2011年03月

2011年03月31日

目まわる証券

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 誰かの言葉に、”サッカーのPKを、外す事が出来るのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ” とありました。確かに、その通りです。 この言葉を借りるなら、”撤退の決断出来るのは、仕掛る勇気を持った人だけだ” となります。 撤退=損切りは、精神的・資金的に破綻しての撤退とは、異なり、余力を持っての撤退の事です。 同じようで、大きく異なるのです。

 日経225先物市場は、9710円△0円 前日の米株高や、円安含みの動きを好感して買い先行後は、売り買い交錯の動きでした。ドレッシング買いも期待された反面 明日以降は、反動安も警戒されて、上値を買い上げる向きも少ないようです。しかし、主要国の株価は上昇し、資源国通貨も上昇であり、投機マネーは、震災の心理的な影響を克服してます。 その影響が日本株の上昇に繋がっていますが、短期筋の投機マネーが、逆転すれば、大きく変化する公算 月末・月初節目からの変化を警戒です。 

 東京電力は、466円±0円 昨日の引け間際の、大量買いを好感して、10%上昇の買い先行後 再び売られて引けました。 結局 投機筋が動いたようですが、東京電力は、500円額面なので、額面割れです。50円額面の株価なら、50円割れ相当となります。機関投資家や、金融機関は、破綻を想定して、自動的に投げ売りするルールとなっているところが大半のはず。

 ひまわり証券は、親会社のHDが、80億円の銀行融資と、23億円の第三者割り当て増資し、且つ 顧客債券は、HDに債券譲渡するとの発表がありました。ひまわりHDは、80億円程度の貸倒引当金の繰り入れをするそうです。 恐い取り立て部隊が、損金回収に走るのかも知れません。 私が業界入りした会社だったので、残念ですが、目まわる証券になってしまいました。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +1000円〜+830円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、104.84ドル推移 昨晩のNY原油市場は、クッシング在庫の急増に下落したものの、アジア時間では買い戻されています。もう一日 海外市場が高ければ、線形も変わるのですが・・・。

  独自の仕掛の型譜に合致した事から、昨夜号で、以下 ポンド/ドルを買い参戦提示しました。既に、70pipsの含み利益となりました。手仕舞い目処は、○○ドルで、ロスカット目処は、○○ですが、今晩号で、ロスカットの機動的な切り上げを検討予定です。 大相場狙いは、封印して、しばらくは、小すくいエントリーに、特化する予定です。 江戸の敵は、長崎で・・・。

 日々解説&売買提示で、技術を身につける FX会員 4月生 本日締め切りです!  →詳細・バックナンバーはこちらから




2011年03月30日

3つの注文が、一度に発注出来る

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 やっと復旧したからと、被災地から電話してれた会員さんも、おられました。 電話やメールでの、元気なお便りは、とても嬉しく思います。 平穏な西日本ですが、繁華街にも人が溢れ、人ごとと感じている人も多いように思います。首都園の衰退は、日本沈没を意味しますので、遠く放れた関西だからと言って、安穏としているわけにはいきません。GDP200%の借金を抱え、日本経済の行方が、とても、恐ろしく感じており、一日も早い 普及と復興が望まれます。  

 日経225先物市場は、9710円△230円 前日の米株高や 円安を背景として、戻り高値を更新した事から、短期筋を中心とした買い戻しに上昇して引けた。 震災後の復興シナリオが見えず、福島原発の不透明感が強く残る中での、株価の上昇に、違和感を感じる向きが多い様子 個人投資家の、証券会社独自の、売買規制が解けない事が影響しているのかも? 

 注目の東京電力は、466円▼100円のストップ安 内需・輸出関連の全面高する中、メガバンク三行は低迷〜2%安と、東電への2兆円の捨て金融資が、足を引っ張っている様子 月内の融資実行との報道がありましたが、今日の株価に如実に表れています。銀行のレーティングを、買いに据え置きした、各証券会社は、なにを考えているのでしょうか? 

 東電株を、5500万株保有する、第一生命は、1000億円程度の評価損ですが、減産会計では、月中平均とする関係から、今期の業績には、反映しないようです。戻り売り目線で見ています。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +640円〜+940円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、104.56ドル推移 今日の上昇は東京時間入りでの、円安を背景として続伸でした。円相場は、ほぼ 全ての通貨に対して、全面安の展開でした。 明日の月末節目に向けて、注目されるところ 震災以来の戻り高値更新する銘柄が多い中、ガソリンの戻り足は鈍いようです。

 前週に、81.20円で買い参戦したドル円は、3/28日号でお伝えしました。 作戦どうり、東京時間の今日 82.20円で、利食い完了でした。作戦は、IFO注文で、81.20円買い 82.20円仕切り 80.70円ロスカットでした。つまり、損切りリスク50pipsに対して、利益想定を、100pipsとした事で、リスクに対して200%利益なので、期待値が、200%のトレードでした。

 同じく、前週に、82.90円で買い参戦したカナダ円は、以下 チャートのように、85.00円で、利食い完了 210pipsでした。  これも、期待値 200%作戦でしたが、ドル円や、カナダ円 オージ円等に、上放れの型譜が見られた事から、24(木)〜25(金)に、IFOで仕掛提示をしていました。  IFO注文は、〇迭櫃瓜悗恵諭´∋点擇蟷悗恵諭´B酸擇蟷悗恵佑函■海弔涼輅犬、一度に発注出来るので、安全・安心です。

 日々解説&売買提示で、技術を身につける FX会員 4月生 締め切り近し!  →詳細・バックナンバーはこちらから



2011年03月29日

株主責任


 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 今頃になって、東京電力は、フランス政府に協力要請とは、びっくりです。政府も、東電も 危機管理能力のなさが露呈されました。2週間たっても、終息の気配も見えません。 東京地区で、外国人向けの賃貸業をやっている知人が、外国人が皆 本国に逃げ帰ってしまって、家賃収入がなくなり、大変な事になっているそうです。 日本地図が頭にある、日本人にとっては、東京と、福島は、200キロと相当の距離があるので、大袈裟な外国人の反応と見えるでしょうが、地球儀をイメージする外国人には、福島も東京も同じ島の中です。逃げ帰ろうと言う行動は、無理もありません。早く、終息する事が望まれます。

  決して、因果玉の放置や、問題の先送りを勧めるものではありませんが、”明けない夜はなし” リスク管理を徹底して、今週も頑張りましょう! 

 日経225先物市場は、9480円△80円 米株安や、福島原発問題での東電のストップ安を背景に、売り先行後は、後場から、先物中心に買い戻しが広がり反発した。配当権利落ちは、83円と試算され、配当分をほぼ埋める展開は、意外に相場は強かったとの印象 月末のドレッシング買いか? それとも、利益確定売りが出るか?

 東京電力の株価は、今日も 566円▼160円の、ストップ安で引けました。 原発事故前の、時価総額は、3兆4000億円でしたが、本日引け試算では、9000億円まで減少しています。 純資産額を、3兆4000億円とするならば、2兆円程度の賠償金ならば、500円前後の株価で落ち着くでしょうが、3兆円を越えると債務超過の恐れです。国がどれ程、賠償金の補填をするかで、変わってきます。 既に、株主責任論が浮上していますので、JAL型破綻の可能性もありますが、どうなる事やら・・・。  因みに、30万人×1000万円=3兆円です。 

 今日の石油市場は、東京ガソリン -920円〜-610円安推移 夜間原油 WTI 5月限は、103.81ドル推移 リビアで反体制側による攻勢が優勢となった事で反落して帰ってきた欧米市場ですが、東京時間で、WTI原油は売られ、トリッキーな動きをしました。ドバイ原油は、三尊天井型の線形でしたが、東京時間の売り叩きに、まんまと、一杯 食わされたかも? 

 以下 ドバイ原油は、陽線か、陰線か? 明日の一手がとても重要です。 なぜならば・・・。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年03月28日

明けない夜はなし!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 決して、因果玉の放置や、問題の先送りを勧めるものではありませんが、”明けない夜はなし” リスク管理を徹底して、今週も頑張りましょう! 

 日経225先物市場は、9410円▼40円 週末の米株高や、円安進行に買い先行スタートしたものの、買い一巡後は、東電のストップ安等を嫌気し、反落して引けました。スパン証拠金の上昇 27万円→99万円後は、各証券会社の対応が注目されます。通常は、証拠金を積み増したのだから、通常取引に戻るべきです。 各証券会社の対応は、以下のとうり

 ひまわり 証券業務撤退 /トレーダーズ 先物・オプション 新規売買停止 /松井 先物&オプション新規売買停止 /岡三 オプション新規売り停止/ 楽天 オプション新規売り停止 / クリック オプション新規売り停止 / アイディーオー オプション新規売り停止 / マネックス 売り建て玉上限 50枚 / SBI 売り建て玉上限 100枚 

 今日の石油市場は、東京ガソリン +200円〜+270円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、104.93ドル推移 WTI原油は軟調の中、円安・ドル高進行に上昇 資源国通貨の上昇は、資源関連の上値余地が残る事を示唆しているように思います。

 東京電力の株価は、699円▼150円のストップ安で引けました。 枝豆官房長官が、東京電力の地震の免責条項の適用に、否定的な見解を示した事から、ストップ安で引けました。 そうであるなら、東電は、国が管理する事となりそうです。 場合によっては、JAL型再生=破綻も、視野に入って来ました。月内に実行される、国内メガバンク、銀行団の緊急融資2兆円は、泥棒に追銭のように、捨て金になりそうです。銀行株に暗雲です。 ゴールドマンが、銀行株のレートを引き上げしましたが、東電は、銀行株の足を引っ張る存在になりそうです。

 以下チャートのように、金曜日は、ドル円を、小すくい狙いの買い参戦をしました。 小さな波動でも、ついて行くしかありません。 現在時間では、81.75円まで、上昇中です。 FXは、コツコツと行きます。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年03月25日

天然ガスを買おう!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 「暗い暗いと不平を言うよりも、自ら 灯りを点す行動を・・・。」と、こんな内容の、広告があったと思います。 明るいニュースがない中、どうしたら、明るくなれるか? いつもと同じように、 酒でも飲んで、騒ぐしかないでしょうか? 今日は、トレーダー仲間と、久しぶりの飲み会をする事にしました。

 日経225先物市場は、9450円△100円 前日の米株高を受け、全面買いからスタートしたものの、原発問題や、企業業績の下方修正懸念の中、9500円以上を、買い上がる向きも見られず、膠着状況で引けました。震災前価格に復活した米株に対して、諸悪の根元は、円高です。 震災関連の予算で、バランスシートの悪化が確定的の中 円高が、日本経済を疲弊させています。投機筋が虎視眈々と、狙っているように見えます。次週月曜日 引け後から、スパン証拠金が、4倍近く跳ね上がるので、先物や、オプションの投資家は、追加証拠金処理が迫られます。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -140円〜+40円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、105.56ドル推移 北アフリカ情勢を反映した夜間の上昇は、失速反落ですが、まだ、新高値を伺う動きは継続中です。 世界的に非難された、米国の金融緩和は、継続との見方が浮上していますが、4月下旬のFRBでは、決定するはず。 相場は、先取りするので、QE2が終了するなら、大天井圏の動きとなるでしょうし、QE3の発表を市場が予想するなら、新高値追いの動きとなるでしょう。 日本の大震災は、無かったかのように、米株は上昇しています。投機マネーの真意はどこに?

 震災後の原発事故から、今後 安価で安定的な天然ガスによる発電需要の伸びを予想して、天然ガス相場は、約10%の上昇となっています。しかし、これでも、2008年の高値価格からは、30%程度の水準です。原油相場は、2008年高値の70%価格まで、復活高しているので、割安には違いありません。 東京電力も、ガスタービン建設のヒアリング調査を、東芝 IHI 三菱重工等に、行っているようです。 そろそろ 天然ガスを買おうか? 思案中です。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年03月24日

明るい未来が待っています


 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 先日 ジムのサウナで、60歳過ぎた、おっさんが、寂しそうに、言っていました。 ”自分が生きている間に、好景気に戻る事はないだろう” 私も同感です。 しかし、挫折を味わい、乗り越えた人にしか、成功はありません。この難局を乗り越えさえすれば、明るい未来が待っています。

 日経225先物市場は、 9350円▼30円 リビア情勢や、原発問題などの、不透明感が残るの中 東京市場はマチマチな展開で引けました。復興需要関連や、資源関連は、引き続き堅調な反面 銀行や、電力株は冴えない展開でした。震災前の株価に復活した米株ですが、東京市場では、大きく出遅れており、やはり、原発問題が、片づかないと、上値追いは無理なようです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1170円〜-190円安推移 夜間原油 WTI 5月限は、105.43ドル推移 納会節目を越えて上昇のWTI原油ですが、北海原油ともに、新高値に、王手をかける水準まで上昇しており、一気に 新高値しないとも限りません。 リビア問題の他、米住宅の経済統計悪化から、米国の金融緩和が継続するとの見方がされている事も、支援要因となっています。 下の、国際石油開発の株価を見ると、東京ガソリンが、後追い高しそうにも見えます。 叩き込んだ後は、誰にも買わせないように上昇するのが、仕手相場の常でもありますが、一線を画して、天然ガスに参戦しようか? 検討中

 東京電力の株価は、902円▼147円 空売り狙いで、株数を注文入力し、後は、ワンクリックだけで、エントリーするはずでしたが、人差し指が動かず、結局 スルーしてしまいました。 良かったか悪かったのか、複雑な心境です。なぜなら、空売り参戦すると、被災地の復興を願う気持ちと、反対に、自分のトレードが利益が得られるように、原発汚染の拡大を期待してしまうからです。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年03月23日

足元を救われる

 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 元気を出さねばと、思うのですが、直接・間接的に、被災した方々の気持ちを思うと、なかなか、トレード意欲が盛り上がりません。トレーダーとしては、失格ですね。

 日経225先物市場は、 9380円▼150円 東京都の水道水に、基準値の2倍を超える放射性要素を検出したという報道に、先物が短期筋の売りに押されて反落して引けました。連日で外人買いが膨らんでおりますが、100年に一度の国難です。実体経済は、株価に繁栄するので、9000円台で推移してくれるなら、喜ばしい事です。 しかし、連日の現物市場の外人買いは、本気買いなのか? それとも、後日のSQに向けた叩き込みを狙った、玉仕込みなら、やはり、ハゲタカ軍団としか、言う他ありません。 日本の国難を、奴等ヘッジファンド勢は、チャンスと、狙っている節が見えます。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1710円〜+140円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、104.89ドル推移 北海原油5月限は、115.78某箘棔 〆鯣佞両緇困蓮∨魅▲侫螢情勢や、ドル安進行が背景です。今一つ 波動が信じられないのは、意図的な嘘情報が多く、何時 足元を救われるかわかりません。 ロスチャイルドのお膝元なので、要注意です。 

 東京電力の株価は、1049円▼49円 空売りしてやろうと、虎視眈々と狙っていますが、国内銀行団が、復興資金として、2兆円規模の、緊急融資を実行するとの方針を固めたとの報道がありました。 こんな、短期間で、誰がどのように決めたのか? 政府の意向が強く働いているようです。



2011年03月22日

市場機能が失われました。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 前週の大暴落の余波が続いております。 松井証券や、カブドットコムなどの、証券会社が、顧客の足損失の貸し倒れ引き当て金として、数十億円単位で、損金額を計上するとの報道がありました。その他 証券会社では、先物 オプションともに、新規売買を停止している会社も多いようです。スパン証拠金の掛け目を、200%〜350%に引き上げする会社もあり、また、楽天証券は、オプションの売り枚数規制を、0にしています。デリバティブ市場は、完全に、市場機能が失われました。 東電の原発と同じように、機能を失った事で、その影響は、これから・・・。

 日経225先物市場は、 9530円△400円 為替相場の安定や、前日の米株高の急騰を好感し上昇 福島原発の復旧期待も、安心感に繋がっている模様 

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1670円〜-730円安推移 夜間原油 WTI 5月限は、102.63ドル推移 北海原油5月限は、114.21某箘棔〔覺峺玉の軟調を背景に、弱含む展開は、需要見通しが不透明な事が要因 リビアの空爆以上に、上昇する為の、悪い材料はないので、この程度の動きなら、先行きは知れたもの 日本株の回復シナリオを、言う人もいるが、NY金ともに、戻り二番天との断定は、早計過ぎると思う。

 東京電力の株価は、1098円△150円 ストップ高で引けました。 海外証券のレポートでは、東電は、巨額の保証を求められる事から、政府管理下に陥るとの、見通しを述べていました。政府管理下とは、破綻を意味しており、JALと同じようなものです。 東電の株価から目が離せません。
 



2011年03月18日

リビア空爆へ

 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 あれから、やっと 1週間が経ちました。 リーマンショックが、未曾有だと思っていたら、こんな、日本市場だけの、局地的な暴落があったとは・・・。 過度な暴落の原因は、東証・大証に導入された、高速売買システムの導入と、プラス人災です。

 日経225先物市場は、 9130円△200円 G7協調介入による円安進行を好感して、寄り付きからの上昇 しかし、3連休を控える事や、原発事故への懸念が残り、上値重たい動きでした。G7の協調介入でしたが、欧州・カナダ・米・英の通貨当局と、欧州中央銀行は、今晩の市場でも、介入を続けるので、どこまで、為替相場を押し上げるか? 見守る必要があります。 政策に勝る材料はなく、週末リスクは避けたいところ

 今日の石油市場は、東京ガソリン 3050円〜+2720円高推移 夜間原油 WTI 4月限は、102.90ドル推移 北海原油5月限は、116.21某箘棔々駭安保理がリビアでの飛行禁止区域を儲ける事や、軍事力行使を容認した事で、中東情勢が再燃した事によるもの 本日中に、英国とフランスが、リビアへの空爆を行うようです。この24時間で、NY原油や、北海原油の線形が大きく変化してます。

 証券会社をも、廃業に追いやるこの、日経平均株価の、大暴落は、人災の面が大きいです。個別企業の決算発表などは、株価に影響を与えない為に、市場が開いていない時間帯に、発表するのが、通例です。 火曜日の11時官邸発表は、それを真似した大馬鹿者です。 投機筋にスキをつかれて、ストップ安近くまで、売り叩かれました。 個別銘柄でないので、そんな重要な発表は、現物市場が開いている時に、発表するべきです。現物と一緒なら、投機筋も、225先物を、7800円までは、売り込めなかったはず。 



2011年03月17日

ひまわり証券が証券業から撤退

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 京都のビジネスホテルが、一杯だそうです。被災して逃げて着た人が多いようです。大阪府では、府営住宅2000戸 大阪市では市営住宅500戸の無償提供を行うと報道があり、支援の輪が広がってきました。 米軍は、福島原発の80キロ以内の立ち入りを禁止しましたが、日本政府は、退去地区の拡大について、消極的なようで、海外から、退避の範囲が狭すぎると批判されています。 確かに、その通り、原発からの退避の範囲が狭すぎます。しかし、安易に拡大させるのも、如何なものか? 退避させる為の輸送手段を持たないし、自力で逃げれない人に対して、食料や燃料を届ける事が出来ずに、見捨てる事にもなります。 地震・津波・原発と、複合しているから とても、難しい、命の選択です。 東京電力社員・自衛隊・機動隊・被災者・近隣の国民  誰を犠牲にして誰を生かすのか? 決断出来ないようなら、首相としての資格はありません。なすがままが、一番悪い。 

 日経225先物市場は、 9930▼70円 15年ぶりの円高に、大幅安寄り後、政府の介入の憶測や、原発へのヘリからの放水作戦を好感し買い戻されました。東京電力の価格が寄りついた事も好感されましたが、  

 東京電力の株価は、地震初日の、2100円から、ストップ安3連発後の、794円となりましたが、時価総額は、3.6兆円から、1.2兆円程度まで、1/3に減少しました。 

 昨報で、東京電力は、JAL型破綻の可能性とコメントしましたが、地震や火事・天災等の不可抗力を主因とする損害は、免責される事をたてに、賠償を拒む事もしそうです。よって、東電の破綻を想定するのも早計でした。前言を取り消します。

 今日の石油市場は、東京ガソリン 2120円〜-1470円高推移 夜間原油 WTI 4月限は、98.56ドル推移 北海原油5月限は、111.15某箘棔仝業冷却を好感して、日米の株価が反発しているのに伴い、夜間原油も上昇している事を好感しています。世界第3位の消費国日本の影響が多大であります。

 ひまわり証券の株価は、一時 ストップ安でしたが、196円▼74円と、ストップ安から、6円上昇して引けました。証券事業から撤退するとのプレス発表がありました。225先物や、オプションを主力とする証券事業は、今までの赤字継続に加えて、この数日の大暴落で、顧客の損失拡大による、多額の立て替え金が発生した事が影響しています。スパン証拠金を、200%に積み増しても、既に遅かったようです。資金難に陥っているのかも知れません。今日引け現在の時価総額は、15億円程度です。 純資産は、45億円程度と試算されますが、出来るなら、持ちこたえて欲しいものです。

 阪神大震災当時の、商品市場と、株価 為替の相関関係について、お尋ねがあったので、以下 のように、1995年の1月17日〜の相関チャートを掲載します。同じと考えてはなりません。被害規模は、10倍です。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします