2011年07月

2011年07月29日

クラッシュを狙っているように見える

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 本日 締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 今日は来客が多い1日でしたが、その中の一人は、羨ましい事に、悠々自適のセミリタイヤした会員さんでした。 近くの田中貴金属に、地金を購入に来たら、1時間待ちだったそうで、当社に寄って下さったみたいです。立て続けに、来客があって、ゆっくりお話出来ませんでしたが、なにが起こるか不透明な時代 相続も念頭に、分散投資を心がけているそうです。今は、金のミニ取引もあるので、充分 ヘッジ等しやすい環境です。

 日経225先物市場は、9830円-140円 米債務問題の不透明感に軟調スタート後、本日のベイナー下院議長案の採決が見送られた事が伝わり、米株夜間の急落に、東京市場も、後場急落したものでした。拗れに拗れる債務問題ですが、政府側は、デフォルトの危険があるとして、8/2日までの採決を即しているものの、5〜6月の税収が上がった事から、直ちに、デフォルトはないとの主張もあります。 世界が緊張するデフォルト問題ですが、 投資銀行や、ファンド連中にとっては、千載一遇のチャンスです。 米政権に繋がる事で、世界中を騙して、巨万の富を得ようとしています。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -370円高〜-640円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 97.02ドル推移 北海原油 8月限は、117.46ドル 海外安に軟調なスタートとなった東京市場ですが、採決が見送られた事が伝わった午後から、一段安で、為替・株式と全ての市場が、米国債務問題に、緊張していますが、極悪マネー軍団は、クラッシュを狙っているように見えるのは、数日前から、不自然にも、東京ガソリンでの取り組み減少が見られ、NEJ・CSJのマネーが逃げている節があるのです。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 本日切りで〜す。 詳細はこちらから



2011年07月28日

暴走コンピューターが支配する

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 米債務上限問題で、揺れる米国議会ですが、そもそも、”借金大国”米国の、格付け自体が、AAAになっているから、可笑しいのです。まだ、長期金利の急騰までには、なっていませんが、果たして、どんな、ドラマが待っているでしょう。

 日経225先物市場は、9900円-140円 米債務問題が与野党協議で、進展しない事を嫌気した米国株安と円相場の高止まりを受けて、東京市場は、1万円の大台を割れる続落となりました。国内企業決算が次週から本格化する事からの期待感や、日銀ETF買いも期待されたものの、ファンド勢の仕掛け的な大口先物売りに後場は、9850円まで売り叩かれ、引けにかけて、やや買い戻される展開でした。線型は急激に悪化し、7月の最終営業日を明日に控え、高納会シナリオに黄色信号が点灯  米債務問題は、一部には、8/2日を越えても、デフォルトにならないとも言われ、総悲観を演出する謀略が練られているのでしょうか? 世界市場を欺き、暴利を貪る投資銀行の思惑はどこに・・・。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +70円高〜-550円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 97.28ドル推移 北海原油 8月限は、117.69ドル 原油在庫の予想外の増加の他、ドル高や株安にNY原油は下落の反面 NYガソリンや北海原油の下げ巾は限定的であり、基調変化は見られない。東京市場では、世界的な株安の流れが、心理的な圧迫要因となったようです。米債務問題は、ここまで拗れると、下馬評どうりには、行かないかもです。しかし、重要変化節目に期待します。

 1992年に上場されて、19年間 私が得意とする銘柄の一つですが、過去のパターンが、頭の中に刻銘にインプットされています。以下チャートの、もろこし君相場ですが、この時期(受粉期)に向けての上昇は、売りが常道です。 遺伝子組み換え・品種改良が進んでいるので、一時的に作柄が悪化しても、凶作にはならないのです。 よって、私の辞書には、”7月の上昇は戻り売り”しかありません。 しかし、かかし、もやし・・・。 暴走コンピューターが支配する近年の市場なので、過去の経験則を捨て去る事が必要です。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから




2011年07月27日

為替介入する意志は皆無

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 所用が長引き、更新が遅れました。会社のある心斎橋には、外人観光客が戻って来ており、暑い中 賑わっていました。

 日経225先物市場は、10040円-70円 米国の債務上限の協議難航による米国株安や、円高進行を嫌気して、東京市場は売り先行したものの、為替介入の警戒感や好業績期待に、1万円の大台を維持して、引けました。国際的に避難を浴びるような、為替介入する意志は、日本政府には、ないはずで、それを解っていて、投機筋は、円買いに動いているようです。 日経225の調整安もそろそろ終わりです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +1370円高〜-60円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 99.18ドル推移 北海原油 8月限は、118.10ドル  以下 4時間足 チャートのように、NY原油・北海原油の線型は、綺麗なペナント型です。ペナント型チャートの多くは、上に放れる事が多いです。米債務問題が無事通過すると、爆発しそうに思います。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから



2011年07月26日

スパルタが、いいのです

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 最近の若者は、車を乗らないようになったと言います。また、お酒、離れも進んでいるとの報道もあります。草食系の男子が多くなったと言われますが、恵まれた時代に育った人達に共通の特徴でしょうか?  家で栽培していた、プチトマトも、水やりを忘れ、放置した時程、甘くで美味しいのトマトが出来ました。人間も、野菜も、上手に育てる為には、スパルタが、いいのです

 日経225先物市場は、10110円+60円 前場は、オバマ米大統領の演説に対する期待感から買いが先行したものの、午前10時から始まった演説を材料視されなかったが、キャノンの決算が、円高抵抗力を示した好決算となった事から、今後発表される主力銘柄の業績期待感に、堅調に引けました。 米債務問題で、リスク回避の動きが続いていますが、無事決着すれば、投機マネーが 怒濤の如く、押し寄せて来そうです。目が覚めるような激動まで、あと○○日です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +260円高〜-80円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 99.58ドル推移 北海原油 8月限は、118.42ドル 米債務問題からのリスク回避の動きは、石油市場の下落となって表れましたが、夜間市場では、徐々に回復基調が見えます。 何れにしろ、米債務問題は、8/2日が締め切りなので、今週中に妥結する見込です。そうなれば、予想どうりの、シナリオに・・・。

 NY金の8月限は、現在時間16:35分で、1608.8ドル推移です。下1時間チャートのように、昨日は、上手く、1620ドルで手仕舞いする事が出来ました。さて、再び買い直しを狙っております。 31ドル程利食いしたので、積極的なを、買い直し予定ですが、今夜更新で、具体的な価格の提示予定です。 しかし、欧米の金融不安が高まるなら、急騰するでしょうし、そうでないなら、材料判断では、下落と考えるのでしょう。 しかし、内部要因は、材料関係なしに、踏み上げ上昇を示唆しています。 他の国際商品を強気するならば、金買いは、ヘッジ(保険)の意味もあります。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから



2011年07月25日

ひとまず、利食い千人力

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。  

 日経225先物市場は、10050円-90円 米株安や3連騰の反動安に売り先行し、東京市場は4日ぶりの反落となりました。前週急伸した銀行株や、休日中の中国鉄道事故で、鉄道関連の下げ巾も大きかった様子 7月度の最終週ですが、週前半の緩んだところは良い買い場になるはず。 震災前高値更新が、射程に入っております。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -130円高〜-350円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 99.05ドル推移 北海原油 8月限は、117.84ドル 東京市場の8月限の納会が終わり、9月限より、夏場の需要期を過ぎて、徐々に逆鞘は解消が見込まれます。明日の新甫発会の2月限は、不需要期の最盛期であり、期先3限月は売られやすい限月となります。 過去の季節変動では、石油市場は下降トレンドとなるべきところ、投機マネーの謀略が、市場に見え隠れします。 IEAの石油備蓄の放出が終わったのですから・・・。

 前週 NY金の8月限を、1589ドルで買い参戦しました。現在時間では、1617ドルまで上昇してます。米債務上限問題が拗れている事を背景に、上昇しているようですが、アジア時間での新高値への急伸は、疑心暗鬼です。しかし 7/1日の安値から、14営業日が経過しただけで、日柄が若く、もったいない気持ちもありますが、利食いしたい欲望に負けました。 今週は、白星スタートで、ひとまず、利食い千人力です。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は 今週 締め切りで〜す。 詳細はこちらから




2011年07月22日

私腹を肥やす為の組織

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は次週締め切りで〜す。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 一部の権力者が、私腹を肥やす為の組織の事を、国家(政府)と言います。 国民のお金を、円滑に吸い上げ搾取する決まり事を、法律と言います。 電力各社への天下りは、役員クラスだけで、10電力会社で計45人です。電力各社が、必要のない役員や顧問を多く受け入れる理由を、皆さん知っていますか? 自分の腹が痛まないからであって、役員を増やして、固定費・必要経費が増加すると、電力会社の利益が増える仕組みになっているのです。 議員への政治献金や、官僚からの天下り等で、国民のお金を搾取する法律の事を、電気事業法と言います。腹立たしい事の一つでした。

 日経225先物市場は、10140円+130円 昨晩の米株高や、モルガンスタンレーが、事前予想以上の決算だった事から、金融株中心に買い先行したもので、欧米債務問題への懸念が後退し、当面の悪材料はないとの楽観的な見通しに買いが広がったもの。昨日の引け後のユーロ急落に、日経225は、25日移動チャレンジする局面が出現するかと思われたものの、一過性に終わり、今日の急騰は、嬉しい誤算です。買い増し場面を逸した感がありますが、次週、SQ値 10220円チャレンジ期待でしょうか? 

 今日の石油市場は、東京ガソリン +80円高〜-470円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 99.58ドル推移 北海原油 8月限は、117.89ドル NY原油は米株高や、ドル安進行に上昇したものの、北海原油や、ドバイ原油の軟調や78円台の円高進行に東京市場は軟調な推移でした。このタイミングを逃すなら、爆発は、次ぎの節目日柄になりそうです。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は次週締め切りで〜す。 詳細はこちらから



2011年07月21日

ドル安・ユーロ高 連動コース?

こんにちわ、竜之介です。 

 日経225先物市場は、10010円-10円 ユーロ圏首脳会議を前に様子見ムードが強まるなか、ギリシャ支援策の進展が期待に東京市場は、小動き推移でした。1万円を維持出来るかどうかが問題です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +640〜+120円高推移 夜間原油 WTI 8月限は 98.56ドル推移 北海原油 8月限は、118.31ドル 原油在庫の減少や、欧米の債務危機問題解決期待に上昇 東京市場では、堅調な現物相場を背景jに、逆鞘進行中であり、次週納会に向けて、買い方はさらなる踏み上げを狙っている節がある。 ・・・と言っても、買い方は、CSJ(クレディスイス)や、NEJ(ニューエッジ)欧州系のファンド連合であり、意図して踏み上げを狙っているわけでなく、東京市場のポジションは、世界戦略の、アルゴのポジションにしか過ぎない。一方、売り方は、国内商社や当業者連合であり、期近にさえ回れば、勝てるとばかりに、期近の買いを、期先に繋ぎ売りしていると思われる。相場は曲がり屋に向かい、勝ち組に賭けるのが常道です。

 今や世界の石油市場は、WTIから、北海原油主導の展開になりつつあります。以下4時間足では、上抜けチャレンジが3回目です。一方 投機マネーの動きを表す、ドル相場は、リスク選考の動きに売られており、3ヶ月ぶりの下抜けで大きく、ユーロ売りに傾いた投機マネー(CFTC参照)は、今週の動きで、踏まされようとしています。よって、急激に、ユーロが買い戻される事が予想され、そうなれば、必然的に、北海原油も投機マネーが集まり・・・。今後の、ドル安・ユーロ高 石油高は連動するのでは・・?  

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集中です。 詳細はこちらから



2011年07月20日

8/8日が楽しみ〜♪

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 非日常的な事が、変化があって面白いのですが、どんな大きな台風がやって来るか、幼少の頃のワクワクした気持ちを思いだし、少し楽しみでありました。しかし、関西地方は、少々風が強い程度で、がっかりです。 こういう台風も、上場後の、コメ先物相場で、変動要因となり、8/8日が楽しみです。

 日経225先物市場は、10020円+130円 昨晩の米株高や、アップルの好決算に東京市場は、ハイテク株を中心に買われ上昇し、6日ぶりの1万円を復活して引けました。しかし売買代金は、1兆円を割れて商いは閑散でした。後場になって、上昇主導した輸出関連株が伸び悩み引けました。 200日移動は、9905円でしたが、米住宅指標の改善などに上昇した米株は、週足で見るなら、三尊天井型を否定する上昇になりそうな気配です。米企業決算の好調と、米株価の上昇では、QE3の期待が低下します。さて、東京の1万円復活は、本物でしょうか?

 今日の石油市場は、東京ガソリン +1630〜+950円高推移 夜間原油 WTI 8月限は 98.05ドル推移 北海原油 8月限は、117.9ドル ドル安や、米株高に上昇 今週の在庫統計での強気発表も予想されて上昇です。 サウジが積極増産の姿勢である事や、IEAが、追加の在庫放出を検討している事など、弱気の材料が多い中 投機マネーは、隠し球の大材料を持って、買い攻勢をかけて来ているようです。基幹店は、言わずと知れた、欧州系の、クレディスイスと、ニューエッジです。リーマンショック以降、投機マネーの覇権は、欧州勢(ロスチャイルド系)に移ったように見え、石油市場の覇権も、WTI原油から、北海原油に移行しています。 ○○○シナリオに向けて、彼らの意図が見えて来ました。

 本日の日経新聞(28面)によれば、自社ビルも売却して、身売り目前だった東京穀物取引所は、コメの上場を受けて、東工取への、移管を白紙にしたそうです。農水省の天下り先と、経済産業省の天下り先が、移管(合併)する事は、対等ではあり得ません。今回のように、どちらか一方が、お手上げ(バンザイ)しない限り、監督官庁の違う取引所が合併する事はあり得ません。 彼ら 天下り役人は、事業性がなくとも、資産を食い潰すまで居座るのですから、天下り先を簡単に手放すはずがありません。 今回は、コメの上場が、起死回生の事業性向上になると期待しての、白紙撤回です。東穀取と、関西取は、8月8日からの始める事を正式に決定したようですが、7月の試験上場の許可から、たった1ヶ月で、準備不足でないのか? とても心配です。きっと、ケツに火が点いているのでしょう。 しかし、コメ先物ならば、外人勢や極悪ファンドの去就を、気にする事なく、トレードが出来そうです。 コメ先物市場に、チャンス到来 大いなる期待です。

   夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから



2011年07月19日

31年ぶりの記録!

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。 暑い夏に、日本中に涼風を巻き起こした、なでしこジャパンでした。 男子サッカーとは異なり、頑張っても、お金にならず、彼女達の、夢に向かう姿は、清々しさがあります。諦めない、不屈の精神を貫いたと日本中で、絶賛されていますが、日本で一番、その精神を真似して欲しくない人物は→このおっさんです。

 日経225先物市場は、9890円-80円 欧州ストレステストの結果を受けた欧米株安に、東京市場は売り先行の流れとなりました。欧州勢のバスケット売りが観測され、寄り前の外人動向での売り越しは、昨年 10月13日ぶりの大量売り越しでした。ストレステストや、資本増強が求められているメガバンク3行が軟調でした。4週間ぶりに、200日移動線を割れた事が注目されていますが、昨晩のシカゴ安値 9800円程度は、再度試す場面があって、不思議でありません。しかし、さらなる崩れは期待薄く、秋にむけて、年初来高値チャレンジが予想されます。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +590〜+130円高推移 夜間原油 WTI 8月限は 96.44ドル推移 北海原油 8月限は、116.30ドル 欧州債務問題や、欧米株安による需要低下に軟調な展開でした。東京市場では、65820円が今日の安値となっての、堅調な展開でした。 さて、米国の債務上限問題と、QE3 関連材料から、石油相場が爆発するなら、節目日柄は、2つです。その2つの節目を狙って、仕掛け準備が必要です。

 31年ぶりの記録となった、10連騰は、NY金の1980年ぶりとの事でした。 このNY金の7/1日安値  1478.3ドルからの上昇の仕方は、まさに、異常な波動でした。下の画像が、4時間足のチャートですが、異常な姿が見てとれると思います。 我々は、せっかくの、利乗り玉を、売り値で踏まされ、悲しい思いをしました。しかし、経験のないような、想定外の事には、向かわないが鉄則です。相場の世界に、大損の種=地雷はたくさんあります。避けて通る術が一番大切な事です。

 六本木ヒルズ森タワー17階.にある会社で、ニューエッジ・ジャパン証券を、皆さんご存知でしょうか? 株式市場では、225先物の売買高は、常にトップです。3/15日の震災暴落の時には、全売買高の30%の出来高があり、日本の投資家を破綻させ、自殺に追い込んだ張本人であり、機関店です。 フランス系の証券会社で、職員数は、132人 外務員数は、20人との事です。国内商品先物でも、NEJと表記され、常に売買高がトップです。うちの会社でも、証券外務員は、3名いるのに、たった20人の証券外務員で、野村や大和等の、国内証券会社の合計よりも多い売買高を上げています。 それは、コンピューター取引(アルゴリズム)取引による売買であり、世界中の投機マネーとリンクしています。独自の治外法権で、守られて来た板寄せの国内市場は、全て、システムによるザラバ取引に変わり、市場のルール自体が変わった事を、理解するべきなのです。30年も毎日、いろんなチャートを見ていればわかりますが、奴等の相場操縦・価格操作が、以下のような不自然なチャートに、明確に表れます。 夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから



2011年07月15日

理不尽な投機マネーの暗躍! 逃げろ〜

夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから

  こんにちわ、竜之介です。画期的な判決がありました。 「マンションの借り主が賃貸借契約の更新時に貸主に支払う「更新料」は、消費者に一方的な不利益を押しつける「無効」な契約条項だとして、借り主が貸主を相手取り、支払った更新料の返還などを求めた3件の訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は15日、更新料は「有効」とする初判断を示した。貸主側の勝訴が確定した。」 

 後から文句を言えば、通るとの最近の風潮は如何なものかと思っていました。それを、助長するような、今の法律は、悪法だと思います。”不利な立場で、契約を押しつけられた”とか? 消費者へ加重な負担を禁じた消費者契約法のお陰で、なんでも訴訟の種となります。やはり、馬鹿な判決を連発する地裁と、最高裁とは、少々違うようです。

 日経225先物市場は、9930円-20円 米株安や円高を背景に売り優勢のスタートでしたが、今日も、アジア勢・欧州勢の実需買いに下値が支えられ、小幅高で引けました。今晩の欧州銀行のストレステストが警戒される反面、米国企業の決算発表が期待されている模様です。何れにしろ、重要な節目日柄は、29日週末です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -280〜-610円安推移 夜間原油 WTI 8月限は 95.89ドル推移 北海原油 8月限は、116.07ドル 前日とは一転し、早期の追加金融緩和期待を打ち消した事で反落のNY原油でしたが、北海原油は小幅安に留まり、様相が異なるところです。 今年の上昇相場は、北海原油から始まる事が多いので、警戒しています。最大の備蓄保有国である英国の放出は、どうなっているのでしょうか? あと数週間で、30日連続で放出するとした期間が過ぎます。3連休を警戒して、一休みです。

 コーンの大天井狙いの仕掛けは、国内・シカゴともに、昨日で全撤退となりました。理不尽な投機マネーの暗躍が伺えるからです。東京コーンでは、数百円程度の利食いでしたが、シカゴコーンでは、損切り敗退となりました。 恥ずかしながら、逃げるのが精一杯で、無様な撤退です。 恐いのは、投機マネーが流入ペースが激しく、NY金の異例な8連騰にも表れています。シカゴ小麦も取り組み急増も恐いところです。常識的には、米国の期末在庫が増え、中国の農産物の収穫量は 2年ぶりの増加と発表されているので、大天井と考えるべきです。 しかし、新穀12月限の動きは、尋常ではありません。マーケットの流れを、ねじ曲げようとする悪い力が勝っているようです。 体力・気力を温存して、次ぎの大相場チャンスを狙います。 夏相場を狙え〜♪ ネット会員(CX・CFD)8月生は募集開始です。 詳細はこちらから