2013年01月

2013年01月31日

黒い闇が拡がっている

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 先日から興味を持って見ていた、金融会社役員 霜見夫妻殺人事件は、だんだん、怪しい事件の背景が表れてきました。私の経験からも、通常の投資で、損をしたからと、人を殺すような投資家はいません。 菱形の暴力団幹部だって、相場の損を納得理解します。ライブドア事件で、役員が沖縄で不自然な自殺した事もありましたが、ライブドア事件にも、この殺害された霜見と言う人物は、マネーロンダリングで、絡んだ人物だったとの噂もあり、また、クロニクル(9822)の仕手株に絡んでいるとの黒い噂があるようです。不自然な事件の裏には、黒い闇が拡がっているようです。恐ろしや〜 

 日経225先物市場は、11110円+10円高 米株の反落や、前日の大幅上昇に対する反動安に手仕舞い売り優勢の前場でしたが、後場からは、決算が好感された銀行系が浮上した事で、プラス圏に戻して引けましたが、阿部政権には、スピードが要求されています。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +1010〜+510円高推移  欧州の経済指標改善に上昇したブレント原油高に支えられNY原油も上昇 東京ガソリンも上昇したものの、期近の騰勢に比較して、先限の伸びが小さく、当業者系が降りだしている懸念も? 昨年来高値まで、先限ではあと数百円と迫ってきましたが、逆鞘の展開なら、鬼に金棒です。 少なくとも、4月限が納会するまでは、大崩はないか?



2013年01月30日

どんな天井が記憶にありますか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 銀座資産家殺人事件として、報道されています。証券会社から転身し、現在では、スイスで華やかな生活を送っていたとされる夫妻ですが、運用上のトラブルなのか? それとも、私怨なのか?   運用の失敗で、殺されていたら、年金消失させた、AIJの社長など、命がいくつあっても足りません。 解明が待たれます。 

 日経225先物市場は、11100円+210円高 現在開催中の米FOMCで、金融緩和継続見通しに、5年ぶりの高値まで上昇した米株を背景に、東京市場も上昇 1万1000円台への復活は、33ヶ月ぶりとの事でした。 今週が陽線で引けるなら、12週連続となりますが、11週の前週が、42年ぶりでしたが、12週なら、上場来となるのでしょうか?

 今日の石油市場は、東京ガソリン +630〜+510円高推移 金融緩和継続期待や、ドル安進行に上昇した欧米石油市場に、東京市場も追随高 昨年来高値更新まで、あと700円程度と迫っています。チャートや、日柄を見て、もうそろそろと、考える人も多いでしょう。しかし、数年に一度の、上昇トレンドの末期現象を、思い出して下さい。 過去、どんな天井が記憶にありますか?  

 主要通貨の為替市場では、対ドルでユーロだけが、高値更新しております。明日未明のFOMC声明発表後には、火柱高となるやも知れません。 以下チャートは、ユーロドルと、NY原油の週足チャートですが、ユーロドルでは、N・V計算値として、1.3675〜1.3793ドル程度が試算され、NY原油では、107.19〜116.79ドルが試算されます。為替市場も、商品相場や、株式市場と言う観点から見ると、景色が変わって見え、マネーの流れそのものです。

歴史的な円安大転換をチャートが語っていた。 ゆったりFX会員 1ヶ月の無料キャンペーン中 

大相場を予見する CX/CFD会員2月生は  明日締め切り! →詳細はこちらまで 再入会も・・・。 
 

2013年01月29日

2年2ヶ月ぶりの指標は、打って出るべし!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 

 日経225先物市場は、10890円+80円高 10740円と安寄り後は、円高に一服感が出た事で、輸出株が買い戻された他、欧米投資家の新年度資金が流入しているとの観測で、内需株にも買いが集まりました。特に銀行系に外人資金が流入したようですが、安全を好むとする金の換金マネーが、株式市場の中でも、銀行系に多く流れ込んでいるようです。ユーロ高と、金安 それに、銀行株高は、連動しそうです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +440〜+770円高推移 一部米製油所を閉鎖するとの報道によるNYガソリン高に、原油市場も追随高した事で、東京ガソリンも上昇 昨晩の夜間で、新甫の窓埋め完了した事で、下値の忘れ物は、なくなって、後は、上値を追うばかりと期待したいところです。 

 以下チャートは、ユーロドルの週足チャートですが、ドル相場は、資源・株式等と逆相関し、ユーロは、金相場やと、逆相関する傾向に近年あります。 現在のユーロ高/ドル安波動は、金離れを起こして、金から、株式や、他銘柄への資金シフトが始まっています。 週足の基準線上昇は、2年2ヶ月ぶりの指標が点灯しており、ドル安・ユーロ高波動は、始まったばかりです。よって、年初からの、ドル安波動に乗って。資産バブルの大相場が期待されます。 勇気のある人は、打って出るべし! 

大相場を予見する CX/CFD会員2月生は  締め切り間近! →詳細はこちらまで 再入会も・・・。

歴史的な円安大転換をチャートが語っていた。 ゆったりFX会員 1ヶ月の無料キャンペーン中 



2013年01月28日

三尊型連想の形状

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 

 日経225先物市場は、10810円-120円安 高寄りスタートした、日経225は、ドル円の買い戻しから、輸出株を中心に利益確定の売りが広がった事や、業績不振でファナックが大幅安に沈んだ事などを背景に反落 一旦 11000円乗せからの下落は、再び、三尊型連想の形状であり、予断許さぬところです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +460〜+270円高推移  円安進行に上昇スタートしたものの、円の買い戻しを背景とした手仕舞い売りに上げ巾を縮めて引けました。イスラエル選挙が、不発に終わった事から、地政学リスクは、??  



2013年01月25日

11週連続陽線は、1971年ぶり・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。  

 日経225先物市場は、10930円+300円高 円相場が90円台後半まで下落するなど円安・ドル高が進み、輸出株を中心に買い安心感が広がった模様 大引けにかけて一段と上げ幅を拡大しました。11週連続陽線は、1971年ぶりとの事のようです。 さて、11000円に手をかけて、一気に、11500円を取りに行くか? それとも、三尊天井コースとなるか? 円相場次第の印象です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +1080〜+1090円高推移  米経済指標の好発表や、パイプラインの抑制が1週間程度で解消されるとの見込から反発した海外石油高と、円安進行に、東京ガソリンは上昇です。東京も納会通過して、この程度の取り組み高なら、再騰の期待も充分・・・・。 次週の動きに期待

 今日は2件の仕切り完了し、本日引け現在、CX/CFD部門の売買回数と値洗いを発表します。  ガソリン+5010円 NY原油+6.77ドル ブレント鞘取り+1.69ドル 東京金+78円 NY金+17.4ドル 東京白金+0 東京ゴム-9.0円です。 年初から、12件目のポジションが建ち玉中ですが、損切りは、1回のみと、幸先の良い1月の戦績となりそうです。今年は、2008年に匹敵する巨額の利益計上出来そうな予感・・・・。 

大相場を予見する CX/CFD会員2月生は現在募集中 →詳細はこちらまで 再入会も・・・。



2013年01月24日

お休みです。

所用により、相場コラムは、お休みです。

2013年01月23日

政策に売りなし

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 物価目標2%を達成する為には、 対ドル相場で、100円まで円安進行すれば良いと、ドイツ証券の試算です。輸入物価が、90円〜100円へ、11%以上押し上げられるのですから、2%達成は、簡単な事です。目先に惑わされる事なく、大きな政策相場と、考えねばなりません。 相場格言では、”政策に売りなし”です。

 日経225先物市場は、10470円-230円安 円高進行をきっかけに輸出株を中心に利益確定売りが先行し、後場からは、円が強含みの中、先物売りに下げ巾拡大する展開で引けました。今日の高値は、10:00過ぎの、10660円 安値は、引け間際の、10470円でした。やっぱり、昨日ではなく、今日の動きが、10500円節目を割れる、決定的な動きとなったでしょ。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1410〜-980円安  日銀の金融緩和策や1月のドイツの景気期待指数の大幅改善に上昇した海外高に、円高が減殺されて、東京は下落スタート 後場からは、当業者系の当月売りでの下げ幅拡大が、期先まで波及して下げ巾拡大の展開でした。週末の納会を控えて、急ピッチな下げての当月が足を引っ張っている感がありますが、少々大きすぎる感あり、今日の手口が注目されます。

 市場には、昨日からの円高や、株安を、健全な調整と言うアナリストも多いようです。為替市場に影響を与える、次のイベントは、2月中旬に発表される、日銀総裁・副総裁の同時人事となりそうです。名前が挙がっているのは、岩田一政元日銀副総裁や竹中平蔵慶応大学教授のほか、武藤敏郎元財務事務次官、黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁(元財務官)ですが、みんなの党が、竹中平蔵を推しているようで、参議院で過半数を持たない、自民党政権なので、充分 現実性があります。なかなか、愛嬌のある顔立ちで、とっちゃん坊やのようですが、平蔵くんの総裁就任は、現実味があります。そうなれば、またさらに、今年の相場が、解りやすくなりそうです。 



2013年01月22日

貴方はカモです。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 ウォーレンバフェットの名言を思い出しました。「ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、自分がカモなのだ。」 

株価上昇・円安進行の初動からしばらくは、安倍トレードと言われていましたが、今では、安倍ノミックスと呼ばれています。 今日の、日銀政策決定会合で、”無期限の金融緩和継続と、2%の物価目標を早期実現する”と明記されました。 円安となって、株価が上昇するのは嬉しいのですが、しかし、誰の為(何の為)の、2%の物価安定なのでしょうか? わからない人、貴方はカモです。・・・・メルマガ、マネーの潮流に続く   メルマガ登録は、左下リンクか、→こちらから  

 日経225先物市場は、10700円-10円安  日銀政策発表を前の売買手控えムードでスタートした市場でしたが、午後から、無制限の金融緩和継続との決定に、サプライズと受け取られ、急激な円安・株高で、12:53分に、10860円まで上昇したものの、緩和強化策の出尽くしとの見方に利食い売り優勢に急落 13:31分には、10600円の安値をつける展開でした。たった、36分間の下落巾は、260円となり、ジェットコースターのような、急転直下安でした。 さて、デリバティブの宗主国、米国市場で、今晩どう動くか注目です。 宗主国が休場の間に、属国だけで、決定的な動きをする事はありません。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -990〜-40円安  夜間原油の堅調の中、為替相場に振られる展開で、株式市場と同じ、上昇後の急落でしたが、75000円の節目を維持、週末の納会を前に、売り先行中の当月に対して、期先の下げは限定的であり、春・夏相場に向けた、助走に入っているような・・・。

 昨日も、ドル円で、利益確定させました。小逆行が点灯した事の他、もう一つの指標がさらなる調整安を示唆していたからです。想定どうり、今日は、89円割れまで、円が買われる場面がありましたが、過去の大相場モデルに照らし合わせるなら、次の節目価格が、絶好の買い場となります。  

 楽々トレードは連勝中〜♪  ゆったりFX会員  当月無料キャンペーン中 



2013年01月21日

個人情報だから・・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 この言葉を聞くと、頭にきます。最近取得した区分所有マンションで、過去の水道料履歴の事で、管理会社に問い合わせしたら、個人情報と拒否されました。 最近、なんでも、かんでも、この言葉を、濫用し過ぎるから困ったものです。 馬鹿どもは、知らないのです。個人情報であっても、利害関係者は、個人情報を取得出来る権利がある事を・・・。 例えば、利害関係を証明する資料(借用書・請求書・賃貸契約書等)の提示すれば、住民票をとって、相手の転居先を調べる事が出来ます。 このように、一番、個人情報に厳しい役所であっても、問題なく個人情報を取得する事が出来ます。「個人情報だから・・・。」は、馬鹿どもにとって、面倒な事を拒否する言い訳となっているのが実情です。 

 日経225先物市場は、10710円-210円安 今晩の米キング牧師休場や、明日の日銀政策発表を前に、利食い売りが優勢となって下落 材料折り込みからの調整が懸念される為替市場を反応して、朝から売り先行の流れでした。週末の手口は、デリバティブを得意とする外人勢の、弱気手口が突出しており、高値引けの、週末金曜日とは、正反対の動きとなりました。 金曜日の高値引けから、一旦急反落の様子は、例えるなら、カウンターパンチと同じであって、買い方は高値掴みとなって、逃げるに逃げれず、また、下値下落は、短命且つ、一過性と、安心している事でしょう。 

 今日の石油市場は、東京ガソリン -740〜-390円安  欧米石油市場高に堅調なスタートで始まったものの、円高進行や、夜間原油軟調に手仕舞い売り優勢となって反落でした。

 以下チャート(1/18PM6:35提示)のように、117.50円で買い参戦した、ユーロ円は、週末の、119.80円程度で仕切り完了しました。 予定より、利幅は少なかったですが、230pipsの利益を積み増しする事が出来ました。参戦した人はおめでとう御座います。 積極的に次ぎの仕掛けポイントを模索の予定です。

 エントリー(仕掛け)から、エクジット(仕切り)まで、明確指示  ゆったりFX会員 当月無料キャンペーン中 

 

2013年01月18日

天下無敵の、Wエンジンの始動~♪♪

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ、竜之介です。 この週末にかけての暴騰を、乗れた銘柄、既に、振るい落とされた銘柄と、様々ですが、運・不運は相場には付きものです。私も、某銘柄を買い増ししようと、最近使用していなかった、休眠口座から、発注を試みましたが、なんと、新規注文が出来なくなっていました。 取引会社に電話したところ、留守番電話で、やっと、今朝繋がったところ、ロスカット口座の申込みをしないと、取引出来ない設定になっているとの事 慌てて、手続きしましたが、相場は待ってくれず・・・。 悔しいです!

 日経225先物市場は、10920円+290円高 米住宅着工件数 急増と米新規失業保険申請件数減少を好感して上昇した米株や、9年半ぶりに連続して緩和に踏み切るとの報道による円安進行を好感して、東京市場は全面高の高値引けとなりました。このタイミングで、緩和内容が伝わった事に意外性がありましたが、火曜日正午の日銀発表まで、どの水準に居所があるか? 注目されます。 

 今日の石油市場は、東京ガソリン、+810〜+1730円高  米住宅着工件数 急増と米新規失業保険申請件数減少を好感して上昇 NY原油の出遅れ感が強く、さらなる上昇を期待 シェールガス革命で、供給過多とされる環境下での、上昇は、大踏み上げ相場への発展が期待されるところ 今後、世界各国のアルカイダ勢力が、石油施設を攻撃し出すはず。

 NY金は、再び反騰ですが、いつの往来相場と思ったら、大きな間違いです。前週の週足は、包み孕み線の出現からの上抜け波動であり、10月初旬から13週の2段下げ下落波動が、転じた事を意味します。東京金は、円安に、NY金高高が加われると、天下無敵の、Wエンジンの始動となります。