2013年03月

2013年03月29日

お知らせ

本日、所用のため、休載です。

2013年03月28日

今晩の市場が恐いところ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 今年、大学を卒業する息子が、貯めたバイト資金 100万円で、FX(為替証拠金取引)を、やり始めたようです。 海外留学時の奨学金が、同じ金額残っている事から、「運用する能力がないのなら、金利がかかるから、奨学金を、先に返済しなさい」と、私が言っても、月間1500円程度の金利だから、大丈夫 それ以上稼げると言っていました。 無職の学生が、取引出来る為替証拠金取引って、如何なものか?  ずいぶん、取引参加のハードルが低くなったものです。 良いのか? 悪いのか?

 日経225先物市場は、12400円-120円 イタリア政局不安による、金利上昇や、キプロス問題の波及を懸念して、ユーロ安進行に東京市場は下落 一時 12280円まで、下げ巾拡大したものの、ファンドの買い戻しや、押し目買い人気に、下げ巾縮小して引けました。大引けでは、12380円の12日移動平均を復活して引けています。この価格を割れて引けると、1ヶ月ぶりの指標となり、大きく突っ込む事が想定されるのですが・・・? 今日から再開されるキプロスの銀行から、資金流出が止まらねば、取り付け騒ぎは、他国へも波及するかも?今晩の市場が恐いところ

 今日の石油市場は、東京ガソリン +170〜+60円高 米原油在庫の増加や、ドル高進行と悪材料の中、上昇した欧米の石油市場は、何かを持っている感があります。ディストレイ在庫t=中間留分の減少で、暖房油が上昇していますが、灯油と成分の近い、航空機需要が想定以上に増加している事が背景かと思います。今の石油市場は、需給に支えられた相場であり、早晩 米国株高に、追随する事を期待するものです。

 最近 損切り続きの、FXでしたが、昨晩は、ドル円で、20番トレード +65pips ユーロ円で、21番トレード +300pipsの、利食いとなりました。 昨日が、ユーロドルで、19番トレードは、50pipsの損切りだったので、やっと、調子が上向いて来ました。連勝街道まっしぐらと、行きたいところです。 年初から、起算して、トレード回数 21回目が終わりました。



2013年03月27日

明日は陰線でしょうか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。

 日経225先物市場は、12520円+150円 米景気の回復期待や円相場の下落といった外部環境の改善に、自動車や電機、鉄鋼など輸出関連株に買いが拡がり上昇 配当権利落ち分を埋めての、現物高であり、力強い動きでした。今日は、陽線だった事から、明日は陰線でしょうか?

 今日の石油市場は、東京ガソリン +960〜+1160円高 好調な米経済指標を背景にした需要増加期待に東京市場も、上昇 やはり、円安進行が伴った事が大きかったようです。ドル安エンジンが始動が待たれます。

 以下チャートのように、週末のユーロ円相場の売り提示は、約定して利が乗りましたが、逃げどころが難しいところです。三尊天井型だけに、もう少し、下値が欲しいところです。また、28日から、キプロスの銀行の再開されますが、資金流出しての、取り付け騒ぎに発展するなら、一気に、120円〜118円圏まで、墜落しそうで、慎重に判断



2013年03月26日

ユーロ安は、冷や酒相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。東証REITの、昨年の利回りは、6%台だったのに、今では、3%台まで低下しています。通常の上場会社は、法人税等を支払った後の、税引き後の配当となるのに対して、不動産投資信託は、税引き前に配当を支払う事が出来ます。それだけ、高利回りで運用出来るのですが、価格高騰に、利回りた低下しています。昨年 REITを、買った人は、約2倍になっているのです。不動産の低利回りの特徴は、先高感が強い優良物件の証拠でもあり、不動産バブルを指数の上昇が示唆しています。東証REIT投信週足チャート 

 日経225先物市場は、12370円-140円 キプロス支援策に関するユーロ圏要人発言に、懸念が再燃した事から、ユーロが大きく売られ、東京市場は、売り先行のスタートとなりました。配当権利最終日だった事から 売り一巡後は、年金買いなどに、下げ巾縮小する展開で引けました。連日の往来相場であり、このパターンなら、明日は陽線とのリズムでしょうか?  

 今日の石油市場は、東京ガソリン -460〜540円安 欧米石油市場の反発に対して、円高進行の東京市場では、続落でした。ユーロ安進行が止まず、特に、キプロス合意報道から、昨晩のユーロ安は、冷や酒相場とも言える、深刻な問題です。ドル高進行が続く以上、商品相場に復活は遠いかも? 悟りの境地で、ゆっくり待つ他ないか?

 ドル円相場の4時間足は、米国時間の突っこみ安値、93.50円で、N計算値に到達しました。また、前回ボトムからも、34本目での突っ込みとなり、中心時間帯での突っ込みとなりました。サイクルボトムとなるべき、要素が多いのですが、米株の線型を見ると、リスク回避売りが継続しそうな雰囲気です。米株優先なら、買い参戦は待つべきですし、ドル円の4時間足優先なら、買い参戦するべき さて、 どちらを優先するか?(以下4時間足は、22日pm8:00掲載のチャートです) 



2013年03月25日

マネーが動き出しています。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。年初から、資産家などのマネーが動き出して、不動産市況の動きが急になって来ています。 うちの会社でも、3物件の約成が立しました。 20年間下げ続けた不動産市況なので、今回の反転は息の長い相場になるはず。バブルがやって来ると、気の早い人は、言っています。 私も言いたい。 不動産をいつ買うか? ”今でしょ” ・・・。 

 日経225先物市場は、12510円+190円 キプロス問題への懸念後退をによる円安進行や、週末の米株高に、東京市場は寄り付から買い優勢の展開 次週の、政策決定会合での、日銀による追加金融緩和期待もあり、上げ巾を拡大する展開でした。株式市場の大幅反発に比較して、ドル円相場の戻りは鈍いのが不思議です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -300〜0円安 キプロス問題での金融システム不安は後退し東京ガソリン市場は、下げ幅縮小の展開でした。時間外で大きく上昇した、ブレント原油高が、正しく評価されていないようにも感じるところで、本日納会の、4月限が、一代高値 82250円から、大きく居所を変えて納会した事が、上値の重さと意識されているようです。投機筋の進退に着目したいところです。

 ギガ1号投資組合に関して、18日月曜日に、南波代表が来社され、説明を受けた件で、お知らせメールを、午前に、送信しました。不着の人は、弊社まで、お知らせ下さい。



2013年03月22日

弱気の周期入りしそう・・・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。

 日経225先物市場は、12320円-250円 ECBがキプロスに対し、25日までに支援合意に至らなければ、同国の銀行に対する資金供給を停止するとの報道に、リスク回避売りが広がり日経225は下落。 25日移動の過熱乖離水準からの反落となっており、11800円を上昇中の25日移動線を試す可能性も浮上 昨日の黒田日銀総裁の記者会見では、臨時会合には言及されなかった事も、円安の勢いも失速したようです。 次週の展開に期待

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1330〜-990円安 キプロス不安に、欧米石油市場の反落で、東京市場も下落です。ユーロ安・ドル高環境の中、底練り保合が続きそうです。 

 キプロス問題等で、買われたNY金ですが、下降中の長期移動線が接近しており、典型的な戻り売りの線型です。応分な日柄も経過しており、そろそろ、弱気の周期入りしそうです。

 



2013年03月21日

大輪の花が咲くのを待つ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 欧米株高に対して、低迷が続く、商品相場です。 買っては、投げさせられ、売っては、踏まされと、水星逆行特有の日柄が、やっと過ぎたものの、市況は好転せず、調子づいて上昇しているのは、買えない日経平均だけとは、なんとも皮肉な相場です。じっと、我慢・辛抱で、小玉で泳ぎながら大輪の花が咲くのを待つ事とします。

 日経225先物市場は、12570円+150円 キプロス問題の楽観的な見方や、FOMCでの金融緩和継続理由による、円安と米株高から、東京市場は上昇 キプロス議会は、19日の採決で、銀行預金課税を否決したものの、欧州当局と支援代替案の協議やロシアに支援を要請したことなどから、不安が和らいでいるようです。 たった、1手押しからの新高値パターンで、高安値切り上げ型となっています。買えない人にとっては、困った相場です。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +80〜+110円高  円安進行に、東京市場は、夜間安を跳ね返す、堅調なスタートで始まったものの、ブレント原油の軟調と、方向感が定まらない欧米石油市場に、東京市場は、上げ巾を削って引けました。 需要期限月の、4月〜8月限が、思った程、強張っていないところが、寂しいところです。



2013年03月19日

買いたいけど、買えないもどかしさ・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 

 日経225先物市場は、12420円+250円 キプロス問題が、欧米株の下落巾が限定的だった事から、消化して、一転急騰の展開となりました。 イタリア・スペイン・ギリシャなどの政府当局が、火消し報道を繰り広げ、取り付け騒ぎに発展しなかった事が好感されました。 12000円台乗せから、8営業日が過ぎましたが、昨日の1手押しだけでは、押し完了とは言い難いものの、日銀新体制発足からの、臨時会合招集と報道されるなら、円安急騰パターンもあって、予断許さぬところです。買いたいけど、買えないもどかしさ・・・。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +920〜+810円高  3ヶ月ぶりの安値接近から反発した、北海ブレントに対して、NY原油は、押し幅を全部跳ね返す反発となっており、強さが際だっています。東京ガソリンは、円安も加わり、反発となりましたが、全値返しまでは届かず、昨日のショックが大きかったようです。



2013年03月18日

預金封鎖のキプロスショック

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 金融市場は、ユーロ圏財務相会合で、キプロスへの金融支援の条件として、課徴金の徴収を行う決定をした事から、一時的にも、預金封鎖されるようで、キプロスショックでした。規模は小さいと言えでも、この流れで、イタリア・ギリシャ・スペインなども、連想的に預金流出して、取り付け騒ぎが起こる可能性が浮上しています。 明日は、我が身・・・。

 日経225先物市場は、12170円-320円 キプロスショックからの、リスク回避売りに、円と、ドルが他通貨に対して上昇、 日経225先物は、安寄りからの大幅安で引けました。日銀のETF買いも焼け石に水であり、支えにもならなかった様子です。振った湧いた悪材料なので、地球1周回らねば、最低でも消化されぬはず。寝耳に水の急転直下型ですが、今年最大の下げ巾とされますが、過去の暴落相場との比較では、初動としては、まだ規模は小さいようです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -1900〜-2130円安 キプロスショックの円高進行に、東京市場は、安寄り後の急落でした。 大きな窓を空けての急転直下暴落でした。今晩の、内部要因の変化に注目したいところです。



2013年03月15日

日銀臨時会合への思惑が拡がる

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 

 日経225先物市場は、12490円+170円 米新規失業保険申請件数の減少に、上昇した米株を追い風に、東京市場は、買いが加速、TPPの参加表明も、海外投資家が評価している模様です。週末の鬼門を通過すれば、次週は、臨時会合への思惑が拡がるところです。

 今日の石油市場は、東京ガソリン +680〜+890円高 米雇用関連指標の改善に上昇した海外石油市場を背景に、東京市場は上昇 特に、一転反騰した、ユーロドル相場の支援が、商品市場全般に環境好転となっています。 さて、ユーロ高は、本物かどうか?

 以下ユーロドルの週足観測では、極めて強い線型ではないものの、まだ、トレンド線は、75週移動を維持しているので、復活の目が残ります。明日のCFTCで、どこまで変化しているか? 注目したいといころです。