2011年01月

2011年01月31日

大きく利が乗り絶好調〜♪ NY原油

  戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

NY原油買いも絶好調〜♪ CFD/CX会員2月生は 本日締め切り〜 詳細はこちらから

  こんにちわ 雪国育ちの竜之介です。 

 大雪に苦しんでいる人には、申し訳ありませんが、雪国の育ちの私は、時々、雪が恋しくなります。一面 銀世界は、汚い物を全て、包み隠しとても幻想的です。幼い頃は、雪遊びで、楽しんでいた気持ちが思い出され、雪は、楽しいと私の頭にインプットされています。  北陸からのJR特急サンダーバードが、昨日から運休中で、帰れないと、帰省中の鬼嫁からメールがありました。 不遜ではありますが、恐妻家の私は、雪が降り続く事を望みます。

 日経225先物市場は、10230円▼140円安 エジプト情勢の悪化を受けた欧米株の下落に、東京市場は売り先行後、中国株の持ち直しに安心感が広がり、下げしぶる展開だった。今日の安値 10180円は、1ヶ月ぶりの安値でしたが、調整が長引く可能性も?

 今日の石油市場は、 東京ガソリン +130円〜+300円高推移 夜間原油 3月限は、89.57ドル推移 英国原油は、99.52㌦と、12.28㌦へ拡大した値鞘は、10ドルまで縮小 まだまだ異常な状況に変化ないものの、100ドル間際の英国原油は、昨年来高値を更新中であり、世界の石油の先導役となっている。月末節目日柄を越えて、2月相場が期待されます。

 以下チャートは、27(木)会員向け解説チャートです。買い参戦した、NY原油は、たった一日で、大きく利が乗る展開です。 英国原油との鞘取りも、今後視野に入るところ CFD銘柄は、NY金と、NY原油と、某銘柄と、3銘柄の参戦中です。 今年の大相場は、CFDも、加えたら如何ですか?  まずは、→CFDの口座開設から初めて下さい、


 NY原油買いも絶好調〜♪ CFD/CX会員2月生は 本日締め切り〜 詳細はこちらから



2011年01月28日

大相場の増し増し作戦中!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 

 弁護士より速達で、上の判決文が届きました。「主文 被告○○は、原告に対し・・・・。」 は、ニュースや、テレビドラマの中で、なにげなく、聞いており、弁護士からも伝えられましたが、 実際に目にすると、喜びが、増幅しとても良い気分になりました。 相場で儲けるのも勝つと言いますが、何事も”勝ち”は気持ちが良いものです。 

 今回の訴訟は、第一審での、勝訴でしたが、保証協会が控訴する可能性が強いとの事です。 なぜ、不動産業者とのトラブルでの、顧客保護を目的とするべき、保証協会が、控訴する必要があるのでしょうか? それは、お役所仕事だから、担当者が自分の代で負け判決を確定させずに、次ぎの代に送りたいが為です。 国が抱えている様々な訴訟も、国が負けても、控訴が常識です。簡単に第一審で、判決を確定させると言う前例を作りたくないようです。 本末転倒 困ったものです。 嫌がらで、最高裁までもつれ込むかも知れません。

 日経225先物市場は、10370円▼110円安 日本国債の格下げを受け、銀行株に外人売りが膨らんだ事や、TOPIXに大塚HDが組み入れられた事によるリバランス売りが背景でした。その他 指数下落を目論む筋が、断続的な売りを出しているようです。それにしても、日本国債が、スペインの格付けよりも下回るとは、驚きです。米格付け会社の、S&Pや、ムーディーズは、リーマンショックを引き起こした、金融テロの元凶です。 お金を貰って格付けを操作するような、会社が存在続ける事が不思議でなりません。彼らが得意とする、オプション市場の内部要因では、株価指数の上昇は、まだまだ、難しいと言っています。

 今日の石油市場は、 東京ガソリン +360円〜+260円高推移 夜間原油 3月限は、85.51ドル推移 英国原油は、97.82㌦と、その差は、驚きの12.28㌦です。OECD加盟国の在庫もだぶついているはず?? 英国原油の独歩高が、相場をわかりずらくしています。

 以下チャートは、22(土)会員向け解説チャートです。2弾目の当たり増しを提示しましたが、1弾目 1385㌦ 2弾目 1345㌦の売り玉に、1310㌦まで下落して、大きな利益が乗って来ました。なぜ、2弾目の追加売りしたのか? それは、大相場指標が点灯していたからです。 我々の大相場の判定方法 ロスカット作戦 追加作戦 等を知りたいなら・・・。  まずは、→CFDの口座開設から初めて下さい、


 某CFD銘柄と&FXに、大相場指標が点灯中 大相場参戦なら CFD/CX会員2月生は締め切り迫る〜。 詳細はこちらから



2011年01月27日

勝訴!

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 弁護士から、100%勝訴との連絡がありました。 不動産業者と、不動産保証協会を相手どって、1年半に渡る裁判でしたが、やっと判決が出ました。 大金が動く不動産は、様々な訴訟リスクもあるものです。 数百万円の手付け金詐欺なら、事故と割り切って、泣き寝入りする人も多いと聞きます。 なぜなら、相手に支払能力もないので、訴訟するだけ、お金と時間の無駄だからです。 さて、今回の訴訟ですが、収益不動産の売買に絡んだトラブルでした。 相手のK社には、支払能力がないので、同時に不動産保証協会の公的機関も被告としており、予定どうりの、勝訴です。確定すれば、保証協会から、上限の1000万円と、業者の資産を差し押さえて、どれだけ回収出来るか? 業者は、電話代も払えない様子なので、業者からは、回収不能だと思います。

 日経225先物市場は、10480円△60円高 欧米株高を受け高寄り後は、堅調なアジア株も支援となって終日堅調推移 野村證券の割安低位株投信の700億円設定も影響しているとの事 今日の引け値が10480円を越えた事から、押し目完了の可能性も、断定するには、もう少し値段が欲しいところ 

 今日の石油市場は、 東京ガソリン +790円〜+1050円高推移 夜間原油 3月限は、87.10ドル推移 欧米市場の急反騰を背景に高寄り後は、上げ巾拡大の上昇は終日維持 英国原油の異常な上昇の仕方は、米株を符節を合わせており、反して、NY原油は安値に置き去りとなっている。英国原油との値鞘は、10.86ドルと、2週間前の5ドル鞘と比べて、大きく拡大しており、米国原油に、過去のような指標性は見られない。指標とするなら、NYガソリンか、英国原油にするべき  


 某CFD銘柄と&FXに、大相場指標が点灯中 大相場参戦なら CFD/CX会員2月生は締め切り迫る〜。 詳細はこちらから



2011年01月26日

一人漫才!

我々ランドスカイは、会員サイトを通じ、勝ち続ける為の、相場のコツを実戦しています。 CFD/CX会員2月生は募集中です。  →詳細はこちらから

  実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 竜之介です。 最近、売りに出している収益物件の問い合わせが増えています。景気が上向いてきた証拠だったら良いのですが・・・。 ハウツー本の書籍や、不動産ブログなどで、不労所得との言葉に踊らされる人が多いと思います。 買い主側の営業から聞いたところ、その人は、金利4%で、フルローンで物件を買おうとしている、初心者のようです。 しかし、手数料収入が入るからと言って、勧める営業マンの気も知れません。 私が担当ならば、不動産投資の厳しさを諭し、せめて、自己資金の30%以上の資金計画を勧めます。 どんな業界も、自分の事しか考えない悪い輩(営業マン)も、いるものです。 常に満室優良物件は→こちら(5730万円↓価格変更)

 日経225先物市場は、10420円▼50円安 軟調な米株や円高を嫌気して売り先行後は、明日未明のFOMCを警戒し、様子見ムードが広がる展開でした。注目のオバマ演説では、一部の高速鉄道関連に買いが入った他は、主力株は利食い売りが多かった様子 昨日は、1月SQ値の10470円で引けて、今日は、12月SQ値の10420円で引けており、これら節目が意識されている様子 今日の外資系の手口は、再び売り戻し? 

 今日の石油市場は、 東京ガソリン -700円〜-790円安推移 夜間原油 3月限は、86.47ドル推移 8月限は、終日 7月限から同鞘〜下鞘で、筋系の買い気は鈍い様子でした。

 私の田舎の方言では、相手の車がいないのに、自分一人で、事故って、田んぼに突っ込む事を、一人漫才と言います。この一人漫才の意味が入った、相場格言があります。 「値上がる株より、売買高の多い銘柄を買え 」 これは欧米の相場格言の一つです。なぜなら ・・・。 続きは、PM21:00配信のメルマガ号で・・。


 某CFD銘柄と&FXに、大相場指標が点灯中 大相場参戦なら CFD/CX会員2月生は募集中です。 詳細はこちらから



2011年01月25日

”当たり増し”

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 大相場を得意とする竜之介です。 ちゃぶつきの逆張り相場が多く、昨年後半より、得意とする、”当たり増し”は封印して来ました。しかし、大相場指標からの展開で、久しぶりに当たり増しを実行した銘柄があります。 大相場点灯中の銘柄は、→この銘柄 

 日経225先物市場は、10470円△130円高 米株高に高寄り後は、幅広い銘柄に買いが広がり上昇した。個人の物色買いの他 海外からのバスケット買いも散見された様子 週末金曜日の下げ巾を、この2日間で戻した事となるが、微妙な価格で引けています。 先週金曜日の外資系の大量売り越しの、殆どは本日買い戻されている。明日のオバマ大統領の所信表明演説が注目されており、法人税の減税の影響の先取りとも・・。

 今日の石油市場は、 東京ガソリン -320円〜-770円安推移 夜間原油 3月限は、87.52ドル推移 OPECの生産枠拡大の思惑に急落したものの、NY原油の指標性は乏しく、比較的堅調な、NYガソリンや、ブレンド原油が下げ切れない事で、東京市場は、下げしぶっている様子 明日は、8月限の新甫発会です。展開によっては、美味しい仕掛場になるかも? 

 ユーロドルの大口ファンドポジションは、以下チャートのように、劇的に変化しました。長い間 売り込まれたユーロが本格的な出直りする事を示唆しています。


 某CFD銘柄と&FXに、大相場指標が点灯中 大相場参戦なら CFD/CX会員2月生は募集中です。 詳細はこちらから



2011年01月24日

相場で儲ける方法教えます!

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 金融植民地となり下がった、日本の将来を憂慮する竜之介です。 中国の凄いのは、日本の大失態を教訓として、研究を尽くし、現在の金融政策が導き出されている事です。米国の言いなりの金融政策だった日本とは大きな違いです。中国経済は、言いなりにならない金融政策に、上手に制御されているように思います。

 大阪証券取引所の日経平均先物の新売買システムの稼働が、2月14日に迫っています。注文処理の高速化と同時に、寄り付きや、大引けの約定の仕組みを、今までの比例配分型の板寄せのルールを廃止して、「時間優先の原則」を導入するそうです。米ナスダック製の高機能システムの導入により、ノウハウと高機能システムを持つ、外国証券が絶対的有利とされ、自己売買から撤退する中堅証券が多いようです。成り行き発注なのに、時間優先により、寄り値(価格)で約定しないケースが頻発する事でしょう。

 日経225先物市場は、10340円△60円高と、円相場の落ち着きを好感し、輸出株への買い戻しに3日ぶりの反発したものの、続落中の銀行株を見る限り、本格的な出直りとは考えにくいところで、自立反発の域を出ず、まだまだ調整局面は続く予想・・・。 下げ過ぎた相場は、上がる材料がなくとも、買い戻しで反発します。それを、相場用語で、自律反発と言います。

 今日の石油市場は、 東京ガソリン +1300円〜+730円高推移 夜間原油 3月限は、89.38ドル推移 軟調な夜間原油に反して、堅調なNYガソリンを背景に東京市場は上昇 需要期の暖房油より、需要増加予想によるガソリンを市場は見ている様子 明日の納会を控えた2月限の戻りが大きい様子 

 会員向けに売り参戦したNY原油は、以下のチャートのように、週末の89.0ドルで手仕舞い完了しました。 92.0ドルの売り参戦でしたが、ロスカットを、93.5ドルに設定していたので、損切りリスクの1.5ドルに対して、2倍の=3.0ドルの利益巾となりました。 損切り設定の2倍の利益が得られたので、期待値=2.0のトレードでした。 この期待値以上のトレードを続けると、勝率34%以上で、利益となります。 期待値理論は、安定トレード続ける上での、基本の一つです。

 曲がりナンピンや、因果玉放置する人等 言う事は一流 やる事は三流の同業が多い中 シンプルなルールを、常に実戦する弊社の投資方針が、唯一 相場で儲ける方法と言って過言ではありません。 弊社の→儲けるルール(基本方針)教えます。



2011年01月21日

超〜気持ちいい〜♪

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 北島君のように、超 気持ちいい〜♪ 竜之介です。 大きく利を伸ばす銘柄が続出し、225先物・オプション・NY原油・NY金・東京ガソリン・東京白金と大当たり・・・。 しかし、今週は、金・白金鞘を利益確定したのは良いものの、ゴムを損切り、 全勝ならず トホホ・・・。

 日経225先物市場は、10280円-160円  円安進行に高寄り後は、米系ファンドの売りに押され急落 中国の春節前の利上げが警戒されている模様です。予想どうり、下げに拍車がかかった相場ですが、作戦どうり、粛々と進めて行くだけです。 昨日の買い方の顔ぶれは、SBI・カブドット・松井・マネックス・楽天等の、大衆店の証券会社が殆どでした。

 我々の225先物ポジションは、1/14日に買い玉を利益確定させて、ドテン売りに変化た事は、→14日ブログ に記載しております。 鬼門の重要変化日を越えた事によりと、抽象的な、説明をしてますが、鬼門の意味を詳しく理解し、日柄節目を意識すると、先物トレードが、一味変わります。 

 今日の石油市場は、 東京ガソリン +170円〜+340円高推移 夜間原油 3月限は、89.80ドル推移 中国の利上げ警戒によるNY原油の下落でしたが、東京市場では、安寄り後の上昇となり、円安やNY原油の堅調さが意識された模様ですが、筋系の買いが居座っている事も背景にあると見ます。

 東京ゴムは、上海・シンガポール・東京と、3市場での、闇カルテル相場です。わかりやすく言えば、強力な仕手相場なのです。内外で、買い占めしたゴムの在庫は、統計数値から消す為に、指定倉庫から、搬出して、秘密裏に他の倉庫に移し変えます。参加各社は、Xデーまでは、市中に在庫を放出しないとの密約があるのです。 物がないないと騒いでいますが、相場が下がり出すと、ないはずの、品物がどこからともなく、集まり出すのです。 1970年代のトイレットペーパーパニックは、便乗した極悪商社が、大量に買い占めした事が背景でした。 こういう談合相場には、美味しそうに見えても、近づかない事が、懸命です。

 某CFD銘柄と&FXに、大相場指標が点灯中  大相場参戦なら CFD/CX会員2月生は募集中です。 詳細はこちらから



2011年01月20日

”ドーパミン”が 出まくり〜♪

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 今日も、ドーパミンが出まくりの竜之介です。

 有り難い事に、みなさまのおかげで、ブログランキング23位→12位まで大躍進中です。

 さて、市場から退場しないコツ・・・。昨日の続きです。 「投資で、一番重要な事は、感情を制御する事」で、それが市場から退場しないコツとしました。しかし、そんな抽象的な事は、誰でもわかる事で、わかっていても、出来ないからこそ、相場は難しいのです。 

 最初は、恐々とエントリーするのですが、相場を続けていると、知らず知らずに内に、手が大きくなり、注意力が散漫になって行きます。その内に、大きく損をして目を覚ますのです。

 相場を張って、どきどき・ワクワクしている時は、麻薬患者と同じです。 楽しい時は、脳が、勝手に、ドーパミン(脳内ホルモン)を分泌し、幸福感を得ているのです。 このドーパミンは、麻薬と同じ、快感を得るホルモンなので、この禁断症状から逃れる為に、投資家は相場依存症になるのです。 知らず知らず、破綻するまで、相場を張り続ける傾向は、相場巧者なら誰でも、経験する事で、せっかく儲けた利益を、最後には、吐き出す傾向にあります。

 儲けたあぶく銭を、身につくお金に変えるには、このドーパミンの制御がポイントであり、一番簡単なのは、しばらく 相場を張らない事です。 しばらくすれば、リフレッシュした頭脳で、再スタートする事が出来るのです。 脳ミソのリフレッシュこそが、勝ち続ける為の、相場のコツと言えます。 勝ちが続いた時は、しばらく相場を休む 損が続いた時も、しばらく相場を休む これが、市場から退場しないコツです。

 我々ランドスカイは、会員サイトを通じ、勝ち続ける為の、相場のコツを実戦しています。 CFD/CX会員2月生は募集中です。  →詳細はこちらから

 日経225先物市場は、10440円-130円 住宅着工件数の期待外れの発表に失速した米株に安寄り後は、下げ拡大した中国株を背景に、先物市場ではまとまった売り玉が散見され、リスク回避の流れが終日続きました。12日移動線割れは、12/30日の大納会以来であり、且つ SQ値を下回る展開ですが、10400円を割れると下げに拍車がかかるはず。

 今日の石油市場は、 東京ガソリン -110円〜-270円安推移 夜間原油 2月限は、90.50ドル推移 明日のWTI原油納会を控えて、ポジション調整の中 NY原油は、売り優勢の展開でしたが、内外の金融市場では、中国利上げが警戒されている模様 コモディー(商品)全般に買い安心との神話が流布されている中、大きく冷やされるところが臨まれます。

 3ヶ月を越えるポジション保有は、久しぶりでしたが、以下チャートのように、11月からの買いポジションを、今週 やっと手仕舞いしました。数十円程度 上値が残りましたが、ほぼ 高値圏で手仕舞い出来たので良しとします。この鞘ポジション保有する上で、わかった事は、単独銘柄よりも、数日〜1週ほど早く、基調転換するのです。 金・白金トレードする人は、鞘の変化も指標にすると良いと思います。 長期のポジション保有 ご苦労様でした。近々の次ぎの仕掛をお楽しみに・・・。 CFD/CX会員2月生は募集中です。  →詳細はこちらから



2011年01月19日

某通貨ペア(FX)に、大相場指標が点灯中

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 今日も幸せを感じる竜之介です。

 悲しみ・失意・落胆・苦悩・喜び・楽しみ・快感 何れも、投資を実戦する上で、必ず向き合うべき感情です。 射幸心とは、その字の如く、幸せを射止めようとする気持ちですが、「射幸心を煽る」など、悪い事葉に使われます。 幸せな気分を得たいと言う欲望は、悪い事でしょうか? しかし、投資で、一番重要な事は、煽られず、感情を制御する事です。 しかし、誰もその、制御の仕方を教えてくれません。 市場から退場しないコツ →知りたい人は→クリック 

 日経225先物市場は、10570円±50円 米国株を好感し、買い先行の上昇 仕掛的な買いも見られたものの、後場からは、売り買い交錯の小幅高で引けました。新高値の米株に対して、反発した東京市場でしたが、10620円を越え切れないところは、調整局面を脱しきれないところ IV値は、C10500円は、13.79%と、過去10年の最低水準に位置しており、動かない事を市場は予想している模様

 今日の石油市場は、 東京ガソリン、-330円〜-50円安推移 夜間原油 2月限は、91.89ドル推移 IEAの需要予測の上方修正に堅調な上昇でしたが、不需要期の当月が足を引っ張っているようです。胡錦涛の訪米中には、利上げはないとの見方もあり、中国株は、1.8%の上昇中ですが、春節前には、利上げがあるとの見方が大勢であり、中国利上げに絡む調整もあるのでは?

 某通貨ペア(FX)に、大相場指標が点灯中です。 過去 多くの大相場を的中させて来ましたが、この大相場理論を熟知していれば、チャンスに打って出る心の準備が出来るでしょう。



2011年01月18日

隠れた瑕疵

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!

  こんにちわ 痛風に怯える日々の竜之介です。

 人間は、痛い目に遭わないとわからないものです。しかし、痛い目にあった経験があっても、喉元過ぎると・・。 と、失敗の記憶が薄れて、また、同じ事を繰り返すのも、人間なのです。 寒いので、今日だけと、自動車通勤したら、快適なので、自動車通勤が定着しました。 おかげで、体重が3キロも増えて、痛風の発作に怯える日々です。 

 日経225先物市場は、10520円±20円 円高気味の動きにより、売り先行後は、押し目買いの動きに、堅調推移 後場からは、中国株のプラス回帰を好感して、個人の物色買いが広がった模様 連休明けの米国市場の動向が注目されるところです。

 アップルのCEOが病気休養を決めたそうで、アップル株がドイツ市場で、8%下落して終了したようです。CEOが病気休養と言う、企業業績とは無関係な事で、ここまで、暴落する会社の株は、買うべきではありません。アップルという会社自体に問題があります。それは、ワンマンな企業統治のあり方なのか? それとは違う隠れた瑕疵があるのか? 理由は定かでないものの、株価は、明らかに危険性を指摘しています。
 
 今日の石油市場は、 東京ガソリンは、-1020円〜-510円安推移 夜間原油 2月限は、91.30ドル推移 夜間原油の堅調に反して、円高進行に売られ反落しました。特に当月の下落巾が大きく、不需要期ながらの、動きのようですが、果報は寝て待ちたいものです。