2010年08月

2010年08月31日

”脳天杭打ち”暴落やぁ〜

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、8800円▼330円 材料出尽くしや円高傾向により、断続的な先物売りに4日ぶりの急反落で引けました。上に、ほり上げて、真っ逆さまに落とすやり方のようです。大量に買い戻していた、クレディスイスが再度、ドテン売りになった手口で、売り方筆頭で、5000枚以上の売り手口でした。金曜日の引けから、月曜日高値までの、上昇巾は、320円で、その高値からの下落巾は、490円です。過去2日間で、なんと 合計 810円の上下動があった計算ですが、プロレス技に例えると、”脳天杭打ち”型 です。 デリバティブトレーダーには、恐ろしい動きでした。こんな恐ろしい動きになると、明日からは、もう誰もついて来れません。手は縮こまり、せいぜい 値頃を持った、大衆買いと、年金の馬鹿買い程度があるだけでしょう。 仕手化した相場のようで、水星逆行中は、恐ろしやぁ〜 

 今日の石油市場は、夜間安・円高に下落  夜間原油 10月限は、73.48ドル▼1.22 過去2日間の上昇は、この2日間で行って来いの爆下げとなりました。昨日 CSJの手口は、738枚売り/878枚買いと、買戻し後、売り直しの手口のようでしたが、今日は、再び売り越しの手口になっているのでしょうが、いくらなんでも、日経225の手口と、まったく同じ流れとは、困った相場です。週末の雇用統計のビックイベントを前に、明日 底抜け暴落でも、誰もついて行けないでしょうし、やっぱり、奴等の方が、一枚上手です。

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月30日

材料出尽くし失速

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、9130円△160円 日銀の追加緩和策の発表に、高寄り後は、大きく買い戻されたものの、昼休み中に発表された追加緩和策後は、急速に伸び悩み上げ巾を削る展開で引けた。米国出張を早めに切り上げての、臨時会合だっただけに思惑が膨らんだものの、結果は、サプライズな発表はなく、材料出尽くしに失速して引けた。安値から、今日の高値まで、560円の爆騰には、メジャーSQだけに、とても、脅かされた。

 今日の石油市場は、海外高に続伸 夜間原油 10月限は、75.11ドル▼0.06 満月日柄からの反騰で、75ドルの節目を越えた事から、米国製品納会の週末頃までは、戻りを試す展開かと思われたものの、円高や、夜間安に、高値から1000円程度の下落失速となっている。しかし 週末 高値引けした米国の調整安と考えるなら、まだ騰勢が残る? やっぱり 水星逆行中は、侮れない。

 日興証券がFX事業から撤退するとの発表がありました。結局 個人投資家は、クリック365などの、取引所取引に収斂するはずで、店頭取引での手数料収入モデルは、衰退するはず。 個人では、必要経費も限られ、鬼のような所得税と、住民税では、不利なゲームと言う他なく、トレード意欲が沸かない。 トレード用の法人を設立せずに、個人で、店頭FXの取引しているしている人は、マゾなの? それとも、エアー・トレード?

実戦教育型の片鱗が、少しでも感じられたら →こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月27日

80円割れまでは、日米政府は水面下で合意済?

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、8970円△80円 前日の米株安に売り先行後、後場から菅直人首相が、15:30過ぎから円高対策発表との報道に、戻り出した円安に買い戻され上昇したもの さて、メジャーSQまで、2週間を残し、思惑が大きく交錯している模様だが、ドル円相場は、行き着くところまで行かないと、終わらないと思う。

 今日の石油市場は、海外高の続伸 夜間原油 10月限は、73.07ドル▼0.03 夜間高や、株高も手伝い先限では、49000円を越える上昇 順鞘を買う様子は、悪い筋どころの買いの手が強い証拠とも見てとれるところ 何れにしろ、ガソリンの需要期は終わっている。

 相場は人間の欲望がぶつかり合うもので、儲かる人がいれば損する人がいる。常に勝ち組を続ける事の難しさは、優秀なトレーダーが、若くして引退する様子を見てもわかる事 相場のパターンや習性などは、時代の変化や市場の変化によって常に変化する。しかし古今東西より、相場が存在する限り変化しない物が存在する。それは人間の欲望・人気に対しての指標である内部要因的な判断方法 その分析手法から見ると、ドル円は、一般大衆が投げさせられるまでは、円高が続くと見る他ない。少なくとも、80円割れまでは、日米政府は水面下で合意済との見方がされている。

実戦教育型の片鱗が、少しでも感じられたら →こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月26日

私利私欲の連中やぁ〜

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、8890円△60円 米株の反発や、為替相場の落ち着きに、買い戻され、5日ぶりの反発となった。しかし クライマックスは、為替市場でも、株式市場でも、全く感じられず、単なる綾戻しに過ぎないと思う。オプションIV値は、低下しているので、目先少々戻すか、保合するかも知れないが、クライマックスは、まだまだ先だと思う。 まだまだ、ネガラー(値頃買いの人)が多すぎる。 0.618押しの、8670円は単なる通過点?? 著名なメリマン君は、7500円〜8500円圏に達する可能性もあると指摘しているが、「今さらそんな事は、誰でもわかるっちゅうねん!」 

 民主党の小沢のおっさんが、遂に代表戦に出馬するとの事だ。 おっさんを担ぐ連中は、関ヶ原で、石田三成を担ぐ、烏合の衆と同じで、単にポストが欲しいだけの、私利私欲の連中だと思う。小沢のおっさんの本意はどこにあるのか? 自分が首相になりたいだけ? それとも、みんなの党 渡辺喜美を担ぐ腹なのか? ”私利私欲では、山は動かず” 3人も首相が変わるのは、世界的に恥ずかしいが、政局が面白くなって来た。

 今日の石油市場は、海外高にやっと反発 夜間原油 10月限は、72.6ドル△0.08 売り方にとっては、安値から、1500円程度の戻りで、0.382戻りの良い売り場だし、買い方にとっては、逆襲買いの狼煙を上げるところ 前週 不自然な手口の見えた、欧州系ファンドの手口を注視しているが、ネガラーにとって、下げが続く間は、毎日が大底だし、売り方にとっては、奈落の扉が開いたと思っているだろうと思う。 

 資料作りで多忙にて、本日配信予定の、メルマガ マネーの潮流!は、明日へ遅延の予定です。ごめんなさい。

実戦教育型の片鱗が、少しでも感じられたら →こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月25日

プラザ合意に学ぶもの

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、8830円▼140円 住宅関連指標の悪化に下落した米株や円高に4日続落しました。先物の出来高は、2週間ぶりに急増し、仕掛け的な売り等の、売買が交錯した模様 注目のオプションIV値もさらに上昇しており、予測変動率の上昇から、さらなる一段安も想定されます。注目価格は、0.618押しの、8670円ですが、日柄によっては、8500円節目にワンタッチする事態もあり得るのでは? 最大取り組みのPut8500円権利の売り方が、大きく踏む(先物を売る)のは、プレミアムが、150円〜200円圏と想定される為です。オプションの内部要因から見た先物観測でした。

 最近の報道を見るにつけ、1985年当時の、プラザ合意を思い出します。1$=240円が、たった1年で、120円まで円高進行したのだから、当時の経済界のショックは、今とは比較になりません。日米政府や当局者達の、コメントが、今と同じように、メディアに報道されていました。 その報道を額面どうり、筆者は信じて、手張りで、1000万円程度の虎の子を失った事が苦い思い出となっています。高額な代償を払って、覚えた事は、「政府は、大嘘ツキであると言う事」でした。

 今日の日経新聞の1面トップは、日銀が追加緩和を検討との大見出しだった。9月6日〜7日の金融政策決定会合を待たずして、臨時会合を開く案も浮上していると、掲載していますが、単に、財務省がリークした情報を、御用記者に、書かせているだけに過ぎないと筆者は見ています。 一時期、問題になった官房機密費は、御用記者などにも、配られていたと暴露されていましたが、”ペンは剣よりも強し”は、少なくとも、日本のメディアには通用しません。ペンは私利私欲の為、国策の為に使うものです。 トレーダーは、報道の真意を読み解く力が必要です。

 新聞報道や、今日の野田大臣の発信する報道を見る限り、政府は焦っているように見えるが、あくまでも、ポーズに過ぎないと思う。腹の中では、60〜70円台でも、やむを得ないと感じているようだ。早過ぎる円高のスピードに対して、牽制するだけであって、介入などは、今さら出来るはずがない。菅直人の頭の中は、代表選の事で、一杯だろうし、ドル安・ユーロ安は、既定路線 

 8/11日配信のメルマガ(マネーの潮流)では、1ドル60〜70円時代到来の理由と題して、為替市場の持論を掲載しました。当時 111.80円程度だったユーロ円についても、100円割れ〜95円波動と予想して、以下のような解説チャートを掲載しました。今となって、違和感なく受け入れられるでしょうが、2週間前の当時では、大胆な相場観でした。

 今日の石油市場は、海外安に続落 東京ガソリンは、530円〜280円安推移 夜間原油は、71.95$△0.32 昨晩のNY原油市場は、米株安に下落したもの 東京市場では、円高進行を眺めながら、安値から600円程度買い戻される展開でした。 市場は、先行して底割れした株式市場は、白金に対して、まだまだ疑心暗鬼で、買い方は、投げる踏ん切りもつかない様子 その動きを見ているから、前週の戻り局面で、異常な売り上がりの手口を見せた、某外資系は、様子見を決め込んでいるようです。 ネガラー達(値柄を持つ人)が、もっともっと買ってくれると良いのですが・・・。

 本日配信予定の、メルマガ マネーの潮流!は、明日へ遅延の予定です。

実戦教育型の片鱗が、少しでも感じられたら →こちら(応援クリック) 御願いします!


創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月24日

「ヒンデンブルグの予兆」株価暴落シグナル

一日1回人差し指の協力を →今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、8970円▼130円 円高や米株安に下落 引け値での9000円割れは、13ヶ月ぶりの安値となりました。先物や現物には小口の売りも散見される反面 現物には、一般大衆の値頃買いもしつこく続いている模様で、陰の極には、程遠い印象です。昨報でも、底抜け警戒とお伝えしたように、Put8500の、最大取り組み限月のIV値(予測変動率)が急上昇していましたが、今日は、3.3万枚の取り組みに対して、1万枚の出来高と、100枚〜500枚単位の注文も多かったようです。当然、この9月限は、最大取り組みの権利価格=8500円を、売り方(弱気勢)は攻め落とそうとしてますし、焦点となる公算です。株価は、8500円に接近すると、損失を避けるべく、先物で売り建ちするか、オプションを買い戻すか? 何れにしろ 下落に拍車が掛かる事となります。

 会員向けには、前週 S&P500に、大相場指標が点灯中と、チャート解説しました。今日の日経新聞には、「ヒンデンブルグの予兆」と言われる株価暴落シグナルが米株に出現しているとの掲載がありました。使用する指標は違っても、方向性は合致しているようです。 今日の東京市場の下落は、今晩以降の米株暴落を先取りしたように思われます。連動して、Kospiの売りも美味しそうで、さっき CFDで、売り発注したら、市場が閉まっていると注文拒否でした。 残念・・・。 明日8/25は、波乱の満月の日柄です。米株・日経平均・アジア株など、スパイラル的な動きの可能性もありますが、願わくば、もっとペースとリズムを守って下げて欲しいものです。 そんなに、日本株は、下がらないと思う人は、高値で、現物株か、先物かの因果玉を持つ人で、それこそが、値頃&ポジショントークと言うものです。

 今日の石油市場は、海外安に下落  東京ガソリンは、270円安〜920円安推移 夜間原油 10月限は、72.23$▼0.87  昨晩のNY原油市場は、ドル高進行や、米株安に下落したもの 日経225と、東京白金の底割れ中 反して、東京ゴム・穀物グループは、崩れ入りには程遠い線形です。二極化の流れは、なにを意味するのでしょうか? 儲かっても、悔しいとはこの事です。 

貴方のクリックが世界を救う  少しでも共感して頂いた人は、→こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年08月23日

一般投資家のドル買い急増中で〜す!

私の頑張り足りず、↓6位に→今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 日経225先物市場は、9100円▼60円 円高基調の継続や、菅直人・白川会談が期待外れとなり下落 菅のおっさん、民主党代表選の事で、頭が一杯なのに違いない。9月限のオプションで、最大取組限月の Put8500のIV値は、急上昇中なので、底抜け警戒浮上 しかし、バルチック指数の上昇が継続しており、新興国需要は引き続き強いようです。新興国と、先進国の二極化が続くのでしょうか?

 今日の石油市場は、海外安や円高に下落  東京ガソリンは、1360円安〜360円安推移 夜間原油 10月限は、73.93$  週末のNY原油安は、世界景気の後退観測に下落したもの 東京市場では、円高も加わり、1ヶ月半ぶりの安値更新中 NY原油の納会節目越えただけに、暴落論者の我々でも、現在の日柄では、追随しにくいところです。 しかし、買い因果のアリ地獄に陥らないだけ、良かったと考えるべきです。

 個人投資家の間で、円を売って外貨を買う取引が膨らんでいる。19日の東京金融取引所(クリック365)の外国為替証拠金(FX)取引で、外貨に対する円の売越額は過去最大の合計約52万3千枚(約4500億円)となった。円が急伸した場面で「これ以上の円高は進みにくい」とみる個人の円売りが膨らんだとの事 東京金取の取引所取引「くりっく365」の規模はFX取引全体の1割程度とされますが、円の売越額は19日時点で前日の47万枚弱→52万3千枚(約4500億円)と、1割強膨らんでいるので、1日で1割強=450億円規模の、大量の買い(ドル買い・円売り)した事となります。さて、国内一般投資家のドル買い慕いを、明らかな値頃買いの傾向が伺えますが、さて、どの水準から投げ出すのか? リーマン後の暴落のように、スワップ金利の逆転が出現するなら要注意  マクドナルドの、ビックマック指数では、日本円の購買力平価は、今回のキャンペーンで200円に値下げされた事で、1ドル=52円程度と試算されているようです。常態化すると、まだ、まだ、デフレ&円高??

貴方のクリックが世界を救う  少しでも共感して頂いた人は、→こちら(応援クリック) 御願いします!


創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月20日

暴落前夜のIV値線形

コラムファンのお力で、→4位を維持→今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 
 今日の石油市場は、経済指標の悪化を受けた米株安に、下落  東京ガソリンは、960円安〜1200円安推移 夜間原油 9月限は、74.3$▼0.13 昨晩の下落は、米失業保険申請件数や、フィラデルフィア連銀の製造業指数が悪化した事によるものでした。東京市場では、鬼門の価格域 先限の49000円前後で、前場は、粘っていたものの、後場から続落して引けてます。 今晩のNY原油納会以降 どんな展開になろうとも、驚きはしません。明日からの水星逆行で、本来の動きが加速する可能性があるからです。51500円で仕掛けた売り玉は、たった2500円巾しか利益が得られず、死んだ子の数を数えるような、悔しい展開になるかも知れません。

 日経225先物市場は、9160円▼200円 欧米株安や円高に振らされ下落 円高基調が続く中、今日の下落は、政府の経済対策への待ちくたびれ失速とも見られているところ モルガンの買いに対して、ニューエッジの売りと、手口が分かれるものの、駄目押し的な要素があるのでは? 最大取り組みの、オプション Put8500の、IV値が低下したままなので、夜放れ暴落にはなりにくいと思います。 暴落目前のIV値線形は、5月初旬の大暴落時のような感じです。225先物のトレーダーは、オプションを勉強すると、パフォーマンス向上するはず。

 

貴方のクリックが世界を救う  少しでも共感して頂いた人は、→こちら(応援クリック) 御願いします!


創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!



2010年08月19日

勝率86%の画期的なSQ落ちシステム完成

コラムファンのお力で、→4位を維持→今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 
 今日の石油市場は、ドル安や株高を背景とした海外高に小幅上昇 東京ガソリンは、240円高〜470円高推移 夜間原油 9月限は、75.49△0.07 驚いたことに、CSJの買戻しは確認されず、連日の売り越し手口でした。そろそろ、痺れを切らして、踏み始めるのでは? と思われます。昨日は踏みが出てないので、取り組みは、22334枚△403枚の増加でした。 水星逆行の重要変化日入りで、戻り日柄に拍車がかかりそうです。

 日経225先物市場は、9360円△120円 円高一服感や、海外株高に買戻しが強まり、12日移動線に到達の、陽線引けとなりました。円高対策や、政府の景気対策が期待されていますが、果たして、どんな政策が為されるか注目です。せいぜい、エコポイントの延長程度で、失速売りを浴びそうに思いますが・・・。 どこまで、戻してくれるか楽しみです。

 225オプションの出来高は、過去最大に膨れ上がり、ニーズが高まっております。弊社では、H17年より、セミナーやHPを通じて、推奨しておりました。 以下画像は、H18年のセミナー風景です。 しかし、難解な取引なので、スタート(仕掛け)するまでに、挫折する人が多く、全く異なるルールの取引なので、理解するまでに、相応の時間がかかるようです。

 オプションの利点は、リスクを制御する事です。 夜放れリスクなど、市場リスクが付きまといますが、相反するポジションを保持することで、リスクを制御すれば、最大損失が限定され、証拠金も固定されます。以下、画期的な、SQ落ちシステムが完成しました。仕掛けしたら、放置するだけで、なにもしなくても、期限が来れば決済されます。 68ヶ月のバックテストでは、52勝/16敗で、76.4%の勝率でした。 以下は、22ヶ月では、勝率86.3%  証拠金25万円で、147万円の利益でした。難解なオプション取引も、システム売買から、始めると簡単に理解できそうです。 オプションの入門者セミナーにて、整合性のとれたロジック公開予定です。 セミナー開催予定は、後日お知らせします。

seminagazo
H18年 セミナー風景


創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!

SQ(納会)落ち オプションシステム
SQ 仕掛け日 売買
10月 7,992.60 10月31日 110
11月 8,628.17 11月28日 120
12月 8,427.29 12月26日 95
平成21年1月 8,961.49 1月30日 110
2月 7,811.93 2月27日 135
3月 7,491.33 3月27日 105
4月 9,140.27 4月24日 -155
5月 9,389.55 5月29日 85
6月 10,147.65 6月26日 85
7月 9,386.69 7月31日 65
8月 10,609.42 8月28日 73.08
9月 10,541.92 9月25日 115
10月 9,913.18 10月30日 -170
11月 9,746.49 11月27日 -120
12月 9,982.59 12月25日 70
平成22年1月 10,798.75 1月29日 85
2月 10,099.59 2月26日 120
3月 10,808.73 3月26日 110
4月 11,146.95 4月30日 110
5月 10,435.41 5月28日 120
6月 9,747.59 6月25日 100
7月 9,636.23 7月30日 105
8月 9,188.79 8月27日
1473.08
売買回数 22回
勝ち 19回
負け 3回
勝率 86.30%
証拠金 25万円
最大損失 17万円
ドローダウン 29万円
22ヶ月利益 147万円

創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!

 


2010年08月18日

恐ろしい相場が待っている

コラムファンのお力で、↑4位まで躍進中→今日は何位?(応援クリック) 有り難う!

 
 今日の石油市場は、海外高に上昇 東京ガソリンは、1200円高〜910円高推移 夜間原油 9月限は、75.48▼0.49 アイルランドや、スペイン国債の入札結果が信用不安の緩和となって上昇した米株高・ドル安に上昇したもの 東京市場では、堅調な内外株や、円高一服に、終日買い戻され上昇しましたが、 調子に乗って、昨日 1570枚の売りと、大量に売ったCSJの買い戻しが、今日の上昇の主因でしょうか? 暴落モードは、一旦 解消して、鉾を納めた方が良さそうです。石油に展開した我々の売りポジションは、ひとまず終了 +2500円巾の利食いでした。NY原油納会を明日と、重要変化日が目白押しです。 「押しても駄目なら、引いてみな・・・。」

  日経225先物市場は、9240円△240円 欧米株高や、政府の景気対策期待に、値頃感も手伝い上昇 また年金系と想定される買いも出た模様で、値頃感が働いているようです。5日移動を上抜けして引けたのは、8日ぶりなので、ひとまず 戻り試しが想定されるところ

 信用取引の買い残を、売り残高で除した値を、信用倍率と言います。8/13日時点の、信用倍率は、3.25倍で、2007年8月以来の数値なのです。この数値は、リーマン暴落の2ヶ月前の水準です。 PBR・PER等の、数値も、3年前と似た数値で、割安感 値頃が働いてますが、常識を逸した水準まで、下落してます。 誰が見ても割安な指標でありながら、長い期間続いている事は、後々、恐ろしい相場が待っていると思います。

 円高による、デフレ経済は、まだまだ続く予想であり、株式市場は、売り銘柄70%/買い銘柄30%程度の比率が丁度良いと思います。買うなら、輸出産業を避けて、内需か、食品 それも、海外進出している企業が、良いでしょう。 日清食品・ユニチャームなども、良いのでは?

 以下チャートは、昨日手仕舞いした、NY金のチャートです。(会員向け) 下値を3回試した後の、上抜け波動だったので、前週に、追随買いしましたが、ボリンジャーバンドの+2Σを試し、上げ拗れたので、利益撤退としました。順張り追随買いしたトレードは、長居は無用と考えます。 





創業10周年は皆様のおかげです。→こちら(応援クリック) 御願いします!