2015年02月

2015年02月27日

ちゃぶつき相場を制する?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 最近、会員の方々からの電話相談が多いです。 悩むから、相場であって、 また、面白いのです。しかし、1年の中で、儲かる波動は、数ヶ月 残りは、儲からないちゃぶつき相場です。ちゃぶつき相場をどう制するかが問題です。

 日経225先物は、18820円(+20) マチマチな欧米株の中、東京市場は、高寄り後 利食い売りに押されて、マイナス圏まで売られラものの、海外マネーや、国内公的資金等の資金流入継続期待に、引け間際に買い戻されプラス圏で引けました。 夜間高値 18920円には、日中取引では到達する事が出来ず、過熱感は乏しいです。 小規模な調整押しを挟みながら上昇している間は、天井打ちそうにありません。 

 東京ガソリンは、先限 60180円(-320) -550〜-320円 需給緩和観測で下落の米国市場に東京ガソリンは反落、しかし、ブレント原油の下げが限定的だった事や、円安に振れた事など、東京ガソリンの下落巾は限定的だったようです。相場は、弱気材料に鈍感になりつつあり、元売り連合の市況対策も効いているようです。

 ドル円相場の日足は、大相場指標が点灯中のままです。相場は騙し騙されがつきものですが、放れた方向に大きな波動が生まれる公算



landsky at 17:23|この記事のURL

2015年02月26日

長期資金流入中

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 各銀行の3月の貸出金利が出揃ったようですが、史上空前の低金利だった1月の債権相場でしたが、2月の反発を反映し、3月の金利は、10年固定で、0.1〜0.2%程度上昇するようです。ちょうど、先週、保有不動産で、固定金利特約の更新(金利交渉)がありましたが、提示された金利は、1月の債権相場を反映して、5年で、0.89% 10年で1.18%でした。 信用金庫等は、変動で3%〜4%が普通ですが、 プロパーローンの事業性資金の金利としては破格です 年間の支払い金利の差額は自動車1台分ですが、銀行交渉を、するかしないかで、大きな違いです。

 日経225先物は、18800円(+170) 欧米株の史上最高値更新の流れを引き継ぎ、東京市場は上昇 後場からは、ゴールドマンサックスが、日経225の年内目標値(21700円)に上方修正した事もあり、海外の長期資金がバスケット取引となって入り、上げ巾拡大して引けました。後から材料はついて来るものです。 

 東京ガソリンは、先限 60490円(-) +1850〜+1700円 サウジの需要拡大発言に上昇の欧米石油に、東京ガソリンは大幅高です。 やっと反騰しましたが 期近高は元売りの意向もあるようです。 本格的な需要期を迎える前に、市況対策とは欲深い考えです。 NY原油は25日移動割れからの反騰でしたが、ブレント原油先行高が意味する事を考えれば、次の変化が見えてきます。 



landsky at 17:14|この記事のURL

2015年02月25日

手取り月収45万円で富裕層とは・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 最近、ピケティという、経済学者が訪日して、その話題が上ります。上位1%の富裕層平均年収は、日本は2100万円 米国は5000万円との試算です。上位5%に広げると日本は、年収1000万円との事です。この年収1000万円には、商社マン・テレビ局社員・官僚や、一部の公務員も入ります。一方の米国の5%に広げると、4000万円との年収です。 日本の高所得者層が薄い事が問題でなく、低所得者層が多すぎる事が問題のようです。 給与所得の年収1000万円でも、手取り700万円 賞与別なら、手取り月収45万円(45×12ヶ月 賞与80万円×2ヶ月)  手取り月収45万円で富裕層とは、なんとも淋しいと思いませんか?

 日経225先物は、18630円(+10) イエレン議長証言を受け上昇した欧米株に東京も追随高スタート後、後場はアジア株高などを追い風に買われる場面もありましたが、前日の先行上昇だった事から、夜間の18700円までは至らず、押し戻されて引けました。当面、あす未明のドラギ(ECB)総裁の議会証言が材料となるでしょうか? 連日、高安値を切り上げる展開が続く市場ですが、万人強気とは言い難く、調整・ふるい落としがあっても、限定的と思われます。 

 東京ガソリンは、先限 59080円(+10) +300〜+10円 米原油在庫の増加観測に軟調な海外石油でしたが、東京市場では、期近先行の上昇であり相場つきが変わって来た間があります。 元売り各社が、ガソリンの春需要を睨み値上げ攻勢をかけている事が今日の市場にも表れているようです。値上げしたい元売りと、海外相場の綱引きになりそうです。 

landsky at 17:37|この記事のURL

2015年02月24日

ニンマリ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、18620円(+160) 小動きだった欧米株式市場に、東京市場は安寄りスタート後、 買い戻され後場からは、海外投機筋の買いが断続的に入り、18620円と高値引けで引けました。期待どうりの展開で、ニンマリと、頬が緩みます。

 東京ガソリンは、先限 59150円(-670) -170〜-670円 供給過剰感に下落の海外市場に東京ガソリンは下落 「さらなる下落ならOPEC臨時総会の改正を要請する」とのナイジェリア石油相の発言への反応も一時的だったようです。原油価格の低迷に焦る産油国ですが、サウジが動かねば、臨時総会すら開催する事は出来ません。サウジの腹の中を見たいものです。


landsky at 18:09|この記事のURL

2015年02月23日

貧者の手法です。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 株式市場は、馬鹿ばかり、分析手法が貧困だから、騰落レシオや、RSI指数 ストキャスティクスなどと、加熱指標を重視する風潮が多いようです。今日の株式市場の論調は、これらの指標を引用するアナリストが多いようで、過熱感を指摘する馬鹿な論調が多く聞かれます。 特に騰落レシオで、過熱感を計るのは、貧者の手法です。 必ず大損する逆張りの指標にしかなりません。例えるなら、地雷原を歩くようなもの 運良く進めても、必ず地雷を踏む!

 日経225先物は、18460円(+110) ギリシャ債務の延長解決に、東京市場は18500円台で買い先行スタート、散発的な利食い売りも浴びて、上げ巾を縮小する場面もありましたが、下げ幅縮小して引けました。 

 東京ガソリンは、先限 59800円(-650) -250〜-650円 週末の欧米石油安に、東京ガソリンは下落 3月限の納会落ちで限月交代した今週の4月限の動きが期待されます。NY暖房油・ガソリンと製品高の間は、原油の下値は限定的かと・・・。

landsky at 17:01|この記事のURL

2015年02月20日

天井打つまで高い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。バズーカ砲での強引な円安&株高に、やっと実需・内需がついて来たようです。一部の優良企業にしか恩恵のなかった日銀緩和でしたが、やっと、裾野に広がって来たようです。中小型株を中心とするTOPIXの上げが拡大して来ている事がその証拠 それを考えると、NT倍率の改善が進まねば、天井感が出てきません。天井打つまで高いのが相場です。

 日経225先物は、18360円(+100) 円安や原油安による企業収益拡大への期待感に、バブル後の戻り高値を連日で更新 ギリシャ債務問題の不安感が残る中、融資延長で決着しそうな雰囲気で、終日堅調に推移しました。信用空売り比率や、IV値には過熱感も少なく、月末に向け19000円チャレンジ期待 

 東京ガソリンは、先限 60420円(+460) +630〜+460円 在庫増加に下落の海外石油でした、夜間高や投機筋の買いに上昇、東京は上昇昨晩安値は、58720円と窓埋め節目からの急上昇であり、やはり強気有利の場味のようです。



landsky at 16:40|この記事のURL

2015年02月19日

勝負に神仏なし

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 「勝負に神仏なし」 相場の強弱判断に迷った時はありませんか? 損切りをしたくない、大玉になった時程、悩みやすいものです。先日も会員の方から相談電話がありました。どうしたら良いか?と・・・。 良薬は口に苦し・・・。 良い方法は、一番辛いものです。 神仏に祈っても結論は出ず、進退は機会的に行うのが一番です。だから、プログラム売買が強いのです。

 日経225先物は、18260円(+80) 前日の地合いや欧米株高に、東京市場は買い先行のスタート FOMC議事録要旨発表で、FRBが利上げに慎重だとの見方が広がったことも、欧米株高となり安心感に繋がっていたようです。 一目均衡表も強気指標が継続しているものの、過熱感は乏しいようです。万人強気材料が出現して買いつくなら、調整入りするのでしょうが、まだまだ時期尚早

 東京ガソリンは、先限 60010円(-1270) -1020〜-1270円 カリフォルニアの製油所爆発事故や供給圧迫懸念に下落 暴落連鎖の前月までの相場を連想させる動きですが、先限は、59500円まで突っ込んで下巾を縮小させています。 良い押し目、突っ込みと考えたいところです。 連動傾向を強める、ユーロドルの相場にヒントがあるかも?  



landsky at 17:22|この記事のURL

2015年02月18日

頭が痛い!

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。最近、夕方近くになると、頭痛がして来ます。昔は、相場の当たり、曲がりと連動する、緊張型頭痛でしたが、今回は、前頭葉のあたりが痛むので、高血圧型頭痛のようです。医者に相談して、そろそろ、降圧剤を飲もうかと考えています。 癖になりそうで、恐いのですが・・。

 日経225先物は、18180円(+180) ギリシャ問題への楽観的な見方が広がり、高寄り後上昇 日経先物は、ザラバで昨年来高値を更新する動きです。TOPIXの上昇率が大きく、内需株に火が点いたようです。本格的な国内景気の回復を示唆する上昇なので評価され、安定的な上昇となる事を期待します。円安に依存しない上昇は、本来の好景気の姿であり、中小型株は、海外ファンド勢が介入しにくい分野でもあり、期待します。NT倍率の変化は原点回帰を予想します。
 
 東京ガソリンは、先限 61300円(+280) +600〜+280円 ドル安要因で上昇した欧米石油や、夜間高に東京は上昇 引き続き、強気材料が敏感に反応する環境のようです。人気が一巡し、買い疲れが出てくる日柄は、○○頃と見ています。それまでは、押し目買い一貫が有利予想

landsky at 17:45|この記事のURL

2015年02月17日

東京ガソリンの買いが儲かる

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 サンワードと名乗る会社から、電話ありました。投資の話と分かりましたので、どんな詐欺会社かと、聞いて見ると、東京ガソリンの買いが儲かると言っていました。詐欺会社でなく、正規の会社からのセールス電話でしたが、珍しさに聞き入ってしまいました。 しかし、相手が間違っていたようで、この道、30年のプロに電話して来るとは・・・。 間抜けな営業マンです。

 日経225先物は、18000円(+10) 6ヶ月の期限延長のギリシャ支援協議の決裂に、東京市場は安寄り後売られたものの、後場からの20年債入札結果が堅調となった事から、買い戻され小幅高で引けました。内需系に海外勢の買いが入り、TOPIX先行高で引けています。IV値の低下傾向もあって、18000円固めの動きのようです。
 
 東京ガソリンは、先限 61000円(+320) +490〜+320円 米国市場が休場だった中、夜間原油の堅調に、東京市場は上昇です。買いは悠然と、売りは迅速にと言われる仕掛けですが、次のターゲットに向けて待つのみです。

 26日にインドネシアで、3カ国の生産国会議が行われ、市況対策が話し合われるようですが、ゴム相場は以下チャートのように、既にチャネルにタッチ後反落している事が注目されます。 



landsky at 17:57|この記事のURL

2015年02月16日

投機筋の企みが・・・・。

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、17990円(+30) 週末の欧米株高に東京市場は上昇 寄り前発表の国内GDPが、2.2%と市場予想を下回った事を嫌気され、17970円まで寄り後に売られたものの、18000円節目前後で推移 休場の多い海外市場を背景に、海外勢の動きが鈍かったようです。
  
 東京ガソリンは、先限 60690円(+870) +1030〜+870円 週末の海外高に東京ガソリンは続伸 サウジアラビアが、「原油価格が20ドル以下に下落しても減産しない」等、数々の弱気の要人発言の中、買い戻される欧米石油市場ですが、今しばらく、上値追い&強気の展開が続こうとも、大底判断は時期尚早と見ています。底入れの傾向を検証すれば見えてきます。

 トレンド抜けたドル円と、下降トレント中のNY金ですが、米金利上昇へのカウントダウンが始まろうとしている中、金には売り圧力が継続しているようです。今回のギリシャ不安には、反応薄く、2010年の欧州ソブリンリスク時とは、大きく異るところです。投機筋の企みが・・・・。



landsky at 17:02|この記事のURL