2010年12月

2010年12月30日

半ドン?〜大納会〜

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。今日は、私以外のスタッフは、みんな、休暇入りのお休みでした。 朝コーヒーが飲めないので、仕方なく、朝マックしました。 いつになく、心斎橋筋は、閑散でしたが、 驚く事に、マクドナルドのスタッフの殆どが、片言の日本語を話す、アジアからの留学生のようでした。 IPS細胞の京大・山中教授が、嘆いていました。ハーバード大学への留学生の数が、日本は、韓国の1/10なので、技術立国の今の立場は、崩壊の危機にあると・・・。  恐るべし、アジアパワー 対して、貧弱な日本の若者です。 なぜ、そんな夢のない若者が増えたのでしょうか? 何事にも原因があるわけで、後日 語りたいと思います。

 さて、今日は大納会ですが、長年の癖で、午前中で終わる半ドンだと、勘違いしてました。 去年から、終日立ち会いに変わっていたようです。 我々の世代では、週休2日制に移行するまで、土曜日の半日授業・仕事=半ドン と言っていました。 そもそも、半ドンと言う俗称は、正午の合図に鳴らした大砲の音からの由来と言われています。(→半ドンとは)  恥ずかしながら、私は、子供の頃からずっと、 半ドンとは、食べ物由来で、半分 どんぶり だからと思っていました。 

 大納会と、大発会は、役所も、取引所も半ドンでした。今は国際化の流れで、市場だけが、大納会を、12/28→12/30へと変更しています。しかし、国際化の流れに乗り切れていない日本の姿が、株価にも、各取引所閉鎖・合併にも、また、今朝のマクドナルドにも、表れているように思います。来年こそは、ウサギのように、飛び跳ねる日本になる事を期待します。

 日経225先物市場は、10210円-150円 円高警戒の売りが優勢となり、100億円規模で、ヘッジファンドが金融株への利益確定売りを進めた様子 12月の月間棒は、連続の陽線で引けました。来年は、押し目買い一貫予想ですが、FRBの金融政策 QE2の終了を6月末に控えて、金融緩和継続否か? 4月のFOMCが焦点と考えるべきです。
 
 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、-320円〜-460円安推移 夜間原油 2月限は、91.17ドル推移 円高や軟調な夜間原油安を背景に、薄商いの中 売り先行の流れとなりました。東京市場の出来高も、3000枚弱と少ないようです。一日遅れたEIAの今晩の発表が注目されるところですが、来年からのスパン証拠金制度は、両建て勢の証拠金が激減するので、一時的に商いが盛り上がる可能性もありますが、一般参加者が多く残っていれば・・・です。 

 今日は、朝から一人で、電話番でしたが、顧客からの問い合わせ数本のみで、話相手もいない、寂しい一日でした。 良く考えると、年末の30日まで、モニターと睨めっこしている人は、あまりいないのでは? 今年に限っては、越年ポジションが多かったので、仕方ありません。 しかし、CX(4本)・CFD(1本)・先物(0)・オプション(5本)・FX(2本)と、会員向けに多数のポジションを保有してますが、合理的なロスカット設定しているので、恐くはありません。 来年に期待です。さて、皆様、今年 一年有り難う御座いました。 良いお年をお迎え下さい。

 
実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年12月29日

中国主導の資源争奪戦

  戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 盆と正月は、同窓会が多いです。 昨今の不景気で、同窓会に出て来れない人が、多いと聞き及びます。 しかし 年金が受け取れる年齢になれば、世間の不景気とは関係ないので、同窓会の集まりも良いと思っていましたが、65歳の知人に聞くと、この1〜2年の参加者の減り方が、他界した人以上に、とても多いと言っていました。 同窓会に行けば、必ず、仕事の事や、近況を聞かれるもので、収入が激減したり、リストラなどで、同窓会どころでない人が、きっと多いのでしょう。 正月は、ゆっくり田舎に帰って、温泉にでも浸かりたいものです。   

 日経225先物市場は、10360円-+40円 81円台の円高を嫌気して売り先行後、中国株の堅調スタートに、押し目買い気運が高まり上昇でした。 薄商いの中 中国マネーと思われる資金流入が続いたようです。いつかは、大きく動くのでしょうが、ここまで、横ばい相場が続くと、困ったものです。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+260円〜+140円高推移 ドル安や、暖房油需要増加期待による前日の海外小幅高を背景に、堅調な展開でした。1/30日の石油製品納会に向けて、上値を伸ばすか? 来年からのスパン証拠金の、法律改正で、両建ての証拠金は、0になるので、わかりやすくなるはずです。 両建てで、リスクが0なのに、証拠金が必要だった昔が、馬鹿だったのです。 なぜなら、証拠金を積ませて、向かい玉で、呑んでいたからです。 

 中国がレアアースの輸出枠を、35%削減との報道が、今朝の新聞の1面にあります。中国主導の資源争奪戦と、QE2マネーが、資源・資産バブルを誘因する2011年となりそうです。 少々早いですが、2011年の基本相場戦略を、今日発行のメルマガに掲載しています。

   連勝街道まっしぐら FX会員 締め切りで〜す♪  →詳細はこちらから 



2010年12月28日

ありがたや〜 ありがたや〜

 連勝街道まっしぐら FX会員 締め切り迫る〜♪  →詳細はこちらから  

  こんにちわ 竜之介です。 平成12年の創業から、11回目の正月を迎えます。 今年は、越年ポジションを多く抱える事から、12/30日の午後まで、会員向けの更新(FX)をする事となりました。 因果な商売ですが、仕方ありません。 それまで、勤めていた某社は、専業の証券会社となって、証券不況の中 頑張っているようです。残っている知人は、投資信託等の債券を売る為、土日も出勤し、相場を読む事よりも、数字に追われる日々の繰り返し・・・。  多くの人は、リストラあって路頭に迷い、残った人も、鬱病になるなど、証券界の現状はとても厳しいようです。 それに比べ、私は、楽しみながら相場を張り、情報提供コメントする事が糧になり、とても幸せです。 多くの会員の方々と、コラム読者に感謝です。ありがたや〜 ありがたや〜 

 日経225先物市場は、10320円-30円 対ドルでの円高や中国株の軟調が警戒されて、小幅安の展開 売買高は、今年2番目の低調で、ニューヨークの悪天候での休暇モードも影響しているとの事 しかし、IV値(予測変動率)も、過去10年間でも、最低水準なのでは? 1月限 Put 102500円権利のIV値は、14.20%ですが、記憶にない低水準だと思います。今年も、残り1.5日です。頑張りましょう。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、-300円〜-400円安推移 中国に利上げ発表による需要減退観測に下落した海外石油市場や、対ドルでの円高進行も嫌気された様子 何れにしろ、WTI原油は納会後に上抜け新値まで買われた事を考えると、簡単には、終わりそうにないと考えるのですが・・・。 

  以下 会員向け解説チャートのように、昨日のドル円 仕切りで、FXは、5連勝中です。 さらに、昨日仕掛したポジションは、既に、60pbsの、利益が乗っており、年内どこまで、連勝するか? 楽しみです。 さて、トレードには、自分に合ったやり方があります。 人の真似をして、一時的に儲かったとしても、それがずっと続くわけでありません。 特に難しいのが、ロスカットルールを守る事と、資金配分(マネーマネジメント)です。 どんなに連勝しようとも、必ず損する時があるわけで、調子に乗って、仕掛の枚数(金額)を増やして、最後にドボンと、大損するのです。 そうならない為に、ルールを覚え守る事 それに、テクニカル技法が加われば、鬼に金棒です。 私達は、実戦を通じて、トレード理論と、技術の習得を目指す投資顧問です。  連勝街道まっしぐら FX会員 締め切り迫る〜♪  →詳細はこちらから 

  



2010年12月27日

近々の天井予測

今日も利食い完了 絶好調のFX会員募集中  →詳細はこちらから  

  こんにちわ 竜之介です。 芸能ネタとなっていた、APF通信社代表の山路徹氏 ジャーナリストとしては、一流?? かも知れませんが、事業家としては、三流だったのでしょう。APF通信が上手くいかず、女に資金援助を受けていたのでしょうが、マスコミに追求される姿は、少し 可愛そうに思いました。 彼は、1961年生まれの、私と同じ年齢です。 髪の毛の量は、少々羨ましく思いますが、私の経験上、お金にだらしない人は、女にもだらしない人が多いようです。 元部下で、秋田出身の、光○君も、女に貢がせるのに天才的な能力を発揮しました。 今頃は、ヒモになって暮らしていると思いますが、金の切れ目が、縁の切れ目と、良く言ったものです。 

 日経225先物市場は、10350円+70円 利上げした中国の株価が上昇した事から、買い安心感が広がり上昇 国内機関投資家の売りが、年末最終週で、大幅に減った事から、薄い売買高の中でも、少量の買いで上昇した模様  世界的な高級品市場 ブランド企業などの株価が続伸中との事  来年の株価は、ウサギのように、飛び跳ねる可能性が強いよう。戦後の卯年の株価は、80%の確率で上昇するアノマリーで、5回中 4回が上昇でした。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、-210円〜110円安推移 反落スタートの夜間原油を受けて、東京市場は軟調なスタートでしたが、中国株の上昇を反映し下げ巾削る展開でした。暖房油や天然ガス中心の上昇なら、寒波が緩めば、反落しそうですが、ガソリン先行の上昇では、寒波が緩んでも相場は強そうです。年末相場なので、ポジションなしで、ゆっくりするのも良いでしょうが、来年に向けた、種玉持って、年越しするのも、一興かと思います。

 例年 年末年始相場は、ポジションなしで、ゆっくりする方針でしたが、今年に限っては、越年ポジションを複数持つ予定です。よって、会員向け最終号は、CX・CFD会員/225OP会員は、12/29日夜更新 FX会員は、12/30午後更新を、年内最終とする予定です。

 今年の2月月初天井に向け、買い玉の総手仕舞いさせ、大当たりだった、NY粗糖でしたが、現在 我々のポジションは、ありません。 この、NY粗糖について、先日 時事通信社の相場取材を受け、本日の、12:15分に配信となりました。 アナリストの中には、50セントを唱える人もいて、万人強気の中、あえて弊社は、近々の天井予測を披露しました。 →時事通信社の配信内容

  

今日も利食い完了 絶好調のFX会員募集中  →詳細はこちらから 


2010年12月24日

ワクワク・ドキドキ

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 若い人達には、ワクワク・ドキドキと、時めきを感じる、特別な日なのでしょうが、我々”おっさん”になると、クリスマスは、普通の日なのです。きっと、夜の町は、カップル達で溢れている事だろうと思います。 いろいろと多忙を極め、忘年会の日程が決まらずでしたが、ぽっかり、空いていた店があったので、急遽 心斎橋で、忘年会をする事となりました。 しかし、他人から見ると、クリスマスの忘年会って、寂しい人の集まりみたいで、少し変ですね。 クリスマスパーティーと考えれば、良いかも知れませんが、頭の薄くなった、おっさん連中のパーティーは、異様そうです。。

 日経225先物市場は、10280円-50円 海外のクリスマス休暇に、東京市場の売買高は激減し、まったくの無風・凪相場となりました。年内残すところ 4営業日となりましたが、クリスマス休暇明けの次週の相場に期待です。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+100円高〜190円高推移 昨晩のNY原油市場は、在庫統計の減少に上昇したもの 最近のドル高進行に反して上昇する姿は、力強さを感じます。連騰上昇の理由は、寒波による需要増加よりも、世界株高による理由が大きいようです。なぜなら、最初に上抜けしたのは、NYガソリンだったからです。 年初来高値に接近中の東京ガソリンは、このまま、大納会まで上昇が続くのでしょうか?

 12/16から、94.07円で、売り参戦中の、ドル円相場は、昨日の円高進行で、大きく利が乗りました。 しかし、手仕舞い水準とした、82.0円には、僅かに届かず、82.85円が昨晩の円高値でした。さて、手仕舞い指し値継続するか? それとも、指し値変更するか? 思案どころです。 しかし、そんな目先の事よりも、恐らく、ドル円相場の売り参戦は、今回が最後になると思います。 あるテクニカル指標の点灯が、今後見込まれるからです。 「木を見て森を見ず」にならぬよう、中長期見通しの中でのトレード構築が必要です。 テクニカル理論とは、確率の高い方向を示すもので、統計学とよく似たところがあります。 ドル円相場は、大節目接近中と、考えるべきです。 ヒントは、→バックナンバー 一挙公開中です←   

  



戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いしま
続きを読む

2010年12月22日

 FX会員バックナンバー一挙公開中

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 土地柄の違いと言えますが、大阪のおばちゃんって、怪獣みたいです。 マンションに入居する時も、しつこく、家賃を値切っておきながら、退去する時にも、原状回復費用を、値切るどころか、”悪どい”と、罵られました。 良心的に、畳の表替えと、ハウスクリーニング費用だけを請求したのですが・・・。 ちゃんと 退去する時に、掃除もせずに、自己の主張だけする理不尽な人に対しては、逆に、闘志が湧いてきます。 ”納得いかないなら、好きにして下さい どちらが正しいが争いましょう” と、言って、やっと、納得したようです。 30分以上も、粘り倒す神経がわかりません。大阪人との交渉は、ある意味スポーツと同じです。マンションの自己管理には、交渉力も重要です。

 日経225先物市場は、10330円-20円 東京市場は、明日の祝日 海外市場はクリスマス休暇と、休場前に、売買盛り上がらず、方向感も乏しい展開でした。先物には、1000枚クラスの、大量買いが頻発してましたが、利益確定売りの方が勝ったようです。 休み明けがどう出てくるか?? 昨日大量に買った外資系は、今日は解消売りの手口でした。相場は、いつでもあるので、焦らず、ゆったりと構える事が必要です。 今しかないと考えるのは、単なる錯覚です。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+220円高〜360円高推移 夜間原油は、2月限 89.98ドル△0.16 薄商いの中 米株高を受けて上昇した米国市場の流れを引き継ぎ、東京市場は、直近の高値更新する上昇となりました。米北東部や、欧州の寒波も好感されているようですが、皮肉な事に、米国のエネルギー市場をリードして、先行高しているのは、NYガソリンです。天然ガスは逆に反落しており、ドバイ原油が、WTI原油を上回る事が、珍しい事です。さて、押しらしい調整なく、上昇が続く、石油市場ですが、年末相場は、損切りを嫌う為、一般が反対売買しないので、踏み投げするような、大きく価格が動かないと、終わらない事も多いので、注意が必要です。

 我々の、1.3200ドルのユーロドル買いポジションは、以下チャートのように、1.3320ドルで、仕切り提示となりました。 その後、買い値の1.3100ドル以下まで、反落中ですが、予定変更して、手仕舞い提示した理由は、12/16日会員号に、に答えがあり、→FXバックナンバー 一挙公開中です←  次ぎの買い場は??  

  



戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年12月21日

クリスマスラリーが始まった??

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 信じられない事ですが、国家破綻に近く、借金しまくりの、ギリシャは、50歳台半ばから、現役の80%の年金が受け取れる制度だったようです。 やっと、支給開始年齢が10歳ほど引き上げられ、給付額も削減されるようですが、国家破綻するような、放漫財政を見ていると、日本の行く末も見えてきそうです。茹でカエルのように、借金漬けになると、体が麻痺して動けなくなるのです。日本も、やっと、公的年金の支給額が、来年度0.3% 国民年金で、200円 厚生年金で、700円減額となるそうです。物価下落に合わせた措置との事ですが、ギリシャのように、対応が遅過ぎると思います。体感物価は、もっと前から、下がっていると思うのですが・・・。 5年間も放置していた事が信じられない思いです。 これも、茹でカエルと同じですね。日本の生き残る道は、米国と足並み揃えて、死なば諸共と、借金競争に参入するか? 逆に、国際的な非難を覚悟の上、緊縮財政するしかありません。 中途半端が一番悪いと思います。日本国債暴落した時は、もう遅いのです。

 マンション経営 大家業の良いところは、不労所得がある事 不労所得がある安心感は、トレードには、精神的な余裕となって、プラスに作用します。 その反面 マンション経営は、借入金によりレバレッジを効かせる事から、破綻リスクがつきまといます。 具体的なリスクは、①金利上昇リスク ②天災(地震) ③人災(自殺等事件)等、ひとつひとつの可能性は少ないと言えども、借金している以上、破綻のリスクは必ずあるのです。例えば、130人の入居者がいれば、30年間マンション経営すると、1人の自殺者が出る計算です。事故物件の一つで、即破綻ではありませんが、破綻の種はたくさんあるのです。破綻リスクから逃れる為には、早く借金をゼロにする事なのです。 トレードで儲けても、浪費しようと言う、発想にならない理由がお解りでしょうか?  

 日経225先物市場は、10350円+120円 米ナスダックの3年ぶりの高値更新や、中国が欧州債務に対して、金融支援を申し出た事を好感して後場一段高の急伸 残念ながら、短命な調整で、クリスマスラリーが始まったのかも? 

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+350円高〜480円高推移 夜間原油は、2月限 89.48ドル△0.11 今日の後場高値は、59950円と、高値更新し、年初来高値の、61700円に接近中です。しかし 上昇日柄は、11/1日の安値から、34営業日が経過しているところで警戒感は強いものの NYガソリンと連動した上昇の仕方は、魔坂の大相場パターン?? それとも・・・。 

  


戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年12月20日

朝鮮半島情勢の緊迫化を嫌気

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 今年も残り2週間です。 所有不動産は、初めて、4棟全部満室となりました。 建ち玉に大きく利が乗った時のような気分で、束の間の喜びに浸っています。 しかし、来年1〜2月の退去予定が、2件ありますが、人が動く時期なので、心配はいりません。  相場師稼業と、マンション経営は、まったく正反対の職業ですが、私には、とても、良い相乗効果が表れます。昔なら、トレードで、少しでも儲けたら、気が大きくなって、散財したものですが、大家業をするようになってからは、散財しなくなりました。 その理由は・・・・。明日号で掲載します。

 日経225先物市場は、10230円-60円 朝鮮半島情勢の緊迫化を嫌気した中国株安に押されて、一時 10170円安と、軟調な展開で引けた。やっと、12日移動を割れる反落調整入りとなりました。結局 北朝鮮側からの砲撃もなく、ひとまず緊張は去ったようですが、調整安完了には、程遠い印象です。10420円の幻のSQパターンなら、美味しい買い場は、もう少し先になりそうに思います。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+210円高〜90円高推移 夜間原油は、2月限 88.62ドル△0.02 寄り後の高値 59710円と、戻り高値の更新となりましたが、11/1日の安値から33営業日目です。年末相場である事や、内部要因の強さを見ると、41〜46営業日まで、連続上昇もないとは、限らぬところ 

 我々の、1.3200ドルのユーロドル買いポジションは、以下チャートのように、1.3320ドルで、早期提示となりました。その後、買い値の1.3200ドル以下まで、反落中ですが、予定変更して、手仕舞い提示した理由は??  
  


戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年12月17日

新興国に蔭り?

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 頭の中 空っぽ内閣は、法人税5%減税して、どうするつもりだろう? たった5%の減税で国際競争力が高まるとは思えませんし、社内留保に回るだけで、給与や設備投資に回るはずがありません。 財源探しのパズルと揶揄されますが、複雑怪奇な税制も、腹立たしいです。なぜなら、税務署職員が、税理士としての再就職先を確保する為に、わざと、税制を複雑にしているようです。  

 日経225先物市場は、10290円-10円 週末要因で買い見送りムードの中 後場から中国株の下落に売り優勢だったものの、下値も限定的でした。欧州不安が燻る中、国内の中小型株の上昇は続いており、ジャスダック指数は、13連騰の様子 一方 225先物は、崩れそうで崩れないし、上抜けしそうで、しない、やきもきする相場です。 しかし、我々の買い玉は今週手仕舞い後、高見の見物でしたが、そろそろ 痺れが切れそうです。次 週こそは・・と期待です。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+30円高〜70円安推移 夜間原油は、1月限 88.21ドル△0.51  欧州不安が燻る中 2日間の日程で開催されたEU首脳会談の結果を睨んで、ドル高進行に、NY原油は売られる展開でした。東京市場は、意外に堅調な展開で、内外の線形が異なり、東京市場独歩高の展開になりつつあるのは、内部要因の強さが影響しているのかも知れません。年末相場なので、それも、想定の範囲内ですが、NY原油納会を過ぎてから再考です。

 新興国の株価指数は、先進諸国と比較したボリュウムが違う事から、値が軽く、一方通行のような動きをします。よって、先進国市場と比較した、先行性が確認されます。NY粗糖の高騰は、供給不安の他 新興国の需要増加が材料になっていますが、3年前から、既に3倍の価格に達しておりますが、以下チャートのように、ブラジルと、インドの株価指数を見ると、新興国神話にも、蔭りが見えてきたように思います。米国のQE2で、日が経過する毎に、リスクマネーが、どんどん 市場に溢れ出すのですが、猫も杓子もみんな上昇した、トレンド初期とは、違うパターンになりそうです。 粗糖ファンは、新興国の株価にも着目が必要でしょう、 


戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!


2010年12月16日

三大道楽

創業10周年は皆様のおかげです。 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 今でこそ、主婦や学生など、誰でもが簡単に参加出来る相場ですが、ある程度の地位や見識のある人以外は、勧誘してはならないと、我々は自己ルールがありました。 しかし、その不文律を破って、独身の工場労働者を専門に勧誘して、業績を上げたのが、悪名高きグローバーリー(旧東海交易)でした。 自浄能力を失った業界なので、勧誘規制を受けて、衰退したのは、ある意味 やむを得ません。 今日の流動性低下は、自業自得ですが、そろそろ底を打って欲しいものです。

 日経225先物市場は、10300円±0円 スペイン国債の格下げに、軟調な欧米株に対して、日経225は、対ドルでの、84円台の円安が下支えになり、小動き推移で引けました。今日の高値は、10350円で、前日の高値を僅かに上回り、仕掛的な買いも入ったようですが、結局は、前値で引けてます。13日続いた、寄り前の外人買い越しは、今日からドテン売り越しに変化しました。年末特有のもたつき・もちつき相場ですが、5日移動は、10280円 12日移動は、10216円 25日移動は、10081円と・・高値取り組みに変化しつつあります。

 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、+960円高〜760円高推移 夜間原油は、1月限 88.54ドル▼0.08 NY原油は、原油在庫の事前予想外に減少した事に上昇したもので、安値 86.82ドルからの反転急伸でしたが、まだ少々上値チャレンジが足りないかも? 何れにしろ NY原油の納会を次週に控えているので、一方的な動きにはならないはず・・・。 果報は寝て待つ ♪

 CFD・CX(旧ネット会員)は、新規募集月ではありませんが、今月は、再入会の方が、5名程おられました。海外出張から、帰国したとか、長期休養からの復帰とか、やはり、相場は楽しいもので、しばらく離れていても、必ずやりたくなりますし、相場は、人生のエッセンスです。 三大道楽の、呑む・打つ・買うは、言い方を変えると、「酒・博打・女」 です。 老後に女は、無理がありますが、 私の、理想的な老後は、家庭菜園と、漁師の真似事と、時々相場です。 今年も残りわずか、来年に向けた、儲けの種を蒔きましょう。 


戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!