2015年07月

2015年07月31日

ノイズ(雑音)に惑わされる事なく

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 

 日経225先物は、20570円(+10) 好調な米GDPの発表に、反応の薄かったNYダウを嫌気して、東京市場は反落スタート 寄り後には、20460円まで突っ込んだ場面があったものの、プラス圏まで買い戻されて引けました。好業績株が牽引した他、先物買いも下支え要因となったようです。次週は、米雇用統計の発表に向け、日経平均は21000円チャレンの様相です。 

 東京ガソリンは、先限 54050円(-510) -270〜-510円 ドル高進行を背景に下落した欧米石油に、東京も反落 直近安値から、夜間高値(55080円)までの戻りは、2720円を記録しており、前回の戻り幅に近似して応分な戻りでした。 目先のノイズ(雑音)に惑わされる事なく、波動のついて行く事が必要です。



landsky at 16:59|この記事のURL

2015年07月30日

茹でタコ

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 先日 大阪湾にタコ釣りに行って来ました。2時間の釣行で、やっと1匹の釣果でした。早速、茹でタコにして、食べましたが、とても割高なタコでした。 職業で漁師をやるなら、たった2時間で音を上げて帰るわけには行きません。 漁師になりたいと、昔の私の夢は、今では綺麗さっぱり捨て去っています。 好きな事は、趣味の範囲でするのが一番です。 トレードも、職業になると苦痛に変わります。

  

 日経225先物は、20560円(+260) 前日の米株高や、FOMC声明後の円安進行に、東京市場は反発スタート 国内企業決算の好発表が続いた事も上げに拍車をかけたようです。再び大型株に資金が回っており、日経225の上昇に繋がっています。オプション取り組みは、PUtの取り組みが多い上昇波動の様相ですが、再び新値チャレンジとなりそうです。

 東京ガソリンは、先限 54500円(+910) +640〜+910円 米原油在庫減少に上昇の海外石油や、円安進行に東京ガソリンは上昇 東京ガソリンの取り組みが増加始めた事が注目されます。投機筋の売りに、当業者系が買い向かっていると読めますが、・・・・。 



landsky at 16:49|この記事のURL

2015年07月29日

米利上げ時期を探る

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。

 日経225先物は、20300円(-50) 欧米株の反発に東京市場も4日ぶりの反発スタート後は、中小型株への資金シフトから大型株中心の日経平均は売られる場面がありましたが、下げ幅縮小して引けました。今晩のFOMCを前に、市場は利上げの時期を、今晩の声明で探ろうとしています。前回より強い内容なら9月の利上げが大勢となります。どんな波乱が待っているか? 

 東京ガソリンは、先限 53500円(+700) +270〜+700円 米原油在庫の減少見通しに反発の海外市場に、東京も反発ですが、足下の在庫に一喜一憂しても仕方なく、石油価格は、国家戦略と合致する傾向にあるのも事実です。



landsky at 16:44|この記事のURL

2015年07月28日

乗せ買い戦法が復活

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 順張りトレーダーは、小さな損を繰り返しながら、大きな波動を探して行くのが通例です。一旦、利が乗れば、2弾目、3弾目と追加の仕掛けして、巨額の利益を手中にする事が出来ます。しばらく封印していた、乗せ買い戦法が今回復活しました。今年の石油トレードでも、巨額の利益が狙えそうです。しかし、儲けるのは簡単でも、残す事・儲け続ける事が難しい。

 日経225先物は、20300円(-50)  中国株安を背景とした、欧米株の続落や、リスク回避の円高進行に、日経平均は安寄り後、下げ幅拡大 10:30分過ぎには、上海株の下落スタートを嫌気して、20060円まで売り込まれたものの、上海株が戻り出した事から、投機筋の先物買い仕掛けにプラス圏まで大戻り後は、失速して引けました。 明日のFOMCを控えて波乱な展開ですが、商品市場からのリスク連鎖の波及も警戒されます。 

 東京ガソリンは、先限 528000円(-1250) -680〜-1250円 中国株安を受けた需要減退観測に下落した海外石油に、東京も下落です。予告どうり、恐くて乗れない下りの特急列車です。終着駅は、リーマン後安値も視野に入ります。なぜなら・・・・。



landsky at 16:59|この記事のURL

2015年07月27日

出国税がスタート

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 知らない間に、出国税がスタートしています。マイナンバー導入で、海外へ逃げ出す資産家に課税する為の法律です。金融資産が1億円以上に課税するものですが、マイナンバー制度導入を半年先に控え、逃避する人が加速しています。

 日経225先物は、20370円(-150)  東京は続落 商品相場の下落が、世界景気減速の前兆とも受け止められているようで、軟調だった欧米株の流れを引き継ぎ、続落して引けました。欧米株に比較して値を保っているのは、円相場が維持されており、リスク回避の円買いとなっていない事が背景のようです。 

 東京ガソリンは、先限 54130円(-) -680〜-740円 海外安に続落 先限繋ぎ足で、7/9日安値をやっと割れています。新甫2月限は、小幅な下鞘発会ですが、再乗車できない下りの特急列車 一度降りたら、恐くて乗れないので、利を大きく伸ばす戦略で・・・・。

 NY金は、想定どうり底抜け波動入りしており、1000〜900ドル圏想定も、この水準を抜ければ、10年前の地相場=400ドルの可能性もあります。なぜなら、金融不安の解消&米金利先高傾向継続なら、余り物に値なしです。



landsky at 17:26|この記事のURL

2015年07月24日

土用丑の日

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 季節の変わり目の前18日間を、土用と言い、その中での丑の日を、土用丑の日と言うそうです。今年の場合、立秋(8/8日)前18日間の丑の日は、7/24日と、8/5日が土用丑の日となります。 昔より、鰻を食べる日となっているようですが、専門家が言うには、鰻に多く含まれる栄養素の、ビタミンA・ビタミンDは、現代人で足りているので、特段、夏バテに効くとは言い難いとの事です。鰻の白焼きを、ワサビを乗せて、酒を一杯と、飲みたいものです。

 日経225先物は、20520円(-150) 前日の欧米株安を嫌気して東京市場は売り先行のスタート後は、中国PMIの悪化に下げ幅を拡大する動きで反落して引けました。米ダウは日足の遅行スパンを割れた事から、崩落警戒の指標が点灯ですが、材料も乏しく疑念も残るところです。次週の展開に期待

 東京ガソリンは、先限 54860円(-450) -180〜-450円 供給過剰感に下落の欧米石油市場に、東京も続落です。”天井打った相場は、底打つまで安い”と考えた作戦で・・・。需要期限月が納会落ちしました。



landsky at 17:45|この記事のURL

2015年07月23日

くろよん

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。「くろよん」って、言葉を知っていますか? 黒部ダムの事ではありません。 課税所得に対する税務署の捕捉率を、皮肉った言葉ですが、給与所得者=9割、自営業者=6割、自営業=4割の人が課税されているとの意味であります。この捕捉率の業種間格差の考え方から、「トーゴーサンピン」と、この言葉が発展し 給与所得者約10割、自営業者約5割、農水業約3割に、政治家の1割と、税務署捕捉率が言われます。マイナンバー制度の導入を前に、隠されたお金が動き出しつつあります。

 日経225先物は、20670円(+110) 欧米株が続落の中、東京市場は124円台復活の円安進行を好感して、終日堅調な展開で引けました。昨晩安値は、20520円まであったものの、5日移動=20654円を復活して引けている事から、強気線形は維持しています。 ギリシャ問題の解決となった今、強気材料の出尽くしでも下げない市場は、上値残しと見る他なく、売り方の牙城を崩すのも時間の問題か? 

 東京ガソリンは、先限 55390円(-80) -180〜-80円 NY原油の安値更新ですが、東京ガソリンは円安海外石油市場の夜間高に下げ渋る場面もありましたが、軟調で引けました。 所詮、頭が潰れた相場なので、もう恐くはない。



landsky at 18:16|この記事のURL

2015年07月22日

節税の仕方

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 好業績であっても、株価が割安な企業を時々見かけます。 訴訟を多く抱える企業が多かったようです。 30年家賃保証で、TVコマーシャルしている、悪名高き、あの企業の株価を久しぶりにチェックしたら、嘘のような価格帯まで上昇していました。大林組(1802)でも、PBR 1.32倍なのに、この会社のPBR 4.12倍です。会社の解散価値に対する比率ですが、相続税の増税による節税対策で、賃貸マンションを建てる人が多い事が業績向上に寄与しているようです。 大東建託(1878) この会社で家賃保証の建物が、競売や、任意売却で市場に出て来るのは、決まって、保証家賃が大きく引き下げられた後です。節税の仕方を間違うと、悲しい老後となります。

 日経225先物は、20560円(-280) 前日の米株安や円安一服に東京市場は売り先行のスタート 米国引け後に決算発表したアップルの株価が下落している事も影響しているようです。米ダウは12日&25日移動戦へ大きく突っ込んでいる事から、売り一巡するなら、アップルの影響も限定的となって、逆行高も想定されるところです。日経平均は、どうせなら、窓埋めチャレンジをして欲しいところです。

 東京ガソリンは、先限 55480円(-190) -300〜-190円 ドル安に小反発のNY原油でしたが、東京市場は、夜間安や円高に下落です。夏需要の峠を過ぎたガソリンですが、SSの販売価格を下げたくない為、必死で元売りの買い支えが継続しているようです。連動しないSS価格との謎でもあります。



landsky at 16:59|この記事のURL

2015年07月21日

金の底割れ崩落

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。 

 日経225先物は、20840円(+200) 欧米株の堅調や、124円台の円安進行に東京市場は上昇 リスク許容度の高まりに、個人投資家は中小型株中心に買っているようですが、このままサマーラリー入りも警戒される中、ギリシャ崩落のトラウマから、大型株への買いは消極的なようです。 当面 21000円権利を巡る攻防戦での投機筋の去就が注目されます。

 東京ガソリンは、先限 55680円(-260) -390〜+130円 ドル高や供給過剰感に下落ですが、ブレント原油や、NYガソリンは下げ拗れが継続しており、東京ガソリンは円安支援に下げ幅も限定的です。当月の支えがなくなる、納会後の動きを待つのみです。

 東京金は、4400円▼155円安の崩落 利上げ観測を受けた投機筋の売りに崩落したNY金に追随安の展開です。 損切り続きで手が合わなかった金も、やっと大きく利が乗ってきました。NY金は年初来安値更新で、1000ドル〜900ドル程度も試算されますが・・・。



landsky at 17:00|この記事のURL

2015年07月17日

怒涛の崩落が始りそう

実戦教育型の解説&提示 →こちら(応援クリック) 御願いします!  

  こんにちは 竜之介です。東証REIT指数は、24ヶ月移動平均線に突っ込み後は、V字型の急反騰となっています。不動産市況が好転し地下が上昇すると、含み益による株価の上昇スパイラルが始ります。好業績の時の上場企業は、役員が保身の為、含み益を貯めこみ、将来、業績悪化して来たら、含みの益出しを行って、配当を維持したりと保身に走ります。そう考えれば、長期展望が解りやすくなります。

 日経225先物は、20640円(+80) 前日に続き、イエレン議長の上院議会証言、「ドル高でも米国経済は成長する」との強気の発言に、欧米株高連動で、日経平均は続伸スタート ECB理事会で、ギリシャへの繋ぎ融資する事が確認された事から、メガバンクの上げ幅が大きく、安心感が広がったようです。今回のギリシャ債務問題の解決した強気材料は、波状攻撃のような買われ方となっており、反応の仕方は、後から効いてくる冷酒相場のようで、末恐ろしく感じます。

 東京ガソリンは、先限 55900円(-500) -100〜-500円 納会に絡む買い戻しにブレント原油は上昇ですが、東京ガソリンは、軟調な展開ですが、当月は直近の安値更新から買い戻されており、元売り系のテコ入れが入ったようです。帰省等で大きく需要が膨らむ、盆までの間は、ガソリンの店頭価格を下げたくないのが、見え見えです。強引に価格を支えると、後が恐いもので、盆を過ぎれば、怒涛の崩落が始りそうです。



landsky at 16:38|この記事のURL