2014年12月

2014年12月29日

後味の悪い年末

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 大勝で今年のトレードも終われそうと思われた11月でしたが、この12月は全体的に利益を吐き出す事となり、後味の悪い年末となりましたが、ネットで勝つ事が出来れば、良しとせねばなりません。さて、来年はどんな年となる事でしょう。

 日経225先物は、17720円(-140) 週末の米ダウ・S&P500ともに、史上最高値更新した流れを引き継ぎ、東京市場は高寄りスタートしたものの、夜間の高値、17940円に試すのが精一杯で、西アフリカからの帰国者に、エボラ感染の疑いがあるとの報道に、海外投機筋が売り仕掛け、17520円まで突っ込む場面がありましたが、買い戻されて引けています。  クイックが調査した、市場関係者12人の2015年の日経平均の高値予想平均は2万958円、安値予想は1万6625円とされ、年前半から年央に安値、年末に高値を付けるとの見方が大勢を占めているようです。市場関係者とは、万年強気の業界人 当たらない可能性が強いと見なければなりません。さて、2015年相場も勝ち越しで・・。 

 東京ガソリンは、先限 61050円(-530)-450〜-530 海外安に反落した、東京ガソリンですが、NY原油の月足は6ヶ月連続の陰線引けが確実です。 罫線的には、◎◎ドルが下値の目処です。 しかし、この時期と、この価格帯は、順張りトレーダーには、勝ちにくいゾーンであり、逆張りに徹した方が良いかも? 

 今年1年 相場コラムの愛読、有難うございました。 大納会を明日に控えていますが、本日で、相場コラムは終了です。会員サイトともに、1/5日から通常どうりスタートします。



landsky at 16:13|この記事のURL

2014年12月26日

越年ポジションを思案中

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 越年ポジションを新規に仕掛けようか、思案中です。今晩の欧米市場を見て判断とします。

 日経225先物は、17860円(+110) クリスマス休暇の中、米株夜間が上昇している事などを背景に、東京市場は買い先行のスタート 昨年同様に年末高に対する期待感があり、後場からは大型株中心にジリ高推移で、17860円と高値引けで引けました。この展開は、休暇明けの市場が強気で出てくるパターンとなりそうです。 

 東京ガソリンは、先限 61630円(新甫)+460〜+530 夜間原油高に、東京ガソリンは概ね堅調な推移 新甫7月限の値鞘は400円と綺麗な順鞘を形成しています。

 東京ゴムは、以下チャートのように、50週移動に近似する小動き推移であり、当業者系の買い越しが続いており、買っても買っても上がらぬか? 次週・・。 



landsky at 17:28|この記事のURL

2014年12月25日

金融植民地を実感する季節

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。クリスマス休暇のこの時期になると、本当に時代は変わったと痛感します。為替市場は15:00以降動かず、日経平均も売買高も薄く、動かない。商品相場も右に習えで、日本株なのに、日本勢だけでは、為替も、株も動かす事が出来ません。どうせなら、欧米市場の休日に日本も合わせれば良いのに・・。 この時期は金融植民地を実感する季節です。

 日経225先物は、17750円(-40) 前日の米株の小動きや、円安一服感に、東京市場は小口の利食い売りを浴びて軟調な展開で引けました。 クリスマス休暇入りで海外勢の参戦が少なく、小動き推移ですが、以下チャートのように、ドル建て日経平均は、保合を継続しており、本質的な上昇とは異なるようです。クリスマス休暇明けに、動意ずくか注目されます。

 東京ガソリンは、先限 60660(-670) -350〜-670円 米在庫増加で下落の欧米石油市場に、東京も反落です。前日の上昇巾を帳消しにして下落した海外石油でしたが、連続性にかける展開です。 



landsky at 17:27|この記事のURL

2014年12月24日

利食いして七面鳥

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 来週の大納会を控えて、今年のトレードは終わろうとしています。クリスマスの頃には利食いして七面鳥を食べるのが、海外トレーダーの習わしとなっていますが・・・。 正月の餅代を稼がねば・・・。

 日経225先物は、17790円(+190) 1万8000ドル越えと史上最高値更新の米ダウや、120.76円まで進行した円安に、東京市場は輸出株中心の買い先行です。しかし、ドル建てチャートでは、横ばい推移であり、6月の高値更新にも至っておらず、日本株の本質的な価値が上がっているわけではないようです。来年度は、日経平均の2万円相場との、馬鹿のひとつ覚えのようなコメントが増えて来ました。 証券業に係る人達の、我田引水のポジショントークですが、以下月足チャートのように、既に信用の売り方の期限が切れて、取組内容が変わっている事が警戒されます。

 東京ガソリンは、先限 61360(-210) +20〜-210円 米GDPを好感して欧米石油市場は上昇 東京ガソリンは高寄り後反落していますが、前週の戻り高値を更新しましたが、欧米石油市場は戻りが鈍いような・・・。 



landsky at 16:29|この記事のURL

2014年12月22日

信念を持ってポジションを持つ為

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、17620円(-50) 週明の米株高に、日経平均は続伸スタートしたものの、クリスマス休暇前の手仕舞い売りに押されて、マイナス圏に売られる場面があったものの、下げ巾は限定的であり、総じて下値の固い展開で引けました。 掉尾の一振を狙う人も多いようです。過去11年間では、10勝1敗とのアノマリーを期待する国内勢も多いようです。さて 来週の大納会までどんな動きとなるか?

 東京ガソリンは、先限 61660(+2370) +2220〜+2370円 週末の海外高に高寄りスタート後は、夜間高に上げ巾を拡大する展開でした。大きく利が乗った人以外は、売り方は、踏まされる恐怖を感じ、買い方は投げさせられる恐怖を感じます。結局、フラフラにさせられて、前週 仕掛けした買い方・売り方 双方とも儲からないと言う相場も存在します。 年末までに、儲けようと、腰の座らないポジションは、大怪我のもとです。 信念を持ってポジションを持つ為に必要なものは? 



landsky at 17:39|この記事のURL

2014年12月19日

専業トレーダー

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 今日は旧スタッフ達も集まって、社内忘年会です。専業のオプショントレーダーになった証券部の担当だったM君も来ていますが、今年も良いパフォーマンスで利益を積み重ねているようです。今年一年お疲れ様でした!乾杯!

 日経225先物は、17670円(+430) 前日のNYダウが420ドル高と、大幅高した事を受けて、東京市場は買い先行  ルーブル安が一服した事から連鎖株安に対する不安感は後退したものの、再び原油が反落しており資源国デフォルト問題は何等解決しておらず、後に効く冷酒相場となる公算も? 分足チャートでは、連日の窓開け連騰相場は、投機筋の焦りを意味するものであり、米国株の暴騰を仕掛けた筋の露払い的な意味もあったかも知れません。 

 東京ガソリンは、先限 58870(-350) -350〜-380円 供給過剰感の再燃に下落の海外石油市場に、東京も下落 昨晩の高値から3000円程度下落しており、荒っぽい動きが継続しています。 昨日仕掛けた売り方も、買い方も、フラフラにさせられているはず。 



landsky at 17:18|この記事のURL

2014年12月18日

戦略なしに手を出すと

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 

 日経225先物は、17240円(+430) 昨晩の米株高や円安進行に東京は大幅上昇 FOMCでは、ゼロ金利政策の表現は、相当の期間から、辛抱強いとの変化した事から、ゼロ金利政策の継続と見られた事が米株高に繋がっています。 資源国通過の下落の発端となった原油の戻りが鈍く、リスク回避連鎖が解消したとは考えにくいところですが、・・・。

 東京ガソリンは、先限 60140(+2240) +2040〜+2240円 在庫統計の弱気発表の中、ロシア・ルーブルの急反発に、投機筋が大きく買い戻した事から、東京ガソリンは円安プラスで、大幅急伸です。買いたい人は買えば良い。売りたい人は売れば良い。しかし、戦略なしに手を出すと、ポジションの保持に苦労するはず。



landsky at 17:49|この記事のURL

2014年12月17日

対ロシアの兵糧攻め相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 ロシアは昨晩未明、政策金利を17%へ緊急利上げしました。ロシア企業の資金調達に支障を来しており、1998年のロシア政府の債務不履行も連想されています。原油安で一番困っているのは、ロシアでした。予測どうり、対ロシアの兵糧攻め相場です。

 日経225先物は、17810円(+80) 昨晩では16440円まで突っ込んだものの、ロシアルーブルの下げ止まりを好感して、東京時間では、プラス圏に浮上して引けました。しかし、このまま原油安が続くなら、米シェールガス企業の社債が23兆円程度ある事から、破綻となってサブプライムの再来も警戒されています。 世界のヘッジファンドは、利がある物は全て売却の姿勢であり、問答無用の下落が続く可能性も否定できません。ひとまず、波動理論による参戦が無難と思われます。

 東京ガソリンは、先限 57890(-1170) -1290〜-1170円 今日は、円高や海外安を受け続落 ◎◎◎圏への戻りがあれば売り検討する程度  
 一般の人からの相談電話が最近多いのが、ガソリンの相場観についてです。 相談電話では、決まって、今後の動向と、目標価格を聞きたがる人が多いです。 しかし、解っていても、簡単には言えません。なぜなら、試験勉強でも、答えを聞いても、実力はつかないでしょう。 答えを導き出す、根拠・過程が必要なのです。継続する為の投資塾 それが我々のコンセプトです。 



landsky at 17:55|この記事のURL

2014年12月16日

途中下車不能の暴落超特急

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。

 日経225先物は、17720円(-300) 原油安の下落に、資源国の信用不安や世界的なリスク回避の動きが継続 東京市場は売り先行、株安連鎖の流れに繋がっています。 海外ヘッジファンド系が、先物への売り越しを強めており、問答無用で下値を追いに行く事が警戒されます。異例な米株の上昇パターンは、異例な下落パターンと逆さまの事象も多いので、東京市場も、どこまでふらされるか不明です。

 東京ガソリンは、先限 59010(-2550) -2200〜-2550円  続落中の欧米石油市場に東京も下落 途中下車不能の暴落超特急です。さて、どこまで・・・。



landsky at 18:10|この記事のURL

2014年12月15日

「誰もやらない事を、やる人が偉いんだ」

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは、竜之介です。 「誰もやらない事を、やる人が偉いんだ」 萩本欽一が執筆中の、日経新聞「私の履歴書」に、書いてありました。 今回の選挙で比例で投票したのは、「維新」 私が支持する政党の理由でもあります。

 日経225先物は、17020円(-360) 週末の欧米株安や、118円台の円高進行に、東京市場は売り先行のスタート 衆議院選挙の与党圧勝で、円安・強気に振れるかと期待しましたが、前場高値、17260円が今日の高値となったようです。与党圧勝の強気材料でも海外勢が買わない事が今回の相場の先行を示唆しているようです。 

 東京ガソリンは、先限 61640(-820) -1010〜-820円  週末の欧米石油安や円高に 大幅安寄り後は下げ巾を縮小する動きでした。 月足は遅行スパンが陰転した事が注目されますが、・・。



landsky at 17:24|この記事のURL