待される。

 日経225先物市場は、10190円△50円高と、円安に買い先行後、クリスマス休暇入りを意識した海外投資家の売買低迷に、上下振幅巾は、たったの 30円と、株価は凪の状況であり、オプショントレードには、これでも良いか? 越年も視野にしたオプショントレードと、年末までには、手仕舞いを前提にした、先物片バリですが、どこまで、年初来利益を積み上げして、終わる事が出来るか?? 楽しみ〜♪

 投資とは、資本を投げるから、投資と言うが、値上がり益(キャピタルゲイン)の他 運用に対する配当収益も期待出来る。しかし 投機とは、機会(タイミング)に投資するもので、キャピタルゲイン以外の、配当は得られない。そんな、分かり切った事だろうが、”気持ちの良い”事をするには、やはり、機会に賭ける投機が射幸心を満足させる事が出来る。実戦教育型の投資顧問と言うコンセプトに、会員サイトを運営して、10年が経過した。大きく技術を向上させた会員の方も多く、難解な今年の相場でも、安定的な収益を上げている人も多いようだ。損小利大のトレードが身につけば、トレードの世界で、恐い物はない。あと 1週間足らず、儲け過ぎぬように、程々にしたいところ。

2009年12月18日

取らぬ狸の皮算用

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、ドル高・円高進行に売り先行 東京市場では、1060円高〜840円安推移 夜間原油は、1月限 72.91ドル△0.26 昨晩のNY原油市場は、ドル高進行によるドル高進行に、売り先行後、引けにかけて急速に下げ巾縮小した。東京市場では、前場の急激な円高進行に急落後 買い戻される展開だった。石油市場の底入れ否かの判定は、あくまでも、ドル相場次第ながら、ドル相場に少し変化が・・・・。

 日経225先物市場は、10140円▼10円安 ドル高によるリスク回避の動きが強まり、NY株安や、円高を背景にして東京市場では、3桁の下落と、大きく売り先行したものの、円高一服感に、後場から、徐々に買い戻された。ザラ場中の安値は、10010円と、12日移動線を割れる初めての押しとなり、大引けでは、5日移動線を復活した。今日 後場からの展開は、読みどうりの動きだったが、次週のクリスマス休暇入りで、無気力相場の継続か? それとも・・・・。

 昨日の金の手口は、以下のとうり NEJの一手売り 豊の一手買いが目立つところだったが、その前日の手口も、NEJ・三菱商事の売り越しだったので、 3300円台への窓埋め・12日線戻りは、売り仕掛やすい環境だったと思う。昨日の売り玉は、今日の下落で、100円以上の利食い完了 美味しい短期トレードだったが、小さな仕掛枚数では、利益はしれたもの。そんな事より、12月のトレードは、年末と言う締め切りを意識して、間違いを犯しやすいので、年内トレードは、程々に・・・。取らぬ狸の皮算用にならぬように・・。

売り 買い
アスト 21.516 アスト 20648
明治   6385 豊    9135
日ユニ  5875 明治  6388
NEJ   5229 日ユニ 5950
KFT   5144 共和  5119
共和   4434 KFT  4969
SET   4434 SET  4339
三菱F  4387 CT   3879
三井   3610 ドット  3799
STD   3374 フジ  3355


2009年12月17日

直近の安値更新のドル高進行中

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に続伸 東京市場は、50円安〜1110円高 夜間原油は、72.42ドル▼0.24 昨晩のNY原油市場は、原油在庫の減少に上昇したもの 東京市場では、高寄り後上値伸ばす場面も見られたが、ドル高進行やアジア株安に、上げ巾削って引けた。ドル相場は、1.4368ドルと、直近の安値更新のドル高進行中であり、米株安や、NY原油夜間の下落に影響している様子 東京市場では、強気の線形になっているものの、ユーロドルの底値確認ない中での、石油市場の底入れには懐疑的

 日経225先物市場は、10150円▼30円安 円安基調を好感して買い先行後、90円台に進行した円安には、反応鈍く、ドル高進行による米株・アジア株安を警戒して、手仕舞い売りに押されて引けた。2連続陰線の後は、明日の続落ならば、ある程度の深押しも期待されるか??

 まだ、発足から3ヶ月しか経過していないが、民主党の政権運営には、辛口の批評が多くなった。昨日乗ったタクシーの運転手も、同様の事を言っていた。 財政健全化か? 景気浮揚策か? どちらを主眼に置いて、国の舵取りを進めるのか? どっちもつかずが、一番悪い。北海道開発局には、5000名の職員がいて、北海道庁との統合案も、省庁再編の当初はあったらしいが、こんなのは、氷山の一角 政府各省庁の無駄が多過ぎる。こんなペースでは、大増税時代の消費税20%は、そう遠い話ではない。来年の参議院選挙後、の政府の豹変が恐ろしい。鳩ぽっぽ内閣は、飛ばずに、リーダーシップを取って、頑張って欲しいものだ。

2009年12月16日

違法ですよ

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外高に上昇 160円〜620円高推移 夜間原油は、1月限 70.74ドル△0.06 昨晩のNY原油市場は、前日まで9連続安の警戒感からの反発上昇 東京市場では、円安や海外高を好感しての続伸となり、日足は4日連続の陽線となった。今晩のFOMC声明で、早期利上げ観測後退して、ドル安反転するか? 何等かのコメントで、ドル高加速するか? とても、悩ましいところ・・。

 日経225先物市場は、10180円△110円高 新自己資本規制導入延期報道に、銀行株を中心に急伸して引けた。先行して、巨額増資を発表して、既に値決めした三菱UFJファイナンシャルは、+4.9%高に対して、増資発表前の、三井住友は、14.3% みずほは、15.1%と、ともに爆騰している。今日が締め切りとなる、三菱UFJの主幹事証券には、増資引き受けの電話が殺到しているに違いない。428円の売り出し価格で、今日の引け値は、470円なので、事前に信用で売り繋いでおけば、受け渡しの22日には、9.8%の利益確定である。きっと営業マンは、夜遅くまで、違法なバータ取引で、顧客にはめ込んでいるに違いない。”三菱東京の普通株増資を割り当てますから、こっちの投資信託買って下さい・・・。”って・・。営業マンの諸君 その売り方は、違法ですよ・・・。

 ”当たるも八卦 当たらぬも八卦” 商品相場・FX・証券市場と、大枠ながら、2010年 大胆予測をして見た。 21:00 配信 マネーの潮流(メルマガ)で・・。 本日号が、メルマガ年内最終号です。

2009年12月15日

二極化

人気ブログランキング
商品先物ブログランキング
先物・為替・投資サイトランキング

 今日の石油市場は、海外安に反して堅調推移 40円高〜690円高は、ガソリン期近中心の上昇 昨晩のNY原油市場は、ドバイ不安の後退に上昇した米株を横目に、需要減退観測による軟調推移だった。東京市場では、円安の他 テクニカル的な重要指標が点灯した事などに、上昇しているもので、NY原油は9連続安からの、戻り警戒感も強まった様子 自律反発か? コツンと来たのか?? ドル高傾向が継続しているだけに、悩ましいところ

 日経225先物市場は、10070円▼30円安と、ドバイ信用不安の後退を好感した米株高には、折り込み済みと反応せず、16日発表のFOMC声明待ちの、気迷いムードに小動き推移 FOMCは、果たして、上下どちらに出てくるか??

 弱い銘柄と、強い銘柄 商品市場も、株式市場同様に、二極化している。 全ての銘柄が一つの方向に、のべつ幕なしに走ると言う時代は終わり、これからのトレードは、選択と集中が必要だとう。今年も残すところ、あと2週間で大納会を迎えるが、調子の良い銘柄は、越年を前提にした心構え望みたい。 さて、どうなる事やら・・。