2011年04月

2011年04月28日

谷深ければ、山高し

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 3月の鉱工業生産指数は、前月比 15.3%の減少と言う、驚異的な数字が発表されました。リーマンショック後の、8.6%を上回り、1953年の統計開始以来、最大です。震災で、サプライチェーンが寸断された結果、被災地以外にも、減産が波及した結果です。相場的な発想では、”谷深ければ、山高し” もので、売りこまれた部分だけ、上昇巾も大きくなると考えるのが、基本ですから、将来、飛躍的な復活・復興が予想されます。 しかし、そのスパン(時間)が問題で、高速売買と言うルール変更があっただけに、株価だけは、意外に早いかも? 

  日経225先物市場は、9870円+160円 FOMCを受けての、欧米株高に、東京市場は追随し、後場からはリスク選考の外人買いが続いたよう。国内勢は、大型連休前に、売買手控えムード優勢の中、欧州年金系の好業績株への買いや、ファンド系の買いも継続し、月初来の高値 9870円の高値引けしており、1ヶ月ぶりの高値更新だけに、次ぎの10000円節目チャンレンジが、現実的になりつつあります。しかし、震災後の安値から、欧米株ともに、上昇日柄は、30営業日に迫っており、楽観出来るものではありません。 やはり、円安を目論み、輸出株買い&内需株売りの、鞘取りポジションが有利と思います。

 東京電力は、425円△13円高(チャート)  松竹 585円△11円高(チャート) 昨年、海老蔵事件に絡んで、買い推奨した銘柄ですが、事件後、歌舞伎人気で、2/15日には、661円まで上昇しましたが、内需株の癖に、意外と線型は強いです。海老蔵効果が、衰えていません。もう一度、650円チャレンジしそうです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン 1530円〜+1280円高推移 夜間原油 WTI 6月限は 113.2ドル推移  バーナンキ会見では、サプライズはなく、FRBは、緩和的な金融政策を継続するとの報道に、欧米株は新高値の上昇となりました。 楽観的な欧米株高に、不思議と、原油市場が追随難ですが、東京ガソリンは、前週の高値更新中です。勇気のある人は、休み明けへの連騰相場を期待して、買い参戦が妥当と思われます。しかし、連休リスクがある事や、震災後の安値から、30営業日が経過して、日柄末期の波動と考えるなら、個々の戦略によっては、参戦方法も異なるところ。 市場ルールが変更となっているだけに・・・。

 ユーロドル相場は、以下のように、過熱爆上げ中です。リスクマネーは、安心して、各銘柄への買い参入しているようです。 

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、本日締め切り →詳細はこちらから 

 



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年04月27日

桑名の焼きはまぐり

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 出資案件で、知人がやって来ました。 利率 7.5%の転換社債で、転換価格は、1株、200円との事でした。 商業ベースに乗っていないのに、7.5%との利率は、空手形と同じです。胡散臭い、出資話には、決まって、特許とか、大学教授の論文とか、いろいろな謳い文句が並びます。その手には、”桑名の焼きはまぐり”です。 予想どうり、実体のない会社を関連企業として、複数起業させて、信用補完をしているようですが、予想どうりの、騙しのテクニックです。 そんな話を持ってくる知人の神経を、疑いますが、知人本人も出資して、騙されているかも知れませんが、縁故知人に、勧誘するのは、最低の営業マンです。

  日経225先物市場は、9710円+160円 欧米株高に、先物主導で買い戻しが進展したものの、円高も警戒され、レンジゾーンを越える展開にはならず、今晩の大イベント FOMC前に、過去3日間の下落を、回復する程度で引けました。過去6ヶ月間の、金余りでの、リスク選考がどう変化するか? 注目されます。

 東京電力は、412円▼14円安(チャート)  東京電力は、表向きは、株式公開されている民間企業ですが、実質は、経済産業省の傘下にある特殊法人と同じです。巨額の利権が絡んでおり、潰したくない経済産業省でしょうが、財務省としては、・・・・? 
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン 1660円〜+1170円高推移 夜間原油 WTI 6月限は 111.97ドル推移  昨日の急落は、アジア株からの資金流出による連想が背景ですが、欧米株は、急騰して帰って来ており、今晩のFOMC後の、記者会見を楽観しているようです。しかし、想定を上回る財政赤字の、ギリシャ・ポルトガルと、不透明要因が、何時弾けるか 安心は出来ません。ひとまず、今晩の市場次第です。 

 ユーロドル相場は、ユーロ高・ドル安進行中ですが、11月のQE2の発表後、16週目入りしている事に注目です。誰もが知りたい大反転は○○○ この銘柄は、リスクマネー変化の、指標の一つで、要監視が必要です。

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、今週締め切り〜 →詳細はこちらから 

 



2011年04月26日

不貞不貞しい輩 

 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 昨日、東京から、知人がやって来たので、久しぶりに、新地に食事に出ましたが、意外と、賑わっており、震災の影響は、殆どないように感じました。 彼は、ダイワ(現ひまわり証券)当時の同僚でしたが、出資への勧誘が目的だったようです。 出資話には、概ね 3つのパターンがあります。 〜盈匹覆觸仍駭叩´∋業遂行能力のない輩の出資話  0意ある出資話(詐欺) 現段階では、△、かと疑っています。 この会社は、(株)※※※※と言い、東京でも、セミナーを通じて、勧誘をしているようです。

 この会社グループは、同時期に、3つの会社を創業して、賑わしていますが、例えば、A会社の出資金を使って→B会社に出資 そのお金を、→C会社に出資 →A会社に出資すれば、最初の、500万円の出資金が、グループ会社で、1500万円の増資をする事が出来ます。 また、600万円の資金に対して、30万株=@20円 と、大量の株式を発行しているのも、数字のマジックで、出資者を混乱させて、騙す為のように疑っています。 実体のある事業であったとしても、疑わしいところが多く、そんな子供騙しの手で、私のような、投資のプロをどう納得させようとするのか? 不貞不貞しい輩です。 明日、親玉の社長を連れ立って、会社に来るそうですが、私の指摘に、どう、反応するのか、楽しみです。

  日経225先物市場は、9550円-130円 円高進行の他、FOMC前に、リスク回避の動きが強まり、アジア市場の株式市場が全面安の上、商品市場まで広範に広がる全面安の展開でした。 脈絡のない保合の波動を、ゴキブリ相場と呼んでいますが、こんな相場に誰がした? まだ、マザーズや、ジャスダック市場の方が、相場らしい線型をしていますが、ネット関連企業に、資金が集まったようです。

 東京電力は、426円▼12円安(チャート)  野田財務大臣が、「東電が、上場しながら民間企業として活動して行くのが望ましい」との発言がありましたが、機動的な資金調達をする為に、上場維持する意義があるのであって、社債も発行出来ず、増資も出来ない会社に、上場を維持する理由はないと思います。紆余曲折させながら、どうやって、投資家を騙し、大幅減資か、JAL型破綻に持って行くつもりでしょうか? 嘘つき政府の お手並み拝見です。
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン 1170円〜-1240円安推移 夜間原油 WTI 6月限は 111.45ドル推移  昨晩のNY原油市場は、一旦 113.5ドルまで上伸し、前週の高値更新後の反落となりましたが、ナイジェリアの大統領選に絡む暴動で、600人以上の死亡したなどの報道がありました。 円高進行も下落要因ですが、それにしては、下げ巾が大きいと思いませんか? リスク資金が逃げています。

 天然ガスのETFが上場されているのを、ご存じですか? コード番号は、東証 1689です。  1口=100株単位なので、26円×100=2600円から、買う事が出来ます。 レバレッジの効いた、証拠金取引ですると、一喜一憂するのであって、現物株で、買うなら、追加証拠金もないので、安心して、長期に、保有する事が出来ます。 板も、厚く、商品相場も、やり方によって、ゆったり投資が出来ます。 

 お勧めCFD会社は、24時間サポートの、→CMCマーケット・ジャパン

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、今週締め切り〜 →詳細はこちらから 

 



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年04月25日

普通のおっさんに戻りたい

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。  キャンディーズの、スーちゃんが、先週亡くなったようです。 おじさん達の、マドンナ キャンディーズですが、明るい笑顔が好きで、私は、スーちゃん派でした。 人生は、儚いものです。 私も、許されるなら、日々の相場に一喜一憂の生活を卒業し、普通のおっさんに、戻りたいと、ふと思いました。 ご冥福を祈ります。

  日経225先物市場は、9680円±0円 イースター休場で海外市場の多くが休場となる中 円高一服を好感し買い先行するものの、午後からはやや円高に振れた事もあって失速 週末引け値と同値で終わりました。今週は、重要イベント  26〜27日 FOMC  27日 27:15分 FRB議長記者会見が注目されます。QE2出口に対して、何等かの言及があるものと想定されます。転機となるか否か? 複数のパターンが想定されます。

 東京電力は、438円△34円安(チャート) 株式の上場は維持されるとの報道を好感して、8日ぶりの大幅反発 しかし、損害賠償の為、公的資金を投入するのは、当然としても、株主を保護する為の、公的資金にはならないはず。 少なくとも、減資した上で、相応の株主責任がなければ、国民は納得しないと思う。戻り売り場を模索するべき
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン 0円〜+130円高推移 夜間原油 WTI 6月限は 112.85ドル推移  今週は、欧州のソブリンリスクと、北アフリカ問題 それに、FRB議長の記者会見と、これら3つが複雑に絡み合う可能性です。 しかし、GWの連休があるだけに、リスク戦略が難しいところです。

 お勧めCFD会社は、24時間サポートの、→CMCマーケット・ジャパン

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、募集中 →詳細はこちらから 

 

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年04月22日

大暴落への布石

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 敗戦後 たった20年で、世界第2位の経済大国に踊り出た日本は、奇跡的な復興と言われました。この震災を通じて、世界中に配信されたのは、悲惨的な惨状と、避難所で見る、優秀な民族性だったのでしょう。飛躍的な復興を確信する外人勢のコメントが多いのも、肯けます。 長期的マネーが売り叩かれた、日本買いに動いているのも、早期の復興を信じての行動でしょう。 

  日経225先物市場は、9680円±0円  3日ぶりの小反落 今晩からの米国3連休を前に小動き推移でした。前場は、欧州系ファンドの、金融株へのバスケット売りが影響したものの、後場からは、アジア系のバスケット買いに、プラス圏に反発したが、値を保つ事が出来ず、前日同値で引けました。 日本市場は、国内勢不在の中、制空権は、海外勢に握られており、主体性がないのが、嘆かわしいところです。

 東京電力は、404円▼19円安(チャート) 25日移動チャレンジで、空売り参戦しようとしていた、東京電力は、何時の間にやら、こんな値段まで下がり、もったいない事をした。東証が、向こう2年間は、債務超過でも、上場廃止としない特例措置を出しており、長引きそう。どこで、政府・東電が、サジを投げるか? 

 今日の石油市場は、東京ガソリン -520円〜-50円安推移 夜間原油 WTI 6月限は休場 商品市場では、銀が31年ぶりの高値を更新し、金では、史上最高値を5日連続で更新している。 リスクマネーは、債券を離れ、国際商品や、株式市場に溢れ出しています。 金余りによるドル安が続く以上、リスク選考の流れは、当面続くと見るべきかと思います。 また、オバマ政権が、原油高騰に対する、市場監視を強めるとの事で、次ぎの大暴落への布石を打ったようです。

 お勧めCFD会社は、24時間サポートの、→CMCマーケット・ジャパン

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、募集中 →詳細はこちらから 



2011年04月21日

確実に儲かる取引

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。  LEDランプの価格が、手頃な価格まで下がっているのを、皆さん ご存じですか? 60W電球型のLEDランプは、1500円前後で売られています。(→価格ドットコム参照)  1日×8時間使用と計算すると、53Wの節電となりますが、その電気料を計算すると、252円/月 です。 6ヶ月で、LEDランプ代金の、元が取れる計算です。(→電気料計算シュミレーター) その上に、寿命は、電球の、20倍 蛍光灯の6倍程度なので、交換しない手はありません。 収益マンションの共用部も、LED化しようと、考えてます。 巨額の資金を動かしている投資家の皆さんは、そんな、小さな金額 どうでも良いと考える人も多いでしょうが、期待値で考えたら、こんな、確実に儲かる取引をしない事の方がリスクです。

  日経225先物市場は、9680円+70円 2年10ヶ月ぶりの高値を更新した、米ダウの急騰や、リスク選考の動きとなり、ドル安進行で、商品市場の全面高の展開で、日経225は続伸しました。しかし、TOPIXの上昇は限定的で、銀行株・電力株の低迷が、影響しています。225種に代表される輸出・ハイテク企業は、良くても、本格的な日本経済の復活は、程遠い印象です。やはり、TOPIXが、上がらないと、全面強気にはなれません。

 東京電力は、445円▼2円安(チャート)  誰が決めたのか? この水準が地相場になりつつあります。 政府が資本注入で、最終調整をするとの報道がありましたが、誰も信用しないと、株価が言っています

 今日の石油市場は、東京ガソリン -450円〜+210円高推移 夜間原油 WTI 6月限は、現在時間で、112.00ドル推移 インテル好決算を切っ掛けにした、リスク選考で、ドル急落に商品市場は全面高の流れとなり、NY原油も急伸でした。東京市場では、82円割れの対ドルの円高進行が嫌気され、上げ巾を削っています。5銘柄ほど、拡大させた売りポジションは、利益を大きく削って、全撤退させました。素直に反転下落したのでは、下値は、浅いと考えねばならず、売り方が、精魂尽き果てるような、パターンでこそ、次期の暴落が大きいのです。楽しみには、先送りします。

 世界のヘッジファンドの運用総額が、初めて2兆ドルの大台に乗り、リーマン前の記録を更新したとの報道がありました。ヘッジファンドとは、空売りと買いを組み合わせるファンドの事で、価格が下落する時も、上昇する時も、パフォーマンスを得られるのが特徴ですが、今は、プログラム化された、「アルゴリズム」取引の占有率が多いので、とんでもない、クラッシュが起きやすくなっています。

 以下 ドイツDAX指数チャートは、上昇に転じた25日移動線を下値抵抗節目&安値としての急騰です。こんな、素直なチャートが羨ましいです。 難解なゴキブリような相場よりも、素直な市場に、資金移動させた方が懸命でしょう。 お勧めCFD会社は、24時間サポートの、→CMCマーケット・ジャパン

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、募集中です。 →詳細はこちらから 

 



2011年04月20日

どさくさに紛れて・・・。

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 今回の、震災復興の為、消費税引き上げ論議が高まっており、国民世論の70%以上が賛成しているとのアンケート結果でした。 政府や官僚達は、無駄使いをやめようとせず、際限なく国民に負担を強いろうとするのは、破綻する国は皆同じです。今回も、どさくさに紛れて、増税しようといています。 

  日経225先物市場は、9610円+170円 前日の米株高や、円高一服感に反騰したもの 尚 インテルの好決算も、時間外での米株高に繋がっています。保合レンジゾーンを下放れと見せかけて、今日は逆行高しています。 25日移動平均線が、震災後始めて、上昇に変化し、今までの日柄経過は、安値取り組みへの変化となります。一目均衡の先行スパンも上抜けして、上ぶれしやすくなりました。インテル効果が大きかったようです。昨日の日銀ETF買いは、184億円で、買い取り総額は、2594億円でした。

 東京電力は、445円▼2円安(チャート)  誰が決めたのか? この水準が地相場になりつつあります。 政府が資本注入で、最終調整をするとの報道がありましたが、誰も信用しないと、株価が言っています

 今日の石油市場は、東京ガソリン +220円〜+760円高推移 夜間原油 WTI 6月限は、109.18ドル 昨日夜間で、105.5ドルまで、叩き込まれた後 反騰となりましたが、引け後のインテル決算を受け、夜間からの上昇しています。 ユーロドルも、急上昇していますが、前年のように、今晩の欧米株が、夜間市場どうりの反発となるか、上げ拗れとなるか注目です。

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、募集中です。 →詳細はこちらから 

 


実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年04月19日

ゲイツの言葉

こんにちわ、竜之介です。 マイクロソフトの創業者 世界的な大富豪のビルゲイツの言葉に、「成功は、最低の教師」 とあるそうです。 腹黒で、ただ運が良かっただけの人物かと思ったら、なかなか深い事を言います。 結果だけ見ると、運の良い成功者でも、その過程には、多くの失敗があった事を伺える深い言葉です。 やはり、成功者は、違います。 挫折したり、困難に遭遇した時に、勇気が出る言葉です。 

  日経225先物市場は、9440円-120円 米国債の格下げ報道や、欧州のソブリンリスクによる欧米株安・円高進行に売り先行で、巾広い業種が売られたものの、後場からは、日銀のETF買い観測に、下げ渋る展開でした。今晩のインテル決算発表が注目されており、過去 リスクマネーの転機とされます。 

 東京電力は、447円▼20円安(チャート) 4/3日からの週に、大量の香港からの買い注文が協調して大量に入っており、大量保有報告書逃れを目的として、名義分散された注文だった可能性が浮上しており、証券当局が調査を始めた模様 買い仕手筋への規制が連想される事から、嫌気売りが出た模様 

 国際石油開発は、58300円▼15000円(チャート) 昨日 震災後の高値更新は、資源銘柄では、トップとお伝えしましたが、4/4日天井だったので、天井下落も、トップでした。先行指標として、石油系のトレーダーは、引き続き 着目です。 

 今日の石油市場は、東京ガソリン -590円〜-880円安推移 夜間原油 WTI 5月限は、107.37ドルと続落です。 下チャートのように、前週から売りスタートさせた、我々の売り参戦は、石油銘柄に限らず、広範な銘柄に多数売り参戦を始めております。 なぜなら、月央天井シナリオで、理想的な指標が出現していたからです。 この相場が、大きいか? 小さいか? シナリオに固執する事なく、相場について行く方針です。

 QE2出口を狙う CFD・CXトレード会員は、募集開始です。 →詳細はこちらから 

 



2011年04月18日

千載一遇のチャンス

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。好不調の波は、誰にもあります。 しかし、不調の時・逆境の時、どう行動するかで、その人の真価が現れると言います。 過去のオイルショックの時、千載一遇のチャンスと、全社を上げて、トイレットペーパーを買い占めした極悪商社は、今回の東日本大震災で、100億円規模の、巨額の支援金を拠出するそうです。 しかし、一度 失った信用を、回復するには、10倍の努力が必要です。 

  日経225先物市場は、9560円±0円 日米の主要企業決算発表を前に、方向感を欠く展開でした。前週のアジア系資金の積極買いは、見られず、一過性だったようです。 3月の日本の貿易収支は、赤字転落が予想されておりますが、日本売りのきっかけとなる事も考えられます。 寄り前の外人売買動向は、震災後では、最大の売り越しスタートでした。ヘッジファンドが、リスク資金の引き上げ始めた可能性も考えておくべきです。なぜならば・・・。

 国際石油開発の株価は、59800円+1000円 資源銘柄の一角ですが、投機資金の動きに先行性のある銘柄であり、着目しています。 震災後の高値更新は、資源銘柄では、トップでした。今後の動きに注目です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +120円〜+400円高推移 夜間原油 WTI 5月限は、108.71ドル推移  米経済指標が事前予想を上回った事からの上昇スタートでしたが、夜間原油安や円高に上げ巾を削る展開でした。 しかし、OPECが、6月の定例総会まで、臨時総会を開催のつもりがない事や、サウジアラビアが、リビア減算分の増産を中止した事など、OPECは、価格上昇に対しての、増産を否定したものです。 この材料が、後々効いて来るかもです。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします



2011年04月15日

痛風の前兆

 実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします! 

  こんにちわ、竜之介です。 私の場合、肩こりが酷い時は、決まって、〜蠑譴杷困鵑任い觧か、 痛風の前で、尿酸が溜まっている時 のどちらかです。 相場の曲がりの肩こりなら、ポジションを、ぶった切って、一晩寝れば完治します。 しかし、痛風の前兆なら、そう簡単ではありません。 今朝 起きたら、肘に鈍痛を感じましたので、痛風の前兆です。  私は、痛風歴15年のプロです。プロになれば、兆しを感知し、発症を、封じ込める事が技が出来るのです。 痛風発作初期の、有効な薬は、.灰襯劵船 イヌサフランという植物の種の成分が主成分ですが、副作用があるので、多用はなりません。 結晶化した尿酸を攻撃する白血球の力を、抑える効果があり、昔から使われている薬ですが、近年の医学情報を知らない、年寄りの町医者で、処方される事が多いです。
 最近では、コルヒチンよりも、ボルタレン(鎮痛消炎剤)の方が安全と言われます。 痛風より、歯を抜いた時や、カゼを引いた時の、発熱やのどの痛みなどに効き目があります。ボルタレンさえ、持っていれば、痛風も恐くはありません。捻挫した覚えもないのに、関節が痛む時には、ボルタレンで、痛風発作を、封じ込めましょう。

  日経225先物市場は、9560円▼90円 11:00に発表された、中国GDP CPIともに、事前予想を上回り、インフレ懸念による早期の利上げ観測などが、アジア株の下落に波及した模様 ゴキブリのように、横を這うだけの相場では、為す術がありません。某アナリスト曰わく、日銀が、ETFの購入などのテコ入れをしなければ、日経平均の実力は、8000円が妥当とも言われます。国内機関投資家にとって、割高感が、とても強く、戻り売り圧力が強い反面 線型は、強気を示唆するペナント保合です。

 東京電力の株価は、469円▼31円 それと、東京電力に融資を検討して」いると発表のあった、第一生命 128500円△700円 も、空売り検討中 第一生命は、東電株だけで、900億円の評価損を抱えてます。また、10.4兆円と巨額の日本国債を保有しているので、長期金利の上昇が、国債の含み損を抱える事となります。 

 今日の石油市場は、東京ガソリン +210円〜-100円安推移 夜間原油 WTI 5月限は、108.25ドル推移  中国のインフレ懸念による、再利上げ観測による、今晩の影響が懸念されるところ ひとまず、ターゲットから、打診的な仕掛も・・・。



実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします