2015年04月

2015年04月30日

中規模天井圏内を示唆

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、19510円(-530) 米GDPの悪化や、米FOMCでの景気下方修正を受けた欧米株安に、東京市場は売り先行のスタート 後場からは、日銀決定会合の現状維持報道に、海外勢の売りや、連休前のリスク回避売りも出て大幅安で引けました。以下チャートのように、週足での上昇日柄は、中規模天井圏内を示唆しており、我々は身構えていましたが・・・・。  

 東京ガソリンは、先限 61900円(+520) +540〜+520円 5ヶ月ぶりの減少に転じた供給状況を好感して欧米石油は、年初来高値更新の上昇でした。一方、力強さが感じられない東京ガソリンでしたが、戻り天井と見る向きが増えて来たのでしょうか? 



landsky at 18:02|この記事のURL

2015年04月28日

悪銭身につかず

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 悪いことや、賭け事などで儲けたお金は、どんどん使ってしまって結局貯めることができないという意味で、「悪銭身につかず」と言います。 増えては減って、減っては増えてと、繰り返すトレード資金ですが、儲かった時には、気が大きくなって、無駄遣いするので、少々儲かっても、お金は残らないものです。 「相場で儲けるのは、簡単でも、残すのが難しい。」 ・・・。 儲かった時に、残す為のシステムを実践する事が出来れば、鬼に金棒と思います。

 日経225先物は、20030円(+30) 米株軟調の中、シカゴ日経が堅調だった事から、東京市場は買い先行のスタート 20150円程度まで買われたものの、米FOMCや日銀政策決定会合の、重要イベントを控えて、引け間際には失速して引けました。 30日の前場焦点となりそうです。

 東京ガソリンは、先限 61320円(-500) -490〜-500円 米石油リグ減少の強気材料の反面 原油在庫が15週連続増加傾向に軟調だった海外市場を映して、東京市場も軟調下落でした。



landsky at 17:02|この記事のURL

2015年04月27日

イベントに絡むポイントがチャンス

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 

 日経225先物は、20000円(-50)  週末の海外高に、東京市場は小幅高寄り後、上値の重さを嫌気して、売られるて引けました。 後場からの中国株高にも反応薄く、小型株へ資金シフトしていると見られています。今週のFOMCと、日銀金融政策決定会合のイベントに絡むポイントがチャンスとなりそうです。 

 東京ガソリンは、先限 61780円(-) +110〜+130円 イエメン情勢を受け上昇のブレント原油高に、東京も上昇です。 春相場は次のステージ入り否か? ゴールデンウィーク期間中の潮目変化が警戒されます。

 ユーロ円は、ギリシャ懸念の後退に、130円への急伸から、週明けの市場では押し戻されています。利食い千人力と、利益確定後は、次の仕掛けチャンスを待ちます。 



landsky at 16:41|この記事のURL

2015年04月24日

ギリシャ債務協議の合意近い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、20050円(-120) 決算発表を前に、円高含みの動きや高値警戒感に、利食い売り優勢の展開だったものの、大台割れは回避されて引けました。次週は、FOMCや、日銀の金融政策決定会合を控えており、追加金融緩和の期待が、失望に変わった時にどうなるか?  

 東京ガソリンは、先限 61840円(+920) +750〜+970円 イエメン情勢を受け上昇の欧米石油市場に、東京も上昇です。 紛争関連材料の上昇には、危うさが残りますが、ギリシャ債務協議の合意近いとの報道が昨日あり、リス回避が回避されるなら、意外な展開も考えられるところです。

 東京ゴムは反落 石油系の上昇への連想買いにも反応せず、反落して引けています。海外系の戻り売り圧力の強さが際立っているようです。 小さな利益をコツコツと、積み重ねるしかなさそうです。



landsky at 16:30|この記事のURL

2015年04月23日

連休前にチャンス到来か?

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、20170円(+50) 好調な米経済指標を好感して上昇の米株や、円安進行に東京市場は、内需系の銀行株を中心に上昇 寄り後に、20280円と年初来高値更新後は、円の強含みを警戒して利益確定売りに上げ巾縮小して引けました。中国株は連日の高値更新しており、4月のPMI悪化による追加緩和観測が広がっているようです。連休前にチャンス到来か? 

 東京ガソリンは、先限 60800円(+920) +1000〜+920円 イエメンの戦闘再開に反発の欧米石油に、東京は円安進行も支援され反発上昇 円高含みの動きに大引けにかけ値を消す場面もありましたが、値固めと見るべきか?

 日足では逆行点灯中のユーロ円相場ですが、連休中に離れそうな雰囲気であり、警戒しています。 



landsky at 17:32|この記事のURL

2015年04月22日

ギリシャ不安の再燃も

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、20120円(+150) ギリシャ金融不安が燻り、米株軟調の中、東京市場は堅調なスタート後は上げ巾を拡大する動きです。財務省発表した貿易統計が2年9ヶ月ぶりに黒字転換した事も今日の上昇に繋がっています。年初来高値更新ですが、ギリシャ金融支援問題は、4月末までに最終合意するのは極めて困難との、EU高官の発言もあって、NY金相場は買われており、手放しでの強気も疑問が残ります。しかし、昨日の信用空売り比率は、31.7%と戻り売りが多い事から、上値余地・日柄は、ある程度は残りそうです。

 東京ガソリンは、先限 59900円(-930) -760〜-930円 イエメン空爆終了と、サウジが宣言した事から、イエメン緊張緩和に下落の欧米石油市場に、東京も続落 6日移動割れの展開ですが、弱気材料は、良い押し目となるのが上昇相場のセオリーですが、ギリシャ不安の再燃も燻っているだけに・・・。



landsky at 17:46|この記事のURL

2015年04月21日

不動産でも爆買い

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 大阪中心部の収益不動産がバブっています。 この3年間で、30%〜80%程度上がっているような体感です。 反面 周辺地域の実需用のマンション・戸建てついては、横ばいです。高値買いの犯人は円安を背景としたアジア勢ですが、特に、心斎橋・難波が中国系の人々は好きなようで、不動産でも爆買い初めており、困ったものです。

 日経225先物は、19970円(+370)中国の金融緩和を好感した欧米株の上昇や、為替市場の安定に、東京市場は寄り付きから反発 TOPIXは7年ぶりの高値更新しており、安心感が広がり後場も続伸 上海株高や、日銀の追加緩和期待による、海外勢の買いとの見方も一部あるようです。今年のGWは、どんな波乱が待っているか? 楽しみです。

 東京ガソリンは、先限 60830円(-500) -270〜-500円 夜間原油の軟調に東京ガソリンは反落ですが、6日移動線は維持しており、上昇トレンドは生きており、トレンド判断には時期尚早です。



landsky at 17:08|この記事のURL

2015年04月20日

春夏相場の序盤戦

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 

 日経225先物は、19600円(-90)  週末の海外安に東京市場は安寄り後、19500円まで売られたものお、中国の預金準備率の引き下げを好感した事や、押し目買い人気に19740円まで、買い戻されたものの、後場からは中国株の軟調に、失速して引けました。

 東京ガソリンは、先限 61320円(+310) +330〜+310円 夜間原油高に、東京ガソリンの先限は小幅上昇です。 春・夏相場の序盤戦で勝利を納めれば、下半期は余裕でトレードが出来そうです。結果、1万円利益の波動を、今年も得られそうです。 今週の展開に期待です。



landsky at 17:30|この記事のURL

2015年04月17日

安心感が強いよう

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、19660円(-30) 前日の欧米株安や、円の強含みに東京市場は反落スタート  日経225は、連日の安値切り下げ型ですが、TOPIXコア30が、連日の年初来高値更新している事から、下げても、安心感が強いようで、IV値も12.1pと低下している事に表れています。内需株買い/輸出系の売りとの構図がしばらく続きそうです。

 東京ガソリンは、先限 60990円(+0) -150〜+0円  イエメン情勢に上昇の海外市場に、一代足では、年初来高値更新したものの、押し戻されて引けました。移動平均5線は順行始めたばかりであり、次週の展開に期待です。



landsky at 17:54|この記事のURL

2015年04月16日

予告どうりの火柱高

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、19880円(+10) 3月の米鉱工業生産の低下を背景に、ドル安・円高が重石となって東京市場は海外短期筋の売りに、19760円まで突っ込んだものの、大引けにかけ買い戻されて引けました。中長期指標は上昇のまま変化ないものの、連日の安値切り下げており、短期指標も陰転したままです。押し目買いたい国内勢と、戻り売りたい海外勢ですが、節目急所を待つ方針 

 東京ガソリンは、先限 61000円(+2080) +1780〜+2080円 需給好転観測に上昇の欧米石油に、東京市場は大幅高で引けました。NY原油は年初来高値更新です。年初の安値から3ヶ月が経過し、底値100日の相場格言は、移動平均理論にも合致するところです。4月6日号本コラムにて、大相場前兆指標と指摘のとうり、今日の火柱高ですが、連続性があるか? 単発の打ち上げ花火で終わるか? 発展性については、会員号解説の作戦で・・。



landsky at 16:53|この記事のURL