2015年01月

2015年01月30日

ナベ底型となるのかも?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 確定申告の季節ですが、面倒な事は早めに終わらした方が良さそうです。

 日経225先物は、17680円(+70) 下げ止まりの原油価格や、好調な米株決算を背景にした米株高や円安進行に、東京市場は買い先行のスタート 寄り後には、17810円まで買われたものの、月末要因による利益確定売りに押されて、上げ幅削って引けました。6日連続で、高安値切り上げ型の展開でしたが、7日ぶり孕む展開となっています。急反発の米株ですが、月末通過で、投機筋の手口変化を期待します。 

 東京ガソリンは、先限 52480円(+140) +280〜+140円 6年ぶりの安値から反発の海外石油市場や円安進行に東京ガソリンは反発 想定した底値圏入りしているものの、底入れ完了には程遠く、買っても買っても利食い出来ない、ナベ底型となるのかも? 



landsky at 16:52|この記事のURL

2015年01月29日

イスラム国は後手に回るか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17610円(+50) FOMC声明を受けた米株安に東京市場は、17620円と安寄りスタート後ば、年金買い期待や、個人の押し目買い人気に買い戻される場面もあったものの、反落して引けました。 米株や、ドル円相場との連動性が低下している事は、今後の大波乱の前兆のようです。NYダウは、底割れ崩落型の線形への発展が期待されますが、二度ある事は三度あると見たいところです。 

 東京ガソリンは、先限 52310円(-550) -200〜-550円 在庫増加に下落の海外石油市場に東京も反落ですが、迫力にかける下げ方でした。イスラム国の崩壊と石油市場の底入れ時期が合致するとの見方もあり、中東情勢から目が離せません。人質解放交渉では、先手を取ったはずの、イスラム国は後手に回るかも? 



landsky at 17:57|この記事のURL

2015年01月28日

月末節目通過で決着が

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17850円(+150) 米企業決算を背景とした海外株式市場に、東京市場は17600円割れの反落スタートしたものの、引け後に発表されたアップル決算が好調だった事から、上昇に転じたGLOBEXを背景に、買いが集まり戻り高値更新で引けました。日本株買い・円売りの海外投機筋のトレードは、昨日から変化して来たようです。 

 東京ガソリンは、先限 52860円(+300) +340〜+300円 ドル安進行に反発の欧米石油市場に東京市場は上昇ですが、ドル相場との相関関係は、この半年薄れている事から、一過性とも見られます。月末節目通過で決着がつくはず。   



landsky at 18:09|この記事のURL

2015年01月27日

盗人猛々しい

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 「名誉毀損で、訴えるぞ〜」と、先日、昔の同僚N君から電話がかかって来ました。 昨年の本コラムに、某会社の役員に名を連ね出資の勧誘していた事を記載し、詐欺の会社とコメントしていましたが、その事を知人から聞き、電話して来たようです。カンカンに怒ってましたが、”盗人猛々しい”とは、まさにこの事です。彼の言い分は、「あんたに、迷惑かけてないだろう」 だから、その昨年の記事を削除しろと言うものです。 当初から怪しい会社と見ていたので、出資を断ったので、私に被害はありませんが、その会社は、ゞ睛残から問題がある業者と発表され、△修慮緞/佑浪鮖兇靴拭グーグル検索すると、2行目に詐欺被害のサイトが出てくる。 これらの事で、詐欺会社と疑う合理的な理由があります。 「訴えるぞ〜」と言われたので、私は、「訴えてよ」と、お願いしました。また、電話がかかって来そうで、楽しみです。

 日経225先物は、17700円(+260) ギリシャ選挙結果を受け米株の堅調を受け 東京市場は買い先行のスタート ギリシャ問題への警戒感が後退した事や、日経平均のリンク債の設定が予定されている事から、先物へ、先回り買いが入っているとの観測もありました。 しかし、ギリシャ債務問題は難航するのは確実であり、ユーロ離脱の可能性も指摘されており、リスク回避モードの再燃は時間の問題です。 

 東京ガソリンは、先限 52520円(+290) +300〜+290円 NY原油の続落だったものの、円安進行に東京ガソリンは小反発でしたが、NY原油は、OPEC事務局長の底入れ発言に反して、下落して、6年ぶりの安値更新しています。誰がなにを言っても下がり続けるようです。イスラム国の崩壊までは、海外原油の下落が続くのでしょうか? 

 以下チャートのように、ユーロ円相場の売り玉は、今回の下落で、+900pipsの大利食い完了しました。今回の利食いで、年初からのトレードは、2勝1敗で、 +1117pipsでした。損小利大のトレードを続けたいところです。



landsky at 18:07|この記事のURL

2015年01月26日

3匹目のドジョウを狙いたい

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17440円(-70) 17370円▼140円 ギリシャの総選挙で、緊縮財政を反対する野党が勝利した事から、東京市場は安寄りの売り先行のスタート後は、個人の押し目買い人気や、EFTの買い入れ期待に下げ幅を縮小して引けました。 ギリシャ野党の勝利は事前予想されていたものの、欧米株は織り込まれておらず、ユーロ離脱への警戒が広がる可能性もあって、欧米市場が引けて見るまでわかりません。リスク回避モード入りか否か今後の展開に期待 

 東京ガソリンは、先限 52320円(-) -1360〜-1260円 日中の夜間原油安や、円高進行に東京市場は反落 大幅安寄り後は、下げ渋る場面があったものの、戻りは限定的であり、後場からは下げ幅を拡大して引けました。3匹目のドジョウを狙いたいものの・・・。



landsky at 18:07|この記事のURL

2015年01月23日

水星逆行入りで市場は波乱

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。ヤフーニュースに、先物取引の規制緩和との見出しで出ていました。経済産業省 農水省は、”経営が厳しくなった業者側が規制の緩和を求めていた”との事を理由に挙げ、勧誘規制を緩和するとの方針を固めたようです。このままでは、官僚の天下り先の取引所が壊滅して、財務省閥に取引所が編入されかねないからのようです。結局、私利私欲 我が省庁の利益を優先する構図に変わりないようです。規制強化後の5年で市場は壊滅しましたが、規制緩和しようとも、市場の復活には数十年の月日が必要です。

 日経225先物は、17510円(+50) ECBの量的緩和実施発表で上昇した欧米株を好感して東京市場は買い先行 17500円台を復活して引けましtが。予定どうりの量的緩和だったものの、期限なしとの内容がサプライズと市場では受け取られたようです。ギリシャ総選挙が次週のリスクと想定され、リスク回避行動となるか? 次週、注目されます。 

 東京ガソリンは、先限 52820円(+880)+890〜+880円 在庫増加に反してサウジ国王の訃報に上昇した欧米石油市場の夜間高に東京も上昇 水星逆行入りで市場は波乱が予想されます。この期間中に仕込み完了したいところです。



landsky at 17:54|この記事のURL

2015年01月22日

金融テロが日本市場でも

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 東京商品取引所が、米CFTCの認可を受け直接発注を米国の投資家から受ける事が出来るとの報道がありました。高速取引の普及により海外マネーによる、前週のスイスフランのような金融テロが日本市場でも起きやすくなる公算です。 

 日経225先物は、17360円(+150) ECB緩和への期待感に上昇した欧米株に、東京市場は、買い先行のスタート 買い一巡後は様子見ムードに押し戻される場面がありましたが、引け際には買い戻され陽線で引けました。今晩のECB理事会では金融緩和が見込まれますが、ギリシャ国債が買い入れ対象となるか? 注目されています。ギリシャ総選挙を3日後に控え大波乱の目となりそうです。 

 東京ガソリンは、先限 52820円(+880)+890〜+880円 小幅に買い戻された欧米原油や、円安に東京ガソリンは反発 適正な戻りは、値幅だけでなく、日柄も重要な要素です。 私利私欲でしか、相場を見れない人は、値段(価格)だけを読みたがる傾向にあります。 相場格言では、”値段読むより、日柄よめ”とありますが・・・。

 東京ゴムの昨日の線形は、以下チャートのように、決定的な強気の線形となって、今日の続伸を示唆していました。当業者系も買い越しを強めており、近々のサーキット・ブレーカー発動が期待されます。上海株高を囃す投機筋が暗躍していますが、連騰モード入りを期待



landsky at 17:29|この記事のURL

2015年01月21日

長期低迷相場

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17210円(-180) 欧米株の上げ拗れや、前日の大幅高に対する反動安に、東京市場は売り先行のスタート 昼過ぎの日銀発表で、「貸出増加支援の資金供給」について、到来する期限の1年延長と総枠金額の引き上げとの発表があったものの、利下げまで踏み切らず、現状維持発表が期待に届かなかった事もあって、後場軟調で引けました。昨日の債権市場で新発5年国債が初めて、マイナス金利となった事から、利下げの思惑を囃した海外勢は、今日は売りに転じたようです。 

 東京ガソリンは、先限 51900円(-460) -230〜-460円 欧米原油相場の下落に、東京市場は軟調な展開で引けました。OPEC・産油諸国が、原油安を問題視しない理由は、イスラム国の原油密輸による外貨獲得を減少させる事を目的としてのものか、そう考えるなら、長期低迷相場と見る他ありません。 



landsky at 16:55|この記事のURL

2015年01月20日

日銀も追加緩和?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17390円(+350) 米国市場休場の中、堅調な欧州株や円安進行に朝から買われて上昇 22日のECB理事会での金融緩和の期待が高まり、後場からは、日銀も追加緩和するとの見方が広がった事が後場高の背景のようで、上げ幅を拡大して引けました。 

 東京ガソリンは、先限 52350円(-300)-340〜-300円 米国市場が休場の中、ブレント原油安に東京市場も軟調な展開で引けました。上がる為には売り方の買い戻しが必要であり、下がる為には買い方の投げが必要です。 独自路線の欧米石油市場ですが、基準に合致するのを待つのみです。



landsky at 17:16|この記事のURL

2015年01月19日

貴方の取引会社は、大丈夫ですか?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。前週のスイスフラン相場の急変を受け、国内外の関係金融機関への影響が広がってきた。金融先物取引協会の推計ではスイス・フランの国内のFX取引業者の直近の売り持ちは、1000億円程度と想定され、国内投資家は、100億〜300億円の損失が発生し、預け入れ証拠金以上の損失が出た投資家も多いとされます。マネックスグループでは、1.6億円の未回収損失と発表していますが、発表できない会社ほど、危ないと言われます。 もともと、国内投資家のスイス・フランの持ち高は少いとされるものの、破綻すれば、分離保管で安全と言っても・・・。 貴方の取引会社は、大丈夫ですか?

 日経225先物は、17040円(+240) 週末の米株高や、原油高を背景に過度なリスク回避姿勢が後退して、東京市場は買い先行のスタート 買い一巡後は16900円まで押し戻される場面がありましたが、引け間際には買い戻され、今日の高値圏に復活して引けました。 今週は、日銀金融政策決定会合や、ECB理事会等、強気に作用する可能性があるイベントがある事から、強含む展開が想定されます。過度なリスク回避に売り込まれた分だけ反発力が強まる事も・・・。

 東京ガソリンは、先限 52660円(+1170)+1260〜+1170円 供給過剰感の後退による海外原油高や、円安進行に東京ガソリンは上昇  いい加減 適正な戻りが欲しいところです。



landsky at 17:01|この記事のURL