2013年05月

2013年05月31日

今から、指し値を出すなら

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 不動産投資をする人にとって、金利の上昇は怖いところです。  インフレは借金した方がトクだと言いますが、どうしたら良いものか?? 億単位の借金だけに、判断を迷うところですが、金利が上がると言う事は、不動産価格も上がると言う事で、売り抜けしやすくなります。 しかし、固定金利にした後では、売却時の違約金を支払うリスクも出て来ます。転売する可能性がある不動産なら、固定金利にすしない方が良さそうです。 知人から、住宅ローンの変動金利を、固定金利に変更しようかと、相談を受けますが、10年固定にすると、+0.8%程度金利が上昇しますが、で月々の支払は、1000万円に対して、3340円程度増加するだけですが、10年間の支払コストは、40万円です。 保険をかけるかどうか? 

 日経225先物市場は、13700円+90円 前日の急落に対する反動高や、米国株高を背景に、東京市場は買い先行のスタートで、上げ巾は、300円を越えて、14000円に接近する場面もあったものの、今日も、大引け間際での急落でした。メジャーSQの6月限オプションでは、Put 13000円権利が、取り組みを増やして最大取り組み限月となっている事から、SQで、オーバーシュートしないとも限らず、恐ろしいところです。次週は、6/5日の、安倍首相の経済成長戦略第3弾に加え、6/7日の、米雇用統計が控えており、強気なら、それまでに、仕掛完了したいところです。
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン +120〜-50円高推移  世界経済見通しの下方修正に、下落したブレント原油に対して、NY原油は反発の流れでしたが、昨晩の下髭陽線で、米国銘柄は下値を出し切った期待もあるところ 今日開催の、OPEC総会では、北海ブレント原油が1バレル=100ドル前後ならば生産目標を据え置くとの見通しを示しており、節目になる可能性も?

 ドル円相場の、4時間足サイクルでは、現在時間で、29本が経過中(下チャートは、24時間前) サイクルの中心的な本数 35本には、24時間後であり、月曜日の午後からの時間で、突っ込み安値を付けそうです。さしずめ、欧州勢が動き出す、16:00〜20:00頃となるパターンも考えられるところで、今から、指し値を出すなら、○○○円程度にしたいところです。 今晩の会員号で、具体的提示します。




2013年05月30日

恐々、買い始めるか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 

 日経225先物市場は、13610円-590円 欧米株安や、円高進行の流れに、東京市場は大幅安スタート 後場からも、下げ巾拡大し、今年2番目の下げ巾となりました。極悪ファンド連は、どこまで下げたら、満足する事やら・・・。 ひとまず、今日の安値 13530円で、重要節目到達した事で、私の観測によれば、一旦、止まるか、反発する水準です。某指標が点灯するなら、恐々、買い始めるか? 
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン -1210〜-1260円安推移 米株安や、中国経済見通し下方修正に下落した欧米石油市場に、東京ガソリンも下落です。ゴムと、白金が先行して下落する時には、リスク回避で連鎖暴落する事が多く警戒が必要です。今日から明日にかけての、下落は、金の雨となるか? 値頃誘いの、餌にしか過ぎないか? 明日判断です。

 NY金6月限は、東京時間でのリスク回避の円買いに、ペナント型の三角保合を上抜け中です。アジア時間での、トレンド発生は、騙しとなる事が多い反面、大相場初動になる事もあり警戒されるところです。 頼りない上昇で、東京市場では、円高で、上げ巾は減殺されていますが、今晩の欧米市場を経て、どうやって、帰ってくるか? 楽しみです。




2013年05月29日

罫線殺しの、肉食波動相場です

戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 2013年末で証券優遇税制(20%→10%)が廃止される代わりに導入される制度が、日本版ISA(=少額投資非課税制度)です。 毎年、100万円ずつ、非課税枠を持つ事が出来ると言うものですが、小泉政権下での、確定拠出年金401Kを思いだします。 日本の閉鎖的な金融市場を開放して、”貯蓄から投資”をかけ声に、国民を皆、総投資家にしようと言うものです。 猛獣の前に、餌を投げるようなものですが、小泉政権下と同じく、安倍政権も、米国との密約下で、援護射撃を受け、推し進めるつもりのようで、罫線殺しの、肉食波動相場です。

 日経225先物市場は、14200円-160円 連休明けの米国株は、史上最高値を更新した事や、円安安定の流に、日経225は、高寄り後、プラス圏で推移する場面もあったものの、大引けにかけて売られ、今日の安値で引けました。 引け際の、短時間で暴落する、荒っぽい、動きを続けていますが、罫線殺しの、肉食波動相場が続いています。 
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン +500〜+910円高   海外株高や、中東情勢の悪化懸念に上昇した欧米石油市場を背景に、東京も上昇 週末のOPEC総会では、今後数カ月間の需要増が原油価格を下支えすることから生産目標を据え置く可能性強いと見られており、材料にはならないようですが、月末・月初節目から、動いた方向に波動が出る公算



2013年05月28日

憂鬱な、5月

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 毎年、憂鬱な、5月が今週で終わろうとしています。 5月末は、固定資産税の1期目の支払い期限です。金額の大きさにに、戸惑いますが、 4分割で分けた分納の方法もありますが、借金と同じなので、一括で支払うようにしています。 納税の義務は、わかりますが、税金が高過ぎるような気がします。 ヤクザの、所場代と同じです。 いろいろな名目で、破綻するまで、絞り取られるのが税金であり、 国会と言う場の、談合を通れば、不合理な税金も、悪法も、まかり通るのです。 

 日経225先物市場は、14360円+360円 昨晩の指数売りに、安寄り後は一気に、500円近い急騰となり、大口の先物買いと、円売りが連動して急騰でした。 日本株の上昇トレンドの継続と見た、海外投資家の買いが集まったとか? それにしても、昨夜間の13680円の安値は、もうないのか? 再度 試すのか?  
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン +660〜+1060円高  海外休場の中 堅調な夜間原油や、円安進行に、東京ガソリンは上昇でした。日本株の急騰から、リスク選考の動きが強まった事も背景のようです。25日移動にサポートされている今晩の欧米石油市場の出方によっては、日本株暴落での押し目は、終了の期待もあるところです。

 国内の在庫増加ペースは鈍り出し、今後の入庫減少で、減少傾向に転じる事が予想される、東京ゴム市場ですが、逆三尊型の線型から、騰勢を強める海外市場に対して、東京市場は、納会に絡んだ、鞘滑りの洗礼を受ける展開でした。本当に、国内市場は腐っています。




2013年05月27日

暴落相場は、金の雨

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 ”暴落相場は、神が与えてくれたチャンス=金の雨”と、勝手な事を言う講釈師も多いです。そんな人達の事を、いま風に言うなら、エアー相場師とでも、言うでしょうか? 現物で買うなら、迷いも少ないでしょうが、デリバティブのトレーダーにとっては、5%〜10%の変動は、命取りです。想定と異なれば、一旦、投げて、それから、考え直すのが、長生きのコツです。 

 日経225先物市場は、14030円-580円 円高進行や、外人売り継続に、先物市場は今年2番目の下げ幅を記録 現物市場は、14142円で引けたものの、先物の終わり値は、14030円と引け味の悪い展開でした。このまま、14000円を割れると・・・・。  外人勢は、想定外の相場展開で儲けるものですが・・・。 命が欲しいなら、期待感があっても、主観的な相場観は、信用してはなりません。
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン -370〜-400円安  101円台の円高進行に、東京ガソリンは軟調な推移 日本株安に対するリスク回避の円買いは、終わったか? それとも、さらなる円高進行となるか? 難しい環境の中、海外石油市場は堅調な展開が予想されるところです。



2013年05月24日

追加証拠金投げ狙い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。昨日・今日と、電話相談がとても多かった日でした。取引会社のシステム故障によって、注文が出せずに、大きな足を被った人など・・・。 リーマンショックの時や、大震災の2年前を彷彿させる暴落でした。日経225の、今までの、異常な上昇の仕方は、1000円以上の暴落は、必ずあると思っていましたが、魔坂、たった一日で、2000円暴落するとは、夢にも思いませんでした。せいぜい、500円安×3日暴落とか? その程度かと思っていたら・・・。 高速取引を導入して、儲けたのは、ゴールドマンを筆頭とした、極悪ファンド連中です。

 日経225先物市場は、14610円+10円 米株の下げ一服感や、102円台の円安戻りに、東京市場は高寄りスタート 一時 15000円を回復する場面もあったものの、後場からは、先物主導で暴落し、前日安値を下回る水準まで、大暴落を演じました。この下げは、先物・オプション取引の追加証拠金処理による投げを狙ったものでした。とことん、悪どい動きをするものです。
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン +860〜+490円高 昨晩の欧米市場は、リスク回避売りに下落後、米株の持ち直しに大下髭にプラス圏で引けた事を引継ぎ、東京ガソリンは、反転上昇となりました。 商品相場復活否かの鍵は、ドル相場次第  



2013年05月23日

フラッシュクラッシュ爆発

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。

 日経225先物市場は、14590円-1080円 103円台の円安進行や、景気回復期待に上昇スタートしたものの、中国PMIの悪化や、海外勢の売り仕掛に後場一転急落し、ドル円相場も、リスク回避での円買い進行で、売りが売りを呼ぶ、大暴落となりました。きっかけは、PMIの悪化発表や、日銀が、10年超えの長期国債への買い入れを見送った事が、長期金利上昇容認と判断された事などによるものです。売買高・売買代金 先物の出来高などは、市場最高を記録しました。 久しぶりに見た、サーキットブレーカーでした。一気に、5月限SQ値を割れてた事から、4月SQの、13600円まで、突き抜けないとも限りません。”お化けと、相場は淋しい方に出る”と言われますが、アルゴリズム取引による日本版のフラッシュクラッシュ爆発でした。
 
 今日の石油市場は、東京ガソリン -980〜-2070円安 在庫統計増加に下落したNYガソリンを影響して、東京市場は下落スタートしたものの、日経平均の暴落によって、リスク回避の買い戻しが進展した為替相場を背景に、東京ガソリンも下落 円安神話の中、梯子を外された感があるところ



2013年05月22日

儲かった気分です

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 竜之介です。 便利な物は、逆にリスクもあるものです。 ノートパソコンを新調しようと、激安家電ショップなるところで、発注しました。通常なら、振込口座を記入した、見積もりメールが送られて来るはずが、「電話を、1コールかけてくれたら、見積もりメール発注する」と、怪しいメールが来ました。 可笑しいと思って、検索すると・・・・。 先払いで振込させて、商品を発注しない、振込詐欺の会社だったらしいです。 2度目の詐欺に遭遇するところだったところ、気がついて、本当に良かったです。 なぜか? 儲かった気分です。

 日経225先物市場は、15680円+280円  年初来高値を更新した、米株高の流れを引継ぎ、東京市場は買い先行のスタート 後場からは、日銀の現状維持の政策決定を受けて、14:00頃からの大量資金流入に上げ巾拡大の動きでした。現物株で買う分には簡単なのですが、証拠金取引にとっては、難しい相場です。 談合相場は、困ったものです。23:00頃からの、バーナンキ講演での波乱を期待する他ありません。

 今日の石油市場は、東京ガソリン -310〜-860円安 供給過剰感に反落したNYガソリンを背景に、東京市場は売り先行のスタート  夜間安値 74050円は、直近の高値から、1500円程度下がった水準であり、11月限は、新甫発会の価格を超えた推移となっています。よって、逆張り相場か? 上昇相場か? NY原油の納会通過する事から、新たな波動を期待したいところです。



2013年05月21日

鬼より恐い1文新値

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 政治家とは、本音と建て前を、上手く使いわけて、嘘をつく職業です。 思った事を素直に主張するその姿勢に好感を持ちます。従軍慰安婦問題で、連日賑わしている橋下市長ですが、みんなの党が、維新との協力を解消したとの報道がありました。 火の粉が降りかかるのを嫌ったみんなの党と、リスクを取って、本音を発言した橋下維新ですが、どちらが票を伸ばすか? 2ヶ月後が楽しみです。

 日経225先物市場は、15400円+10円  米株安は、102円台への円高進行に、東京市場は、15290円と安寄りスタートだったものの、すかさず買い上げられ、プラス圏の高値引けで引けました。バーナンキの議会証言や、日銀金融政策決定会合を控えて、新値を追う事はなかったものの、概ね堅調で引けました。 ”鬼より恐い1文新値”とは、今日のような引け方を言います。(引け値ベース) 明日下落すると、下値がありそうです。
 今日の石油市場は、東京ガソリン -470〜+530円高 ドル安に反発の欧米石油市場でしたが、世界需要の低迷と、在庫圧迫が上値を抑えているようだったものの、東京市場では、資金の再流入で上昇で引けました。 

 ドル高進行に沿って下落したNY金ですが、大口ファンドの買い残は減少しており、ETF残高も減少です。しかし、NY金の取り組みは、なぜか? 増加し続けており、素性を隠したまま、水面下で買い仕込みしている悪い筋の影が見え隠れするところ 人を騙して儲けるのが、相場の世界 誰が買っているのやら・・・。(下チャートは前日分)




2013年05月20日

鞘滑りの洗礼

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちわ 

 日経225先物市場は、15390円+200円  円安進行や、週末の欧米株高に、東京市場は年初来高値更新の上昇でした。安倍政権の成長戦略第2弾も好影響となったようです。次回は、6/5日の第3弾の発表が注目されるところです。 大引けベースで、5日移動線越えの展開が10日連続と、過熱修正もタイミングは近いはずですが、12日移動の、14726円 25日移動の、14135円と、下値も限定的? 

 今日の石油市場は、東京ガソリン +40〜+250円高 週末の欧米石油市場高や、円安進行に、東京市場は大巾高スタートしたものの、夜間原油の軟調や、円安一服感に、上げ巾を削る展開でした。先限は夜間高値から、1000円程度押し戻されて引けました。WTI納会が過ぎれば、新たな展開が出てきそうです。 

 上海株と、東京ゴムは、三尊底型からの強烈な上昇となっています。順鞘相場は、保合えば、買い方不利であり、鞘滑りの洗礼を受ける事となりますが、時期納会から、売り方の姿勢が親引けに、変化するなら、一気に逆鞘進展も懸念されるところです。